ラビアンローズ

TEL:03-3873-1200

インタビュー
INTERVIEW

女の子のエ○チなことが盛りだくさんのインタビュー。

2019.4.26
ラビアンローズ
双葉みゆな
20才 T152.B89(F).W56.H86
双葉くう
20才 T153.B88(F).W56.H84

双葉みゆな・双葉くうのインタビュー|ラビアンローズ 吉原高級店ソープ

2019.04.26
【後編】全国的にも希少な双子姉妹の2○車! Wフ○ラ、Mット、交互に挿○で姉妹の違いを楽しめちゃう!【後編】

吉原でも希少な双子ソープ嬢! しかも同じお店に在籍しているという、これまた希少な双葉姉妹! さらにとても希少な双子2○車プレイも可能! 双子姉妹というだけあって息ピッタリのMットプレイやWフ○ラは、まさに2○車の醍醐味! これは一見の価値ありの2○車ではないでしょうか!

※前編インタビューはこちらから

【とても希少な双子姉妹の2○車プレイ・双子姉妹ならではの阿吽の呼吸】

双子姉妹で2○車もできるのは希少だよね~。
くう(妹・以下、く)「確かに姉妹でしかも双子で2○車をやってるのは吉原探してもなかなかいないかもしれませんね」
み(姉・以下、み)「全国的に見るといらっしゃるみたいなんですけど、本当に稀みたいですね」
「だからお客さんも姉妹だからっていう理由で選んでくださることが多いんですよね。これをきっかけにラビアンローズも知ってもらうこともできますから嬉しいですよね」
うんうん。興味をそそるよね~。
「だから遊びに来ていただくお客さんの大半は私達が初めての2○車っていう方が多いんですよ」
「そうそう。2○車やるなら私たちとやってみたいって感じに遊びに来ていただくことがけっこう多いんです」
うんうん。確かに。
「2○車自体、男の浪漫みたいのはありますもんねぇ~。それがプラス双子の姉妹ってなるとさらに浪漫がありますもんね。うふふ」
姉妹でプレイをするのはどんな気分?
「カラダを見られるのは全く恥ずかしくないんですけど、最初の頃は顔を見られるのが1番恥ずかしかったなぁ~。あはは」
「みゆなとの組み合わせだと恥ずかしさは全くないですねぇ~。むしろ私がやってるのを見ろぉ~みたいな感じですかね。あはは」
お~! むしろ見られて興奮?
「なんかくうと目が合うなぁ~みたいのはありますけど、私は興奮はしないかなぁ~。あはは」
「私は他の女の子と組むこともあるんですけど、そのときは恥ずかしいながらにも興奮しちゃうことはありますね」
なるほど~。くうさんは他の女の子と組むこともあると。
「私は他のお姉さんがやってるの見て勉強になることがあるので組んだりしますね。やっぱり性感帯とかプレイスタイルとかが全然違うので、すごく勉強になるんですよねぇ~」
「私は恥ずかしさもあるからくうとしか組まないんです。なんか同性に裸見られるのはちょっと照れがあるんですよねぇ~」
なるほど~。じゃあ、2○車での役割はある?
「2○車ってリード役と補佐みたいな感じに自然となると思うんですけど、だいたい私がリードするほうですね」
「それで私は補佐みたいにくうに付いて行く感じだと思います。うふふ」
ほうほう。
「それでまず私がお客さんの服を脱がせたり、ここに寝てねぇ~とかリードしてプレイが始まる感じですね。お互いに初めましてで組んでる相手ではないので、正直相性的なものと流れのきっちりさはかなりあると思いますね」
なるほど~。姉妹ならではと。
「組んでる回数も多いですしね。やっぱり女の子同士がわからずに遠慮しちゃってお客さんがポツンとなるのが1番だめだと思うんで、その辺私達はお客さんを1人にさせるようなことはないですね」
なるほどね~。
「お互いに目を見てみゆながここを攻めるなら私はここ攻めようみたいな阿吽の呼吸はできてると思いますね」

【利き手が違うから2人攻めがやりやすい・姉妹の違いを楽しむ】

双子姉妹の2○車はどんな感じ?
「2○車は初めてのお客さんが多くて、どうしていいのかわからないっていう方が多いから、最初はもう完全に受け身になってもらいますね」
「そのほうが2○車の醍醐味は味わえるのかなぁ~って思いますね。うふふ」
「それでまずお客さんに寝てもらってから右左に別れて2人で攻めちゃいますね」
お~! いいね~。
「しかもみゆなが右利きで私が左利きなので攻めやすいんですよね。あはは。だからポジションで喧嘩とかはしないんですよ」
お~! 利き手も違うってすごいね~。
「それでお互いに半身を攻めて行って、タイミング合わせて首筋から鎖骨を舐めて、乳首もお互いに左右で舐めてちゃいます」
「下のほうもお互いにちょっと触ってみたりしながらね。うふふ」
いいね~。
「それでどんどん下に行ってフ○ラしちゃう感じかなぁ~。もう2人で1本のオチ○チンを舐め合うような感じだと思いますね」
お~! AVの世界だね~。
「最初は竿を両サイドから舐めて、それで上と下で別れてみたいな。うふふ。そこから1人が竿を舐めてもう1人がタマを舐めたりしますね」
いいね~。気持ち良さそうだね~。お客さんも興奮しているでしょう?
「やっぱり2○車の醍醐味は2人の女の子にフ○ラしてもらうっていうのがあるみたいで、お客さんは喜んでくれてますねぇ~」
「それに刺激が2倍になるので、いつもより早めにイキそうになるお客さんが多いんですよ。うふふ」
うんうん。確かに。
「あとはお客さんに立ってもらってみゆながフ○ラしてるときに私が他の箇所を攻めたりもしちゃいますね」
ほうほう。
「私が後ろに回って乳首を触ったり。うふふ。あとはキスしたり」
いいね~。
「あと挿○してるときは挿○してないほうがお客さんの乳首とかお尻を刺激したりもしますね」
うんうん。いいね~。
「もしくは私がフ○ラしてるとき、逆にくうがお客さんに攻めてもらったりもしてますね」
「みゆながフ○ラしてるときに私はお客さんに顔面に騎○位してもらったりとか。あはは」
お~! エロいな~。
「それでそのあとに交代、交代で挿○されたりしますね。うふふ。お客さんによってはそれぞれ体位を変えてけっこう楽しんでますね」
いいね~。
「私達を寝かせたり、四つん這いさせたりとかして違いを比べたかがるお客さんも多いですからね」
「姉妹だから違いを堪能してみたいっていうのがあるみたいですね。うふふ。そういうところは他の2○車にはないとこかもしれませんね」
なるほどね~。
「お客さんもやりたいことがあると思うので、どういう体位がしてみたい? とかお客さんに聞いて要望に沿ってしますね」

【上下に並んで正○位とバ○クで交互に挿○・Mットの息もピッタリ】

お客さんからの要望で多いのは?
「2○車するにあたってAVを観て来るみたいで、それと同じようなことをしたがるお客さんがけっこういらっしゃいますね」
ほうほう。なるほど~。
「私が寝てて、くうがその上に四つん這いになってみたいな感じで挿○することがあるんですよ。もう私の顔にくうのオッパイが来るみたいな。あはは」
お~! それもエロいね~。
「みゆなが正○位の体勢で、そこの上から私がバ○クの体勢で覆いかぶさる感じですね。それだと私はバ○クの体勢で挿○されて、みゆなは正○位の体勢で挿○されちゃいますね」
お~! すごいな~。
「その体勢をしたがるお客さんが断トツに多いですね。うふふ。もしかしたらAVとかでは定番なのかもしれませんね。あはは」
いいね~。じゃあ、Mットはどんな感じ?
「Mットはもうかなり『息が合うね~』って言われますね。本当にきっちり半身にわけてやるので、上半身、下半身、右、左もうきっちり攻めることができると思います」
「だいたいのポジションとか座る位置も決まってますしね。うふふ」
なるほど~。いいね~。
「最初私が上半身攻めて、みゆなが下半身を攻めて、今度は交代みたいな感じだと思います。うふふ。お客さんも2人から攻められるので2倍の気持ち良さがあるから喜んでくれると思いますね」
お~! 気持ち良さそうだね~。
「それでお客さんの上に乗って1人が挿○してるとき、もう1人はお客さん乳首を攻めたりキスしたり。うふふ。もうずっと攻めてますね」
「Bッドと違ってMットは違うやり方をするんで、そういった意味ではMットが苦手じゃなければして欲しいなぁ~っていうのはありますね」
うんうん。確かに。2人ともMットが好きなんだね~。
「Mットは好きですね。Lーションもいいですし、密着感もいいですよねぇ~。あとは非日常的な感じもいいなぁ~。うふふ」
「私もお客さんにはMットしよう、Mットしよう~て言うくらい好きですねぇ~。もうソープに来たらMットしないでどうするの? って思っちゃいますもん。あはは」
うんうん。ソープの醍醐味だもんね~。
「あと私はMットで全身舐めたり触ったりすると性感帯が一発でわかるんですよねぇ~」
お~! すごいな~。
「お客さん自身も気付いてない性感帯を見付けてあげると、『こんなとこが気持ち良かったんだ~!』とかって喜んでくれるんですよぉ~。うふふ」
いいね~。ちなみに、どこが多い?
「背中や足の裏とかですかね。やっぱり皮膚の柔らかいとこが気持ち良かったりするので、お客さんにはかなりビックリされますね」
なるほどね~。じゃあ、Mットならではの技とかもある?
「Mットならではで言ったら足コキとかですかね。うふふ。両足の裏を使ってやったり、足の太ももに挟んだりとか。うふふ。あと足の親指に挟んだりとかもやりますねぇ~。あはは」
「私は足の指でやるのはできないですけど、足の裏で挟んだりとかはやるときありますね。うふふ」
お~! テクニシャンだね~。
「たまに足フェチのお客さんもいらっしゃるんですけど、そういう方にやってあげるとけっこう喜ばれますよね。うふふ」
いいね~。これはMットは絶対にやったほうがいいね~。
「だからMットがあまり好きじゃないなかったり、やったことのないお客さんに『こんなに気持ち良いもんだと思わなかったよ~』って言ってもらえると本当に嬉しいですよね」
 
お客さんにメッセージを。
「1人のときでも2人のときでもまた違った一面が見られると思いますので、その違いを楽しんでもらえてら嬉しいです。ぜひ遊びに来てください♪」
「2○車をやったことのないお客さんでも楽しめると思いますので、私達に会いに来てもらえたら嬉しいです。お待ちしております♪」

[プレイガール/中野クリップ]
navigate_nextインタビュー一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded