シャガール

TEL:03-5824-0018
お問い合わせの際には、必ず
プレイガールを見た!とお伝えください。

INTERVIEW
インタビュー

女の子のエ○チなことが盛りだくさんのロングインタビュー。

2017.12.11
シャガール
さや
22才 T158.B84(C).W57.H84

2017.12.11
現役パティシエでエロフェロモン溢れる壇蜜似! 奉仕型のS気質! 濃厚プレイの数々に悶絶必死! まだ見ぬ快楽を求めて私と一緒に気持ち良く!

こねこねとケーキを作る現役のパティシエが、ソープではコネコネとオチ○チンを! そう、さやさんは二足の草鞋を履いた女の子。壇蜜似のエロフェロモンの持ち主で、そのエロさは幼稚園の頃から1人エ○チをしていたという筋金入り! そして手がアソコのように気持ち良いと評判の手コキ! 『入れるの上手いんです!』というア○ル攻め! 濃厚なフ○ラにビジュアルのエロい騎○位! などなど、もう興奮しまくりのイキまくりです。いや~、これはカラダがいくつあっても足りませんな~。

【エロフェロモン溢れる壇蜜似・想像だけでガン濡れしちゃう現役パティシエ】

【毎日日課のモーニング1人エ○チ・幼稚園児で初1人エ○チ】

【ア○ル攻めが好き・四十八手をコンプリートしたい】


【エロフェロモン溢れる壇蜜似・想像だけでガン濡れしちゃう現役パティシエ】

フェロモンが溢れているよね~。
「えっ? 出てますか? そう言ってもらえるとなんか嬉しいなぁ~。あはは。ありがとうございます」
あはは。雰囲気が壇蜜だよね~。
「それもよく言われますね。あの方はやっぱり所作からしてエロいですから、もう憧れですね」
うんうん。似ているって言われるのはどう?
「それは嬉しいですけど、私はもう少しエロくて品のあるような女性にならないと壇蜜さんにはなれないですね。それに壇蜜さんより胸もないですから。あはは」
あはは。プロフィールによるとCカップと。
「そうですね。今の子に比べたらそんなに大きくはないですけど…、でもこのオッパイ、巨乳嫌いのお客さんには評判いいんですよ。あはは」
あはは。明るくて話しやすいな~。
「本当ですかぁ~? 嬉しいです。ありがとうございます。こんな感じだからお客さんとの会話もけっこう弾むんですよね」
うんうん。すぐに仲良くなれそうだよね~。
「比較的仲良くなれると思いますね。私はもう最初から仲良くなりたいので、会った瞬間に例えば、髭可愛いねぇ~とか、目可愛いねぇ~みたいに言って懐に入って…、そこからもうエロいモードに持って行きますね。うふふ」
なるほどね~。じゃあ、初めてのお客さんも安心だね~。
「そうだと思いますね。あとはお客さんに会う前にいろいろ想像して楽しんじゃうんです。うふふ」
想像?
「単純に今日はどういう人が来るのかなぁ~とか…、あとは本指名のお客さんが入ってたらあのオチ○チンをあぁ~してこうして、あの技見付けたからやってみようとか、そんな感じにシミュレーションもしているからお客さんに入り込むのも早いっていうものあるかもしれませんね。それにそんな想像しているだけでもう濡れちゃうんです…」
お~! 想像だけで濡れちゃうと。
「もうガン濡れですね、ガン濡れ。あはは。いろんな意味でこのお仕事は楽しいですよね」
いいね~。そして、プロフィールによるとパティシエの仕事もしていると。
「はい。そうなんです。実はこう見えて現役のパティシエでケーキを作ってるんです。今はクリスマスシーズンに入っているんでちょっと忙しくなって来てますけど…。ソープとパティシエの二足の草鞋を履いている感じですね」
なるほどね~。
「でも意外にもソープとパティシエのお仕事って共通することもあるんですよ」
ほうほう。どんな共通点が?
「例えばMットのときLーションをかき混ぜるじゃないですか? それってジェノワーズっていってケーキのスポンジをかき混ぜるときにすごい似ているんですよ。なんで最初にLーションをかき混ぜたとき、めっちゃ上手かったですよ。あはは」
あはは。なるほどね~。
「あとはパティシエっていろいろ材料をこねるんで腕の力が強いんですよ。なのでオチ○チンを手でコネコネするときにちょうどいい力加減にできるので気持ち良いと思いますよ。あはは」

【毎日日課のモーニング1人エ○チ・幼稚園児で初1人エ○チ】トップに戻る

もともとエ○チは好きだった?
「好きですね。もう大好きって言っちゃっても大丈夫ですね。だからパティシエやりながらここでも働いているっていうのもありますからね。それに1人エ○チも好きで…、朝起きて1人エ○チして、お店に来てエ○チして、終わった後も1人エ○チしてみたいなこともありますね」
お~! すごいな~。そんなに好きと。
「もうエ○チを1人エ○チでサンドウィッチしてますね。うふふ。もう本職がないときはほぼ毎日ですね。それで時々1人エ○チしすぎて左手が痛くなるんですよね。あはは」
あはは。すごいな~。じゃあ、1人エ○チは指と。
「指でもやりますし、オモチャでもやりますよ。最近お客さんからオモチャをもらったんで使うんですけど、り音が大きくて響いちゃうのが気になるんですよね」
あはは。なるほどね~。
「しかも私はお風呂でやるタイプなんで、窓の向こうがもう外なので音がすごく気になるんですよ。だからオモチャを使ってやるときはシャワーを出しっぱなしにして音を殺しながら隠密のように1人エ○チしますね。うふふ」
お~! それはそれで興奮しちゃうな~。ちなみに、オモチャは何を?
「バイブとローターですね。もう両方使っちゃいますね」
お~っ! 2つ共使うと! すごいな~!
「うふふ。でも夜、お風呂でやる1人エ○チのときだけですよ。朝は指でやることが多いです」
なるほど~。ちなみに、朝は起きてすぐ?
「そうですね。なんか朝起きて、トイレ行くまでのその間がすごく気持ち良いんですよ。もうトイレ行きたい~、ムラムラするぅ~って中間のせめぎ合い1人エ○チするのが好きなんです。私にとって朝の1人エ○チはモーニングコーヒーみたいなもんですからね。あはは。モーニング1人エ○チですね」
あはは。もう日課と。ちなみに、ネタは何を?
「漫画か小説が多いですね。私の家の近くに住んでいる友達がいて、その子がすごくエロ漫画を持っているんですよ。ちなみに私はその子のことを『エロ神様』って呼んでるんですけど。あはは。その子から何冊か借りてそのまま1人エ○チすることが多いですね」
あはは。いいね~。じゃあ、読みながら想像を膨らませて?
「そうですね。読んでから1人エ○チする場合もありますし、読んでいるときに、あっ、これイケるって思ったときはそのまましちゃったりするときもありますね。あとはただ漫画を読まずに想像することもありますし。うふふ」
なるほど~。どんな想像を?
「お客さんとのエ○チを思い出してやることもありますね。あっ、あのオチ○チン気持ち良かったぁ~みたいに。うふふ」
お~! お客さんとのエ○チを。いいね~。
「やっぱりお客さんのオチ○チンの反り具合で気持ち良さって変わったりしますから、私にフィットしたオチ○チンだったらもう思い出して1人エ○チしちゃいますね。うふふ」
あはは。エロいな~。本当、1人エ○チが好きなんだね~。
「そうですね。暇さえあればやってますからね。それに1人エ○チ歴も長いですから。だって初めて1人エ○チしたのが幼稚園ですからね。うふふ」
お~! 幼稚園って早いな~。
「そうなんですよ。今でも覚えているんですけど、テレビのキスシーンを見てなんかムラムラするなぁ~って思って、そこからヤッちゃったんですよね」
お~! 幼稚園児でムラムラしたと!
「そうなんです。ムラムラしちゃいましたね。でもそれが親に見付かっちゃって…、もう怒られちゃって。でも私はなんで怒られたのか分からなかったので、それでもまたヤッてたんです」
あはは。いいね~。
「それでしばらくヤッてて、ひいお婆ちゃんの家に行ったときにヤッたのがまた親に見付かっちゃって…、そのときに柱にくくり付けられて怒られたんですよ。そのときに初めてこれはヤッちゃだめなことなんだなぁ~って思ったんですよね」
あはは。すごいな~。で、やらなくなったの?
「いや…、でも止めることはできなかったですね。そこからはもう声を押し殺しながらこたつの中でもやるし、腰用のマッサージ機を使いながら1人エ○チしたり、平然とした顔で何事もないようにしてましたね。あはは」

【ア○ル攻めが好き・四十八手をコンプリートしたい】トップに戻る

エ○チもすごいんだろうな~。
「そうですね。どちらかと言ったらエ○チも濃いと思いますよ。うふふ。それに私はSっ気のほうが多くて、攻められるより攻めることのほうが多いですね。お客さんもMの方が多い気がしますし」
なるほど~。見た目の印象もSっぽいもよね。
「ありがとうございます、なんかそう言われると嬉しいなぁ~。あはは。それに奉仕型のSと言うか、私も気持ち良くなりたいけどお客さんを気持ち良くしたいっていう思いが強いんですよね」
いいね~。
「声出して感じてたり、声を出すのを我慢していたりするともう可愛い~って思っちゃいますね」
あはは。いいね~。その姿を見て興奮を?
「そうですね。もうキュンキュンしちゃいますね、うふふ。もう、ん~って思っちゃいますね。無反応なら無反応でもどこが気持ち良いんだろう? って探しながら攻めるのも好きですね」
なるほどね~。じゃあ、どんな攻めを?
「得意な攻めで言ったら、フ○ラしてからのバキューム手コキっていうのがありますね。うふふ」
お~! すごいネーミングだな~。どんな感じなの?
「オチ○チンを口に含んで亀頭を舌で舐めて、音を立てながらバキュームフ○ラして…」
お~! 気持ち良さそうだな~。
「そこから指先を使って絞るように触ったり、撫でたりして手コキするんです。そしてもう片方の手ではタマを揉んだりして、そしてまたフ○ラするんですよね」
お~! それはすごいな~。
「これをやると、『やばい、やばい。出る、出る。嘘、嘘…』みたいに悶絶してますね。手コキもやばいみたいで。うふふ」
うんうん。お客さんの気持ちわかるな~。で、手コキの評判もいいと。
「うふふ。お客さんからは私の手はアソコ以上に気持ち良いって言われるんですよね」
お~! アソコ以上ってすごいな~。
「手がアソコのように気持ち良いみたいなんです。本当にオチ○チンが取れるくらい気持ち良いみたいで。手がアソコのように締め付けられて、それでよくお客さんも潮を噴いちゃうことがあるんですよ。うふふ」
お~! 男の潮噴きもできちゃうと。
「そうですね。イッたあとすぐにキャッキャッて手コキすると、もう噴いちゃいますね。お客さんの体質によって攻め方は変わるんですけど、それは見極めて噴かせる感じですね」
いいね~。噴かせたい願望が?
「女の子は潮噴くと気持ち良さが倍の倍になるんで、男性にもその潮噴きの気持ち良さを味わって欲しいっていうのはありますね。でも痛いことはしないんで、無理強いはさせないですよ」
なるほど~。噴かせたら興奮する?
「もう興奮しますね。もう、うぅ~~~っ、可愛いぃ~~~っ、噴いたのぉ~? ってなっちゃいますね」
あはは。エロいな~。じゃあ、ほかにはどんな攻めを?
「あとはア○ル攻めも好きですね。うふふ」
お~! いいね~。
「でも本当に苦手なお客さんにはやらないですけどね。好きなお客さんにはBッドで四つん這いとチ○グリ返しどっちがいい? って聞いて、それでチ○グリ返しになったらそのまま足をお客さんに持ってもらって、その体勢で入る人だったらバイブをア○ルに入れたり、指を入れて前立腺を攻めたり…」
お~っ! すごいな~! バイブまで入れちゃうと! 
「細めのバイブですけどね。あとはローターも入れちゃいますね。あっ、一応バイブも消毒して徐々に奥に入れて行く感じですね。それでちょうど前立線が当たるように。うふふ」
すごいな~。で、前立腺攻めもと。
「お客さんに、ここが前立線だよぉ~って教えながら攻めますね。うふふ。それでオチ○チンをシゴいたり乳首舐めてたりしますね」
いいね~。お客さん、感じまくっているでしょ?
「悶えるお客さんは悶えまくってますね。もうそれでイッちゃうお客さんもいますし、それ見て私も可愛い~ってなりますね。楽しいですよね」
あはは。すごいな~。ちなみに、お客さんのア○ルを開発することも?
「ありますね。最初にカラダ洗ったときにス○ベIスに座るじゃないですか? そのときカラダを洗ってオチ○チン洗ってア○ル触ったときに反応見て、ピクッとなったらイケるって判断して。それで興味示したらやってみようよぉ~って言ってやっちゃうこともありますね。うふふ」
あはは。チェックをすると。
「そうですね。それでいざ入れるってなったら、やっぱり最初はちゃんをほぐして入れないと痛いので、慎重に入れますね。やっぱりいきなり入れたら痛いんで…。でも私は上手なほうだと思いますよ。うふふ」
お~! 頼もしいね~。開発されたお客さんの反応はどう?
「お客さんは、『こんなの初めて…』とか『M性感通ってたけどこっちのほうがいいよ』って言われたことがありましたね。うふふ」
お~! M性感を超えたと。すごいな~。ちなみに、さやさんはア○ル攻めはどう?
「入れられるのはちょっと苦手なんですけど…、舐められたり触られたりするのは大好きですね。なのでシ○クスナインのときに指をアソコに入れてもらいながらア○ルを攻められると気持ち良いですね。うふふ」
お~! エロいな~。なんだか挿○前にイッちゃいそうだな~。
「そこはちゃんと挿○まではイカせないようにしますね。でもその前に私が我慢できなくなるんで、入れたいなぁ~っておねだりしちゃいますけど。うふふ」
あはは。さやさんが我慢できなくなっちゃうと。
「そうなんですよね。そうなったらもう騎○位で入れちゃいますね。やっぱり騎○位って気持ち良いですよね。自分でも気持ち良いポイントで動けるんで好きなんですよね」
うんうん。騎○位もエロいだろうな~。
「そうですね。それに下から突かれたり、胸揉んでもらったり…、お尻を持ってもらうのも好きですね。あとは後ろ向きになってお客さんのア○ルを触るのも好きですね。うふふ」
お~! エロい騎○位だね~。
「そうですね。もうそこまで激しく騎○位してしまうとそこで終わっちゃうこともありますけどね。お客さんには、『もうビジュアルでヤラれちゃうよ~』って言われることもありますからね。うふふ」
うんうん。確かに。じゃあ、ほかの体位は?
「騎○位からの流れだったら正○位になりますね。やっぱり正○位も気持ち良いですよね。もう挿れたら激しめよりはゆっくりやりつつ、ナカにオチ○チンの形を馴染ませてからパンパンパンパンして欲しいですね」
なるほど~。ゆっくり徐々にと。
「それで腰に足を絡めてやるのが好きですね。あとは近くに乳首があったら乳首舐めたり、キスしながらするのも好きですし。もういろいろ下からお客さんに刺激したいですね」
いいね~。濃厚なエ○チになりそうだね~。ちなみに、今後やってみたいプレイはある?
「う~ん…、そうですね。私けっこう四十八手が気になっていて、いろいろやってみたい願望はありますね。それにはカラダが柔らかくないとできない体位もあるんで、今ストレッチもしてますね。あはは」
あはは。すごいな~。今はどのくらいの体位をやったの?
「どのくらいやったんですかねぇ~。対面座○と正○位、騎○位…、あっ、そう言えばこないだ駅○を制覇したんですよ」
お~! どうだった?
「けっこうカラダの大きなお客さんがいらっしゃって…、やってみる? みたいになってやってみたんですけど、対面座○とあまり変わりませんでしたね。あはは。でも気持ち良かったですよぉ~。こんな感じにこれから体位をコンプリートできたらいいですね。うふふ」

【エロフェロモン溢れる壇蜜似・想像だけでガン濡れしちゃう現役パティシエ】

【毎日日課のモーニング1人エ○チ・幼稚園児で初1人エ○チ】

【ア○ル攻めが好き・四十八手をコンプリートしたい】

お客さんいメッセージを。
「まだ見ぬ快楽を求め、私to
一緒に気持ち良くなってくれるお兄様お待ちしております♪」

[取材後記]
いや~、エロいですね~! エ○チをするために生まれて来たと言っても過言ではない、さやさん! 1人エ○チを覚えたのが幼稚園で、怒られてもやり続けたというそのエロ根性はなんとも素晴らしいです! それがあったからこそ今のさやさんが形成されたのでしょう。そしてプレイさやさんのならではの攻めの数々! 特にア○ル攻めは1度試してみる価値あり! 百聞は一見にしかずですよね。これはもう、姫納めのお相手はさやさんで決まりではないでしょうか!?[PLAYGIRL/中野クリップ]
navigate_nextインタビュー一覧ページへ
シャガール phone_forwarded