キングスクラブ

TEL:03-5603-0771

インタビュー
INTERVIEW

女の子のエ○チなことが盛りだくさんのインタビュー。

2019.9.27
キングスクラブ

マリン
27才 T153.B88(G).W58.H88

マリンのインタビュー|キングスクラブ 吉原大衆店ソープ

2019.09.27
Gカップの美爆乳でスタイル抜群! Mット、男の潮吹き、コスプレ、回数、前立腺と、ぜひ要望を言ってください!

お店の看板人気姫、マリンさん。綺麗な顔立ちにGカップの美爆乳に美くびれとスタイル抜群! そんな洗練されたビジュアルもさることながら、サービス精神旺盛なところも人気の秘訣! 満足して欲しい、要望にはできるだけ応えたい。Mット、男の潮吹き、コスプレ、回数、前立腺などなど、ぜひぜひ要望を言ってください!

【美爆乳、美くびれでスタイル抜群・じらされ尽くしのMット】

写メ日記が充実しているよね~。
「あはは。ありがとうございます。前は動画を載せたりとかしてたんですけど、最近はトライアスロンが忙しくって」
あはは。走ったりしているみたいだね~。
「昨日は赤坂御所の周りを走りましたね」
ほうほう。
「最初は興味なかったんですけど、友達とリレーでトライアスロンやってから、1人で完走できるようになりたいなって思うようになって、だんだんハマって行ったんですよね。そしたらどんどんハードなガチな人達と出会って練習するようになって行ったんです。うふふ」
すごいね~。そのお陰でスタイルもいいと?
「筋肉は付いてると思います。スイムをするので下半身と腕に付きますね。うふふ」
うんうん。いい感じに引き締まっているよね~。オッパイは大きいし、くびれも。
「胸は大きいんですけど、お腹はそんなにムキムキじゃないですね。『なんでそんなに運動しているのに、お腹はムキムキじゃないの?』ってよく聞かれます。あとは『すごく運動するからオッパイが減るんじゃないの?』って言われるんですけど、ちゃんと食べてるから謎に胸は減らないんですよね。うふふ」
いいね~。ちなみに、走るときにオッパイは邪魔にはならない?
「スポーツブラをして、揺れて落ちないようにしてますね。あとは胸がダラ~っとするのが嫌だから、大胸筋を鍛えたりしてますね」
なるほど~。バストアップもしていると。
「もともと胸の形が綺麗って言ってくれるお客さんが多くて、以前は美乳特集に載ったこともあったんです。『胸だけ持って帰りたいわ』って言われこともあります。うふふ」
お~! いいね~。
「何かを入れてるわけじゃなくて、生まれ付きの胸なので柔らかいんです。柔らかくて形いいので、形重視で大きめが好きなお客さんには理想的なんだと思います。うふふ」
いいね~。じゃあ、オッパイを活用していろいろしたり?
「パイズリは必ずやりますね。MットでLーションを付けてっていうのが多いですね」
なるほど~。イカせることも?
「全然できます。でもパイズリだとちょっと挟む力が弱いので、手を添える感じになりますけどね。『パイズリやってよ』ってよく言われるんですけど、気持ち良いって言うお客さんって、たぶんその状況がいいんでしょうね。うふふ」
うんうん。確かに。
「あとはMットで擦り付けたりですね。うふふ」
いいね~。オッパイはMットでも大活躍と。
「でもどちらかと言えばMットはオッパイ技よりも手のほうが多いかな。手で常にオチ○チンを触るようにしてるし、チョ~ソフトにじらされるっていうのが気持ち良いってお客さんも多いのでそうしてますね」
ほうほう。いいね~。
「舐め方もけっこうソフトなんですよ。『強くして』って言われれば強めに舐められるんですけど、フワフワ~ってソフトに触られて、全身をソフトに舐められて、『女の子みたいにこんなにじらされると気持ち良いって初めて知ったよ』って言うお客さんも多いんです。うふふ」
お~! いいね~。
「Mットもチョ~ソフトにじらしてじらして、挿れる頃には我慢できなくなって。挿れたらすぐイッちゃうみたいなお客さんも多いですね。そういう私のやり方がハマるお客さんは、たぶんすごい気持ち良いと思いますね。うふふ」
お~! じらされ好きにたまらないだろうな~。
「そんな攻め方とか触り方が感じるんだっていう発見があるお客さんには、よく『上手だね~』って言われますね。うふふ」

【Mット好きの方はぜひ・Mットが苦手な理由を聞かせて欲しい】

テクニックはどうやって覚えたの?
「私がけっこうじらされるのが好きなんですよ。攻めるのがソフトで、ジワジワするのが上手なお客さんにされたときに、こういう風に攻められたら気持ち良いんだぁ~って自分で発見したのもありますね」
なるほど~。
「あとは以前いたお店が高級店だったんですけど、そこでほかのお姉さんと2○車をやったときに教わったのもありますね。これはあってもなくてもいいなって思うものは排除して、気持ち良いなって思う、人気のあるものを残して重点的にやってますね」
なるほどね~。じゃあ、お客さんに人気があるのは?
「1番人気なのは、私は風俗デビューがMットヘルスだったんですけど、そこの店長に教わった素股で挿れてるようにするっていうのですね」
ほうほう。
「お客さんがうつ伏せになってるときに、オチ○チンを下に向けて、私はお客さんの下に入って動かすっていうのがあるんですよ。それをうまくやるとナカに入ってるような感じになるんですよ。うふふ」
いいね~。気持ち良さそうだね~。
「お客さんからは見えないから、『えっ、今入ってる?』みたいな。うふふ。お尻を舐めてるときに気持ち良いって言うお客さんもいますけど、けっこう私の経験だとその技をやってるときにイキそうになるお客さんが多いですね」
なるほどね~。
「それをしてるとイキそうになるからお客さんが我慢しちゃうので、その間にイキづらくなっちゃって、最後になって『もう1回あれやって』って言われて、その技に戻るときもありますね。うふふ」
あはは。すごいね~。
「それは初期にMットヘルスで教わった技で、ソープで教わったものではないんですけど、今だにそれが人気ですね」
なるほど~。オチ○チンを下に向けると。
「そうですね。それが痛いってお客さんはできないんですけど、オチ○チンを逆にしたほうが気持ち良さそうなんですよね。オチ○チンを上に向けて、そのまま触ってるだけだと普通に擦ってるだけだから、カラダと一緒に動かすっていうのがいいんだと思います。うふふ」
なるほどね~。うつ伏せの状態から勃たせていると。
「うつ伏せのとき、胸を触ってるときも足で触ってますし、どこを触ってても常にオチ○チンを刺激するようにしてますね」
いいね~。じゃあ、Mット率は高い?
「何回も来てくれてて、Mットが重要じゃなくて、喋りしたいってお客さんもいるので、そういう方は『いいよ』って方が多いですね。仲良くなるとMットよりは違うことになっちゃいますけど、でも最初のお客さんには必ずやるようにしてますね」
ほうほう。
「お客さんで『Mット好きじゃないんだよね』って方でも理由を聞いてみます。寒かった、くすぐったい、攻めたいのに攻められない、あまり気持ち良いと思わない、それぞれ理由があるじゃないですか」
うんうん。確かに。
「寒かったって場合は、私は温かくする方法を知ってるから大丈夫です。くすぐったかったってお客さんには、その女の子のやり方が悪くてくすぐったかったのか、その方がくすぐったがりでMットに適してないのかを確認しますね」
ほうほう。なるほどね~。
「あとは攻めるほうが好きってお客さんはMットは向いてないのでやらないほうがいいかもしれませんね。そんなに気持ち良くなかったってお客さんは同じように思うかもしれないですけど、とりあえず私のMットを試してみてって言います」
なるほど~。お客さんの反応は?
「最終的にほとんどのお客さんに気持ち良かったって言ってもらえますけど、それでもやっぱり…、って方は私よりももっと上手なお姉さんに任せるしかないですね。うふふ。でもせっかくソープに来ていただいたのでMットはやったほうがいいって思いますね」
うんうん。確かに。じゃあ、Mットを求めるお客さんにはぜひだね~。
「そうですね。私は売り的にあまりMットが上手いって思われてないんですよ。うふふ」
へ~。それは意外だね~。
「なのでMットがすごい好きなお客さんにも来て欲しいですね。私もMットは好きなので。Mットで2回戦ってお客さんもいますし、2時間Mットっていう方もいますし。うふふ」

【男の潮吹きと回数無制限・攻め好きの方には攻めて欲しい】

2時間Mットってすごいね~。
「私はなるべくお客さんが自分の好み通り満足して帰って欲しいんですよね。全てのお客さんに100%したいので、なるべく初対面の方でもベストなことをしたいですね。でもみんなには好かれらないから難しいんですよね」
なるほどね~。
「優先順位で言うと、Mットをすることと、回数を多くやるほうが嬉しいでしょって私は思ってるんです。うふふ。『なんでそんなに回数やろうとするの?』ってお客さんもいますけどね。あはは」
あはは。個人的には回数かな~。
「何回でもチャレンジしたいってお客さんも多いですから。口コミとかでよく来てくださるのは、『男の潮噴きできるんですよね?』ってお客さんですね。ブログではどんなリクエストでも事前に言ってくださいって書いてるんです。そこで多いのは男の潮噴きと回数無制限なんですよ。うふふ」
お~! 男の潮吹きもできると。
「よく来てくださるお客さんが最初に教えてくれたんです。『俺は2回はできないから2回めはMットで手でやって』って言われて、イッた思って止めたら、『なんで止めるの』って言われて、擦り続けてたら精○とは違うのが出て、何これぇ~!? って思って、1週間くらいモヤモヤってしてたんですよね。うふふ」
ほうほう。男の潮吹きだと教えてくれなかったと。
「その後1週間くらいして、『男の潮吹きって知ってる? AVで流行ってるんだよ』ってお客さんが来て、あぁ~、このことなんだぁ~って思ってネットで調べたんです。うふふ」
なるほどね~。
「そこから、ねぇねぇ、潮吹きやってみない? っていろんなお客さんに開拓していったら、なんとなくいろんなバージョンのパターンを習得したんです」
お~! 男の潮吹きにパターンがあると。
「イッたあとにもう1回硬くなって吹くお客さんもいれば、柔らかくなって吹かないんじゃないかって思ってたら、10分くらいして吹く方もいるし、パターンはいろいろあるけど例外のイキ方もあって」
なるほど~。ちなみに、くすぐったくなっちゃうのは難しい?
「いや、くすぐったくないとだめですね。くすぐったくないお客さんは感度がないじゃないですか。すごく敏感になってるときにやると体内の水が出ようとするけど、敏感じゃないお客さんはそもそも刺激しても何もないんです」
ほうほう。
「だからみんな『くすぐったい、くすぐったい! 止めて~!』って言いながら吹いてますね。慣れてくると大丈夫みたいです。うふふ」
あはは。慣れたいような、慣れたくないようなだね~。
「あはは。1回開通工事をすると吹きやすくなるんです。私のイメージだと、初めての人は細い管が詰まってて吹きにくいですけど、1回詰まりを取る工事をすると吹き始めて、やってるうちに管がどんどん太くなってすごく吹くようになるんです」
あはは。なるほどね~。
「なかなか吹かなかったお客さんで、水をすごく飲んでようやく吹くようになった人が、次、半年後くらいに来たんです。潮吹きする? って聞いたら、『俺、その後、自分でできるようになったんだよ』って言って、『もう潮吹きは極めたからいい』って言ってました。うふふ」
あはは。すごいな~。じゃあ、初潮吹きのお客さんもぜひだね~。
「事前に言ってくれたほうがいいですね。あと水をいっぱい飲んできたほうがいいです。もともとあまり水を飲まないお客さんとかは水分を溜めておかないと辛い思いをするだけなので。ちゃんと溜めてあれば、辛いんですけどカラダが簡単に水分を出そうとするので。うふふ」
なるほどね~。
「潮吹きは何歳でもできるんですよ。例えば50代、60代の方だったら、『この年になって初めてのことをしたよ!』ってなるじゃないですか」
あはは。確かに。
「年とともに回数はイケなくなるけど、それで1回多くイケたような得した感じがあるじゃないですか。できたときの感動も大きいので、なるべく感動して帰って欲しいですね。あと普段は2回だけど3回イケたとかでもいいですし」
うんうん。
「とにかく要望に応えたいです。Mットも、潮噴きも、コスプレも、回数制限も、前立腺も、プレイの内容はいつでも事前に言っていただければ準備してなるべく希望に応えたいので、LINEとかアドレスも載せてるので連絡して欲しいですね。予約もそこでできるので、電話もしなくていいので。うふふ」
ほうほう。
「お店には出てないスケジュールでも、直接連絡をいただければ柔軟にできます。うふふ」
いいね~。
「あとはどういうお客さんかわかったほうがいいいので、プレイの内容もそうですけど、例えば広島県出身で野球が好きだとか、そういうプチ情報があると嬉しいですね。うふふ」
あはは。なるほど~。
「年齢とかは関係ないです。よく『おじさんですけど大丈夫ですか?』とか聞かれるお客さんもいるんですけど、そういうのは私は気にしないです。でもどういう趣味で、どういう人なのかっていうのは、少しでも事前にわかったほうがエ○チには関係ないんですけど気持ち的にいいですね。ゴルフが好きとか、それくらいの情報でいいので」
なるほどね~。ちなみに、受けについてはどう?
「私は全身性感帯なので、ソフトに触られるとどこでも気持ち良いですね。でもそんなに義務で攻められるのは嫌なんですよね。途中で申し訳ないなって思っちゃうので、『俺、攻めるのすごい好きなんだよね』ってお客さんにはぜひ攻めて欲しいですね。うふふ」
なるほど~。
「だからすごい攻めるのが好きなお客さんとかだと普通にイッちゃったりしますよ。うふふ」
いいね~。じゃあ、多い体位は?
「Mットだと騎○位が多いですけど、正○位のほうがいいって言われたら、Mットでもタオルを敷けばできるし、Bッドでも何の体位がいいかは聞きますね。でも『そのままでいいよ』ってお客さんもけっこう多いので、その場合は騎○位ですね。うふふ」
あはは。いいね~。騎○位もうまいだろうな~。
「騎○位はけっこうできますよ。乳首舐めながらとかもできますし。騎○位だとチュウしたりとか、乳首舐めたりとか、エ○チ以外の刺激もありますからね。でも正○位じゃないとイケないってお客さんもいますし、バ○クでも横でも何でも、基本的には合わせたいですね。うふふ」

お客さんにメッセージを。
「新しい発見をして欲しいので、チャレンジしたいことは何でも言ってください♪」

[プレイガール/コブラ]
navigate_nextインタビュー一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded