川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. ビッグマン - リズ

インタビュー ビッグマン - リズ

インタビュー No.4753

なんでもしたいされたい、ご奉仕系のM気質! マニアックな要求に大興奮! クーラーを切って汗をかきながらグチャグチャに乱れてエ○チしたい!

「ビッグマン」リズさんのプロフィール写真

「ビッグマン」リズさんのプロフィール写真

「ビッグマン」リズさんのプロフィール写真

「ビッグマン」リズさんのプロフィール写真

リズ - ビッグマン - 2018.07.23
可愛らしいショートカットで小顔のリズさん。スレンダースタイルで若くて健康的な美脚がたまりません。水泳経験があるとのことで、水着やお風呂や泡が大好き。着衣プレイやいろいろな悪戯プレイで楽しんだり興奮しちゃったりと時間が足りないそうです。そしてインタビューをして行くと、清楚な雰囲気とはギャップのある、驚愕のエロさやM気質な一面が…!?

【コスチュームが似合うスレンダースタイル・コスプレ、イメプレ、着衣プレイ好き】

【マニアックなことに興奮しちゃうご奉仕系のM気質・お客さんとは仲のいい関係でいたい】

【バ○クで自分の世界に入りたい・チュウが1番興奮する】


【コスチュームが似合うスレンダースタイル・コスプレ、イメプレ、着衣プレイ好き】

入店してどのくらい?
「入って4ヵ月目くらいですね。(取材時)このお仕事は初めてなので毎回緊張してます。うふふ」
なるほど~。
「お仕事は慣れては来たんですけど、内容が内容だから緊張しますね」
うんうん。緊張するよね~。
「自分で言うのもあれですけど、ちょっと真面目なのかなぁ…。うふふ。最初にお姉さんに教わったことを一から十までちゃんと順番通りにやろうってやってるんですけど、時間内に収まらない、どうしよう…、みたいな。あはは」
ほうほう。あっと言う間だよね~。
「そうなんですよね。最初はMットが上手くできないから時間配分が全くできなくて、最後の3回戦目になってくるとお客さんも元気がなくなって来るから難しくって、思ってた通りの時間で終わらなかったりしたときは最後の着替えを急がせちゃうこともありましたね。ちょっと急がすのは嫌なんですけど、最初はしょうがなくてちょっとごめんね…、っていうときもありましたね」
なるほどね~。じゃあ、今はスムーズに?
「少しずつですね。うふふ。Mットも最近は時間かからなくなりましたね。それに時間をかけてるとやりたいことができなくなっちゃうから、最近は自分の時間が作れるようになりましたね」
ほうほう。ちなみに、Mットはどんなところが好き?
「私は後ろ向きの騎○位でやるのが得意で、それをやりたいから水着とかのコスプレのときは着たままやるんですよ」
お~! エロいね~。
「お客さんには、『全裸よりもを着ているほうが興奮する』って言われるので、水着のときはほとんど着たままやりますね」
なるほど~。水着を着たままのMットと。新鮮だね~。
「私はもともと水泳をやってたから着慣れてるので、水着はどの衣装よりも動きやすいんですよ。お客さんに『水着似合うね~』って言われると調子に乗っちゃいます。うふふ」
ほうほう。なるほど~。水泳をやっていたからスタイルもいいんだろうな~。
「あぁ~、それはあるかもしれないです。うふふ。今も休みの日は泳ぎに行ってます。でも幸か不幸か肩幅はあまりないのでガッチリはしていないから、ほどよく筋肉が付いてる感じです。大食いだからスポーツ辞めたらたぶん太ります。うふふ」
あはは。今はスレンダーだよね~。じゃあ、カラダで褒められる部分は?
「腕と脚が長いって言われます。『腰の位置が高いね~』って言われて、身長がそこまで高くはないんですけど、手脚が長いので『スラ~っとして見えるね~』って言われますね」
うんうん。身長は160cmだけど、もっと高く見えるよね~。あとは美脚だしね。
「あぁ~、それはありがたいことに遺伝だと思います。おばあちゃんとお母さんが背が高くて脚が長いんですよね。うふふ」
あはは。なるほど~。スタイルがいいからいろいろな衣装が似合いそうだしね~。
「スレンダー好きなお客さんが多いので、好きなコスプレは似たような感じが多いですね。水着かタイトなチャイナとか、あとはノーマルにミニスカートの制服ですね」
いいね~。チャイナも似合うだろうな~。
「そう。私も好きなんですよ。お客さんに写真を見せながら、この前これ着てすごいよかったんだよぉ~って言うと、次来てくれたときに着せてくれたりするので嬉しいですね。うふふ」
あはは。いいね~。ちなみに、どんなチャイナ服?
「膝丈くらいのと、透け透けのミニと言うかほぼ丸見えの丈のがありますね。ミニのほうは見えすぎていて逆にエロくないみたいに言われるので、だいたいは膝丈のほうを着させてくれます。うふふ」
なるほど~。で、着衣プレイと。
「1回目は着たまましたいって言うお客さんが多いので、私もその衣装を楽しみますね。水着とかは楽しい~ってなっちゃいますけど、制服とかは着たままやってるとちょっと襲われちゃってる感じがあるので興奮しますね。うふふ」
お~! なるほど~。じゃあ、イメプレはどう?
「イメージプレイみたいなことはそんなにしたことがないんですよね。コスプレのお店なのでそういうのが多いのかなぁ~って思ってたんですけど、みんな恥ずかしいのか、あまりしたいってお客さんは多くないんですよね。たまに言ってくださるお客さんもいるので、そのときは喜んでやります。うふふ」
あはは。イメプレも好きと。いいね~。
「好きですねぇ~。そのほうが私も興奮するので。うふふ。だから私のほうから、しよっかぁ~? ってたまに言うときはありますけど、自分から振るのは恥ずかしいんですよね。だから好きな衣装のときは、先生と生徒みたいだねぇ~って言ったりしてちょっと誘導します。うふふ」
あはは。なるほど~。それは乗ってくれるかもね~。
「うん。乗ってくれるお客さんは乗ってくれるので楽しみます。うふふ」
あはは。いいね~。もともとコスプレ好き?
「いや、それまではほとんど経験がなくて、いろんなのを着てするお店だって聞いたときに、普通のお洋服を着て脱いでエ○チするよりは楽しそうだなぁ~って思ったんですよね。興味はありましたね。うふふ」
なるほど~。そして水着の着衣プレイもと。
「やりますねぇ~。コスプレ用の水着なのでそんなにタイトじゃないので、手が中に入るようになってるのでそこは上手いようにお客さんがやってくれますね。うふふ」
あはは。エロいね~。隙間から手を入れたりと。
「そうなんですよ。背中がガバ~っと空いてる水着のときは、私の後ろからお客さんがガバ~っと手を入れてくれるっていう、そういうのは興奮しますね。うふふ」
お~! いいね~。エロいな~。
「挿れるときも水着を横にずらして。水着のときは私も楽しんでますね。うふふ」

【マニアックなことに興奮しちゃうご奉仕系のM気質・お客さんとは仲のいい関係でいたい】トップに戻る

S気質、M気質はどう?
「あぁ~、私はMです。どちらかと言うとなんでもしたいみたいな。なんでもしたいし、するからSっぽく思われがちなんですけど、気持ち良くなって欲しいなぁ~って思いながらするのでご奉仕系Mです」
なるほど~。
「お客さんにあれやってこれやってって言われても断らないですね。それに『何々していい?』って言われたときも断らないですね。こっちがする側も断らないですし、される側も断らないんです。うふふ」
お~! すごいな~。基本的には受け入れると。じゃあ、今までにM心を刺激されたことは?
「けっこうマニアックなことをしてって言われたら興奮します。『唾液が欲しい』って言われたらあげるし、『飲んで』って言われたら飲むし、けっこうマニアックなことを要求されるとめちゃめちゃ興奮します。うふふ」
お~っ! もらうのも大丈夫と?
「もらうのも私はありですね。めちゃくちゃ興奮します。言い方はあれですけど、けっこう体液関係は大丈夫です。うふふ。汗とかも大丈夫です。全然舐められます。『俺、汗っかきだからごめん…』ってみんな言うけど、全然逆にむしろありがとうございますぅ~みたいな感じです」
お~っ! すごいな~! 正○位のときに汗が落ちちゃったりするよね~。
「あります、あります。『ごめんね~』みたいにみんな気にするけど、全然拭かなくていいよぉ~みたいな。うふふ」
すごいね~。でもなんで好きなんだろう?
「綺麗なエ○チじゃなくて、けっこう乱れてグチャグチャな感じのが好きなんですよね。だから夏場とかもクーラーを切りながらエ○チしたいですね。汗かいてお互いにムラムラしたところでやりたいです。うふふ」
お~! それは燃え上がりそうだね~。
「そう。なんかお互いに体温も上がるしみたいな感じですね。ちょっと変わってるかもしれないですね。うふふ」
あはは。なかなかのアブノーマルだよね~。じゃあ、お客さんからM心を刺激されることは?
「男の人って手の力とかが強いから、たまに手とかを抑えられたりとかするのは好きですね。あとはちょっとSっ気があるお客さんってお尻を叩いて来たりするじゃないですか。そういうのは思いっきり大歓迎です。うふふ」
ほうほう。なるほど~。お尻ペンペンも大丈夫と。
「全然ありです。むしろそっちのほうがいい。優しくじゃなくていいです。終わったあとに優しければ。うふふ」
あはは。なるほどね~。じゃあ、優しいペンペンは物足りない?
「どっちかと言ったら思いっきりやって欲しいですね。中途半端だと遠慮しているのかなぁ~って思うので、もっと強くぅ~って言っちゃう。うふふ。それで強くしてくれるお客さんだと、この人Sだなぁ~ってわかるから、けっこういろいろ言っちゃいますね。もっとああしてこうしてって要求しちゃいますね。えへへ」
お~! エロいな~。
「やっぱりみんな初めましてだから、痛いのとかは危ないから遠慮してくださるんですよね。遠慮が少ないお客さんは噛んでくれたりしますね。それは私からしたらすごい嬉しいことです。そっちのほうが興奮します」
お~! どこを噛むの?
「甘噛みですけど首すじとかですね。あと私は背中が感じるので背中とかですかね。けっこうガリガリ噛んでくれるお客さんもいますけど、そんなに傷とかも残らないのでありがとうございますぅ~っていう感じですね。あはは」
お~! すごいな~。じゃあ、もともとエロいことは好きだったの?
「あぁ~、もう大好きです。今まで付き合った人が年上の人が多かったので、経験豊富で与えてくれる人が多かったので、こういうエロさの人もいるんだぁ~とか思ったりして、興味が持てたんですよね。けっこう楽しく育って来ましたね。うふふ」
あはは。なるほどね~。
「だからこうやってお店でいろんなお客さんに会えるのは、けっこう貴重な経験ですね。自分とは全然年齢も違うし、やって来たことも違うので、新しいことをいっぱい学べますね」
あはは。楽しそうだな~。
「うん。本当に楽しいです。エ○チもそうですけど、お話も楽しみにして来てくれる人もすごいいるので嬉しいですね」
ほうほう。エ○チ以外の時間も楽しむと。
「そうですね。『この前、何々って言ってたよね』って言われると、私が言ったことをそんなことまで覚えてくれていたんだぁ~って思って嬉しくなりますね」
なるほど~。それは確かに嬉しいね~。
「あと私はけっこう悪戯好きなんですよ。だからお風呂とかに入ってるときもけっこうふざけたりしちゃうので、ちょっと崩れた感じの接客が大好きですね。お家でお風呂に一緒に入ってますぅ~みたいなそういう雰囲気の接客をしたいなぁ~って思います。うふふ」
なるほど~。フランクな感じでと。
「そのほうが私が楽しいっていうのもあるんですけど、お客さんも絶対楽しくできる自信があります。だからお客さんとキャストっていう感じじゃなくて、仲のいい関係みたいな感じで来てもらえたらいいなぁ~って思います」
いいね~。じゃあ、お風呂ではどんな悪戯を?
「口に水を入れてかけたりします。うふふ。あとはお風呂の中でブクブク~ってやって、一緒に遊んだりします。タオルとかで遊んだりもしますし、最後のほうで次のお客さんがいないなぁ~って思ったら顔を水に沈めて潜水ごっことかもします。うふふ」
あはは。おもしろいな~。水泳やっていたから潜水も好きでしょ?
「そうです。水の中は好きです。うふふ。気付いてるお客さんもいるかもしれないんですけど、私、陸にいるときよりも水にいるときのほうがワクワクしてるんですよ。あはは」
あはは。なるほど~。
「お風呂大好きだし泡とかも大好きだから、お客さんのカラダを洗うときも大事なところを洗いまぁ~すって言っていじったりして遊んでます。それでカラダを洗ってるときにお客さんがムラムラして、Iスの上でエ○チしちゃったりとかもあるので、そういう乗りで自由気ままにできたらいいなぁ~って思います。私は全然そういうのも嫌ではないので」
ほうほう。遊びがいつの間にかエ○チへと。
「私がちょっかいを出したらそれにリアクションしてくれて、そこからエ○チな方向にってしたいお客さんは楽しめると思います。うふふ」

【バ○クで自分の世界に入りたい・チュウが1番興奮する】トップに戻る

好きな体位は?
「合う合わないはありますけど、1番好きなのは立ちバ○クですね。身長とかの問題でできない人もいますけど、できるだけ立ちバ○クはしたいですね」
お~! 立ちバ○クがしたいと。
「動きづらいとかだったら普通のバ○クにしますけど、基本前向きよりも後ろ向きのほうが好きなんですよね」
へ~。なんでだろう?
「ある意味、お客さんのことを気にしないで感じられるから。うふふ。正面を向いていると自分の世界に入って気持ち良くなるわけにいかないし、どうしてもお客さんが気持ち良いかなぁ~って気になるんですよね。その点、バ○クだとお互いの顔が見えないので、お客さんは楽しでくれている、私も私で思いっきり感じられるってなるので気持ち良いんですよね。うふふ」
なるほどね~。気持ち良さに集中できると。ちなみに、立ちバ○クは自分から?
「お客さんに『バ○クしたい』って言われたら、立ってやりたいって言いますね。うふふ。そこでお尻を叩いてもらえたらもうありがとうございますぅ~っていう感じですね」
あはは。なるほど~。もう立ちバ○クでイッてもいいくらい?
「あぁ~、全然いいですね。イッたあとってお客さんもちょっと休みたいじゃないですか。でも正面見てると私の顔もあるしゆっくり休めないかなぁ~って思うんですよね。バ○クでイッた場合ってお客さんも自由に休めるじゃないですか。そういう意味ではバ○クで終わったほうがお客さんも楽なんじゃないかなぁ~って思います。勝手な思い込みかもしれないですけどね。うふふ」
なるほどね~。確かにあるかもね~。
「でももちろん正○位も好きですけどね。やっぱり1番多いですしね。でも向かい合うのだったら対面座○がすごい好きですね」
ほうほう。
「座○はくっ付けるのもいいですけど、正○位よりもちょっと対等ですよね。襲われてる、抱かれてるじゃなくて、お互いに抱き合ってるみたいな。そんな感じだとちょっと安心した気持ちでできますね。イチャイチャしてる感じがします」
ほうほう。イチャイチャ感も好きと。
「うんうん。やっぱりたまには欲しいですね。うふふ」
あはは。いいね~。飴と鞭みたいだね~。
「たぶんそうだと思います。イチャイチャすることもできるくせに、ちょっとSっ気な感じで攻めて来るお客さんがいると、その差に燃えたり興奮したりしますね。さっき優しかったのに、こういうプレイもできるんだぁ~みたいな。けっこう自分でテンション上げますね。うふふ」
なるほどね~。ちなみに、イッちゃうことは?
「緊張してるから少ないですけど、バ○クのときはイキますね。バ○クはカラダの気持ち良さもあるし、やっぱり自分の気持ち良さに集中できるっていうのもあるので、今思い出すとイクときはバ○クだなぁ~って思います」
ほうほう。じゃあ、前戯でイッちゃうことも?
「全然あります。そんなに長い時間じゃなくてもイッちゃうときあります」
お~! いいね~。
「そのときのコンディションもありますけど、チュウとかしてる時点で私がけっこう興奮してて、さらに言葉を言われたりしてテンションが上がって、そんなときに舐められたりとかするとけっこうすぐイッちゃいます。うふふ」
なるほどね~。言葉でもテンション上がると。
「そうですね。エ○チしてるときに何かを言われるのは好きです。ただ可愛いとか言われるのは普通に照れちゃってだめなんですよ。だから『これが気持ち良いの?』とか、『こうして欲しいんでしょ?』とか言われると、して欲しいとか気持ち良いって素直に言っちゃいますね」
お~! いいね~。
「エ○チしてるときに話してくれるお客さんって、余裕がある、格好いい~って思っちゃいますね。うふふ」
なるほどね~。じゃあ、どんな風に攻められたい?
「あぁ~、チュウだけはすごい濃厚にしたいです。それ以外はそこまでちゃんとはやらなくていいです。基本挿○を楽しみたい。うふふ」
あはは。前戯はあっさりでもいいと。
「けどチュウだけはちゃんとしたい。チュウしているときが1番興奮するから。うふふ」
お~! いいね~。
「その人との相性とかってけっこうチュウでわかるんですよ。だからエ○チをする前にチュウはちゃんとしたいなぁ~って思いますね」
なるほどね~。確かにチュウが合わ合わないってあるかもね~。
「チュウが合うお客さんって絶対にカラダの相性もいいんですよ。お互いにちゃんと興奮できてるみたいな。だからすごい大事な要素だと思います」
いいね~。女の子が楽しんでくれるとお客さんも嬉しいだろうしね~。
「そうなんですよ。だからどのくらい自分のエロさをマックスまで持って行けるかは毎回意識してますね。うふふ」

【コスチュームが似合うスレンダースタイル・コスプレ、イメプレ、着衣プレイ好き】

【マニアックなことに興奮しちゃうご奉仕系のM気質・お客さんとは仲のいい関係でいたい】

【バ○クで自分の世界に入りたい・チュウが1番興奮する】

お客さんにメッセージを。
「一緒に楽しくイチャイチャムラムラできたらいいなぁ~って思います♪」

[PLAYGIRL/スープ]

リズ(20才)
T160/B82(C)/W56/H84

ビッグマン』 - 吉原
TEL:03-5603-1197

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ