川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. ショートインタビュー  > 
  4. 金瓶梅 - 涼

ショートインタビュー 金瓶梅 - 涼

小顔、小口、小柄、小ナカ! 小さい口で咥える天性のフ○ラテク! 小さくて狭くて浅いナカは密着度抜群で突き当たっている実感がすごい! 

「金瓶梅」涼さんの写真

- 金瓶梅 - 2018.02.18
この女の子に聞きたい3つの質問を、一問一答方式で聞き、その答えをさらに掘り下げるプチ取材。それが『3クエスチョンショートインタビュー』。真面目でしっかり者でサービス精神旺盛な、涼さんに3つの質問をぶつけてみました!

Q1.スレンダーだよね~。身長152センチで小柄だしね。
A.「うふふ。そうですねぇ~。小さいですねぇ~」

Q2.どんなエ○チが好き?
A「エ○チもお客さんに合わせるって部分が強いと思いますね。お店ではいろいろとサービスして欲しいっていうお客さんが多いので、私はそれに応えさせてもらってます。私自身もそうさせてもらうことが好きなので、奉仕させてもらうようなエ○チが好きって言えるかもしれないです」

Q3.得意な攻めは?
A.「フ○ラと騎○位ですね。うふふ」

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

Q1.スレンダーだよね~。身長152センチで小柄だしね。
A.「うふふ。そうですねぇ~。小さいですねぇ~」

うんうん。腕も脚も細いしね~。
「うふふ。お客さんにもよく心配されます。『骨折れない? 大丈夫? 重くない?』って。でも、全然大丈夫~。気持ち良い~って」
あはは。心配ご無用と。いいね~。
「うふふ。はい。実際、カラダは丈夫ですしね。ご飯もすっごい食べますし」
へ~。
「こう見えて大食いなんです。カレーはいつも大盛りで食べちゃいますし。あの大食いのもえあずちゃんと同じタイプなんだと思います。うふふ」
え~っ! そんなに食べれるの!? すごいな~!
「はい。体格のいい男性以上にいつも食べれちゃうんです。だから貧弱な感じでもないんですよね」
意外だな~。
「普段からカラダ動かしてますしね。お店でのエ○チで。うふふ」
あはは。エ○チは運動と。
「うふふ。はい。お休みの日にわざわざ外に出て運動したりとかはしてないですけど、でもエ○チはやっぱりカラダ使いますしねぇ~。それで日々の運動分を十分カバーできてると思いますね」
あはは。確かに。
「うふふ。お店で運動もさせてもらいつつ、気持ち良くもならせてもらいつつで、お仕事は楽しませてもらってるんですよね。えへへ」
あはは。いいね~。じゃあ、ほかにカラダで褒められることは?
「よく特徴的って言われるのは目かなぁ~。いいように言えばキリッとした二重なんだけど、見方によっては強めに見えるから、その辺は好みなのかもしれませんけど…」
なるほど~。
「強めに見られるときは、『元ヤンでしょ?』みたいに見えることもあるらしいですけど、そこは全然そうじゃないですって返したりして」
あはは。じゃあ逆にお嬢様育ちだったり?
「あはは。そっちでもないですかねぇ~。一般ピープルです」
あはは。
「だから写真とはちょっと違うイメージなのかもしれないです。身長も、『思ってたより低いんだね~』って言われることも多いですし」
うんうん。
「でも小柄な子が好きって言ってくれるお客さんも多いので、そういう意味では結果オーライなのかなぁ~って思いますね。うふふ」
なるほどね~。じゃあ、性格はどう?
「ポジティブなほうだと思います。なんでもいいように捉えるので。うふふ」
いいね~。確かに明るいよね~。
「うふふ。なんでも楽しくしたい~っていう気持ちですね。もし何か嫌なことがあっても全然真に受けないですし。いいことは全部受け入れますけど。あはは」
あはは。いい性格だね~。
「うふふ。あとは~、そうは言ってもけっこう気を使うほうなのかもしれないです。女友達でも異性でも気を使って、常に楽しい雰囲気でいてもらいたいなぁ~っていうのはいつも思うので」
へ~。じゃあ、尽くすタイプかな?
「あぁ~、尽くすかぁ~。その辺はどうなのかなぁ~。依存とかしちゃうタイプではないんだと思います。でもまぁ~、それも相手次第なのかなぁ…。ガッツリ尽くすような感じが好きそうな人だったら、やっぱり尽くしちゃうかも。でも適当がいい人だったら適当にしてますし。その辺も含めてなんでも合わせるタイプって感じですかねぇ~」

Q2.どんなエ○チが好き?
A「エ○チもお客さんに合わせるって部分が強いと思いますね。お店ではいろいろとサービスして欲しいっていうお客さんが多いので、私はそれに応えさせてもらってます。私自身もそうさせてもらうことが好きなので、奉仕させてもらうようなエ○チが好きって言えるかもしれないです」

うんうん。エ○チも気使い屋さんと。
「あぁ~、そうだと思いますねぇ~。気質的にもサービスしたがりなんだと思います。うふふ」
なるほど~。じゃあ、お任せのサービスを求められたら?
「その辺もそのお客さんによってそれぞれになっちゃうから、私のパターンでっていうより、そのお客さん個人に合わせきってサービスさせていただく感じなんですけど、その幅はけっこう広く合わせられてると思いますね」
お~! すごいね~。
「うふふ。いえいえ。なので完全受けになりたいってお客さんでも、最初は受けになってて、途中から攻めたいみたいなのもそうですし、その度合いとか加減とかもそれぞれに合わせさせてもらってますし」
ほうほう。ちなみに、完全受けでまかせっきりになっても不満は感じない?
「全然大丈夫です。むしろそういうサービスを私がしてあげなきゃいけないと思ってますし、お客さんはそれを求めて来てくださっているのなら全力でお応えしたいなぁ~って思いますし」
お~! 素晴らしいね~。
「うふふ。いえいえ。それでね、お客さんに満足してもらえたら本当に私も満足ですしねぇ~」
うんうん。いいね~。例えばどんな流れ?
「流れとしてはシンプルですけどね。服脱がせて、キスして、舐めて、攻めて、乗っかって、1回戦みたいな。その全部をリードするし、サービスするし、させてもらいますね」
なるほど~。
「お風呂行くときも、お客さんの手を取って、こっちですぅ~って感じで誘導もしますし」
お~! 手取り足取りと。
「はい。それで、『前にしてもらったあの感じがすごいよかったからまた今日も来ちゃったよ~』って言って来てくださるお客さんもいらっしゃいますね」
ほうほう。いいね~。
「うふふ。嬉しいことに~。で、そこからさらに何回も来てくださってより仲良くなると、『もう、涼ちゃんの好きにしていいよ。全部任せるから自由にして』みたいに言ってくださる方もいらっしゃいますし」
お~! 完全に信頼してくれていると。すごいね~。
「そこまで思ってくださるってやっぱり嬉しいですよねぇ~。それで私も前回よりももっと満足してもらおう! って、気合入りますし」
うんうん。いいね~。
「でもまぁ、そうだといいなぁ~っていう、私の勝手な理想も含まれてますけどねぇ~。実際にどこまでお客さんが満足してくださってるかはわかんないので、なるべく、なるべく、より満足してもらえるようにって思って努力するしかないのかなぁ~って」
いや~、素晴らしいホスピタリティだと思うな~。
「いえいえ。こういうのもまぁ~、私がそうさせてもらうのが好きだからっていうのが結局のところなのかもしれないですけどね。うふふ」

Q3.得意な攻めは?
A.「フ○ラと騎○位ですね。うふふ」

いいね~。
「フ○ラは自信あるんですよ。特技はフ○ラって言えるぐらい。『上手いね~』としか言われたことなくって」
お~! 頼もしいね~。
「えへへ。自分でいうのもあれなんですけどね。でも本気で自信あるんです。だからといってそれがどんなフ○ラなんだって言われたら、自分でもよくわかんないんですよね。自然とやってる感じなので。うふふ」
へ~。誰かの教わったり、勉強したりは?
「してないんです。それもソープでお仕事始める前に付き合っていた彼氏に、『誰に教わったんだよ?』みたいに言われちゃうことがあって」
お~! 天性の才能と?
「うふふ。それ、あながち間違いじゃないと私も思ってます。生まれ持ったやつみたいな。あはは」
あはは。いいね~。どんなフ○ラなのか気になるな~。
「どうなんですかねぇ~? ほかと比べたこともないから、どうなのかわかんないんですけどね。でも特徴としては顔が小さいから口も小さくて、それで密着性が高くなったりしてるのかなぁ~って」
なるほどね~。確かに小顔だし、咥えたらエロいだろうな~。
「うふふ。そうですねぇ~。だいたいいつも口いっぱいになりますからね。うふふ」
あはは。エロいね~。じゃあ、自然とディ○プスロートに?
「あぁ~、それもそうなってると思います。それで喉の奥のほうにまで入ってもオエッてならないんですよね。うふふ」
お~! すごいな~。さすが大食いなだけあるね~。
「あはは。そこと繋がっちゃうのかなぁ~? うふふ」
あはは。
「あはは。でも本当に奥のほうまで全然大丈夫ですよ。まぁ~、いつも自然とそうなっちゃってるんですけどね。うふふ」
いいね~。エロいね~。ちなみに、イラ○チオはどう?
「あぁ~、あんまりそういう風にされることはないかなぁ…。でもされたとしても全然大丈夫だと思いますね」
お~! すごいね~。
「あと私、舌も長いんですよ。(ペロッと出す)」
お~! 確かに長いね~。
「うふふ。なのでこれも口の中でどうにか動いてるのかなぁ~って」
うんうん。何か意識した動きを?
「全然ないんです。長いからどうしてるとか、こだわってどう動かそうとしてるとかは全然なくって。ほんと普通に舐めてるだけなんですけどねぇ~」
なるほどね~。これはもう実際に試してもらうしかないね~。
「うふふ。そうですねぇ~。ぜひ体感しに来て欲しいですねぇ~」
うんうん。そして、騎○位も得意と。
「はい。騎○位しながらカラダ丸めて、お客さんの乳首を同時に舐めちゃうんです」
お~! 小柄だからこそ成せる技と。
「うふふ。そうですねぇ~。前屈するのとかもカラダ柔らかいほうですし、すんなりできちゃうんですよね。それをお客さん喜んでくれていて」
すごいな~。
「あっ、あと言われるのが、『狭くて小さいね~』って。『奥行きも浅いね~』って。だから、『奥に当たってる実感を感じるわ~』って。うふふ」
お~! いいね~。
「うふふ。まぁ~、このカラダのサイズだから当然なのかもしれないですけどね」
なるほどね~。いろいろと生まれ持った物が相乗効果を生んでいるんだね~。
「うふふ。ありがとうございます。私もできる限りのサービスができたらいいなぁ~って思ってるので、活かせる部分は活かしてたっぷりサービスさせてもらえたらなぁ~って思いますね。うふふ」

お客さんにメッセージを。
「一緒にいさせてもらってる時間いっぱい、自分の中の全力を出してサービスさせていただきますので、宜しくお願いします。ぜひ会いに来ていただけると嬉しいです♪」

[PLAYGIRL/ビリケン]

(20才)
T152/B85(D)/W58/H83

金瓶梅』 - 吉原
TEL:03-3871-4126

お店のHPへ

このページのトップへ ショートインタビューリストへ
ページの先頭へ