恵里亜

TEL:03-3875-3522
お問い合わせの際には、必ず
プレイガールを見た!とお伝えください。

INTERVIEW
インタビュー

女の子のエ○チなことが盛りだくさんのロングインタビュー。

2017.9.25
恵里亜
れみ
23才 T158.B96(G).W58.H86

2017.09.25
とにかくエ○チぃ~が大好きなGカップ美女! エ○チは大事! エ○チは必要! 生きているうちにたくさんしないともったいないじゃない!

『エ○チは生きているうちにしかできないから、たくさんしないともったいない』と話す、れみさん。『生きることはエ○チをすること』と言ってもいいほど、れみさんはエロいことが大好き! プロフィール写真通りのスタイル抜群美女! 癒し系の雰囲気もありながら、その雰囲気を遥かに凌駕するほどの艶っぽいオーラ! さらにエ○チになると獣になっちゃうそうで…、これはもう生きているうちに、れみさんとエ○チしないと後悔しますよ!

【マシュマロGカップの美女・エ○チぃ~ことならなんでも好き】

【あちらこちらでパックンチョ・男性の好きな部分はタマ】

【まずはクリで1回イカせて欲しい・ナカイキを知って劇的にエロく】

【キャサリンが撃沈・生きているうちにたくさんしないともったいない】


【マシュマロGカップの美女・エ○チぃ~ことならなんでも好き】

美人だね~。
「全然言われないですぅ~。うふふ」
いやいや、言われるでしょう。またショートカットが似合っている。
「本当ですかぁ~? 切ったばかりなんです。お尻近くまであって、すごく長かったんですよ。うふふ」
お~! バッサリ切ったと。笑顔も素敵だしね~。
「お客さんには、『よく笑うね~』って言われますねぇ~。『親しみやすいね~』って。うふふ」
うんうん。明るいし、人見知りもなさそうだしね。
「いやぁ~、そんなことないですよぉ~。お出迎えのときは緊張しますね。でもお帰りのときには打ち解けますけどね。うふふ」
いいね~。確かにすぐに打ち解けられそう。ちなみに、芸能では誰かに似ているって言われる?
「それが言われないんですよねぇ~。『誰かに似ているよね~』で終わっちゃうんですよね。うふふ」
あはは。なるほど~。プロフィール写真で顔出しているもんね~。
「はい。私は顔出してますね。うふふ」
プロフィール写真の下着姿がまたいいよね~。
「いいでしょう。すっごいお気に入りです。うふふ」
あはは。いいね~。じゃあ、あの下着を着てお出迎えも?
「ありますよぉ~。私、あのメーカーの下着じゃないと着ないんですよ。うふふ」
ほうほう。メーカーにこだわりがあると。
「下着はこだわりがあります。100着近くはあります。ランジェリー大好きなんです。だからお出迎えのときのお洋服と、お見送りのときで変えようと思ってやってます」
お~! お出迎えは今の衣装で?
「で、お見送りのときはランジェリーのベビードールみたいな感じですね。うふふ」
お~! いいね~。じゃあ、下着の着衣プレイはどう?
「ありますね。だから1日で何回も着替えたりしますね。うふふ」
いいね~。やっぱり、着衣プレイは違うもの?
「下着をずらしてするのはずらしのよさがあって、全裸は全裸のよさがありますもんねぇ~。エ○チぃ~ことならなんでも好きです。あはは」
あはは。いいね~。じゃあ、お客さんに褒められることは?
「まずオッパイは褒められますね。形が綺麗って言われます。ブラジャーして寝るからかなぁ~。だから形が、その…」
ほうほう。デロ~ンとはならないと?
「そう。うふふ。『柔らかいね~』って言われますね。マシュマロオッパイで。うふふ」
お~! いいね~。じゃあ、オッパイ好きのお客さんが多い?
「多いです。私もオッパイが好きなお客さんがいいです。で、エロいお客さん。うふふ。まず最初にオッパイでご挨拶するので」
あはは。オッパイで挨拶?
「例えば受け身の男性だったら、跨ってまず顔のほうに持って行ってムニュてします。バフンっと行きますね。うふふ」
あはは。いいね~。
「あろ、これは後半の時間に多いんですけど、シャンプーして帰られるお客さんもいらっしゃるので、そしたらオッパイシャンプーっていう技もあります。うふふ」
あはは。オッパイシャンプー!?
「オッパイで頭皮をムニムニって。裏メニューにあります。ただ洗浄力はあんまりないですよぉ~。うふふ」
あはは。おもしろいな~。でも、頭にオッパイが当たる感触っていいかも。
「それはけっこう変わった技かなぁ~。うふふ。あとは普通にパイズリもありますし」
うんうん。オチ○チンが隠れちゃいそうだよね~。
「イキそうになっちゃう方もいるので、そこはもうちょっと我慢していただいて、ジラすので…。やっぱりイクときは私のナカでね。えへへ。フ○ラとかもそこでイカせてはいけないと思っているので、悪戯心でジラしながら。うふふ」
あはは。いいね~。ちなみに、ジラしながら何か言う?
「我慢ですよぉ~って。うふふ」
あはは。可愛いな~。でも、その可愛さに興奮してイッちゃいそうだわ~。
「えへへ。そこではイカせません。うふふ」
あはは。パイズリでイキそうなところまで高められるってすごいな~。
「できますねぇ~。特にMットでは我慢される方が多いですね。Lーションの滑りがいいのかもしれないですね。うふふ」
うんうん。いいね~。ちなみに、Mットをすることは多い?
「私は多いですね。お嫌いな方もいますので聞くことにしているんですけど、だいたいはします」
いいね~。得意?
「私は好きですよぉ~。エロいことならなんでも。うふふ。Mットは全身舐め回せるじゃないですか。それが好きですねぇ~。うふふ」
あはは。いいね~。
「あと私は痛くないように歯も使うんですけど、歯を立てながら少し優しく滑らせる感じでしますね。くすぐったがる人もいるので様子を見ながらですけど。使えるものは全て使います。うふふ」

【あちらこちらでパックンチョ・男性の好きな部分はタマ】トップに戻る

オッパイの感度はどう?
「あっ、やっぱり乳首に当たると気持ち良いし、興奮もしてきます。うふふ」
いいね~。巨乳は感度が鈍いという都市伝説はどう?
「うん。なんかそれ言われますけど、そんなことないですよ。私の乳首は正直なのですごいビンビンになっちゃいます。あはは」
あはは。いいね~。乳首は嘘を付けないと。
「付けないですねぇ~。すごい反応早いので。うふふ」
あはは。じゃあ、敏感だから優しいほうがいいね。
「あっ、そうですねぇ~。あまりに強いとちょっと痛いですね。でも普通くらいで強くなければ気持ち良いです。ジラしプレイをされるのは好きなので。うふふ」
なるほど~。ジラし好きと。なかなか乳首に行かないとかね。
「うふふ。けど、ちゃんと乳首に行って欲しい~。うふふ。もう乳首舐めてぇ~って言っちゃう。オチ○チン欲しくなったら、オチ○チン欲しい~って言っちゃう。えへへ」
お~! 言われたいな~。じゃあ、オッパイは揉むのもソフトがいい?
「あまりに強いよりかはね。私もけっこうフェザータッチするので、くすぐったがり屋のお客さんはくすぐったがっちゃう方もいますけど、その辺はちょっと調節しながら。うふふ」
なるほど~。攻め方も優しそうだもんね~。
「あっ、もうじっくりです。全てをじっくり行きます」
いいね~。そして、オッパイで挨拶したあとは?
「だいたいは上から下に下がって行く感じなんですけど、オッパイでご挨拶したらキス、そして乳首に行きますね。乳首、脇腹、あとパンティラインを…。うふふ。あとはタマ裏とかも…。最終的にはオチ○チンですけど、なかなか行きませんよぉ~。えへへ。じっくり堪能します」
あはは。いいね~。すぐにサオには行かないと。
「たまにサラッと舐めることはありますけどね。うふふ。来るのかなぁ~と思ったらパンティラインに行ったり…。うふふ」
いいね~。我慢汁が大変なことになりそうだな~。ちなみに、言葉攻めもする?
「言葉攻めというよりも、気持ち良いのぉ~? とか、ここいいのぉ~? とか、ソフトな感じですね。喋っているときとBッドのときは全然違うみたいです。獣なのかも。えへへ」
あはは。野生の姿になっちゃうと。エロいな~。
「うふふ。アエギ声は大きいって言われます。わざと大きく出しているわけじゃないんですけどね…。うふふ。言ってて恥ずかしくなってきちゃった。えへへ」
あはは。恥じらいがあるところがまたいいね~。で、ジラしてジラしてようやくフ○ラと。
「そうですね。ジワジワと。うふふ。タマタマがちょっと上がって来たらイキそうになっちゃうサインってお姉さんに聞いたので、それを確認しながら」
なるほど~。じゃあ、お客さんの顔を見ながらと?
「見ますねぇ~。男性の感じている顔ってやっぱり興奮しますよね。うふふ」
あはは。でも、逆にフ○ラ顔を見られるのは恥ずかしくない?
「ちょっと恥ずかしいですねぇ~。見られるのは恥ずかしいけど、私が見たい。うふふ」
あはは。いいね~。見られたらドキドキしちゃうだろうな~。
「あとはおカラダを拭いたときにはパックンチョもするし、座っているときにもパクッともするし~。あちこちでパックンチョしてますね。うふふ」
あはは。パックンチョっていいな~。拭いているときに不意打ちでと。
「うん。します。まぁ~、お帰りのときの最後のシャワーのあとはパックンチョしないですけど。せっかく洗ったのに私の唾で汚れてしまうからね」
個人的には嬉しいけどな~。
「あはは。本当ですかぁ~? なかなかの変態ねぇ~。うふふ」
あはは。あと、座っているときもパクッと。
「するときもありますね。バスタオルを巻いていたら、そこに手を入れて、サワサワってしてみたりとか。不意打ちで行きますよぉ~。うふふ」
いいね~。あとはお風呂でも?
「お風呂に入っているときもパックンチョしますね。潜望鏡は100パーセントやってますね。潜望鏡もタマ裏をじっくり舐められるから好きですよ。うふふ」
お~! タマの裏もいいよね~。
「私のフェチ、タマタマの触り心地、なんとも言えません。男性の好きな部分はタマ。うふふ。手とか背中も好きだし、全部好きですけどタマ。タマをいっぱい触らせて欲しいなぁ…。うふふ」

【まずはクリで1回イカせて欲しい・ナカイキを知って劇的にエロく】トップに戻る

理想の前戯は?
「まずキスしていただいて、オッパイ周りをしていただいてから乳首。で、下がって来て、まずはクリちゃんで1回イカせて欲しいかなぁ…。そこから最後の興奮をナカで…。うふふ」
お~! エロいね~。クリで1回イキたいと。
「理想ですよぉ~。理想ですからね。すっごい面倒臭い女でごめんなさい。うふふ」
あはは。1回イクと何か違う?
「あっ、ナカの感度が全然変わります。ナカに欲しがってるのにクリでイッちゃって…、最後に指の愛撫でご褒美を下さるといいですね。うふふ」
お~! さらにナカに欲しくなっちゃうと。
「私、やっぱりジラしプレイが好きなんでしょうね。だからお客さんにもしちゃうんだと思います」
なるほど~。あと、最初はキスからがいいと。
「うん。じゃないとやっぱりねぇ~。最初してくれないとキス嫌いな方なんだなぁ~って…。私はキスをして欲しいかなぁ~。えへへ」
いいね~。キス好きと。
「うふふ。だってキスしながら挿○なんて、すごくいいじゃないですか。繋がっているほうがいいですよね」
うんうん。確かに。じゃあ、クリはどんな風に攻められたい?
「やっぱり舐められるのは気持ち良いですよね。でも指でもイケます。うふふ」
ほう。
「1人エ○チのときはクリでして、2、3回イッてからナカも…。だから1人エ○チをすると何回もイッてます。うふふ」
お~っ! そんなにしちゃうと! すごいな~!
「やっぱりこれも女性の特権ですよね。連続イキできるのって。うふふ」
うんうん。確かに。くすぐったくならない?
「あぁ~、私も最初はくすぐったかったんですけど、そこでちょっと力を緩めて撫でくり回しているとまたイケますから、女性のみなさん、やってみてください。うふふ」
あはは。ちなみに、何かはオモチャを使ったりは?
「私は指です。たまにローターを使うこともありますけどね。でもその刺激に慣れてお店でイケなくなっちゃったら悲しいので…」
なるほどね~。指入れしてイッちゃうんだもんな~。
「イッちゃいます。もう大興奮してますからねぇ~。うふふ」
すごいな~。その光景、見てみたいわ~。
「本当ですかぁ~? え~、でも男性に見られるんだったら、もうご褒美ちょうだいってなっちゃいます。だって1人エ○チは家でできちゃうじゃないですかぁ~。お店だったらせっかく美味しそうなオチ○チンがあるのにねぇ~。うふふ」
あはは。でもエロいだろうな~。
「あはは。私も男性の1人エ○チ見たいですよぉ~。でもイッちゃったらもったいないからぁ~、難しいところですねぇ~」
あはは。見せ合いっこはどう?
「してみたいです。いいですねぇ~。そういうプレイはやったことないのでやりたいですねぇ~。誰かやってくれないかなぁ~。うふふ」
あはは。でも自分でナカイキできちゃうってすごいな~。
「はい。自分の指でできるようになっちゃった。えへへ。女のカラダは変わりますよ。どんどんどんどん。うふふ」
いいね~。じゃあ、1人エ○チのネタは?
「あっ、携帯でサンプルのエロい動画を観たりとか。あとはエロい漫画でもイケますね。片手でこう…、ページをめくるのが大変なんですよぉ~。うふふ」
あはは。本が閉じちゃうもんね~。
「そう。イキそうになったときに閉じちゃうことがあるんですよぉ~。あっ…、みたいな。うふふ。そしたらもう目をつぶって想像でイッちゃいます。あはは」
あはは。じゃあ、動画はどんなのが好き?
「私はいろんなジャンルを、いろんな愛の形を観させていただいてます。うふふ。高校生ものも観るし、熟女系も観ますし、実際に起きちゃったら嫌ですけどレ○プものも観ますし。うふふ」
お~! いろいろ興味があると。性欲は年々増して行っている?
「はい。増して来てますねぇ~。私、10代の頃のエ○チではイケなかったんですよ。気持ち良いんですけど、イクまでではなかったっていう。エ○チも、『しようよ』って言われてする感じで、自分からしようっていうのはなかったです。で、ナカイキを覚えてから本当にエ○チが好きになったかなぁ~」
なるほど~。プライベート時代はノーマルなエ○チが多かったと。
「そうですねぇ~。それで21歳くらいのときに付き合った人がじっくり攻める人だったので、それでイクようになったかなぁ~。それから劇的にエロくなりましたね。うふふ」
お~っ! 開発されたと! でも、お店でエ○チをしていても1人エ○チはするもん?
「あぁ~、しますね。私はオナニストなので。でもやっぱりエ○チのほうがいいですねぇ~。やっぱりエ○チのほうが満足度が違います。うふふ」

【キャサリンが撃沈・生きているうちにたくさんしないともったいない】トップに戻る

好きな体位は?
「これもまた難しいですねぇ~。正○位も好きだし、バ○クも好きだし、騎○位も好きだし…、寝バ○クも気持ち良い。うふふ」
あはは。寝バ○クも好きと。
「寝バ○ク気持ち良い。寝バ○クすっごいいいところ当たっちゃう。うふふ」
ほうほう。奥とか?
「はい。私は奥です。入り口とかよりも絶対奥です。指入れも入り口よりかは奥のほうがいいです。だから寝バ○クはすっごくいいところに当たっちゃうから、たぶん速攻イキます。けっこうな確率ですぐイキます。たぶん1分持たないです。30秒持つかなぁ~っていう。うふふ」
お~っ! すごいな~!
「そのくらい気持ち良いです。うふふ」
密着感もあるしいいよね~。
「いいですねぇ~。後ろからヤラれちゃってるぅ~みたいなね。うふふ。Sの部分とMの部分があって、そういう体位だと本当にドMになりますね。私が騎○位で攻めているときは本当にSかもしれませんね。でも言葉攻めもそんなに強くないよぉ~。気持ち良いのぉ~? くらいで。うふふ」
なるほど~。じゃあ、騎○位では見せ付けるようにしたり?
「やります。やります。でも、自分がイキそうになっちゃったらそれどころじゃなくなっちゃう。上からもうギュッてやっちゃう。もうイッちゃう~って。うふふ。見せ付けているときはまだ少し余裕があります」
なるほど~。自分で動いてもイッちゃうと。
「イキます。イクときはやっぱり力がガクって抜けちゃうので、私は覆い被さっちゃうかもしれないです。私のキャサリンは我慢ができない子なのでぇ~。うふふ」
あはは。キャサリンっておもしろいな~。
「うふふ。だからどの体位が1番いいってすっごい難しいですよね。寝バ○クではキャサリン撃沈します。あはは」
あはは。キャサリンは打たれ弱いね~。
「いいのかなぁ~。弱点言っちゃって。うふふ」
あはは。じゃあ、正○位はどう?
「ギュッとしてチュウできますからね。バ○クになっちゃうと抱きしめながらのチュウでイクことができなくなっちゃうので、正○位は欠かせないですねぇ~。うふふ」
うんうん。バ○クは顔が見えないもんね~。
「そうですねぇ~。だから、メリットとデメリットがありますよねぇ~。うふふ」
確かに。じゃあ、正○位をしているときに自分からしちゃうことはある?
「自分からは…、キスしちゃったり、乳首を触ったりとかもありますけど、ただ自分が高まりすぎているときは余裕がないので、ごめんねぇ~って。ううふ。キャサリンが我がままなので」
あはは。夢中になっちゃうんだね~。
「うん。エロは大事ですよぉ~。大事よぉ~」
あはは。いいね~。お店でエ○チが楽しみだね~。
「そうなんです。私は寝る前にイッて力の抜けた状態でグチョグチョのまま寝たいんですけど、でも昨日は1人エ○チを我慢しました。今日、燃え上がりたいから。うふふ」
お~! いいね~。今日は溜まっている状態と。
「はい。もう獣のように…。うふふ」
あはは。お客さんが羨ましいな~。
「うふふ。お店で満足できたら家で自分でしないときもありますし、逆にその興奮が収まらずやってしまうこともあります。満足できなかったってわけじゃないんですけど、しちゃうときもありますね」
お~!
「あんなに濃厚で満足したのにっていう…、その興奮が冷めてないって言うか。逆にグッタリしてスッと寝ちゃうときもあるし…、どっちが満足しているんでしょうねぇ~。どっちも満足しているんですけど。うふふ」
あはは。いいね~。とにかく確実に言えることはエロは必要と。
「絶対そうですよ。生きているうちにしかできないんですよぉ~。たくさんしなきゃもったいない。うふふ」

【マシュマロGカップの美女・エ○チぃ~ことならなんでも好き】

【あちらこちらでパックンチョ・男性の好きな部分はタマ】

【まずはクリで1回イカせて欲しい・ナカイキを知って劇的にエロく】

【キャサリンが撃沈・生きているうちにたくさんしないともったいない】

お客さんへのメッセージを。
「私と遊ぶときは体力満タンで来てね♪」

[取材後記]
優しい声、喋り方、そして隠語の数々と、もう官能的すぎて話を聞いているだけで頭がポォ~っとして来ちゃいました。話をしているだけでもそんな気分にさせれちゃうんですから、実際に肌を合わせてあんなことやこんなことをしたら、そりゃあもう…!? そして、ビジュアルもよしとくれば、もうご案内のときからドキドキが止まらないはず。さらに、優しくて甘~い雰囲気、母性溢れる包容力にもヤラれちゃうはず。さ~、みなさん、体力とタンクを万全にし、ぜひぜひ最高のエ○チを堪能しに行ってください! だって、生きているうちにたくさんしないともったいないじゃないですか![PLAYGIRL/スープ]
navigate_nextインタビュー一覧ページへ
恵里亜 phone_forwarded