川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. ショートインタビュー  > 
  4. クラブレジーナ - まなみ

ショートインタビュー クラブレジーナ - まなみ

ホヨホヨHカップのエロエロっ子! ずっとチュウして、ずっとフ○ラして、最後はずっとギュ~っとしていたいの♪

「クラブレジーナ」まなみさんの写真

まなみ - クラブレジーナ - 2016.10.30
この女の子に聞きたい3つの質問を、一問一答方式で聞き、その答えをさらに掘り下げるプチ取材。それが『3クエスチョンショートインタビュー』。今回は、ヤラれている感も、イチャイチャ感も大好きだという、ホヨホヨHカップのエロっ子、まなみさんに3つの質問に答えていただきました!

Q1.Hカップのオッパイがすごいね~。肩、凝るでしょ?
A.「肩凝りますねぇ~。オッパイのお陰で、小学生くらいからずぅ~っと肩凝りですね。うふふ」

Q2.理想の前戯は?
A.「イチャイチャするのがすごい好きなので、イチャイチャの延長線上みたいな感じが好きです」

Q3.好きな体位は?
A.「くっつける体位がいいですね。だから、正○位でも覆いかぶさる系が好きです」

◇ ◇ ◇ ◇

Q1.Hカップのオッパイがすごいね~。肩、凝るでしょ?
A.「肩凝りますねぇ~。オッパイのお陰で、小学生くらいからずぅ~っと肩凝りですね。うふふ」

お~! 小学生から大きかったんだ~!
「そうですねぇ~。小4か5くらいのときに初めて着けたブラがスポブラとかじゃなくて、Dカップから始まったんです。だから、下着屋さんでビックリされましたね。『なんでこんなに大きくなるまで着けなかったの~!』って。うふふ」
あはは。ノーブラの時期は、かなり卑猥だったろうね~。
「あはは。そうですね。だいぶ。うふふ」
オッパイが大きいことは、以前はコンプレックスだった?
「うん。今でも若干そういうのはありますね。下向いて歩いちゃったりしますから」
へ~。今でも恥ずかしいと。
「オッパイに関して、けっこう街とかで声かけられますね。酔った人に『胸、でかいね~!』とか言われるし、この前ビックリしたのは、いきなり知らない人に、『お姉さん、エロいっしょ!』って声かけられたんです。うふふ。ビクってなって、エロくないです…、って言って逃げました。うふふ」
あらら。失礼なこと言うね~。
「うふふ。でも、バレたかなって思いましたね。そのときは私が酔っ払ってたので、ちょっと隙があったのかもしれないです」
あはは。バレたって…。ちなみに、セクシーな服装だったの?
「そんなこともないですよ。シャツにジーパンだったんですけどね。お客様かなぁ~と思ったんですけど違いましたね」
へ~。でも、エロいのは間違いじゃないと!
「そうですね。うふふ」
あはは。いいね~。じゃあ、どういうところがエロいと思う?
「私、お尻フェチなので、可愛いお尻とかを見ると、触りたくなっちゃったり。うふふ」
へ~。お尻好きと!
「お仕事中とかプレイ中は、あんまりお客様の背中を見ることがないので、お尻を見る機会がないんですけど、でも、ふとした瞬間に見ると、お~って思います。アムアムゥ~って、甘噛みしたくなりますね」
あはは。いいね~。
「だから、お尻が可愛くて、アムアムさせてくれる人にテンション上がりますね。わぁ~いって。うふふ」
あはは。個人的には喜んでお尻差し出しちゃうだろうな~。逆に、まなみさんがアムアムされるのはどう?
「それは恥ずかしいです。うふふ。私は恥ずかしいですね。でもやり合いっことかはテンション上がりそう。昨日も言われたんですけど、よく『エ○チのときと、普通に喋ってるときの顔つきが変わるよね』って言われるんです」
お~! ちなみに今は、ほんわかとしたおっとり系だけど変わると!
「自分ではあんまり自覚してないですけど、プレイ中に楽しくなっちゃったりすると、あっ、やっぱ変わってるかもって思うときもありますね」
なるほど~。どういうときに?
「そうだなぁ~。お客様が気持ち良くなってるところを見ると、私もすごい満足するんです。もっとしてあげようって思っちゃう。そういうのを見ると、チョ~盛り上がります。お~っ、いえ~いって。気持ち良くなったんだぁ~、いえ~いってなっちゃう。うふふ」
あはは! そんなに嬉しくなっちゃうんだ。
「してあげたいんですよね。ちょっと悪戯してあげようっていう気持ちもあるので、たまに『Sでしょ?』って言われることもあるんですけど、でも基本的にはご奉仕してあげたいっていうモチベーションですね」
なるほど~。ご奉仕なら、フ○ラはどう?
「フ○ラは好きですね。ずっとしてたいです。うふふ。ずっとしててって言われたら喜んでしますけど、痛くないようにするのはすごい考えるかな。だから、けっこう『歯がないのかと思ったよ』って言われます」
お~! すごいね~!
「大きい人とかでも細心の注意を払います。歯だけは当ててたまるかと。痛くないようにっていうことと、そんな激しい感じにはしないっていうことですかね」
いいね~。じゃあ、イッちゃいそうになるお客さん、多いでしょ?
「そうですね。でも、だめ。えへへ。まだだめって思っちゃう。もうちょっとフ○ラとかもしてあげたいし、今イッちゃだめでしょうって。うふふ」
あはは。いいね~。ちゃんと挿○でと。
「そうそう。一緒に気持ち良くなりたいじゃないですかぁ~。うふふ」

Q2.理想の前戯は?
A.「イチャイチャするのがすごい好きなので、イチャイチャの延長線上みたいな感じが好きです」

なるほど~。まずは、触り合ったり、チュッチュからと。
「そうそう。そういうのです。チュウするのが好きなので、ずっとチュッチュしちゃう。急にチュウして、お客様がビックリするところを見るのも好きだし、その辺は悪戯心なのかもしれないですね」
ほう。いいね~。チュウは、どんな気分になる?
「ずっとしてたら気分が盛り上がりますよね。うふふ。あとは耳かなぁ~。その日によってくすぐったいときもあるんですけど、耳がヤバいってときもあるんですよね」
なるほど~。ちなみに、耳元で喋られるのはどう?
「それもいい! 普通の会話でも耳元で言われたら、う~ってなるんです。だから、私生活でもMだって見抜かれがちです。普通の会話でも、音が大きい場所で耳元で喋られると、う~ってなっちゃうから。うふふ」
あはは。可愛いな~。じゃあ、Hカップの感度はどう?
「揉まれる分には気持ち良いんですけど、ずぅ~っと触られてるとだんだんくすぐったくなってきて、うふふってなってきちゃいます。うふふ」
ほう。くすぐったくなっちゃうと。
「たくさんかまってもらえてありがたいんですけど、ちょっと、うふふってなっちゃう。そうなっちゃうのはちょっと許して欲しい。うふふ」
あはは。Hカップだし、ついつい触りすぎちゃうんだろうな~。どんなオッパイって言われる?
「ホヨホヨオッパイですね。うふふ。『ホヨホヨだね~』とか、『柔らかいね~』って言われます。ちょっと鳩胸なので、谷間ができづらいんですけど、パイズリをするときは頑張って寄せて挟んでます」
なるほど~。じゃあ、アソコはどんな風に攻められたい?
「どうなんですかねぇ~。こうっていうのはなくって、優しくされていればなんでも気持ち良いです。うふふ。たまぁ~にイクこともありますし」
ほう。イクのに必要なことはなんだろう?
「イクのって、それまでの積み重ねなんですよね。うふふ。イチャイチャの積み重ねって言うんですかね。あとは、いい雰囲気とか。そのほうがイキやすいですね」
なるほどね~。じゃあ、クリまでに、いろいろとしてもらったりとか?
「それもありますし、あとは私がお客様を攻めていい反応だなって思うと、テンションも上がるじゃないですか。してあげたときのテンションと、されたときのテンションが上手く重なるとすぐイッちゃいます。うふふ」
お~! まなみさんが攻めたときの興奮も必要と!
「まぁ、でも攻め好きの人は攻め好きの人で好きですし、そのときは攻められてるテンションのままイッちゃうときもありますけどね。うふふ」
うんうん。いいね~。ちなみに、同時攻めはどう?
「ク○ニしながら指入れとかはいいですね。ありです! 私も逆に、お客様に乳首舐めながらら手コキしたりするし、フ○ラしながらタマタマをファっと触ったりとかして、反応を楽しんだりしますからね。うふふ」

Q3.好きな体位は?
A.「くっつける体位がいいですね。だから、正○位でも覆いかぶさる系が好きです」

ほう。密着系と。じゃあ、チュウをしながらの正○位どう?
「あぁ~、いいですねぇ~。恥ずかしいんですけどね。うふふ」
あはは。顔を近くで見られるとね。
「それ恥ずかしい! うふふ。めっちゃ恥ずかしい…。恥ずかしいけど、上に男の人がいてくれると安心。なんかエロいけど、癒されるみたいな。あはは」
あはは。安心感もあると。
「そう。精神的な安心感みたいなものがありますね。やっぱり、お仕事だとしてあげることが多いので、騎○位とかが多いんですけど、それはそれで全然気持ち良いし、してあげて気持ち良さそうな顔をされるのが嬉しいので、もっとしようって思うんですけど、たまに下になってって言われたら恥ずかしいですよね。急に恥ずかしいんです」
あはは。可愛いな~。
「上では普通にできてたのに、下になったら急に恥ずかしいってことはありますよね。急にMになって恥ずかしさが出ちゃう。だから、照れるけど精神的にも気持ち良いし、正○位が好きですね。でも、バ○クも好きですよ。うふふ」
あはは。いいね~。じゃあ、バ○クの良さとは?
「ヤラれてる感かなぁ~。うふふ。それ言っちゃうとMっぽく聞こえちゃいますよね。バ○ク好きな理由がそれだから、自分でMだなって思っちゃう」
あはは。いいね~。バ○クは、当たる場所も違う?
「あぁ~、違うんだと思います。だから、入った感じが違うので、正○位とバ○クで二通り楽しめますよね。うふふ」
いいね~。ちなみに、お尻は褒めらる?
「あぁ~、だいたいエロいって言われますね。『エロいお尻だね~』って。お尻は、叩かれたりするのも嫌いじゃないです。うふふ」
お~! エロいね~! お尻を叩かれるのはどうしていいんだろう?
「それはもう、謎のままですねぇ~。うふふ。やっぱりテンションじゃないですかね。エロの状態でお尻を叩かれたら、エロになっちゃうんじゃないですか! エロの雰囲気に飲まれると言うか。うふふ」
ほう! ヤラれてる感も増す?
「あぁ~、それもあります! ヤラれてる感が増す…、うん。男性は強いもの、自分より強いものって思ってる感覚があるので、やっぱり正○位にしろ、バ○クにしろ、お客様に優位に立たれてる感とか、頼もしい感じがいいのかな。うふふ」
なるほどね~。ちなみに、最後はどの体位がいいとかはある?
「やっぱり、正○位ですかね。うふふ」
ほう。最後は、ヤラれている感よりもイチャイチャ感と!
「最後は、ギュ~ってしてたい。ギュッと抱きつかれたいし、終わったあともしばらくギュッとしたい。できれば賢者タイムとかも我慢して欲しい…。うふふ。ギュッとしてて欲しい、しばらくそのままでいて欲しい…」
お~! 可愛いな~! そんなにギュッとしていたいと! イッたあとなのに、すぐ元気になっちゃいそうだわ~!
「それはそれでありじゃないですかぁ~! 全然ありです! 逆にテンション上がるし、興奮しちゃう。うわぁ~、もうかい! ってなって嬉しくなります。うふふ」

お客さんにメッセージを。
「美味しくいただかせてください♪」

[PLAYGIRL/スープ]

まなみ(21才)
T158/B103(H)/W60/H96

クラブレジーナ』 - 吉原
TEL:03-3876-5528

お店のHPへ

このページのトップへ ショートインタビューリストへ
ページの先頭へ