川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. ショートインタビュー  > 
  4. クラブ華 - 久松せいな

ショートインタビュー クラブ華 - 久松せいな

セクシーな目とEカップボディ! 恥ずかしがり屋でもエ○チになると…!? 一緒にイキたいから、まだイカないでって言っちゃうの♪

「クラブ華」久松せいなさんの写真

久松せいな - クラブ華 - 2017.03.05
この女の子に聞きたい3つの質問を、一問一答方式で聞き、その答えをさらに掘り下げるプチ取材。それが『3クエスチョンショートインタビュー』。今回は、ちょっと恥ずかしがり屋なところが可愛く、セクシーな目とEカップボディが悩ましい、久松せいなさんに3つの質問に答えていただきました!

Q1.入店ホヤホヤらしいね?
A.「そうなんです。まだ入って1週間で今日で3日目なんですけど慣れないです(取材時)。人見知りもちょっとしちゃうので、いっつも緊張してます。うふふ」

Q2.Sっぽい、Mっぽいはどう?
A.「基本的にMなんですよね。でもお店ではどちらかと言うと攻めることのほうが多いし、攻めるのも楽しいです。うふふ」

Q3.理想の前戯は?
A.「やっぱり胸と下が敏感なので、そこを触られるのがいいですね。ねっとり系が好きなので、ゆっくりとあちこち攻められるのがいいかもしれないです。うふふ」

◇ ◇ ◇ ◇

Q1.入店ホヤホヤらしいね?
A.「そうなんです。まだ入って1週間で今日で3日目なんですけど慣れないです(取材時)。人見知りもちょっとしちゃうので、いっつも緊張してます。うふふ」

緊張しちゃうと。
「そうですねぇ~。まだイチャイチャする余裕がなくって、まだ慣れないですね。緊張しちゃうし、やらないといけないことがいっぱいあって、いっぱいいっぱいです。うふふ」
あはは。覚えることたくさんあるもんね~。
「でもお仕事は楽しんでやってます。喜んで帰ってくれると嬉しいですよね。でも。まだ慣れなくて自分的には自分らしくないんですよ。全然。うふふ」
ほう。自分らしくないと。
「帰るときにお店の人にお客さんの感想を教えてもらえるんですけど、そのときに『お客さんが満足してたよ』って言われるとすごい嬉しいですねぇ~」
うんうん。満足してくれたかどうか不安だよね。
「お客さんは優しいから、絶対に『ありがとう~!』とか『また来るね~!』とかって言ってくれるじゃないですか。実際にそう言っていたっていうのをあとで知ると嬉しいですね。そしたらまた頑張ろうって思いますもんね。うふふ」
やりがいになるよね~。ちなみに、プロフィールによるとチャームポイントは目と。
「そうですね。『目がセクシーだね』とかって言われたことがあるのでそうしてます。うふふ」
うんうん。確かに色っぽい目だよね~。あと、好きな下着がTバ○クと。
「そうなんですよね。普通のはダボダボしてるので、ちょっと苦手ですね。お尻の部分に生地がないのに慣れちゃったので。あと普通のは、お尻のラインが見えちゃいますよね。私も女の人のを見ちゃいますからね。うふふ」
あはは。なるほど~。ちなみに、色は何が好き?
「黒が多いですねぇ~。黒系ばっかりです。うふふ」
ほう。セクシーだね~。そして、オッパイはEカップと! どんなオッパイって言われる?
「うふふ。お客さんには『形がいいね~!』とか『綺麗だね~!』っていうのは言われますね。触った感じは、柔らかいとか張りがあるっていう感じですかね。なんか言うの恥ずかしいですね…。うふふ」
あはは。お客さんとはエ○チな話はしない?
「そういう話はしないですねぇ~。けっこう普通の話が多いので、こういうことを話すのはちょっと恥ずかしいですね。うふふ」
あはは。なるほど~。じゃあ、オッパイを使ったプレイはどう?
「それが挟んだりはできないんですよねぇ~。挑戦するんですけど、パイズリをするには大きさがちょっと足りないみたいなんですよ」
へ~。見た目にはEカップ以上ありそうだけどね~。ちなみに感度はどう?
「いいですね。けっこう敏感だと思います。うふふ」

Q2.Sっぽい、Mっぽいはどう?
A.「基本的にMなんですよね。でもお店ではどちらかと言うと攻めることのほうが多いし、攻めるのも楽しいです。うふふ」

なるほど。じゃあ、攻めるのが好きな部分は?
「お尻が好きです。うふふ」
あはは。お尻ね~。
「たぶん、プライベートでは絶対にやらないことだからですかね。あはは。お客さんも彼女とか奥さんにはほとんどされないことですよね」
あはは。確かに。
「お客さんもたぶんそんなに舐められたことは多くないと思うので、ア○ルを舐めたときに反応してくれると嬉しいんですよね。気持ち良さそうにしているとすごい楽しいです。うふふ」
なるほど~。
「けっこう舐めるのが好きなので、フ○ラも好きです」
ほう。じゃあ、フ○ラで意識していることはある?
「できるだけ手を使わないようにやってますね。支えてるだけでも『手を使わないで』って言うお客さんがいたのでそうやるようになったのもあるし、あとは手を使ってるとサボってるような気がしてきちゃうので、なるべく口だけでするようにしてます」
お~! いいね~! 上手って言われる?
「あぁ~、言われますね。それでイッちゃいそうになるお客さんもいますけど、そこではイッちゃだめですよね。うふふ」
あはは。いいね~。ちなみに、攻めているときは表情が変わるとかは言われる?
「攻めてるときは『イヤらしい顔してるね~!』とか『エロい目してるね~!』とかって言われたりしますね。自分ではわからないんですけど。うふふ」

Q3.理想の前戯は?
A.「やっぱり胸と下が敏感なので、そこを触られるのがいいですね。ねっとり系が好きなので、ゆっくりとあちこち攻められるのがいいかもしれないです。うふふ」

なるほど。ねっとりがいいと。
「最初はゆっくりがいいですね。私、キスはけっこう自分からもしちゃうので、してくれないのは逆に嫌ですね」
ほう! キス好きと! いいね~!
「うふふ。あとフェザータッチは気持ちが盛り上がってきて、すごい気持ち良くなってきているときだったらいいんですけど、最初はちょっとくすぐったいんですよね」
なるほど~。
「けっこうあちこちくすぐったがりなのかもしれないです。でも気持ち良くなるくすぐったさですね。本当にくすぐったいのは脇の下とか太ももとかですかね。うふふ」
なるほどね~。じゃあ、アソコはどんな風に攻められたい?
「舐められるのが1番いいですね。舐められただけでイッちゃいます。うふふ。指入れしながらだともっとヤバイいですけど」
お~! いいね~! 敏感なんだね~。イクとどうなっちゃうの?
「くすぐったくなっちゃって満足しちゃうので、だからイク前に入れて欲しいですね。あと入れてイクほうが気持ち良いです。うふふ」
ほう! ナカイキもしちゃと! エロいね~!
「うふふ。けっこうねっとりと前戯をされると気持ち良くなっちゃうので、ナカでもイキやすくなると思います」
なるほど~。いいね~。じゃあ、好きな体位は?
「バ○クです。なんか興奮するんですよね。あとはヤラれてる感みたいなのがあるんですよね。うふふ。気持ち良い部分は騎○位のほうが自分で持っていけるからいいんですけど、バ○クは気持ち良いというよりも雰囲気というかそういうのがすごい好きなんですよね。うふふ」
お~! いいね~! ちなみに、鏡の前での立ちバ○クもエロいよね。
「あぁ~、それは恥ずかしいんですよね。鏡の前では恥ずかしい。あはは」
あはは。恥ずかしさが興奮には?
「まだその域には達してないんですよぉ~。恥ずかしいです。うふふ」
あはは。なるほどね~。で、騎○位は自分で気持ち良いようにできると。
「気持ち良くなりますねぇ~。イッちゃいますからね。うふふ。騎○位が1番イキますね」
へ~。珍しいね~。
「そうなんですかぁ~? バ○クだとイク気がしないので、やっぱり騎○位のほうがいいんですよね。たぶん私はクリが敏感なので、騎○位をしてるとクリも当たってるからなのかも。うふふ」
なるほどね~。クリもナカも同時に感じていると。じゃあ、騎○位でイッたらグッタリ?
「イッちゃったらグッタリですよね。頑張って動きますけどね。うふふ。でもけっこう一緒にイッってくれるお客さんも多いんですよね。我慢して待っててくれているのか。うふふ」
お~! 一緒にイケるっていいね~! じゃあ、正○位のいいところは?
「正○位は男性がセクシーに見えますよね。それが好きです。頑張ってる姿がいいですよね。あとは見下ろされてる感じもいいですよね。征服されてる感じって言うか。うふふ」
なるほどね~。ちなみに、自分で性欲は強いと思う?
「思います。イキたいときとかにそう思いますね。騎○位ではお客さん関係なくイッちゃうみたいな。お客さんがイキそうでもまだイカないでぇ~って言っちゃいますからね。うふふ」
お~! エロいね~!
「だって男性ってイッちゃったら終わりじゃないですかぁ~。もっと頑張ってくれないでしょう? うふふ」
あはは。確かに。じゃあ、復活が早いお客さんだと嬉しいね。
「そうですねぇ~。3回くらいできたらいいですね。うふふ」

お客さんにメッセージを。
「満足していただけると私も嬉しいので、一緒にいっぱい気持ち良くなりましょう♪」

[PLAYGIRL/スープ]

久松せいな(22才)
T163/B90(E)/W58/H89

クラブ華』 - 吉原
TEL:03-5603-4126

お店のHPへ

このページのトップへ ショートインタビューリストへ
ページの先頭へ