カサノヴァ

TEL03-3874-0070

インタビュー
INTERVIEW

女の子のエ○チなことが盛りだくさんのインタビュー。

2023.5.19
カサノヴァ

柏木 もえ
20才 T163.B87(D).W55.H89

柏木 もえのインタビュー|カサノヴァ 吉原大衆店ソープ

2023.05.19
本指名ランキングNo.1の好感度抜群美女! 幸せになれると思います! 一生懸命頑張ります! 後悔はさせません!

本指名ランイングNo.1の柏木もえさん。小麦色の肌、美くびれ、美尻の健康的ボディ! 佐藤栞里似の笑顔と裏表のない、好感度抜群の人柄!

そして、気になるインタビューは!?

「ディープチュウをするとムクっとなって、触ってあげるともっとムクっとなって、敏感になって、そしたらジュボってやるんです」「ソープ、楽しいです。私、けっこうエ○チを楽しんでると思います」「内緒なんですけど、本当はバ○クも好きで、気持ち良さが、うって上がっちゃって気持ち良いっていうか、やばいってなります」と、お客さんには彼女のような想いで接しているという、柏木さんのインタビューを、ぜひぜひご覧ください!

【本指名ランキングNo.1で佐藤栞里似の美女】

3月の本指名ランキングがNo.1だったとみたいだね。
「たまたま奇跡的にお客さんがいっぱい来てくれまして。うふふ」
すごいね~。No.1は何度も?
「ずっとNo.2だったんですけけど、No.1は初めてだと思います。今まで働いてきて、自分なりに頑張ってはいたんですけど、あんまりランキングは気にしたことがなかったので、誰かをライバル視するんじゃなくて、とりあえず自分が何となく生活できればっていう緩い感じで働いていたのでビックリしました」
なるほど~。お客さんは、どんなところを気に入ってくれていると思う?
「どうなんだろう…。私はお仕事をするっていうよりは、その時間は彼女でいるみたいな気持ちでやっていて、お客様には、『こんなにチュウできるのはもえちゃんだけだよ』って言われたことがあります。だから、けっこうイチャイチャしてるかなっていう。うふふ」
お~! いいね~。
「けっこう自然にそういうのをやっちゃっているかもしれないです。お話しする時も距離を置くよりかは、もっと隣に寄り添うとか、喋っている時は、ちょっと手を触ったりとかはしているかもしれないです。でも、私は本当にいつもこんな感じです。お客様の前でも変わらないと思います」
なるほど~。自然体と。
「けっこう自然だと思います。私はあんまり嘘を付けなくて、血液型はB型なんですけど、A型って嘘付けないし、可愛い子ぶったりするのとかも得意じゃないんですよ。だから、そこは正直に喋って、ごめんね、私B型なんで…、みたいにけっこう正直に言っちゃうから、そのままの私を受け止めてぇ~みたいな感じになるかもしれないです。うふふ」
あはは。お客さんにとっては、そういうところも好感が持てるんだろうね。
「裏表がないところは、みなさんすごいいいと思ってくれてるんじゃないかと思います。風俗嬢っぽくないって言われたりとかもありますね」
なるほど~。性格のよさが表情にも出ている感じがする。
「あはは。性格は悪くはないと思ます。でも、思っていることはちゃんと言います。うふふ」
あはは。いいね~。あと、No.1の理由は、ビジュアルのよさもあるだろうね。
「ビジュアルいいですかねぇ~? うふふ」
あはは。いいでしょう。
「あはは。私より可愛い子はいっぱいいると思いますよぉ~」
あはは。じゃあ、ビジュアルについて褒められることは?
「でも、顔とかかな。初めてお会いする方とかも、顔がタイプとか、可愛いとか、綺麗とかって言ってくださいますね。ありがとうって言いますけど、でも、そんなことないよって言っちゃいます。あはは」
あはは。ちなみに、誰に似ているって言われる?
「笑うと佐藤栞里さんに似ているってめっちゃ言われるのと、あと、私はちょっと地黒なので、ビーチバレーの浅尾美和さんに似てるとかも言われます。あとは、日向坂46のリーダーの佐々木久美さんは若いお客様とかアイドル好きのお客様に言われますね」
ほうほう。確かに小麦色の肌で健康的。
「そうですかぁ~。私は色白ふわふわマシュマロボディみたいなのにすごい憧れます。あはは」
あはは。マシュマロボディではないけど、スレンダーだよね~。
「そうですね。今はパーソナルジムに行ってけっこうしっかり目に鍛えてます。元々は細身で筋肉質だったんですけど、サウナで裸になった時に、あれぇ~? って思って鍛え始めました。あはは」
あはは。じゃあ、スタイルも褒められるでしょ?
「そうですね。みなさん言ってくださいますね。本指名さんだと前の私の姿を知っているから、『くびれがすごい綺麗になったね』とか、『お尻が上がったね』とか言ってくれるので嬉しいですね。うふふ」

【ソープ自体が楽しくて、けっこうエ○チを楽しんでいると思います】

案内の時はどんな衣装?
「ご案内の時は基本ワンピースですね。私、男性に脱がしてもらうとちょっとドキッとするんです…。背中のチャックを下してもらうのってちょっとエ○チじゃないですか。うふふ」
うんうん。脱がす側もドキドキするよね~。
「お願いしていい…? って言うと、ちょっとエ○チじゃないですか。それを気にして、背中にチャックがあるのを着てますね。うふふ」
あはは。いいね~。
「最初っから露出度が高いよりかは、脱いで裸を見た時に、ワァーってなるほうがいいかなって。だから、過激な衣装はあんまり着ないですね。表に出る時は普通の女性としているようにしています」
なるほど~。ちなみに、エ○チになると変わるって言われる?
「言われますね…。うふふ」
いいね~。どんな風に変わるんだろう?
「えぇ…、恥ずかしいですねぇ~。えへへ。初めてお会いする人とかには、『すごい…』って言われるかも。あはは」
あはは。いいね~。どんな風にすごいんだろう?
「なんかちょっと激しいんですかね。うふふ。フ○ラしている時に、『すごい上手だね』って言われたり。あとは、Mットとかも」
いいね~。どんなフ○ラ?
「うわぁ~。あはは。これ、センシティブなことを言っても大丈夫なんですか?」
あはは。ぜひぜひ。
「え~と、初めてお会いすると多少緊張するじゃないですか。だから、最初はくっ付いてギュッとするんです。ハグをして背中とかをさすってあげると落ち着くんですよ。で、一旦緊張をほぐしてからチュウをして…。えへへ…、って、なんかめっちゃ恥ずかしいんですけど、大丈夫ですかぁ~?」
あはは。大丈夫。
「チュウをして、で、ディープチュウをして、そうするとちょっとムクってなるんですよ。そしたら、ちょっと触ってあげるんです。するともっともっとムクっとなるんですよ。そうなるとだいぶ敏感になってくれるので、そしたらジュボってやるといいんです。うふふ」
お~! ジュボっと。
「ジュボっとやります。うふふ。ちょっとずつ乗る気になるように誘ってあげて、そこからやります」
エロいね~。あとは、Mットも褒められと?
「褒めていただけますね。私はMットが得意かはわからないんですけど、好きなんです」
いいね~。どんなところが好き?
「え~と、現実味がないところ。うふふ」
あはは。なるほど~。
「プライベートでは絶対にやらないじゃないですか。だから、世の男性は絶対に1度は経験して欲しいなってすっごい思います。気持ち良いとかもあるけど、楽しいです」
いいね~。どんな時に楽しいと思う?
「Mットのプレイ自体もそうですし、Lーションをあんなに使ってやることはないじゃないですか。1つのアトラクションみたいな感じでお勧めしたいですね。遊び感覚でエ○チを楽しむみたいな感覚です。これを考えた人は天才だなって思うくらいすごいと思います」
あはは。確かに天才だよね~。
「Mットは本当に非日常的なものなので、その楽しさをお客様と共有したいなって思いますね」
うんうん。柏木さんのMットは楽しいだろうね~。
「絶対楽しいと思います。Lーションとか準備している時でも、『楽しそうだね』って言われます。うふふ」
あはは。いいね~。Mットに限らず、ソープ自体を楽しんでいそうだよね。
「そうですね。楽しいです。私、けっこうエ○チを楽しんでると思います。うふふ」

【おかしくなりすぎちゃうから、本当はバ○クも好きなことは内緒です】

S気質? M気質?
「Mなんじゃないかなぁ…。Sではないと思うんですよね。ちょっと悪戯したいなぁ~くらいのSはあると思うんですけど、優しさが出ちゃうところがMだなって思います。相手の気持ち良いところに刺さったら、どんどんやりたくなっちゃうっていう、悪戯心が出ちゃうことはあるけど、苛めたいっていうSではないです」
なるほど~。攻めと受けはどっちが多い?
「どっちもやりますね。私はお互いに気持ち良いほうが好きなんですよ。だから、半々くらいがいいなぁ~。本当に生粋の攻め好きっていう方もいるから、そういう時は受けになりますけど、攻められ好きだったらガンガンやりますね。私はどっちもやりたいです。うふふ」
あはは。いいね~。じゃあ、受けはどんな感じがいい?
「優しく触ってくれるほうが気持ち良いですね」
ほうほう。M心を刺激されることは?
「なんか、例えばちょっと触ってもらって気持ち良かったら、ここも触って…? とか言っちゃうかも。そういうところがMだなって。うふふ」
いいね~。おねだりしちゃうと。
「胸とか下とか…。うふふ」
うんうん。オッパイも気持ち良いと?
「そうですねぇ~。好きですねぇ~。えへへ。こんなこと言うの…、恥ずかしいですね、。あはは」
あはは。オッパイはどんな風に攻められたい?
「オッパイは、揉まれるのも舐められるのも好きですね。あとは、下も好きです。うふふ」
いいね~。じゃあ、前戯でイッちゃうことも?
「あります。全然あります」
お~! ク○ニでイッちゃうと?
「全然ありますね。エ○チなんですかね、私?」
あはは。エ○チだろうね~。
「エ○チですよねぇ…。エ○チだったんだなって思います。あはは」
あはは。ちなみに、イクとどうなっちゃう?
「わぁ~、気持ち良い~っていう感じになります。ナ○に欲しくなります」
お~! やっぱり、エ○チだね~。じゃあ、好きな体位は?
「正○位です。チュウできるので好きです。ギュッてしますね。えへへ」
いいね~。
「でも、私、体位自体は、ここだけの話、内緒なんですけど、本当はバ○クも好きなんです…」
あはは。内緒だけど言っちゃうと。
「あはは。大丈夫です。バ○クは、気持ち良さが、うって上がっちゃって気持ち良いっていうか、やばいってなります。うふふ」
お~! すごいね~。
「バ○クで激しかったりすると、やばい~、気持ち良すぎるぅ~、ハァ~ってなってグッタリしちゃいます。だから、気持ち良くて好きな体位は、実はバ○クだと思います。でも、普段あんまり言わないです。みんなにバ○クされちゃうとおかしくなりすぎちゃうので、好きな体位は正○位って言っておきます。うふふ」
あはは。でも、インタビューではバ○ク好きと載せてもいいと?
「大丈夫ですけど、秘密ですよ。うふふ」

お客さんにメッセージを。
「みなさん、『今日も癒されたよ』って言ってくださるので、癒しをお届けできるはずです。幸せになれると思います。一生懸命頑張ります。後悔はさせません♪」

[プレイガール/とらじろう]
navigate_nextインタビュー一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded