サンタフェ

TEL:03-5603-1612

インタビュー
INTERVIEW

女の子のエ○チなことが盛りだくさんのインタビュー。

2022.4.18
サンタフェ

じゅり
20才 T153.B81(C).W56.H80

じゅりのインタビュー|サンタフェ 吉原大衆店ソープ

2022.04.18
小麦色の肌が眩しい日サロ好きのピチピチギャル! 外見で判断しないで欲しいギャップギャル!?

ピチピチした小麦色の肌が眩しい、じゅりさん。日サロの画像を写メ日記に載せているくらい肌を焼くのが好きで、外見はまさにギャル…、なんですが、実はギャルはギャルでもギャップギャル! タバコを吸っていそう、お酒を飲んでいそう、クラブに行っていそう…、とかは全部外れ! と言うことで、じゅりさん本人も言っていますが、気になったら写真で決めないで1度会いに来て欲しいみたいですよ!

【ピチピチした小麦色の肌が眩しいギャップギャル】

小麦色の肌がいいね~。写メ日記に日サロの画像があったね。
「あはは。見てくださったんですね。焼くのが好きで通ってます。うふふ」
いい色だね~。
「あはは。ありがとうございます」
ちなみに、今は理想の色?
「う~ん…、夏に向けてもう少し黒くなりたいですね。あはは。もともとの地肌はめちゃくちゃ白いんですけどね」
ほうほう。焼きたい理由は?
「やっぱり健康的に見えるのと、ちょっとスラっと見えませんか。あはは」
あはは。確かに。でも、スタイルいいよね~。
「いや、そんなことないです。うふふ。お客さんにもスタイルは褒めていただけることは多いんですけど、自分ではそこまででもないかなって思っちゃいますね」
あはは。またまた~。お客さんにはどこを褒められる?
「脚が細いって言われることもあるし、くびれもあるからいいとか、お尻の形がいいとか、あとは胸の形もいいっていうのもあります。うふふ」
いいね~。全身褒められているね~。
「あはは。褒めていただけるのは嬉しいですね。私的にはもうちょっと頑張りたいんですけどね。うふふ」
いいね~。ちなみに、誰に似ているって言われる?
「自分では全く思っていなんですけど、3人くらい言われたことがあります。1人目が岡田結実さん、もう1人がユーチューバーの中町綾さん。あと、1人は全く似てないけど断トツでちょっと言われたのがこれだったんですけど…」
あはは。誰だろう?
「言いたくないくらいなんですけど、角度とかによってなんかすごい似ているらしいんですけど、白石麻衣さん。目元とかって言われるんですけど、全然系統も違うし。あはは」
なるほど~。確かに。
「本当に角度によってそう見えたりとか、あとは髪の毛を上げてる時に言われることが多いですね」
なるほど~。でも、似ている部分があるから言われるんだろうね。
「いやぁ~、似てないですよぉ~。ファンに怒られちゃいますよ。あはは」
あはは。岡田結実もわかるしね。
「岡田結実さんはテンションと笑顔が似てるって言われたことがありますね」
うんうん。確かに。元気だよね~。
「あはは。元気ですね。よくギャップがあるって言われるのは、『タバコ吸ってそう!』とか、『お酒飲んでそう!』とか、『クラブ行ってそう!』とかって思われるんですけど、全部外れてるんです。そういうのはギャップがあるって言われますね」
お~! 確かにギャップだね~。ちなみに、お酒は苦手?
「顔がすぐに真っ赤になっちゃうんですよね。で、クラブも行かないし。私、静かなところが好きなんです。うふふ」
あはは。意外だね~。
「あとは、写真を見たらクールそうだけど、喋ったら違うって言われますね」
ほうほう。
「お客さんには、『見た目のわりには意外と真面目だね!』って言われますね。あはは」
あはは。いいね~。ちなみに、ギャル好きのお客さんが多い?
「大体はギャル好きな方が来てくださりますね。あとは、この時期だったら『色が黒いから入ってみた!』って方もいますね」
なるほど~。確かに色白の子が多いから珍しいかもね~。
「うん。そうだと思います。あとは、肌が綺麗とかもよく言っていただけるんですけど、けっこう面倒くさがり屋なので、特に何もケアしてないんです。あはは」
あはは。若いしね~。
「うふふ。ですね。それはあると思います」
ちなみに、今着ているのワンピース姿でご案内?
「うふふ。そうですね。お出迎えの時もこの格好で行きますね」
高いヒールも似合いそうだしね~。
「あはは。ありがとうございます。お店の写真とか写メ日記とかよりも実物のほうがいいって言われることがけっこうあるので、ぜひ1回来て見ていただければって感じですね。うふふ」
うんうん。確かに。
「あとは、気遣いがいいとか聞き上手とかって言われることもあって、そういう見た目とのギャップがいいって言ってくださる方も多いですね」
いいね~。気遣いだと例えばどんなことを意識している?
「ドリンクの水滴が付いたらすぐに拭くようにしたりとか、何か困ってそうだったら聞いて対応するとかですね、あとは、部屋の温度を気にしたりとかですね」
いいね~。
「本指名の方は、一緒にいるのが楽しいとか、こんなことがあったとか報告してくれる人もいますし、あとは可愛いって言ってくれる人もいれば、ナ○が狭いからいいって来てくださる方もいます」
ほうほう。ナ○が狭いと?
「あはは。そうなんです」

【全身を優しく舐められるのが1番興奮しちゃう】

お客さんとはどんな感じ?
「フレンドリーな感じが多いかもしれないですね。お客さんにもよるんですけど、その方がけっこうイチャイチャが好きな方だったらそれに合わせていきますし」
なるほど~。
「私もお話は好きなので、話が弾むこともありますね。お客様も、『聞いてくれるからつい話しちゃう!』って言ってくださったり、『聞き上手だね!』って言われたりして会話が弾みますね。もちろん、お話ばかりにならないように気を付けてます。うふふ」
ほうほう。会話も得意と。
「得意なほうだと思いますね。うふふ」
最初は緊張しているお客さんもいるだろうしね~。
「そうですね。けっこう話してくださるお客さんも多いし、ちょっと人見知りの人だと私がお話を進める感じで行ったりしますね」
なるほど~。
「例えば趣味を聞いたりしますね。好きな物ってみなさんけっこう話してくださるじゃないですか。だから、趣味からお聞きして、その話から会話を広げていって仲良くなっていくみたいな感じです。うふふ」
興味津々で聞かれると話すのが楽しくなるよね~。
「そうですね。最初にシャワーを浴びて浴槽でお湯に漬かってちょっとお話していたら、たぶんプレイが始まるまでには緊張解れる感じになる方は多いですね」
確かにお風呂に入る時には解れていそう。ちなみに、お風呂はどっち向きに入る?
「私はお客さんに背を向けて、お客さんが後ろから抱き着くような感じで入りますね。密着感もありますし、緊張している方はそっちのほうがいいかなと思ってそうしてます」
なるほどね~。
「もちろん、そのあとは潜望鏡をしたりもしますし、そのあとBッドに移ってまたイチャイチャですね。うふふ」
あはは。いいね~。ちなみに、お風呂で1回戦しちゃうことは?
「お客さんによってはありましたね。潜望鏡して、『我慢できないからここでしていい?』みたいな感じで。浴槽で立ちバ○クしたんですけど、こういうところじゃないとなかなかないから、またそれも興奮するって方でしたね。でも、ちょっと体勢が難しいので、大体の人が、『我慢できないから、じゃあ、Bッドに行こう!』って感じで移動しますね」
あはは。いいね~。じゃあ、じゅりさんが1番興奮するのは?
「う~ん…、舐められてる時が興奮するかもしれないですね。全体的に舐められるのが好きなので。うふふ」
ほうほう。
「全身リップとかも好きですね。乳首とかクリだけを攻められるよりは、背中とか脚とかをされるほうが気持ち良くなれますね」
なるほど~。敏感?
「徐々にフェザータッチとかされると敏感になっていきます。ソフトからだんだんが好きですね。イッちゃうこともあります。うふふ」
お~! どんなことをされるとイキやすい?
「クリは舐められるほうが好きですね。優しい感じで来てくれれば全然イッちゃうと思います。うふふ」
いいね~。じゃあ、攻め受けの割合は?
「攻めと受けは半々か6:4ですね。受け身のお客さんが来た時以外はされる側が多いですね。それ以外は攻め受け同じくらいのお客さんですね」

【騎○位で馴染ませてからの正○位が気持ち良い】

何か性癖はある?
「私はSかMかって言ったら半々くらいだと思うんですけど、男性が感じてると攻めたくなるんですよね。うふふ。攻めるのはすごいテクニックがあるわけではないですが好きですね」
ほうほう。得意な攻めは?
「徐々に徐々に上から下にゆっくり攻めるかもしれないです。チュウして乳首行ってすぐにフ○ラとかじゃなくてじらしていくかもしれないです。うふふ」
あはは。いいね~。
「手でこう触ってみたりして、感じてたらすぐには舐めずに手でじらしたりとかですね。スイッチ入ると楽しくなってじらしちゃいますね。うふふ」
あはは。楽しんでいるね~。
「うふふ。お客さんの顔を見ながらフ○ラしたり乳首舐めをしたりしてるので、『エロいね~!』って言われる時もありますね。あとは、フ○ラも『上手だね!』って言っていただけます」
いいね~。他にエロいって言われる時は?
「しいて言えば騎○位の時の腰の動き方とかも、『エロいね~!』って言われますね。うふふ」
いいね~。騎○位は得意?
「得意な方だと思います。騎○位でイッたことはないけど初めてイッたって方も何人かいるので苦手ではないと思いますね。うふふ」
お~! すごいね~。どんな風に動く?
「私は上下よりは前後に動く感じですね。その腰の動きがエロいみたいです。あはは」
あはは。いいね~。じゃあ、好きな体位のベスト3位は?
「騎○位、バ○ク、正○位かな。うふふ」
ほうほう。騎○位が1位と。
「う~ん…、はい。で、2位がバ○ク、3位が正○位ですね」
なるほど~。1位と2位は迷う?
「やっぱり、人によって気持ち良さが違うので、どっちも捨てがたいんですよね。あはは」
あはは。騎○位が1位の理由は?
「単純に気持ち良いっていうのもありますし、あと私、ナ○がけっこう狭いって言われるんですよね」
お~! なるほど~。
「まずは自分から入れて馴染ませたいっていうのもあります。騎○位で形を作ってから正○位に行ったほう気持ち良くなれるっていうのがありますね」
ほうほう。なるほど~。すぐイッちゃうお客さんも多いでしょ?
「そういう方も多いです。うふふ。あとは、指を入れた時点で狭いって気付く方もいますし、入れた時に、『うわっ、きつい!』って気付く方もいますし」
お~! すごいね~。じゃあ、バ○クの良さは?
「バ○クの良さは奥まで当たるからかな。うふふ。あまり奥を突きすぎず、ちょうどいい感じに奥に当たると気持ち良いんですよね」
ほうほう。痛くならない絶妙なラインがあると。
「そうですね。その辺はお客さんにもよりますね。このお客様だったら正○位のほうが気持ち良いってこともありますし」
なるほどね~。じゃあ、正○位の良さは?
「ノーマルだからいいのかもしれないですね。私も楽に気持ち良くなれるっていう体位だし、あとはお客さんが自分の気持ち良いタイミングでイケるから、それもいいかなって思います」
確かに。お客さんもイキやすい体位かもね~。
「自分の気持ち良いスポットを見付けてイッていただけるのも嬉しいですね。うふふ」

お客さんにメッセージを。
「1番は楽しく満足していただけたら嬉しいですね。見た目で判断せずに来てくださいって感じですね。うふふ。今まで来ていただいた方には、『見た目とのギャップがいいね!』って言っていただいてるので、気になったのであれば写真で決めず、1度会いに来ていただきたいです♪」

[プレイガール/とらじろう]
navigate_nextインタビュー一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded