スカイ

TEL:03-3874-7400

インタビュー
INTERVIEW

女の子のエ○チなことが盛りだくさんのインタビュー。

2019.11.4
スカイ

あんじゅ
20才 T150.B83(C).W54.H82

あんじゅのインタビュー|スカイ 吉原高級店ソープ

2019.11.04
本上まなみ似の美少女! 性の目覚めはセーラームーンでいたぶられるのが好きなM気質! 噛み合うSの方、募集中! 絶対に後悔はさせませんよ♪

本上まなみ似の美少女、あんじゅさん。『絶対に後悔させない』とメッセージで言っていましたが…、確かに納得できちゃう! ビジュアルよし、スタイルよし、テクニックよし、と三拍子揃ったあんじゅさんですが、どうやら根っからのM気質らしく、性への目覚めは意外なもの…!?

【本上まなみ似のスレンダー美少女・性の目覚めはセーラームーン】

小顔だよね~。
「それよく言われるんですけど、そうなんですかねぇ~。えへへ」
うんうん。小顔で可愛い。本上まなみに似ているって言われない?
「誰ですかぁ~、それ」
(携帯で画像を見せる)。本上まなみの若い頃。
「あぁ~、確かに雰囲気系統が近いかもしれないですね。うふふ」
あはは。ショートカットが似合っているし、スタイルもいいよね~。
「お客さんにもスタイルいいって言われますね。痩せてるので。うふふ」
うんうん。スレンダーだよね~。
「もともと少食だし、1人暮らしだからそんなに食べないんです。外食も1人じゃしないようにしてて、誰かと一緒のときじゃないとしないようにしてるので」
ほうほう。じゃあ、スタイルでほかに褒められることは?
「お客さんには『オッパイが綺麗だね~』とか、『お尻が綺麗だね~』とか言っていただけますね。うふふ」
いいね~。美乳に美尻と。入店してどのくらい?
「1ヵ月くらいですね。(取材時)ソープは初めてなんです」
なるほど~。エロいことに興味が?
「あったほうだと思います。セーラームーンってあるじゃないですか。エロと関係あるかはわからないんですけど、戦ってダメージがあると服が破れるじゃないですか。私は小さい頃、それがなんかいいって思ってたんです。うふふ」
あはは。セーラー服が破れる感じ?
「これがいい~って。たぶんフェチじゃないですかね。だから私の性への目覚めはセーラームーン説みたいなのがあるんですよ」
あはは。おもしろい説だね~。
「この話をこないだ友達としたら『それわかる!』って言われて、私だけじゃないんだって思いました。うふふ」
あはは。
「あとセーラームーンって痛めつけられると苦しんだ表情をするじゃないですか。お~、なんかいい~って思ってたんですよね。うふふ。あとはAV観てたら怒られました」
あはは。隠れて観ていたと。
「一応隠れてはいたんですけど見付かってしまって、それはいけませんって。あはは」
あはは。なるほど~。じゃあ、1人エ○チも?
「してましたね。最初にしたのは中学校くらいからですね。うふふ」
ほうほう。もしかして、M気質?
「根はどMだと思います。だから噛み合うSの人募集ですね。えへへ」
あはは。いいね~。どんなときにMだと思う?
「お尻を叩かれるのも全然好きなんですよ。それが気持ち良いわけじゃないんですけど、気持ち良い気分になるんですよね。うふふ」
ほうほう。気持ち良い気分?
「う~ん…、たぶん叩かれてる自分が可愛いんじゃないんですかね? うふふ」
お~! なるほど~。
「セーラームーンと一緒なんじゃないですかね。私は戦ってるわけじゃないですけど、いたぶられてるのがいいのかもしれないですね。うふふ」
なるほどね~。ほかに好きなMっぽいことは?
「言葉攻めですね。うふふ。命令とかじゃなくて、『○○って言ってみな』みたいなのとか。うふふ」
ほうほう。辱められる感じと。答えられる?
「恥ずかしいですけど、言うと楽しい。うふふ」

【乳首とクリの同時攻めが好き・気持ち良いポイントがある正○位】

どんな風に攻められたい?
「クリと乳首が好きなので、ク○ニされながら乳首を攻められるのが好き。同時が1番気持ち良いです。うふふ」
なるほど~。エロいね~。
「それが1番感じれる気がします。あとは電マが好きです。うふふ」
あはは。持っている?
「小っちゃいのは持ってますけど、ちゃんとしたのは持ってないです。お店には置いてないので、持って来ていただければ使っても大丈夫です」
いいね~。じゃあ、電マの好きな使い方は?
「クリに当てられるのが好きですね。クリ当てながら乳首を舐められたら最高ですね。うふふ」
お~! エロいね~。やっぱり同時がいいと。
「普段はイキにくいんですけど、同時にされるとイッちゃうし、電マならなおさらイッちゃいますね。場合によっては潮も吹いちゃう。うふふ」
お~! すごいね~。
「めっちゃ指入れが上手なお客さんだと吹いちゃいますね。うふふ」
いいね~。ちなみに、同時攻めで乳首を触る強さはどう?
「私はけっこう強めに触って欲しいですね。サワサワされるとくすぐったくなっちゃうんですよね。だからピッてやってもらえたほうが気持ち良いです。あはは」
あはは。エロいね~。じゃあ、指入れは?
「準備ができてから入れられたほうが気持ち良いので、クリとか乳首を触ってからのほうがいいですね」
なるほど~。
「私はナカのサイズがSサイズな気がするんですよね。だからナカを触る前に周りを触って、順を追ってもらえたら自然と濡れてくるので。うふふ」
ほうほう。準備ができてからナカにと。
「男性は興奮すると挿れたい挿れたいになっちゃいますけど、ゆっくり時間かけて欲しいなっていうのは本音ではありますね。うふふ」
なるほどね~。じゃあ、好きな体位は?
「そうだなぁ…。正○位で1番好きな角度があるんですけど、それを人に伝えるのが難しいんですよね。なんかいいところがあるんですよね。うふふ」
ほうほう。どの辺なんだろう?
「ちょうどいいところがあるんですよ。角度によって違います。そこをずっとされてたらナカイキできそうな気がします」
お~! じゃあ、そこを探して欲しいと。ほかにも正○位が好き理由はある?
「オッパイ触ってもらえるのがいいですね。うふふ」
あはは。やっぱり同時がいいと。
「でも正○位は感じてる顔を見られちゃうから恥ずかしい…。えへへ。変な顔しているかもしれないじゃないですか。恥ずかしいですよね」
あはは。逆にお客さんの顔を見たりは?
「そんなに見ないようにしてますね。どこを見たらいいのかわからないので目を閉じてることが多いと思います。なんかチュウするときに目が開いてたらビックリするじゃないですか。それと同じ感覚かなと思って」
なるほど~。
「本指名のお客さんだったら、ちゃんとお互いを見ることがよりいいものになると思うんですよ。でも初めましてのお客さんをあんまり見ていいのかな? って思うんですよね」
なるほどね~。見られると恥ずかしいとか緊張しちゃうお客さんもいるよね~。
「そうなんですよね。でも、やっぱりお互いを見てアイコンタクトを取ったほうが嬉しいのかなって思うんですけどね。ちょっと私が人見知りなのかもしれないです。うふふ」
ほうほう。
「話をするときは相手の目を見るんですけど、エ○チのときは会話をしてるのとは違うものを感じますね」
なるほどね~。
「基本的には私が気持ち良くなることより、お客さんが満足して帰ってもらえるかどうかを重視してます。プラスαで自分も気持ち良かったらラッキーみたいな。あはは」
あはは。いいね~。じゃあ、ほかの体位はどう?
「騎○位も全然やりますね。お客さんによってどこが気持ち良いか違うので、そこを探すのは難しいですけど、掴んでしまえばこっちのものですよね。うふふ」
あはは。いいね~。
「探すと攻めやすいかなとは思います。いろんな角度でやってみて、よさそうなところを見付けるんです」
いいね~。ポイントはどうやって見付ける?
「悶絶具合でわかりますね。『あっ!』てなったら、ここなんだなって。うふふ」
あはは。いいね~。で、ナカがSサイズと?
「そうなんですよ。だからみなさん、けっこうすぐにイッちゃうんですよ。回数を重ねるとイキづらくなるお客さんもいますけど、1回戦目はわりと早いときもありますね。うふふ」

【フ○ラはごちゃ混ぜ攻めの刺激で・お客さんのことは丁寧に】

フ○ラどう?
「一生懸命やってますね。お客さんの反応は悪くはないと思います。私が1番ビックリしたのは、フ○ラしたら勃○してないのに30秒くらいでイッちゃったお客さんがいたんですよ。何が起こったの…!? みたいな。あはは」
お~! 上手なんだろうね~。
「どうなんでしょうねぇ~。そのお客さんに関しては特殊だったのかな…? うふふ。でもするときは一定にならないようにしてますね」
いいね~。
「刺激が一定になっちゃうと楽しくないので、舐め方を変えたり、咥えたり、刺激をちょっとずつ変えて、ごちゃ混ぜにしたりしますね。急にタマを触ったりするとヒュッてなるじゃないですか。そうやって場所を変えたりしますね」
いいね~。気持ち良さそうだね~。
「ちゃんと舌を使ってやりますね。一生懸命やらないと伝わらないので、一定にならないように飽きないようにしてますね。あとは口を締めて奥まで咥えるとだいたいのお客さんは『おおっ!』ってなるんです。うふふ」
お~! エロいね~。
「ちょっと喉を潰すと奥まで入ってる感じになるんですよ。それが気持ち良いみたいです。Mットでもやったりしますね。うふふ」
いいね~。ちなみに、Mットの頻度はどう?
「Mットはやりたがらないお客さんも多いですね。好きな人とやりたがらない人でわかれますね。でもお任せって言われたら、私はやっちゃいますね。うふふ」
なるほど~。じゃあ、Mットのお勧めは?
「けっこうリップを頑張ってするほうなので、必要以上にア○ルを舐めちゃいますね。うふふ。開発を進めてます。あはは」
あはは。いいね~。
「でも基本的に、お客さんのことは丁寧に扱いますね。当たり前なんですけど気遣いですかね」
素晴らしいね~。じゃあ、お客さんとは恋人同士みたいな感じ?
「そのお客さんにもよるので合わせますね。お客さんが求めるならそういう風にするし、話を聞いて欲しい方だったら聞くし、今日その方が何を求めて来たのかを最初に会話してるときにリサーチじゃないですけど探ってですね」
なるほどね~。
「全然合わないお客さんもいますので、そのときはしょんぼりしますけど、みんなが自分に合うわけじゃないので、そこは開き直ってやったほうがいいかなと思ってます」
うんうん。なるほど~。
「褒めてくれるように頑張って、褒めてもらえたらそこを伸ばすようにしたら次に繋がるのかなって思ってます。このお仕事は自分のやったことが100%戻って来るので、しっかりやってれば結果を出せると思うので、そこが普通の会社でお仕事するのと違うところだと思うし、そこがおもしろいところでもあるのかなって思いますね。喜んでもらえたら達成感がありますしね。うふふ」

お客さんにメッセージを。
「絶対に後悔させないのでぜひお待ちしてます。今日来てよかったって思っていただけるように頑張ります♪」

[プレイガール/コブラ]
navigate_nextインタビュー一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded