オペラ

TEL:03-3876-8444

インタビュー
INTERVIEW

女の子のエ○チなことが盛りだくさんのインタビュー。

2018.11.16
オペラ

結城 愛
24才 T162.B84(D).W59.H85

結城 愛のインタビュー|オペラ 吉原高級店ソープ

2018.11.16
ガンガンに攻めて攻められ、挿○してもっともっとエロくなって、自分でクリ触ってイッちゃう、お互いに体液塗れで気絶しそうになるエ○チが理想!

広い室内の至る所で場所を変えつつ時間いっぱいのご奉仕プレイで4回戦と、ソープの醍醐味が堪能できるお店…、なんですが、今回インタビューした結城愛さんは、さらにその向こう側のエ○チを見据えているようです! 回数での満足度を超える濃度の高いエ○チ! 気絶しそうになるほどの快感! お互いにヘトヘト、グチョグチョになるまでし続けたいとかなり濃厚なんです! 

【男前だし女前の九州女・1回1回のエ○チを大切に】

【カラダはM体質だけど性格はSっぽい・男性の苦しんでいるに興奮】

【お客さんの好みに合わせて攻めも受けも・前立腺も男の潮噴きも】

【時を忘れちゃうぐらいに没頭するエ○チ・気絶しそうになるほど感じるエ○チ】


【男前だし女前の九州女・1回1回のエ○チを大切に】

お仕事店だよね~。
「うふふ。でも、私はどうかなぁ~? 一応、オペラとしてのお仕事も重要には思いつつ、回数ってこともちゃんと意識してますけど、それプラスで1回のエ○チも大切にとも思ってるので、必ずしもお仕事だけのことを考えてるって感じでもないかなぁ~」
ほうほう。さらに思い入れが? 
「そうですねぇ~。回数ばっかりに意識行っちゃったら、1回のエ○チが雑になったり、疎かになったりしちゃうかもしれないじゃないですか。だから何が何でも回数をとかは思ってないです。回数=お仕事っていう捉え方はしないようにしてます。まず1回のエ○チをしっかりとしてこそ。その上で回数もたくさんこなせるようにって感じで」
なるほど~。素晴らしいね~。
「特に重要に思ってるのは1回目のエ○チ。これはすごい大事に思ってます。やっぱり1番ムラムラしてるときのエ○チだと思うので、こここそじっくり重要なエ○チにしないとって」
うんうん。いいね~。
「たぶん私、几帳面な性格なんだと思うんですよ。だから手抜きとかできないし、しっかりやり遂げたいなぁ~って気持ちが大きいんです」
なるほどね~。ちなみに、その性格はプライベートでも?
「そうだと思います。でもそんなにうざい感じでもないかな。気質はあっさりしてるほうなので。若干、姉御肌っぽいこともあるのかな…? 年下の女の子とかに相談を受けることも多いですし、頼ってもらえてたりもすることもあるかなと」
いいね~。じゃあ、お客さんにも姉御肌?
「うふふ。いえいえ。お客さんとのときは逆になっちゃうかも。逆に私が相談聞いてもらったりとかしますし」
ほうほう。そのギャップもいいね~。
「あはは。やっぱり男性には甘えちゃう部分もありますよね」
いいね~。あと、プロフィールによると九州出身と。九州男児系の気質も?
「あ~、それもあるかもしれないですねぇ~。九州男児系の筋が通った気質もあります。でも九州女としての男の3歩後ろを下がって歩くみたいな気質もありますし」
なるほど~。男前だし女前だしと。
「うふふ。そんな感じかもしれないです。まぁ、そんなかっこ付けたようなこと言ってるけど、男性と2人っきりになったらシャイになっちゃったりもしますけどね」
へ~。意外だね~。
「なんだか不意に照れくさくなっちゃうときもあるんです。男性に腕枕とかしてもらったりするとすっごい照れちゃって。うふふ」
あはは。可愛いな~。お客さんの優しさに照れくさくなると。
「そうなんですぅ~。そういうのも、やっぱり九州気質かなぁ~って感じたりしますね。うふふ」
いいね~。じゃあ、休みの日の過ごし方は?
「ジムに行くことが多いですね」
うんうん。写メ日記にもジムのことが書かれているよね~。
「そうですねぇ~。スタイル作りには気を使わないといけないかなと」
なるほどね~。
「もともとカラダを動かすのも好きなんですよ。だからその一環って気持ちもあるんですよね」
ほうほう。確かに、締まったカラダしているよね~。
「いやいやぁ~。気を抜くと大きくなっちゃうのでだめなんです」
へ~。今は全然その気配はないけどね~。
「いやぁ~、だめなんです。気を引き締めてなきゃで」
あはは。あと、プロフィールによると、将来の夢が自分のお店を持ちたいと。
「はい。割烹のお店を持てたらいいなぁ~って思ってるんです。夢ですけどね。おばんざいとか、そういうのを並べて、お酒飲んでもらうよなお店ができたらいいなぁ~って」
なるほど~。確かに似合いそうだよね~。
「うふふ。九州のお母さん的なキャラでやりたいですね。サラリーマンの心のオアシスみたいな」
あはは。いいね~。じゃあ、料理も得意?
「自分で上手です。とまで言うのはおこがましいんですけど、料理の資格はちょこっと持ってたりします」
お~! いいね~。
「そんなプロっぽいことはできないんですけどね。九州の郷土料理をちょちょっとってぐらいで。がめ煮とか、煮しめとか」
お~! 渋いな~。
「うふふ。九州系なので。あとは焼き魚とか」
いいね~。通いたくなるね~。
「えへへ。ぜひ、オープンできたら遊びに来てください。でもそれまではこのお店で精一杯頑張るので、お客さんみなさん、宜しくお願いしますって感じで。うふふ」

【カラダはM体質だけど性格はSっぽい・男性の苦しんでいるに興奮】トップに戻る

見た目の雰囲気だとS気質に見えるけど?
「それ、すっごい言われます。でも実際はどうなのかなぁ…? もちろんサービス尽くしのお店なので、そういうシチュエーションになることも多くて、ガンガン攻めて、お客さんがアンアン言っちゃってるのを見て楽しくなっちゃってる自分もいるし、逆に攻められて感じちゃって悶えることが好きな自分もいるしで。だから攻め好き、受け好き、自分はどっちかなぁ~? って感じなんです。どっちも好きなのかな?」
なるほど~。
「ややこしく聞こえるかもなんですけど、カラダはMっぽいんだけど、気質はSっぽい部分もあるみたいなことなのかもしれないです」
ほうほう。
「自分でも欲情ポイントがよくわからなくなっちゃうときがあるんですよね。たまにジムに行ってて、男性が重い重りを持ち上げるときに、『うぅっ!』って声が漏れたりするじゃないですか。あのときに興奮しちゃったりもするんです」
お~!
「これは男性のセクシーな声に萌えてるのか、重い重りを持ち上げてることのM感に共感してるのか、力強さのS感に高揚してるのか、どれなんだろう…? って。うふふ」
あはは。おもしろいな~。じゃあ、ジムでも興奮しちゃっているの!?
「あはは。それはついついですよぉ~。でも気が付いたら男性のほう見ちゃってますけど…。うふふ」
あはは。
「苦しい顔ってセクシーですよねぇ~。だから騎○位でエ○チしてるとき、いつも顔見ちゃいますし」
いいね~。エロいね~。
「えへへ。なので結局はエロく感じるのが好きってことなのかな…? サービスはもちろんするんだけど、もっと気持ちの内側では、私は攻め受けの好みどっちかって区分ではわけられないのかなぁ~って思いますね。うふふ」

【お客さんの好みに合わせて攻めも受けも・前立腺も男の潮噴きも】トップに戻る

サービスの流れはどんな感じ?
「お部屋にご案内して、ソファに座って、キスから始まって、徐々に脱がしつつ、フ○ラしちゃいます」
ほうほう。
「私、フ○ラ長めなんです。フ○ラするの好きだし、お客さんにもいっぱい感じて欲しいから時間もたっぷりしちゃうんです」
いいね~。
「あとお客さんの反応もここで確かめてますし。どんな感度なのか? どういう刺激が好きななのか? お客さんタイプを見極めて。ギリギリまで追い込んでみて、そこで寸止めしちゃうフ○ラとかして、どんな反応するかとか見てみたり」
いいね~。エロいね~。そういう部分はSっぽいね~。
「うふふ。確かにそうかもしれないですね。攻めてるときの気持ちは、うっしっしって感覚なので。このときはSっ気出ちゃってるかもしれないですね」
うんうん。
「で、この先の流れはお客さん次第になるかなぁ~。厳密に言えばここまでの流れも絶対じゃないですし。攻め好きなお客さん、受け好きなお客さん、それぞれで変わってきちゃいますよね」
なるほどね~。ちなみに、よくあるのは?
「この辺りで交代になることが多いかも。お客さんのエ○チな気持ちに火が点いちゃったのか、ガンガンに攻め側になっちゃう人も多いですね」
ほうほう。
「中にはプロ的なお客さんもいますし。もう、ソープ嬢泣かせじゃん~みたいなテクニックを持ってる方もいらっしゃいますしね」
お~! すごいね~。
「うふふ。なのでそういうときは私も受け側にならせていただいて、いっぱいアエがされっちゃうんですよね。えへへ」
あはは。いいね~。じゃあ、結城さんの攻め続ける場合は?
「フ○ラしたあと、お客さんをソファに押し倒して全身舐めちゃいます。お客さんの表情を見ながらもっと気持良くしちゃえ~って感じで」
お~! いいね~。
「それで私も興奮しちゃってますしね。なんなら濡れちゃってますし。うふふ」
いいね~。
「ソファとかBッドの上ではけっこういろいろ攻めちゃいますね。逆にMットやIスはまだまだ勉強が必要だなぁ~って感じますけど」
へ~。上手そうだけどな~。
「いえいえ~。このお店で見たらまだまだなほうだと思いますね。一応『Mットでイッたことなかったけど、今日はイッちゃったよ~』って言ってもらえたりすることはありますけどね」
お~! すごいね~。まだまだ勉強とは謙遜だね~。
「いえいえ~。ほんとです、ほんとです。ほんとガッツリお仕事系のお姉さんがたくさんいらっしゃるので。私なんて全然まだまだで。もっともっとお勉強しなきゃなぁ~って思ってます」
あはは。謙虚だね~。じゃあ、ほかにMットで褒められることは?
「ほかだと…、前立腺攻めを褒められたことはありますね。ア○ル攻めして、悶えてくれて、『すっごい気持ち良かった!』って」
お~! ちなみに、未経験者の開発も?
「そこまではまだまだなんです。経験者のお客さんでやって欲しいってリクエストを受けて、してあげたら喜んでもらえたって感じで」
なるほど~。でも、リクエストには応えてくれると?
「はい。それはもちろん。お客さんと確認し合いながら、ここ? ここはどう? こんなのはどう? みたいに聞きながら。お客さんも『そうそう、そこそこ』とか『そこはちょっとズレてるかも』とか返事をいただきながらしてあげる感じですね」
なるほどね~。そういうのも興奮しそうだな~。
「うふふ。私ももっとわかるようになりたいので、経験豊富なお客さんに教えて欲しいんですよね。前立腺の位置とか、バッチリ把握できるような女の子になれたらいいなぁ~って思ってて」
いいね~。ちなみに、男の潮噴きはどう?
「ありますね。数回だけですけど。チャレンジしてみたいってリクエスト受けて、してみたけどだめだったってことも何回かありますし。あのコツも掴んでみたいなぁ~って思ってます」
なるほど~。じゃあ、慣れてるお客さんだと?
「それだとぜひぜひさせて欲しいです。これはお客さん側の気持ちとか体質とかも大事なやつじゃないですか。それをクリアできてるお客さんだったら私も心置きなくできると思いますし」
うんうん。なるほどね~。
「でもめっちゃ楽しいです。噴いてる姿もそうだし、イクことのさらに向こう側の快感みたいに悶えてる姿も可愛いですし」
あはは。いいね~。楽しんでいるね~。
「うふふ。あれって賢者タイムから相当我慢しなきゃじゃないですか。それを打ち破れる人ってすごいなぁ~って思いますね。いろんな意味で楽しいし、すごいプレイだなぁ~って感じますね」

【時を忘れちゃうぐらいに没頭するエ○チ・気絶しそうになるほど感じるエ○チ】トップに戻る

理想的なエ○チは?
「時間を忘れちゃうぐらいに没頭してるエ○チですかね」
お~! いいね~。
「うふふ。お店でもあるんですよ。エ○チに没頭してたら時間のことを忘れちゃってて、気付いたらコール鳴っちゃてるぅ~みたいな。えっ…!? もう時間なの!? って」
いいね~。没頭しているね~。
「そうですねぇ~。でもこういうのよくあるんですよ。ずっとBッドでエ○チしっぱなしで、そのまま時間になっちゃったじゃん~みたいな」
お~! すごいな~。
「そういうときは攻め好きなお客さんで、ずっと私が攻められ続けてたらそうなっちゃったってことが多いですけど」
じゃあ、1時間以上も攻められていると?
「はい。なのでヘトヘトになってるし、汗もダクダクですし。お互いの体液でグッチョグチョになっちゃってるぅ~みたいな。うふふ」
お~! エロいな~。
「それでもまだまだ、そのカラダをお互い舐め合う~みたいな。私ももう全力なんですよ。形振り構わず、お互いのカラダを求め合っちゃってると、そんな没頭状態になって時間も忘れちゃうんです。即フ○ラ即挿○でBッドしてるだけなのに、お風呂入った? ってくらいビチョビチョになっちゃってますし」
お~! すごいな~。
「ガンガンに攻められて、攻め返して、挿○してからももっともっとエ○チな感じになって、騎○位しながら私は自分でクリ触ってイッちゃって、気絶しそうになってるエ○チとか。そんなことになることもありますし。うふふ」
お~っ! エロいな~! じゃあ、そういうエ○チが理想と?
「えへへ。はい。まぁ、私がそこまで感じたいからっていうのが理由じゃなくて、そこまで深くお客さんがしたいことをしてくださってるぅ~っていうのが私は嬉しいんですよね。そこまでの深いエ○チを求めてくれて、それを私と実行してくれてるっていう感覚。これがすごい気持ち良いんです」
なるほどね~。深いな~。
「そううなるとお仕事的なエ○チってなんだろう…? って気持ちにもなるんです。そういうサービス的な感覚を超えて来るんですよね。もはやBッドもIスもMットもいらない~みたいな。お互いのカラダがあればそれでいいみたいな」
うんうん。いいね~。だから仕事だけが重要じゃないと。
「そうなんです。これがある意味私の大切なお仕事なのかもしれないですね。回数とかサービス内容とかテクニックとか、お店の女の子としてはそういうの大切なのはわかってるんですけど、そのさらに深いところでエ○チするのがもっといいことかなぁ~って思ってたりもするので。そういうエ○チをお客さんと一緒に楽しめたら、オペラの女の子としてもOKかなぁ~って思っちゃうんですよね。えへへ」

【男前だし女前の九州女・1回1回のエ○チを大切に】

【カラダはM体質だけど性格はSっぽい・男性の苦しんでいるに興奮】

【お客さんの好みに合わせて攻めも受けも・前立腺も男の潮噴きも】

【時を忘れちゃうぐらいに没頭するエ○チ・気絶しそうになるほど感じるエ○チ】

お客さんにメッセージを。
「気持ち良いエ○チを貪欲に求めたいです。本気のエ○チをしたいです。ジットリしたエ○チで深い快感をお互いに感じ合いたいです。いっぱいエロい時間を一緒にすごしましょう。宜しくお願いします♪」

[PLAYGIRL/イシガキ]
navigate_nextインタビュー一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded