川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. ハールブルク - 西山凛々子

インタビュー ハールブルク - 西山凛々子

インタビュー No.4759

菜々緒似の癒し系美女! 清楚清純な雰囲気からは想像のつかない以外な一面…!? 今、して差し上げたい気持ちが芽生えています!

「ハールブルク」西山凛々子さんのプロフィール写真

「ハールブルク」西山凛々子さんのプロフィール写真

「ハールブルク」西山凛々子さんのプロフィール写真

「ハールブルク」西山凛々子さんのプロフィール写真

西山凛々子 - ハールブルク - 2018.07.27
菜々緒似の美女、西山凛々子さん。色白美肌に純白なドレスを纏う姿は清楚で清潔感に溢れ、整った綺麗な顔立ちはずっと眺めていたくなるほど。おごり高ぶることのない謙虚さ。落ち着いたおしとやかな雰囲気は、まさに癒し系! 30歳という女盛りでソープ初挑戦。初対面のお客さんの前では服を脱ぐのもちょっと恥ずかしいと素人感溢れる一面がありながら、エ○チになると意外や意外、M気質のお客さんを襲っちゃう勢いで積極的になり、ちょっと痴女っぽい言葉を言っちゃうそうですよ! 

【菜々緒似の癒し系美女・して差し上げたい気持ちが芽生えてます】

【癒し系からは想像のつかないS気質な一面・恥ずかしいのもエロくて好き】

【M気質のお客さんは襲っちゃう・本当の恋人のようにされるとイキやすい】


【菜々緒似の癒し系美女・して差し上げたい気持ちが芽生えてます】

芸能人では誰に似ているって言われる?
「菜々緒さんは言われますね。自分で言うのもあれなんですけど。うふふ」
うんうん。確かに似ているよね~。菜々緒を優しくした感じ。
「うふふ。そうですね。けっこう昔から、『癒し系だね~』みたいなのは男女ともに言われてましたね。もう学生時代から言われてましたね」
なるほど~。確かに癒し系のオーラが出ているよね~。落ち着くしね~。
「あはは。ありがとうございます。お客様からも、『落ち着くね』とかは言っていただけますね。あと清潔感は心掛けてるので、『清潔感があっていいね~』とも言われるので、そういうところを気に入ってくださるお客様は繰り返し来てくださいますね。うふふ」
いいね~。白いドレスが似合っていて綺麗だしね~。
「あはは。ありがとうございます」
ちなみに、着たまましちゃうことも?
「ありますね。着衣が好きなお客様もいらっしゃいます。服はどうしても脱いじゃうことのほうがが多いので、たまにそういうのも好きですね。うふふ」
いいね~。スカートを捲って?
「うんうん。そういうのもちょっと新鮮でいいかもしれないですね。うふふ」
あはは。スタイルがよさそうだから露出度の高い衣装も似合うだろうな~。
「うふふ。『くびれがあるね~』とか『胸が綺麗だね~』とかはけっこう言っていただけますね」
いいね~。何か運動でも?
「あっ、今はジムに行ってて、トレーニングはけっこう本格的にやってます。筋トレをして最後に有酸素運動をやってますね。週に1回くらいですかね」
ほうほう。スタイル維持のためにと?
「そういうのもあるんですけど、ちょっと自分を追い込んで厳しい状況に置きたいっていうところもありますね。うふふ」
お~! ストイックだね~。
「それはこれからも頑張りたいと思います。うふう」
なるほど~。美意識も高いんだろうね~。
「あぁ~、美容が好きなんですよ。食事とかも気を付けたり、スキンケアもするし、ネイルに行ったりとかも絶対するようにしてますし」
うんうん。ネイルも綺麗だしね~。
「あはは。ありがとうございます。ちょっと夏っぽくしてみました。うふふ」
あはは。いいね~。あとは肌も綺麗。
「あぁ~、お客様の中には肌が綺麗だから来てくださるっていう方もいて、ずぅ~っと肌を触ってる方とかもいますね。うふふ」
あはは。なるほど~。ちなみに、入店してどのくらい?
「まだ入って3ヵ月くらいなんです。(取材時)」
ほうほう。
「ソープは初めてだったので最初の頃は緊張してましたけど、最近はちょっと緊張しなくなって来ましたね。笑顔でお出迎えしようっていう感じです」
なるほど~。最初は不安もあるよね~。
「そうそう。そうなんですよね。けっこう最初の頃はその不安が多かったので」
うんうん。じゃあ、Mットはまだ勉強中?
「そうですね。でもMットはなるべくやるようにしてるので、できるようになって来たとは思います。最初の頃はもう滑ってワチャワチャして大変だったんですけど、最近はMットも楽しいなぁ~って思えるようになって来たので楽しんでやるようにしてますね」
お~! いいね~。上達して来たと。
「さすがに何年もやってるお姉様には敵わないですけど、『初心者っていうのを黙っていたらわからないから、黙ってたらいいよ』ってお客様に言われたことはありますね。うふふ」
あはは。言われなければわからなくらいの腕前と。すごいね~。
「って言っていただけますね。うふふ。まだまだな部分もあると思うんですけど、その辺は頑張って来てよかったなぁ~って思ってます。うふふ」
なるほどね~。気持ち良くしたいという想いがあるからこそなんだろうな~。
「うふふ。そう思っていただけていたら嬉しいですね」
Mットはお姉さんに教わったの?
「やっていただきました。ちょっと気持ち良かったです。あはは。相手は女性だけど、あれっ? 気持ち良い~みたいな。オッパイも気持ち良いし、女性のお肌ってツルツルだし、そういうのってここで働かなかったら絶対に経験できないことじゃないですか。なかなか貴重でおもしろい経験をしてるなぁ~って思いましたね。うふふ」
あはは。なるほどね~。
「あとはいろんなところを舐めたりとかするのも勉強になりましたね。だんだん慣れて来て、そういうこともお客様にして差し上げたいなぁ~っていう気持ちが芽生えて来ましたね。うふふ」
お~! いいね~。ご奉仕精神が素晴らしいね~。
「やっぱりお客様に気持ち良くなっていただいたりして、最後に『楽しかったよ~』とか言ってもらえると嬉しいですね。それでまた来てくれたらすごい嬉しいなぁ~。私にまた会いに来てくれたんだぁ~って思うし。それはすごい嬉しいです。うふふ」

【癒し系からは想像のつかないS気質な一面・恥ずかしいのもエロくて好き】トップに戻る

オッパイも褒められると。
「胸はFカップなんですけど、『顔を埋めたい』とか言われますね。そういうのもときどきやったりしますね。そういうお客様の姿を見てると可愛く思えるし、やっぱりちょっとエ○チな感じもして来ますよね。うふふ」
あはは。まさに癒しだね~。じゃあ、オッパイを使って攻めることも?
「Mットとかでオッパイ使って刺激したりとか、スリスリしたりとかしますね。うふふ。あとはパイズリもときどきしますね」
なるほど~。パイズリもできると。
「MットだけじゃなくBッドでもしますけど、もっと大きかったらもっとできるのになぁ~って思うので、そこまで上手じゃないかもしれないですけど、したいっていうお客様がいたらできますね。うふふ」
いいね~。攻めは自信ある?
「う~ん、そうですね…、あります。ちょっと断言するのは怖いですけどね。うふふ」
あはは。でも意外と自信はあるみたいだね~。
「ちょっとMっぽいお客様が来ても大丈夫です。『乳首攻めて』って言われたらずっとできますし、Mっぽいお客様だったらちょっとSっぽくなれるし、言葉で攻めたりもしますね」
お~! 言葉攻めもできると。『こんなに硬くしちゃってぇ~』とか?
「あはは。言います、言います、全然言います。うふふ。ちょっと痴女っぽい感じでやったりもできますね」
お~! 癒し系の雰囲気感からは想像がつかないな~。
「あはは。想像つかないですよねぇ~。うふふ。攻めてると楽しくなるんですよね。お客様のそういう姿を見ると私も気持ち良くなって来るんです。気持ち良くなってもらえるのが嬉しいんですかね。うふふ」
いいね~。もともとS気質?
「そこは難しいんですよねぇ~。自分でもわからなくて。どっちもあるんです。Mのお客様のときはSっぽいのかなぁ~って思うんですけど、攻められたら攻められたで、『Mだよね~』って言われるときもあるし。こんな感じでいいんですかねぇ~? うふふ」
あはは。どちらにもなれると。いいね~。じゃあ、フ○ラはどう?
「好きですね。気持ち良くなってもらえるように意識してやってますね。顔を見て反応を見ながら」
ほうほう。顔を見ながらすると。
「そういうときにたまに、『顔がエロくなって来たね~』みたいなことは言われますね。なんかこうやって話してるときとギャップがあるみたいで。うふふ」
お~! エ○チになると色っぽくなると。顔を見ていて目が合うのは恥ずかしくない?
「やっぱりちょっと恥ずかしいですよね。でも恥ずかしさはあるんですけど、目は合わせたほうがなんかいいですよね。うふふ」
あはは。エロいね~。
「そうそう。そうですよね。だから恥ずかしいのもまたエ○チでいいのかなぁ~って。そういう雰囲気を楽しんでもらえたら嬉しいですね。うふふ」
いいね~。恥ずかしがり屋?
「けっこう恥ずかしがり屋なところがあると思います。うふふ。全然そんなこと気にすることもないのかもしれないですけど、最初は服を脱ぐのも恥ずかしかったりしましたね。やっぱり初めて会うお客様の前で脱ぐってなると恥ずかしさはありますね。うふふ」
うんうん。恥じらいがまたいいよね~。ちなみに、1人エ○チを見せて欲しいって言われることは?
「あぁ~、ありますね。そこは恥ずかしいなぁ~って思いながらもお客さんが見たいならって思ってやっちゃいますね。うふふ。やっぱり人に見られてると家で1人でしてるのと違った興奮がありますよね」

【M気質のお客さんは襲っちゃう・本当の恋人のようにされるとイキやすい】トップに戻る

どんな風に攻められたい?
「あんまり激しいよりは優しいほうが好きですね。でも私はお客様がよかったらそれでいいっていう感じなんですよね」
ほうほう。
「あとやっぱり好きなのはクリですかね。うふふ」
なるほど~。じゃあ、クリでイッちゃうことも?
「ありますね。指入れと同時にされるとけっこうな確率でイキますね。うふふ。あっ、でもクリだけでもイクときはイキますね」
ほうほう。イクとどうなっちゃう?
「イクともっと盛り上がりますね。だからイッたあとに挿れたほうが気持ち良いですね。うふふ。でもいきなり挿れることもありますからね」
お~! いきなり挿れるとは?
「たぶんお客様が我慢できないみたいなときですね。うふふ。お部屋に入って1番最初も、お客さんをちょっと攻めてから、そのまま上に乗っちゃうこともありますね」
お~! 積極的だね~。
「うふふ。そうですね。けっこう自分からしないとお客様も心を開いてくれないかなぁ~って思ってるので。そこで、『ちょっとまだ待ってよ』って言われてもそれはそれでいいんですよ」
あはは。いいね~。興奮するだろうな~。
「あぁ~、本当ですかぁ~。興奮してもらえたら嬉しいですね。うふふ」
じゃあ、M気質のお客さんだったら襲っちゃうくらい?
「そういう感じもありますね。自分から積極的に何かをするようにはしてますね。お客様がそれで、『ちょっと待って』って言われたら待ちますってなりますけどね。うふふ」
あはは。いいね~。ちなみに、チュウも積極的に?
「全然しますねぇ~。チュウは好きですよ。やっぱりすると気分が盛り上がりますよね。うふふ」
うんうん。いいね~。じゃあ、好きな体位は?
「やっぱり正○位かなぁ~。あとはバ○クも好きですよ。うふふ」
なるほど~。正○位のよさは?
「やっぱり顔を見てできるところですね。やっぱりお客様のことが気になるから顔を見ますね。うふふ」
お~! 正○位でも顔を見ちゃうと。
「正○位でも最初はお客様がカラダを起こした状態でして、そのあとに密着してもらえたらなんか盛り上がる感じがして嬉しいですね。そういう流れがあると、興奮してくれてるのかなぁ~って思って嬉しいです」
お~! なるほどね~。
「だから私も興奮して来たら自分からカラダをくっ付けちゃったりとか、自分で腰を動かすこともある気がする…。うふふ」
お~! エロいね~。じゃあ、ナカイキはどう?
「するときもあります。やっぱり1回クリでイッたあととかはナカでもイキやすくなるような気がしますね」
はるほど~。イクには気分的なものもある?
「あっ、ある気がします。そこまでの前戯が、相性と言うか思いやりって言ったらいいかわからないですけど、そういうのを感じるとリラックスしてイッちゃうような気がしますね」
なるほどね~。挿○に至るまでの過程も大事と。
「お店の女の子っていうよりも本当の恋人にするような感じでされるとイキやすい気がしますね。うふふ。でもバ○クでやられてるみたいな感じも好きなんですよね。えへへ。Mっぽいのかわからないですけど、どっちもあるのかなぁ~。うふふ」
ほうほう。バ○クはM気質に興奮しちゃうと。ちなみ、バ○クでお尻がいいって言われることは?
「あぁ~、ありますね。『くびれを見せて』って言って角度を付けて来るお客様もいますね。うふふ。そうやってお尻とかも褒めていただけたら嬉しいから私も盛り上がりますね。うふふ」
いいね~。いいお尻と。じゃあ、騎○位はどう?
「騎○位も気持ち良いですね。うふふ」
ほうほう。自分で動くから気持ち良くないってことは?
「あぁ~、それはあんまりないですね。そのへんはある程度、私も気持ち良くなったほうがいいのかなぁ~って思ってやってるんですよね」
うんうん。イカせようっていうよりも一緒に気持ち良くなってくれるほうがいいよね~。
「そうそう。動かせばいいっていうもんじゃないのかなぁ~って思うので、動かすのをメインではやってないかなぁ…。女の子も一緒に気持ち良くなるほうがお客様も興奮してくださるのかなぁ~って思ってそうやってます。うふふ」

【菜々緒似の癒し系美女・して差し上げたい気持ちが芽生えてます】

【癒し系からは想像のつかないS気質な一面・恥ずかしいのもエロくて好き】

【M気質のお客さんは襲っちゃう・本当の恋人のようにされるとイキやすい】

お客さんにメッセージを。
「お客様を癒して差し上げられるように頑張りたいと思います。宜しくお願いします♪」

[PLAYGIRL/スープ]

西山凛々子(30才)
T163/B88(F)/W58/H85

ハールブルク』 - 吉原
TEL:03-6802-4960

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ