川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. ショートインタビュー  > 
  4. 銀馬車 - 卯月

ショートインタビュー 銀馬車 - 卯月

ソープの世界に来るまでは、普通のエ○チしか知らなかったけど、今ではお客さんのアナルを攻めるのが好きになっちゃいました…♪

「銀馬車」卯月さんの写真

卯月 - 銀馬車 - 2016.10.23
この女の子に聞きたい3つの質問を、一問一答方式で聞き、その答えをさらに掘り下げるプチ取材。それが『3クエスチョンショートインタビュー』。今回は、意外な一面がたくさんある、卯月さんに3つの質問に答えていただきました!

Q1.前職はアパレル業らしいね。
A.「はい。元々は販売もしてたんですけど、そこから本社のほうに移動になって、OLって感じでお仕事してました」

Q2.アパレル業からソープの世界へ来たと。
A.「うふふ。はい。来ちゃいました。友達に、何人かソープで働いてる子がいたので、それでちょっと話聞いたりもしてたので」

Q3.どうなエ○チが好き?
A.「うふふ。Bッドでは、攻めるのもしてもらうのもどっちも大好きで、両方し合いたいです。あと、Mットでいっぱい攻めちゃってるときも楽しいかもしれないです。特に、アナルとかをたっぷりと…」

◇ ◇ ◇ ◇

Q1.前職はアパレル業らしいね。
A.「はい。元々は販売もしてたんですけど、そこから本社のほうに移動になって、OLって感じでお仕事してました」

へ~。どんなジャンルの服だったの?
「レディースブランドで、若い子向けの服でした」
ほう…、って、今気付いたけど、髪の裏側が茶色なんだね!
「うふふ! そうなんです。パッと見は黒髪なんですけど、うなじの部分と、こめかみの裏側は、金髪入ってるんですよね」
お洒落だね~! 黒髪だし、真面目そうな印象だったから意外だわ~。
「うふふ。みなさんに、そう言われますね。普通に、ご案内のときとかは髪下ろしてるので、黒髪で認識されてるんですけど、浴室行くときとかに髪を上げたりするので、お~って驚かれたりとか」
うんうん。僕も全然気付かなかったもんな~。
「うふふ。でも、ヤンキーじゃないですよ」
あはは!
「あはは。なんか、たまぁ~に、こういうのしたくなっちゃうんですよねぇ~」
へ~。ロックが好きな感じもあるよね。
「あはは。いえ。そういう感じでも全然ないんです。単純に、お洒落の一環としてで。全然音楽詳しくないですし、好きなミュージシャンとかがいるわけでもないですし」
なるほど~。
「もともとは、髪全部を明るくして時期もあったんですけどね。でも、最近はそこまで全部しちゃうのもなぁ~って思ったんです。で、美容師さんに相談したら、こういうのもできるよって教えてくれたんですよね」
なるほどね~。お洒落だわ~。よく似合ってるし。
「あはは。ありがとうございます。これ、自分でもまだ慣れてないのか、ちょっと照れちゃう感あるんですけどね。特に前髪の部分は。なので、早く前髪伸びないかなぁ~って思ってます。うふふ」
あはは。チャレンジだったんだね。
「うふふ。そうですねぇ~。特にこうやって、じっくり観察されたりすると余計に恥ずかしくなっちゃいますね。うふふ」

Q2.アパレル業からソープの世界へ来たと。
A.「うふふ。はい。来ちゃいました。友達に、何人かソープで働いてる子がいたので、それでちょっと話聞いたりもしてたので」

へ~。友達か~。
「うふふ。そうですねぇ~。この業界入ってからの友達じゃなくって、前からの友達で、私、ソープやってるんだよねぇ~って。それで、いろいろ聞いてたりしてたので、私もやってみたいなぁ~って思ったんです」
なるほどね~。ちなみに、どんな風に聞いていたの?
「1番話聞いた子は、水商売長い子だったので、まずは水商売ってどんな感じなのかみたいなところからでしたね。で、ソープのお仕事の内容とか詳しく聞いて、流れとかも聞いて、会ってすぐにシャワー浴びたりする前の段階で、もう興奮しちゃってるからエ○チしちゃうんだよぉ~とかって。うふふ」
ほうほいう! どう思ったの?
「やってみたいなって、興味持っちゃいましたね。そんなエ○チ、私はしたことなかったので、してみたいなって。初めて会ったばっかりの人とのエ○チって、どんな感じなんだろう~って。会った瞬間に、興奮し合ってる仲になって、すぐにエ○チしちゃう感じって、どんなだろう~って」
お~! いいね~! さらに好奇心が沸いちゃったと!
「うふふ。そうでしたねぇ~。ほんと、そういう経験少なかったので。未知の世界を知ってみたいなって感覚だったんですよね」
なるほどね~。ちなみに、ソープの世界に来る前の経験人数は?
「彼氏数人とぉ~って感じでした。全部彼氏で。ワンナイトとか、セフレとか、そういうのでエ○チしたことなかったです」
お~! それは新鮮だったろうね~。
「そうですねぇ~。だからこそ、より興味持ったんだと思いますね」
うんうん。で、実際働いてみてはどう?
「年上であったり、年配の方も多いので、そこがなんか嬉しいです。私、年上好きなので」
ほう!
「これまでお付き合いしたのも、10個上とか、そういう彼が多かったですし。最高に上だったのは、50いくつの人と付き合ってたこともありますし。年齢差でいうと、倍以上って感じで」
お~! それはすごいな~! 幅広いんだね~!
「そうですねぇ~。平均すると、20歳くらい年上なのかもしれないです。もちろん、同年代とも付き合ったことあるんですけど、でも、やっぱり年上がいいなぁ~って思いますね」
へ~。ちなみに、卯月さんにとって年上の魅力とは?
「紳士的なところですかねぇ~。優しいし、理解してくれるし。私、ほがらかな人が好きなので」
なるほどね~。
「あと私、年上の人が好きになっちゃうのは、ビジュアルに対してこだわりがないからだと思うんです。例えば、痩せている人とか、イケメンとか、そういう感覚が全然なくって。ただただ、優しい人だったら、それだけでけっこう、私は好きになっちゃうんですよね」
うんうん。じゃあ、どうされると優しさを感じる?
「気遣いしてもらったりするとですかねぇ~。ほんと、細かなことでも全然。例えば、お店でも、遊びに来てくれる立場のお客さんだけど、『お風呂入って来たからね』とかって言ってくれたりとか。私はね、さっきの話にもありましたけど、全然、そのままの状態ですぐエ○チしちゃうとかっていうのも大丈夫なんですけど、でも、それでもやっぱり、エチケット的なことは気にして来てくれたりもしたりするので、あぁ~、優しい人なんだなぁ~って感じたりするんですよね」
なるほどね~。
「そう考えると、ソープって初めまして同士でエ○チしちゃうんだけど、でも、人と人なんだなぁ~って感じますね。私はもちろん、お客さんをお迎えする立場なので、しっかりとしないとって思って色々準備しますけど、お客さんも、これからカラダ交わらせるんだなぁ~って考えてくれて、そうやって、気遣いもしてくれたりもしてで。なので、そういう気遣いの優しさを感じると、私も初めましてなんだけど、なんかもう好きかもぉ~だなんて思っちゃったりもするんですよね。うふふ」

Q3.どうなエ○チが好き?
A.「うふふ。Bッドでは、攻めるのもしてもらうのもどっちも大好きで、両方し合いたいです。あと、Mットでいっぱい攻めちゃってるときも楽しいかもしれないです。特に、アナルとかをたっぷりと…」

ほう。ちなみに、攻め受けの割合はどう?
「攻めてることのほうが多いですね。お客さんも、いろいろやってって方が多いみたいで」
うんうん。で、Mットもいいと。
「うふふ。そうですね。やっぱり、私もやってて、お客さんの反応があったほうが楽しいので」
なるほど~。で、反応が大きいのがアナル攻めと。
「うふふ! はい。お客さんも、こんなに悶えちゃうんだぁ~って思っちゃいますよね。オチ○チンだけじゃなくって、お尻もこんなに感じちゃうんだぁ~って」
うんうん! ちなみに、アナル攻めはどこまで?
「全部しちゃいますよ。触る、舐める、指入れちゃう。全部」
お~! 指ってすごいね~!
「うふふ。生で入れちゃいます」
どひゃ~! 手袋とか、指サック的な物は?
「いえ…、全然。そのまましちゃいますね。まぁ、Mットのときにですけど。L-ションもあるので」
いやいや。それにしてもね~。
「うふふ。でも、たいがいの方は、そんなに奥まで入らないですよ。第一関節くらいまでなのかな」
へ~。抵抗はない?
「全然大丈夫です。Lーションもありますし」
あはは。Lーションね~。
「うふふ。なんか、Mット好きな人って、Mな方が多いと思うんですよ。で、そういう方とMットしてると、なんかお尻回りいっぱい攻めたくなっちゃって、それで反応がいいと、もっとしてあげたい、もっと反応見たいって思って、そのまま指も入れちゃうんですよねぇ~」
すごいな~。好奇心が、まんま行動に直結しちゃうと。
「えへへ。そうですねぇ~。ほんと、楽しくなっちゃって。うふふ」
いいね~。ちなみに、ソープに来る前はどうだったの?
「なかったです。お店来てから、初めてそういうことしちゃいました。うふふ」
へ~。初アナル攻めのときの感想は?
「初めて入れちゃったときも、私からしちゃったんですよね。お客さんからリクエストがあったわけでもなくって。そのときのお客さんも、いい反応してくれてたから、ついつい入れちゃったぁ~みたいな。そしたら、さらにいい反応してくれたので、あ~、こういうのも楽しいなぁ~って」
すごいな~。素直なんだね~。
「あはは。そうですねぇ~。気が付いたら、そのままスルスル~って入っちゃって。でも、そのときも、第一関節のちょい先くらいまでって感じでしたけどね」
いや~、すごいわ~。お客さんに確認はしたの?
「取らなかったです。でも、少し入れてみて、感じてそうだったので、そのままスル~って。入るからいいんだって感じで」
あはは! じゃあ、今もそんな感じで?
「はい。ほぼほぼ全員にしちゃってます。で、やってみて、『だめだめ~!』って言われなければ、そのままいけるところまで入れてっちゃいますね」
どひゃ~!
「でも、けっこう大丈夫な方、多いですよ。私もやってて、いける人とだめな人、なんとなくわかりますし。だめな人は、お尻にグッと力入るんですよ。そしたら、あぁ~、だめかなぁ~って思ってやめたりしますしね」
なるほどね~。いや~、ちょっと挑戦してみたくなってきたかも…。
「うふふ! ぜひぜひ! ほんと、みんな悶えちゃってますから。片手でアナルに指入れつつ、もう片方の手で、オチ○チン、シゴいちゃってもいますし」
どひゃ~! エロいわ~!
「うふふ。これも絶対しちゃいますね。それで、悶えてくれてたら楽しいぃ~って」
あはは。いいね~。エロ悪戯っ子だね~。
「うふふ! だって、気持ち良さそうにしてるんですも~ん。喜んでくれてるから、いいんだよねぇ~って」
いや~、確かにね~。でも、初体験のお客さんもいるでしょ?
「そうですねぇ~。初めてって方もいらっしゃるし、でも、そもそもで経験ある方も多いのかなぁ~? どっちかというと、経験者のほうが多いのかもしれないです」
へ~! 意外だな~! 普通は、病院の直腸検査くらいだと思うんだけど…。
「あはは。そうなんですねぇ~。私のところに来てくれるお客さんみんなが、ちょっと変態さんなのかなぁ~。でも、やっぱり、ちょっと変態さんであっても、感じてくれて、喜んでくれてることには変わりないので、それはそれでいいのかなって。えへへ」
すごいな~! ソープの世界に来て、羽ばたいたね~!
「あはは! そうですねぇ~。アパレルやってた頃から比べると、全然成長しちゃいましたねぇ~。うふふ」

[PLAYGIRL/ビリケン]

卯月(23才)
T160/B83(C)/W58/H82

銀馬車』 - 吉原
TEL:03-3875-0255

お店のHPへ

このページのトップへ ショートインタビューリストへ
ページの先頭へ