川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. シャガール - もえ

インタビュー シャガール - もえ

インタビュー No.4784

朝ドラのヒロインのような清楚清純系美少女! 独特な雰囲気、人懐っこさにハマる!? イチャイチャ、ラブラブ、笑顔の多い時間をすごしましょ♪

「シャガール」もえさんのプロフィール写真

「シャガール」もえさんのプロフィール写真

「シャガール」もえさんのプロフィール写真

「シャガール」もえさんのプロフィール写真

「シャガール」もえさんのプロフィール写真

もえ - シャガール - 2018.08.30
朝ドラのヒロインのようなフレッシュさ溢れる清楚清純系美少女、もえさん。ちょっと変わりものだと言われるそうですが、明るくて人懐っこくてとってもキュート! 初対面でも緊張しないでいられるような居心地のよさ! きっともえさんと一緒にいる時間は笑顔が絶えないはずですよ!

【朝ドラのヒロインのような清楚清純系美少女・独特な雰囲気も魅力】

【いい意味で変わっているフ○ラ・エロモードにしようとしている自分に恥ずかしくなる】

【無言になったらチュウしちゃう・正○位でギュウ~してチュウしてがパーフェクト】


【朝ドラのヒロインのような清楚清純系美少女・独特な雰囲気も魅力】

芸能人では誰かに似ているって言われる?
「あっ、言われます。芸能人ではないんですけど、同級生に似てるとか、友達の彼女とか初恋の相手とかそういう感じが多いです。芸能人で言われることもあるんですけど、言われるのがいつも違う人なんですよね。友達に、この人って言われたんだよねって話したりすると、『それは違うんじゃないかな~』って言われて。うふふ」
あはは。なるほど。確かに芸能人だと思い付かないかも。
「みんなこれで悩んで、出た答えが同級生とかなんですよね。うふふ」
あはは。でも、こんな可愛い同級生はなかなかいないよな~。
「いや、世の中にはよくいる顔みたいです。うふふ」
あはは。清純で明るい感じは、まるで朝ドラのヒロインのようだよね~。
「うふふ。でも残念ながらこの人っていうのはいないんですよねぇ~」
あはは。なるほど~。でも可愛いよね~。小顔だしショートヘアも似合っているしね~。
「基本はショートなんです。あまり伸ばしていたことはないですね」
ほうほう。
「小さい頃は長かったんですけど、中学生くらいから自分で髪型を考えるじゃないですか。その頃から美容室に行ったら切るってことが多かったですね。うふふ」
なるほど~。あと、スレンダーだよね~。
「最近ちょっと太ったので自分ではあまり思わないですけどねぇ~」
え~! 全然太ってないでしょう。
「やっぱり女性と男性で細い基準が違いますよね。女性はモデルさんしか見ていないのでそれが普通だと思ってるんですけど、それに比べると太ってるなぁ~って。うふふ」
あはは。なるほどね~。でも、お客さんには丁度いいって言われない?
「あっ、言われますね。でもそれは褒められているのかなぁ~って。うふふ」
あはは。褒められているでしょう。
「男の人からしたら褒めてくださってるんですけど、女性からしたら痩せてるねって言われたいじゃないですかぁ~。丁度いいってなんかついにそう言われる日が来たか…、って。あはは」
あはは。なるほどね~。
「女性としては、『痩せすぎだよ。もっと食べなよ』って言われたいくらいなんですけど、それを言われなくなったのは自分に原因があるんですけどね。うふふ」
あはは。でも、男性としてはちょっと肉付きがいいほうがいいだろうしね~。
「そこまで付いてないですけどね。肉付きがいいってまで言うと、それはまた違うんですけどね。うふふ」
あはは。確かに。じゃあ、スタイルで褒められることは?
「お客さんには、『胸の形が綺麗だね~』って言われますね」
なるほど~。いいね~。ちなみに、お客さんに人気者でしょう?
「いや、そんなことないんです。たぶんお店自体が忙しいんじゃないですかね」
あはは。じゃあ、本指名のお客さんはどんなところを気に入って来てくれると思う?
「どこでしょうねぇ~。常連のお客さんはいい人達なので、自然と私もいい接客になるんだと思います。うふふ。いい人だと自分もいいことをしようって思うじゃないですか。でも態度の悪い人にいい接客しようって思わないじゃないですか。だから自然と常連になってくださるお客さんも話しやすい人が多くなって、すごいいい人ばっかりなんです」
なるほど~。いいね~。
「お客さんには、『雰囲気が独特だよね~』って言われるので、1回来てずっと話してる人もいますし。お客さんの年齢は40代、50代くらいの人も多いので。うふふ」
ほうほう。もえさんよりも2倍くらい年上と。
「そうです、そうです。だから笑顔でいてくれたらそれでいいよっていう感じとか、まったり一緒にできればいいよっていう感じの優しいお客さんも多くて。だから来てくださってるお客さんは、派手な子とかキャピキャピしいてる子とか、お仕事お仕事しているのが苦手とか、そういう方だと思いますね」
なるほどね~。
「お客さん自身もあまり派手なお客さんじゃないので、そんなに若くて何かジャラジャラ付けてるみたいなそういうタイプじゃないので、40代50代で自分からあまりグイグイ来ない感じの方が多いですね」
あはは。チェーンとかジャラジャラしているお客さんは来ないと。
「うふふ。グイグイ来ないお客さんだと、自然とこっちから何かをして差し上げたいって思うじゃないですか。そういう感じですね」
なるほど~。確かにそういうお客さんは、もえさんみたいな清楚な子がタイプかもね~。
「うふふ。なんかまとめようとしてますねぇ~。えへへ」
あはは。で、独特な雰囲気と言われると?
「どうなんですかねぇ~。初めて会ったお客さんには、『変わってるって言われない?』って聞かれる方もいますけど、話してるとたぶん普通だと思うんですけどね。うふふ」

【いい意味で変わっているフ○ラ・エロモードにしようとしている自分に恥ずかしくなる】トップに戻る

攻めと受けはどっちが多い?
「基本、攻めのほうが多いと思います。すごい攻めたいって言うお客さんだったら受けてますけど、だいたい7対3の割合で攻めが多いかもしれないです。でもこういうお店ってそうじゃないんですか?」
うんうん。でも、素人系のお店だから受けのほうが多いのかと。
「でも初めてこういうところに来るって言うお客さんもいますし、あまり動きたくないって言う方もいるので、そういうときは自然と攻めになると思います。僕は攻めるのが大好きって言うお客さんのときは受けますけど、トータルでみたら7:3くらいですね」
なるほどね~。じゃあ、攻めに自信は?
「あっ、でもフ○ラは上手だねって言われます。たまに『何かやってたでしょ?』って聞かれるんですけど、本当にソープが初めてなんです」
お~! すごいね~。
「たぶんあまりこういうところに慣れてないお客さんとかなんじゃないですかね。イキやすい人もいるじゃないですか。何もしなくてもイク人はイクじゃないですか。触っていないのにイッちゃうお客さんもいるので。うふふ」
お~! 触らずにとはすごいな~。
「すごいお客さんがいて、自分でもしなくて、お店にも来ていなくて、1年振りにイッたっていう方がいて、私はチュウをしたくらいで、その方はまだ触ってもいないのにイッちゃったんです。たぶん1年間溜まりに溜まったものがあって、理性というものがわからなくなっちゃったんでしょうね。うふふ」
あはは。すごいな~。でも、それだけもえさんが魅力的だったということだよね~。
「わからないですけどねぇ~。うふふ」
あはは。じゃあ、フ○ラで何か意識していることは?
「ないです。でも『変わってるね~』って言われるんですけど」
ほうほう。変わってる?
「なんかやり方がアレだねって言われるんですけど…」
やり方がアレ?
「なんですかねぇ~。無意識にやってるじゃないですか。自分ではそんなに意識してないんですけど、『奥までやってるの?』って言われることがあるんです。そんなに奥までしてるわけではないんですけど、たぶん上顎に当てながらやってるので、それで押し上げられてるからそう感じるんだろうと思います。うふふ」
ほうほう。いいね~。お客さんの顔を見ながら?
「あっ、顔を見ながらするんですけど、笑っちゃうんですよね。フ○ラをしてると無言になるじゃないですか。それで笑ってると、『なんで笑ってるの?』って言われちゃうんですよね。うふふ」
あはは。
「無言だから笑って和ませようかなぁ~って。あはは」
あはは。無言のほうがエロくていいんじゃない?
「えっ、私、エロくない…。うふふ。エロくしようとしてる自分に恥ずかしくなっちゃうんです。あはは」
あはは。なるほどね~。じゃあ、エロいとは言われない?
「あぁ~、でもそういうモードになってるお客さんはいるじゃないですか。そうしたらその方に合わせるので、そういうときは言われることもありますね。そのときはそんなに笑わないです。うふふ」
あはは。なるほど~。エロスイッチが入ると?
「たぶんこんな感じだと思います。だからあんまりエロエロモードとかそいう感じじゃないかもしれないです。そういうお客さんだったら合わせますけどね。うふふ」
なるほど~。じゃあ、もえさんのエロさを10段階で言うと?
「普通が5だとすると6、7くらいじゃないですかね」
ほうほう。平均よりは上と。
「こういうお仕事をしてたらやっぱりそれくらいになるのかなぁ~って。だから6、7くらい。10ではないですね。でも10って何をどうしたら10になるんですか?」
あはは。例えば、電車内で前に立った男性の股間を見ちゃうくらいムラムラしてたら10だったら?
「あぁ…、6、7くらいだと思います。これがベストな回答だと思います。うふふ」
あはは。でも、平均よりは上と。どんなときにエロいって思う?
「どんなときかぁ…。私は男の人の喉仏が好きなんですよね。あとは手とかを見ますね」
ほうほう。なんでだろう?
「だって男性的じゃないですかぁ~。格好いいなぁ~って思います。色気がある男性が好きなので。うふふ」

【無言になったらチュウしちゃう・正○位でギュウ~してチュウしてがパーフェクト】トップに戻る

乳首舐めや手コキはどう?
「手コキはちょっと苦手なんです。私は左利きなんですけど、男の人は右手でやるじゃないですか」
ほうほう。ちなみに、個人的には左手派だけどね~。
「えっ? そうなんですか? でもなんか右手でやって欲しいって言われたりするんですよ。だから右じゃないと気持ち良くないお客さんがいたりするので、右手だと難しいし、左手でするとすごく手こずります。でも頑張ります。なんでも頑張ります。うふふ」
あはは。一生懸命にやってくれるのは嬉しいよね~。
「うふふ。あとチュウします。無言になったらチュウします。『チュウ好きなの?』ってお客さんに言われたりします」
お~! いいね~。
「だってせっかく会ったのに、お話しばっかりでこの人と触れてないなぁ~って思ったら、チュウしたいなぁ~って思うじゃないですか。せっかく一緒にいるのに触れ合ってないのって、せっかく来ていただいたのに…、って感じじゃないですか。だからチュウはしますね。チュウは好きだししようと思いますね」
お~! なるほど~。いいね~。じゃあ、攻められるときにもして欲しい?
「されると嬉しいですね。優しくされるのが好きです。うふふ」
なるほど~。優しく攻められたいと?
「優しいのがいいです。痛いのは苦手なので。うふふ」
うんうん。じゃあ、全身がいい?
「あぁ~、首はくすぐったいです。あと、おへそは絶対に手で隠します。うふふ。おへそはだめですって言います。うふふ」
あはは。可愛いな~。
「どうしても舐めたい人だなぁ~ってわかるじゃないですか。頑張って耐えますけど、おへそだけはどうしてもも…。おへそと耳はだめですね。うふふ」
あはは。なるほど~。ちなみに、脇の下はどう?
「えっ、脇の下はあんまりいないですね。うふふ。攻められるのは優しかったらなんでもいいですね。胸は感じやすいと思います。あとクリは触るよりは舐められるほうが好きですね」
なるほど~。じゃあ、好きな体位は?
「正○位がいいです。騎○位もいいです。顔が見られるのがいいですね。うふふ」
ほうほう。顔を見たいと。
「バ○クで顔が見れないと、どうしてるんだろう…? って思うじゃないですか。ずっと見れないのも寂しいじゃないですか。だから顔を見たい。うふふ」
なるほど~。もえさんが見られるのは?
「それは恥ずかしいですね。うふふ。だから正○位とかだとギュッとしちゃいますね。ハグしたいので、そのほうがチュウもできますし」
いいね~。
「ギュッとすると安心しますよね。パーフェクトです。(パチパチ手を叩いている)」
あはは。いいね~。ちなみに、S気質、M気質はどっちだと思う?
「Mのほうだと思います。Sキャラではないので、Mじゃないですかね。お客さんにもそう言われたりしますし」
ほうほう。なるほど~。じゃあ、M心を刺激されるのはどんなとき?
「あっ、バ○クのときにちょっとやられちゃってる感があると思います。それもいいと思います。そういう支配されてる雰囲気は好きですね。うふふ」
なるほど~。そんなMな一面もあると。
「うふふ。でもお客さんには本当に普通な感じがいいって言われるんですよね。すれてないし、優しいとか楽しいとか笑顔がいいとか、そういう感じで」
うんうん。人懐っこい感じもいいよね~。初対面なのに気を使わずにいられる居心地のよさ。
「はい。まとめてくれました。完璧です。(パチパチ手を叩いている)」
あはは。パーフェクトかな?
「パーフェクトですね。あはは」

【朝ドラのヒロインのような清楚清純系美少女・独特な雰囲気も魅力】

【いい意味で変わっているフ○ラ・エロモードにしようとしている自分に恥ずかしくなる】

【無言になったらチュウしちゃう・正○位でギュウ~してチュウしてがパーフェクト】

お客さんにメッセージを。
「恋人のようにイチャイチャとした、ラブラブとした、笑顔の多い楽しい時間をすごしたいです。少しでも癒すことができたらいいなぁ~って思います。頑張ります♪」

[PLAYGIRL/スープ]

もえ(20才)
T160/B85(D)/W57/H85

シャガール』 - 吉原
TEL:03-5824-0018

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ