グランプリ

TEL:03-3876-4599
お問い合わせの際には、必ず
プレイガールを見た!とお伝えください。

インタビュー
INTERVIEW

女の子のエ○チなことが盛りだくさんのインタビュー。

2018.9.19
グランプリ

みやび
20才 T158.B93(G).W57.H86

2018.09.19
爆乳Gカップの現役学生! 斎藤飛鳥似の乃木坂系美少女! お仕事のストレスや性欲が発散できるような癒しを提供します♪

乃木坂46のメンバーにいてもおかしくない、清楚清純系美少女のみやびさん。小松菜奈に似ているとよく言われるそうですが、個人的には正面から見ると齋藤飛鳥、横顔は新川優愛に似ていると思いました。つまりはどっから見ても美少女! そして、実はGカップの爆乳というから、全くけしからんです! ゆったりとした話し方、ふんわりとした落ち着く雰囲気、そして話をしてみるとちょっと知的さも感じる、みやびさんです!

【爆乳Gカップの清楚清純な乃木坂系美少女・お客さんに逆に癒されちゃう】

【甘える男性が可愛く思える母性本能・愛情表現がいっぱいの攻め】

【勃っているのを見ると嬉しい・バ○クでオッパイを揉まれるのが好き】


【爆乳Gカップの清楚清純な乃木坂系美少女・お客さんに逆に癒されちゃう】

可愛いね~。
「うふふ。ありがとうございます」
芸能人では誰に似ているって言われる?
「最近は小松菜奈って言われます」
ほうほう。
「私は最初知らなかったんですけど、言われすぎて誰かなぁ~って調べたら、この前『恋は雨上がりのように』っていう映画に出ていたんですよね」
なるほど~。確かにわかるな~。でも、もっと似ている人がいそうだよね~。齋藤飛鳥はどう?
「いや、それはないですねぇ~。飛鳥ちゃんに怒られますね。えへへ」
あはは。AKB48よりも乃木坂46にいそうなタイプだよね~。
「あぁ~、嬉しいです。乃木坂は好きなので。うふふ」
あはは。ライブに行ったり?
「人が多いところは苦手なのでライブとかは行かなんいですけど、カラオケとかは歌ったりしますね」
ほうほう。サイレントマジョリティーとかね。
「あっ、それは欅坂ですね。うふふ」
あはは。知ったかぶりしちゃったわ~。
「あはは。でも欅坂もすごい好きです。あの社会に反発している感じが。うふふ」
あはは。あと、横顔は新川優愛に似ているかな~。
「え~、初めて言われました。似てるかなぁ~。でも嬉しいです。うふふ」
あはは。じゃあ、スタイルで褒められることは?
「あっ、でもやっぱり胸が大きいのが好きなお客さんがけっこういらっしゃいますね」
ほうほう。プロフィールによるとGカップと。どんなオッパイって言われる?
「お客さんには、『大きいけど垂れてないね~』って言われるのがすごい嬉しいですね。『大きいと垂れてるか作り物が多いから本物だね~』って言われます。うふふ」
お~! いいね~。でも、そんなに大きいと10代の頃は嫌だったんじゃない?
「中学生の頃は男子にからかわれててすごい嫌だったんですけど、高校に入ったら逆にモテるようになったのでよかったなぁ~って思いましたね。うふふ」
あはは。女子からも羨ましがられそうだよね~。そして、くびれも細くてスタイルがいい。
「いやいや…。ありがとうございます。うふふ。夜たまに寝る前にBッドの上で腹筋したりします。でも本当にたまにです。運動とかはあんまり特にしてないんです。えへへ」
ほうほう。でも、お客さんにもスタイルがいいって言われるでしょ?
「でもどっちかって言うとモデルさんみたいな子が好きなお客さんよりは、ちょっと癒し系みたいなそういう女の子を求めてる方から好かれますね」
うんうん。雰囲気がゆったりとしているし癒し系だよね~。
「うふふ。喋るのが遅いってすごい言われます」
あはは。そこがいいと思うな~。ちなみに、身長は?
「158cmなんです。チョ~平均です。うふふ」
あはは。脚が長いからもっと高く見えるね~。
「脚はもっと伸ばしたいです。うふふ」
あはは。あと、プロフィールによると現役学生と。
「はい。そうなんです」
ほうほう。忙しくて大変そうだね~。
「でもお店には年上のお客さんが来られるじゃないですか。社会の話とかを聞かせていただけるので意外と楽しめてるし、何回も来てくださる方だったら大分気も許せてるのであまり大変って思ったりはしないんです。うふふ」
いいね~。楽しんでいると。
「むしろなんか私のほうが癒されたりしてます。相談に乗ってもらったりとかもありますし。うふふ。2時間あるので、行為だけじゃなくて会話もしてっていうコミュニケーションができるから、それがすごい自分に合ってるなぁ~って思います」
なるほどね~。本指名のお客さんはみやびさんのどんなところを気に入ってくれていると思う?
「やっぱり『可愛いね~』ってすごい言ってくださりますし、あとはあんまり私はガツガツ営業をかけるのは苦手で、相性がよかったらまた来てくださいっていう感じなのでで、そういうところもけっこういいみたいで、逆に来たくなるみたいです。うふふ」

【甘える男性が可愛く思える母性本能・愛情表現がいっぱいの攻め】トップに戻る

もともとエロいことに興味はあった?
「ありましたね。初めてしたのはちょっと早くて、中2の春か夏くらいなんです。うふふ」
ほうほう。確かに早いね~。
「地元がすごい田舎だったのでやることがないっていう。うふふ」
あはは。田舎あるあるだね~。
「そういうエロいことにみんな興味があって、周りがすごく早かったのであせっていたっていう感じだったんです。東京に来て友達に話したら、『早くない?』って言われて、そうなんだぁ~って思いましたね。周りが中1で済ませていたから、私にとっては遅いのかと思ってたんです。でもその頃からエ○チは好きでしたね。うふふ」
お~! いいね~。10代の頃からかなりモテたでしょう。
「常に彼氏を作るタイプだったので、いつもその人だけっていう感じでしたね。恋多き女でした。うふふ」
あはは。
「私が長女だからか、末っ子とか1人っ子とか、あとはシングルマザーの人とか、そういう人に好かれやすいみたいです。うふふ」
ほうほう。面倒見がいいタイプ?
「そうなのかもしれないですね。たぶん母性本能が強いんだと思います。うふふ」
うんうん。甘えたくなるような雰囲気があるよね~。
「だからお客さんも外ではけっこうバリバリ仕事をしているけど、家では甘えたいっていう感じの人が多いと思います」
なるほどね~。じゃあ、みやびさんの膝の上にゴロンとしたり?
「うんうん。そういうのは可愛いですよね。うふふ」
あはは。いいね~。可愛いって思えるのは母性本能だよね~。
「確かにそうですね。うふふ」
お客さんは2倍くらい年上の人が多い?
「うんうん。そうですね。でも私はあんまり年齢は気にしなくて、たぶん精神年齢だったら30代40代くらいの人のほうが話しやすいと思います」
ほうほう。じゃあ、みやびさんが甘えることは?
「ありますね。そのお客さんが自分から来る人だったらいっぱい甘えていただきたいし、シャイで自分からは行けないっていう方もいるので、そういうときは私から甘えて行っちゃいますね。うふふ」
お~! いいね~。緊張して自分からは行けないお客さんもいそうだよね~。
「そういう方もいらっしゃるので、そういうときは私のほうからくっ付いて行きます。うふふ」
いいね~。みやびさんは緊張はしない?
「私も緊張はするんですけど人見知りはしないです。うふふ」
へ~。緊張はすると。落ち着いているからしなそうだけどね~。
「お客さんが何も喋らない方だとちょっと緊張します。でも喋ってくれるお客さんだとけっこうすぐに馴染むかなぁ~。うふふ。あとはギュッとしたりすると馴染んできますね」
なるほど~。
「それこそエ○チをしたあとのほうがお客さんは心を開いてくれるなぁ~って思いますね。あっ、さっきよりも会話の数が多くなったなぁ~とか、いろいろ話してくれるようになったなぁ~っていうのがありますね。うふふ」
うんうん。じゃあ、攻めと受けはどっちが多い?
「これも会話と一緒で、そのお客さんがどっちが好きなのかを話しながら探るんですけど、攻められるのと受けどっちが好きですかぁ~? って聞いて、攻めって言われたら受けるし、受けって言われたら攻めるしっていう感じですね」
なるほど~。みやびさんはどっちが好き?
「私はどっちも好きなんですよね。喜んでくれることが好きなんです。お客さんが私を攻めて喜んでくれてたら嬉しいし、逆に私が攻めて気持ち良さそうにしてくれたら嬉しいしっていう感じです。うふふ」
ほうほう。じゃあ、自信のある攻めは?
「フ○ラはめっちゃ褒められます。練習しました。うふふ」
お~! 頼もしいね~。
「本を読んだり動画を観たりして、あっ、こうしたらいいのかぁ~とかは基本で、応用としてはしてるときにお客さんに聞いちゃう。どういうのが好きかは人それぞれ違うので、こっちはくすぐったいけどこっちは気持ち良いみたいなのがお客さんによってあるから、ここはどう? って聞いて反応を見るようにしてますね」
なるほどね~。勉強したとは偉いね~。
「やっぱりせっかく来ていただいたので、より気持ち良くなっていただきたいなぁ~って思うので。このお仕事って裸だから間に挟むものがないし、それに繋がるので、1番お客さんと近いサービス業だと思うんです。もともと飲食店で接客はやってたので、どうしたらお客さんが喜ぶのかを考えるのが好きなので、その最大系だなぁ~って思ってます。うふふ」
なるほど~。いいね~。
「フ○ラでイッちゃいそうになるお客さんもいました。『ちょっとストップ!』みたいな。うふふ」
あはは。上手なんだろうな~。
「あとは人よりもちょっと唾液が多いみたいです。『唾液量やばいね~』って言われます。うふふ」
お~! エロいね~。
「ダラダラになっちゃうんですよね。歯磨きをしてても途中で唾液が出すぎて、途中でうがいしないとだめなんです。うふふ」
あはは。おもしろいな~。あと、ほかに攻めで意識していることは?
「わりとゆっくりやるようにしてますね。お客さんは早く抜かれたいわけじゃないじゃないですか。愛情とかを感じたいと思うので、いろんなところにチュウをしたりして愛情表現をするようにしてますね。うふふ」
お~! 愛情表現っていいね~。
「すぐに舐めるんじゃなくて、いろんなところを舐めてからオチ○チンに行ったほうがテンションが高まると思うし、そういうのは気を付けてますね。うふふ」
いいね~。興奮しそうだわ~。
「あはは。あまりそういうのやる子がいないから嬉しいって言ってくださるお客さんもいますね。そうやってお客さんを大事にしているよぉ~っていうのを表現してます。うふふ」
あはは。それはお客さんは嬉しいと思うな~。
「私がそういう風にすると、逆にお客さんがしてくれるときにそうやって返してくれるから伝わったんだなぁ~って思います。うふふ」

【勃っているのを見ると嬉しい・バ○クでオッパイを揉まれるのが好き】トップに戻る

どんな風に攻められるのが好き?
「優しいのが好きなので、強くないのがいいです。うふふ」
ほうほう。
「力加減がわからないお客さんとかもいらっしゃるので、そういうときは我慢するんじゃなくて言いますね。もうちょっと優しくしてぇ~って言って、そうしたらお客さんにも伝わるので。うふふ」
うんうん。なるほど~。
「私も一緒に気持ち良くなりたいので。うふふ。だからけっこうあちこちをじっくりしてもらえると嬉しいですね。でも足の指とかはちょっとくすぐったいかなぁ…。ほかはたぶん大丈夫ですね」
ほうほう。ちなみに、脇の下はどう?
「あぁ~、うん、大丈夫だと思います。でも脇の下はちょっと恥ずかしさがありますね。うふふ」
あはは。なるほど~。じゃあ、オッパイはどんな風に攻められたい?
「あまり触られすぎると痛くなるので、優しく揉んで欲しいですね。あとはジラしとかも好きですね。けっこうカラダは感じやすいと思うので、なんかすぐ濡れちゃいます。えっ…? みたいな」
お~! そんなに濡れちゃうと。
「触られたときに、『めっちゃ濡れてるよ~』って言われることが多いので、濡れやすいんだなぁ~って思いました。うふふ」
いいね~。じゃあ、前戯でイッちゃうことは?
「ク○ニではないけど、指ではイケます。うふふ」
あはは。ク○ニよりも指がいいと。
「ク○ニだとなんか集中できないって言うか、なんかごめんなさい…、みたいな。そんなところを舐めさせてごめんなさい…、みたいな、そういう感じがあるんですよね。うふふ」
なるほど~。申し訳ない思いがあると。個人的には喜んで舐めるけどな~。
「あはは。集中できなくなっちゃうんですよぉ~。ク○ニが苦手っていうわけではないんですけどね」
あはは。じゃあ、指入れは?
「好きですね。細かく優しくがいいですね。激しくグッてするんじゃなくて、出し入れじゃなくて、ナカに入れたまま動かすほうがいいですね」
ほうほう。
「あと毎回は噴かないんですけど、たまに潮を噴くときもあります。噴くときはめっちゃ噴きます。ビックリされます。うふふ」
お~! そんなに噴いちゃうと。
「直前まで噴くってわからなくて、本当に噴く瞬間になって、あっ…、ってなって噴くんですけど、噴いたあとは力が抜けます。あはは」
あはは。なるほどね~。じゃあ、ナカイキはどう?
「ナカでもイキます。うふふ。ナカは『きついね~』って言われます。自分で締めることができるから、挿れてるときに腰を動かしてなくてもナカが動いたりできるので、挿れてるだけでも気持ち良いって言われるのは嬉しいなぁ~って思いますね。うふふ」
お~! ナカを動かせると。
「お客さんが『なんか動いている』って言ったら、動かしてみたって言ってます。うふふ。『すごいね~!』って言われます。えへへ」
あはは。いいね~。すぐにイカされちゃいそうだね~。
「うふふ。早いお客さんは早いですね。でもこれはビックリしたんですけど、お互いに服を脱いで触ろうとした瞬間にイッちゃったお客さんもいましたね」
お~! 何も触ってないのに?
「そうなんです。うふふ」
よほど興奮していたんだろうな~。
「うん。たぶんめっちゃ興奮してたんだと思います。あれはビックリしました。うふふ」
そのくらい興奮してくれると女性としては嬉しいもの?
「嬉しいですねぇ~。女性としての魅力を感じてくれたのかなぁ~って思うので。だから何もしないで勃っちゃってるお客さんを見ると、よかったなぁ~って思いますね。うふふ」
うんうん。顔は冷静でもオチ○チンの反応は誤魔化せないもんね~。
「あはは。そうですよね。やっぱりご対面して最初は不安ですからね。写真だけで決めるじゃないですか。思っていた子と違ったって思われたらけっこうショックじゃないですか。それがよかったっていう合図みたいな感じですもんね。うふふ」
うんうん。確かに。でも、みやびさんなら勃っちゃうと思うな~。
「うふふ。そういうお客さんが多いので嬉しいですね」
いいね~。じゃあ、好きな体位は?
「バ○クが1番好きですね。このお部屋はないんですけど、枕の上あたりに鏡がある部屋があるんですけど、そこだと後ろから攻められてるのが鏡に映ってて、それがけっこう好きです。うふふ」
お~! エロいね~。
「背中がけっこう柔らかくて後ろからオッパイを揉めるんです。それがめっちゃ喜ばれるし、私も興奮できるので。それがけっこう私も好きだし、評判もいいです。うふふ」
お~! いいね~。
「私はそういう姿が恥ずかしいけど興奮しますね。うふふ。あとは騎○位もけっこうします」
ほうほう。騎○位は好き?
「自分が好きなように動けるから気持ち良いです。自分で動きながらナカイキもできるので。うふふ。あとは正○位も顔が見れるから1番意思がわかりやすいから好きですね」
なるほどね~。
「正○位は特に、お客さんが上で脚を肩の上に乗せるのが好きなんです。それだとなんかより締まるんですよね。それが好き。うふふ」

【清楚でGカップの乃木坂系美少女・お客さんに逆に癒されちゃう】

【溢れる母性本能。甘える男性は可愛い・攻めでは愛情表現をいっぱいします】

【勃っているのを見ると嬉しい・バ○クでオッパイを揉まれるのが好き】

お客さんにメッセージを。
「普段のお仕事でストレスが溜まってると思うんですけど、性欲もそうなんですけど、そういうストレスが発散できるような癒しを提供するので遊びに来てください♪」

[PLAYGIRL/スープ]
navigate_nextインタビュー一覧ページへ
グランプリ phone_forwarded