川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. ショートインタビュー  > 
  4. エクセレントクラブ男爵 - 本城ミキ

ショートインタビュー エクセレントクラブ男爵 - 本城ミキ

誰しもが認める、長澤まさみ似のS級美人! 笑顔は女神様のような輝き! 私、舐められるのがチョ~好きなんです♪

「エクセレントクラブ男爵」本城ミキさんの写真

本城ミキ - エクセレントクラブ男爵 - 2016.10.02
この女の子に聞きたい3つの質問を、一問一答方式で聞き、その答えをさらに掘り下げるプチ取材。それが『3クエスチョンショートインタビュー』。今回は、誰しもが認めるS級美人、本城ミキさんに3つの質問に答えていただきました!

Q1.いや~、めちゃくちゃ美人! 
A.「あはは! ありがとうございます。嬉しいです」

Q2.エ○チなことについては?
A.「えへへ。はい。好きです。それも、お店で働くようになって、さらに好きになりました」

Q3.性感帯は?
A.「クリですねぇ~。あと、足とか、背中も気持ち良いです。背中は優しくフェザータッチしてもらうの気持ち良いですし、足はもう、ぜぇ~んぶ舐められたりするのも気持ち良いですし」

◇ ◇ ◇ ◇

Q1.いや~、めちゃくちゃ美人! 
A.「あはは! ありがとうございます。嬉しいです」

これはもう、誰しもが認める美人さんだわ~!
「あはは。いえいえ~。そんなそんなぁ~」
正直、プロフィール写真を見たときから、これは美人さんだろうな~って思ってたけど、期待以上!
「あはは。いやぁ~、まぁ、写真はメイクがばっちりって感じですけどねぇ~。あの写真、大丈夫でした?」
全然! 写真も美人だし、今はナチュラルメイクだけど、めちゃ美人!
「あはは。うふふ。ありがとうございます。普段は、このくらいのメイクなんですよね」
うんうん。十分! 見た感じだと、眉毛ちょっと書いているくらいだもんね。
「そうですねぇ~。ほんと、その程度ですね。ほかはあんまりしないんですよね」
素晴らしいね~。地で美人と!
「あはは。いえいえ~」
あと、健康的な感じ! 太陽がよく似合うよう雰囲気!
「うふふ。あはは! 明るい感じ?」
うんうん! 雰囲気も、性格も! 笑顔もチョ~いいし!
「あはは。ありがとうございますぅ~。まぁ、性格は明るいほうですかねぇ~」
いいね~。あと、すっごい似ている有名人いない?
「あぁ~、言われる人1人いますねぇ~」
やっぱり! 長澤まさみでしょ?
「あはは! はい! そうですねぇ~。うふふ!」
お~! 笑った顔はさらに似ているわ~!
「あはは! それも言われますねぇ~。えへへ」
いいね~。肌もピッチピチだし!
「あはは。それは、若いからですよぉ~」
あはは! そこは謙遜しないと。
「あはは! うふふ!」
あはは。じゃあ、ケアもちゃんと?
「いえいえ~。全然何もしてないんです。パックとかもしてないですし。普段から、ほんとずぼらでして。若いから、まだそういうのはいっかぁ~みたいに思っちゃって。まだ20歳だしなぁ~って」
なるほどね~。いや~、親に感謝だね~。
「あはは。まぁ、そういう意味では本当、親に感謝ですねぇ~。ありがとうございますって。うふふ」
うんうん。これは、確実にモテたでしょ?
「うふふ。でも、彼氏がずっといたので、ほかからはあんなり声かけられたりとかはなかったですねぇ~。奪いとってくれるような人はいなかったです。うふふ」
お~! 奪い取って欲しかったと?
「あはは! まぁ、そんな願望もなくはないですけどぉ~、でも、真面目だったので、浮気とかもしないタイプではありますね」
へ~。じゃあ、彼氏が独り占めと。
「えへへ。まぁ、そうなっちゃいますねぇ~」
羨ましい限りだな~。じゃあ、どんな恋愛をしてきたの?
「高校1年で初めて彼ができて、で、別れちゃったら、すぐ次の彼ができてぇ~みたいなので、数人って感じで…」
次々に彼が…、って、それがモテている証拠じゃん!
「あはは! いやぁ~、でも、そんなに付き合った人数多くないですしぃ~」
へ~。じゃあ、別れた直後の争奪戦では、先手を打てた男が勝利者だったの?
「あはは! まぁ、そうなりますかねぇ~。うふふ」
うんうん。そして今は、お客さんが勝利者になれちゃうと!
「えへへ。そうですねぇ~。みなさんに、私を奪って欲しいです! なんてね。うふふ!」
いいね~。ちなみに、まどかさんを落とすには、押しが大事?
「あはは。いやぁ~、そこはそうでもないのかも。ストレートなのよりも、私、ほのめかされて、意識させられちゃうのに弱いタイプです」
ほう!
「えへへ。逆に、ダイレクトに告白とかされちゃうと、冷めちゃうんですよね。なので、そうじゃなくって、例えば学校とかだと、あいつ、お前のこと好きみたいだぞとか、回りの友達からちょっと小耳に挟むみたいな。でも、その彼本人は、私になんにも言ってこなくって。そんな状況になったら、私のほうが、あれ? あの人、私のこと好きなんじゃないの? みたいに、私から気になり始めちゃうんですよね。それでどんどん、私から気になるから距離近くなってっちゃうみたいな」
なるほど~!
「うふふ。それで、私がどんどんその人のことを気になって、好きになっちゃって、そのタイミングで彼のほうから告白されたいみたいな」
あはは。いいね~。楽しい駆け引きだね~。
「あはは。そうですねぇ~。こういう駆け引きみたいなのがあると、私、結果的に惚れちゃうんです」
なるほどね~。いや~、でも、一筋縄にはいかないね~。テクニックがいるわ~。
「あはは。いえいえ~。そんな難しい感じじゃないですけどねぇ~。自然とそんな感じで、私が惚れちゃうことが多いってだけで」
へ~。男性は硬派な部分が必要なのかもね。
「あぁ~、そうかもしれないですねぇ~。優しくって、心が広い人みたいなのに惚れやすいと思います。で、不器用そうなんだけど、実は女心わかってくれてる人みたいな」
うんうん!
「ふとしたときとかに、いろいろ気遣いしてくれる人とかはねぇ~、やっぱり、いいなぁ~って思っちゃいますよね。私、そう考えると内面に惚れやすいのかもしれないです。逆に、外見は全然関係ないかも…」
お~! じゃあ、年齢的にはどう?
「年上がいいです。優しくって、心が広くって、気遣いしてくれる人ってなると、やっぱり同世代じゃなくって年上の人のほうが、そういう人多いですし」
なるほどね~。 
「これまでも、実際お付き合いした彼は年上多いですし。10歳以上、年上の彼とも付き合ってたこともありますし」
へ~。ちなみに、お客さんは年上が多いよね?
「うふふ。そうですねぇ~。だから、魅力いっぱい感じてます。大人の男性、いいなぁ~って。えへへ」

Q2.エ○チなことについては?
A.「えへへ。はい。好きです。それも、お店で働くようになって、さらに好きになりました」

ほ~。ちなみに、ソープに来る前はどうだったの?
「まぁ、普通に楽しかったってくらいなのかな。特に印象強いようなことで言えば、いけないシチュエーションでエ○チしちゃうこととかもありましたけど…、学校の教室とか、車の中とか」
お~! スリルと羞恥心?
「そうですねぇ~。そういう興奮の仕方のほうがインパクトに残ってますね。たぶん、10代のときはまだカラダが未熟だったんだと思います。なので、カラダでの快感が、あんまり感じれてなかったんじゃないのかなぁ~って」
なるほどね~。で、今のほうが、よりよくなっているということは…。
「えへへ。成熟してきちゃったかも。数人の彼との経験よりも、お店でのエ○チをいろいろ経験をして、気持ち良いって感じれることを知りつつあると言いますか。やっぱり、エ○チの気持ち良いって感覚は、経験積まなきゃ感じられないものなんだろなぁ~とも思いますし」
うんうん。いいね~。
「正直、お店入店したときは、まだまだ十分な快感を感じれたりしてなかったと思います。エ○チをしてるっていうシチュエーションを楽しんではいましたけど」
なるほどね~。
「お店入ったきっかけも、友達に誘われて、じゃあ、一緒に働こうって感じでしたし。ちょっと、そういうお仕事も経験してみようかなぁ~って感じで」
ほう。それで、働くうちに芽生えちゃったと。
「えへへ。そうなんです。入れてもらうのって、気持ち良いなぁ~みたいな」
いいね~。エロいね~。
「うふふ。あと、Mットの快感とかもね。Mットなんて、完全に未知のものだったんですけど、経験してみて、めっちゃ気持ち良い~って。Lーションのヌルヌルと、全身で男性と絡み合う行為が、すっごい快感を感じちゃったりして」
うんうん。確かに。
「で、さらに攻めることも楽しくなっちゃって。それまでは、受けることばっかりだったと思いますけど、お店でお客さんにもご奉仕をってしてたら、気持ち良さそうにしてる姿見ることも快感になってきちゃって。もしかして、私Sなのかなぁ~? みたいな。うふふ」
あはは。いいね~。順調にエロ成長しているね~!
「あはは。そうなんですねぇ~。でも、ほんとエ○チの楽しさはお店入ってからどんどん膨らんでるなぁ~って思いますね。それが、今も最中って感じですし。うふふ」

Q3.性感帯は?
A.「クリですねぇ~。あと、足とか、背中も気持ち良いです。背中は優しくフェザータッチしてもらうの気持ち良いですし、足はもう、ぜぇ~んぶ舐められたりするのも気持ち良いですし」

エロいね~。足の指か~。
「はい! 足の指も、舐められるのチョ~気持ち良いです! うふふ」
あはは。いいね~。美人の足の指を舐めたいお客さん、多いだろうな~。
「あはは! いやぁ~、恥ずかしいけど、そう思ってくれるのチョ~嬉しいですねぇ~。ほんと、めっちゃ気持ち良いので。あとは、足の指舐めながら、私のほうを見つめてくれるお客さんとかもいるんですけど、あれもなんかめっちゃエロくて大好きです。うふふ」
お~! エロいね~!
「あはは! 足の指って、なんか特殊な感覚ありますもんねぇ~。もしかしたら、足の指なんて汚いして思う人いるかも知れないですけど、でもなんか、足にしゃぶりついちゃってるって感覚が、妙に興奮しちゃいます。あ~、今、私達はお互いの全部を求め合ってる行為してるんだなぁ~って」
いいね~! 楽しんでいるね~!
「えへへ。でも、そういうことにまでなるのって、実際は少ないですよね。みなさん、やっぱり嫌のかなって…。でも、私も舐めてくださいなんて自分からは言えないし。なんなら、アソコも舐めてくれる人少ないかもってくらい」
え~っ! 個人的には、めちゃくちゃ舐めちゃうわ~!
「あはは! それだと嬉しいです!」
あ~、もしかしたら、美人だから遠慮しちゃうじゃない!
「あはは! ほんとですかぁ~? 嫌なんじゃなくって?」
うんうん! 男なら、美人さんのいろいろな部分を舐めたいと思うけどな~。
「あはは! うふふ! なんか、恥かしい!」
あはは。じゃあ、このインタビューを読んだ人は、みんな舐めてくださいねぇ~だね。
「うふふ。はい。ぜひ、お願いします! うふふ!」
うんうん。じゃあ、オッパイの感度はどう?
「オッパイも気持ち良いです。舐められるのも気持ち良いし、いっぱい揉まれるのも気持ち良いし」
いいね~。Eカップだし、スタイルいいし、バランスもいいもんね~。
「うふふ。オッパイは…、自信あります!」
お~! いいね~!
「うふふ。オッパイ、めっちゃ綺麗なんですよ。形もいいし、乳首もピンクだし」
ほう! 美人で美乳! いいね~!
「あはは! あとはねぇ~、張ってるから垂れてないし、お椀形だし。あっ、でも、何も入れてないですよ。うふふ」
あはは! うんうん。もう、完璧な天然美乳と!
「えへへ。オッパイは、いい感じだと思いますね。うふふ」
そして、いっぱい揉んでもいいと!
「はい。痛くなるまでのはちょっとあれですけど、でも、けっこう、ギュ~って揉まれたりするのも好きなんですよね」
お~! いいね~! 
「あと、オッパイに顔埋めてくる人も好きですぅ~。なんか、可愛いなぁ~って思っちゃう」
あはは! 美人のオッパイにも、男性なら顔を埋めたいと思うだろうな~。
「あはは。でも、これも遠慮されてるお客さん、多いのかも…」
お客さんは、嫌われたくないって思うだろうしね~。
「あはは。全然そんなこと思わないですよぉ~。むしろ、して欲しいって思います」
いいね~! 嬉しいね~! いや~、めっちゃいい子だわ~!
「いえいえ~。うふふ!」
そして、クリも性感帯と。
「うふふ。はい。クリも、舐められるのめっちゃ気持ち良いです」
うんうん。イッちゃう?
「はい。イッちゃいます。ちょっと時間かかりますけど。うふふ」
ほう。どのくらい?
「15分くらいなのかなぁ~。ちょっとかかるんですよね。でも、それだけ舐めてもらってイケたときは、けっこう、イッちゃったぁ~って感じで。それがすっごい気持ち良くって!」
お~! いいね~。ちなみに、連続で攻められたら?
「あぁ~、それはくずぐったくなっちゃうかも。でも、ナカにオチ○チンが欲しがっちゃうかも。うふふ」
いいね~。エロいね~。じゃあ、好きな体位は?
「正○位ですね。奥のほう気持ち良くって。正○位が1番奥のいいところに当たるんですよね」
なるほど~。バ○クのほうが奥に入るイメージがあるけどね。
「あぁ~、それは確かにあるんですけど、たぶん、正○位のほうが慣れてるから入りやすいっていうのもあるのかなぁ~。プライベートの頃も、ほとんど正○位しかしてなかったんです。エ○チと言えば、正○位みたいな感覚もあって。リラックスしてエ○チしやすいんでしょうね」
なるほどね~。
「でも、バ○クとかも嫌いじゃないですよ。バ○クでも全然OK。まぁ、1番最高なのは、正○位で足上げてしてもらうのが好きですけどね。足閉じた状態で、相手に両足に抱き付いてもらうような体勢での正○位。これが1番感じちゃうんです」
ほう。それが、奥のいいところに入りやすいと。
「そうなんです。それで、エ○チしながら、私はちょっと悪戯な感じで、その足で相手の顔を挟んじゃったり」
あはは! 可愛いね~! 美脚だし、興奮しちゃいそうだな~!
「あはは! 足と顔でも、なんかエ○チしちゃってる、みたいな。そんなノリになるの、私も楽しいですねぇ~。えへへ」

[PLAYGIRL/ビリケン]

本城ミキ(20才)
T165/B87(E)/W56/H84

エクセレントクラブ男爵』 - 吉原
TEL:03-3874-3116

お店のHPへ

このページのトップへ ショートインタビューリストへ
ページの先頭へ