川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. ブルーノート - 琴美

インタビュー ブルーノート - 琴美

インタビュー No.4744

イッていいなんて誰が言ったのぉ~と、耳元で囁く痴女! 電マ、エネマグラ、ローター、手枷…、M性感プレイの数々! 言うことを聞いたらご褒美を!

「ブルーノート」琴美さんのプロフィール写真

「ブルーノート」琴美さんのプロフィール写真

「ブルーノート」琴美さんのプロフィール写真

「ブルーノート」琴美さんのプロフィール写真

琴美 - ブルーノート - 2018.07.04
インタビュー時、セクシーな透け透けのキャミソールー姿だったスレンダースタイルの琴美さん。長くて綺麗な脚は、太ももにあるホクロが妙にセクシー! そして、柔和な笑顔と雰囲気からはS気質な姿は想像が付きません。でも、一度スイッチが入るとジラしの言葉を優しく囁いてくれる。我慢できなくなりそうと言うと、『だめです。イカせません。うふふ』と不敵な笑みを浮かべちゃう。これはもう、快感と悶絶の非現実的な時間を相当楽しませてくれそうですよ!

【目覚めたきっかけは水嶋かおりん・知らなかったSの一面が開花】

【膝裏や太ももを使った脚コキ・言うことを聞いたらご褒美】

【電マ、エネマグラ、ローターも用意・耳元での痴女っぽい囁き】


【目覚めたきっかけは水嶋かおりん・知らなかったSの一面が開花】

優しい雰囲気がいいよね~。
「本当ですか? うふふ。よく受付嬢っぽいとか、歯医者さんにいそうとか言われますね」
あはは。なるほど~。そういう制服も似合いそうだし、今着ている透け透けな衣装もセクシーだよね~。
「これはアダルトショップで買いました。うふふ。私はホクロがチャームポイントで、太ももにあるんですよぉ~」
ほうほう。確かに太ももにあるね~。妙にセクシー。
「うふふ。そうなんですよ。洋服とかでもミニのを履いてたら見えちゃうんですよね」
あはは。ついつい目線がホクロ行っちゃうな~。あとスレンダースタイルがいいよね~。
「本当ですかぁ~? ありがとうございます。接客着はいつもこういうセクシーなのが多くて露出も高いので、スタイルには気を付けてますね。炭水化物も1日1食だけにしてるし、あとはここでけっこう動くのでいい運動になってます。うふふ」
あはは。いろいろと動くと。
「そうですね。お風呂場で手枷をしていろいろしたりもしますし、オイルとかでマッサージをしたりとかもするし、Bッドでも動くのでね。うふふ」
あはは。いいね~。いろいろしちゃうと。ちなみに、M性感に目覚めたきっかけは?
「水嶋かおりんってご存知ですか?」
水嶋かおりん?
「元風俗嬢のM性感のすごく上手な方で、女の子に教えたりもしていて、今はもうやっていないのかな…? でも雑誌のSPAとかに記事を載せていたりもする方なんですよ。その方が働いていたM性感のお店で、私もいつかやろうと思ってたんですよね。その方の本を読んで、ずっとM性感に興味があって始めたんです」
ほうほう。本も出している方と。
「風俗嬢の人が書くのかっていうくらいの内容で、よく考察されてて、頭のいい人が書いていそうな本なんですよ。ほかにもいろんなところに幅広く手を広げてる人で障害者の性についても考えている人で、風俗っていう言葉の意味を、いわゆる性風俗ではなく、文化的な意味での風俗にしたいって人です。その人に憧れているんですよね」
なるほどね~。
「それまではヘルスとかしか経験してなかったんですけど、その本を見てから、こんなに格好いい世界があるんだぁ~って思って、もっと勉強したいなぁ~って思ったんですよね」
なるほど~。それでM性感を始めたと。ちなみに、M性感のキャリアは?
「1年くらいですかね。ベテランの方がすごくいるお店で、10年くらいやっている方もいたり、年齢も私よりも上の方ばっかりだったので、そのお姉さん達にいろいろ学んだっていう感じですね」
ほうほう。お姉さんに学んだということは2○車も?
「あっ、あります。吉原では2○車って言うんですよね。M性感では3Pって言うんですよ。うふふ。3Pでお客さんをくすぐったり、パウダーを振りかけて感度を上げたりして。2人でされたらお客さんはそれはもうヤバいですよ。息できないくらいになります。うふふ」
お~! それはすごそうだな~。
「そういう経験をして攻めることに開花して行った感じですね。それまでは私はMだってずっと思ってたので、自分がこんなに攻める側に回れるとは思わなかったですね。うふふ」
ほうほう。元々はMだったと。確かにSのオーラは感じないよね~。
「そう。Sな感じはそんなにないってお客さんにも言われますね」
うんうん。だからこそSへの豹変振りがいいんだろうな~。
「普通に今話している感じとは違いますよね。うふふ。私はけっこうお風呂場でイヤらしく洗ってるときにスイッチが入って来ちゃいますね。耳元で言葉を囁きながらしているとだんだん乗って来ます。うふふ」
いいね~。琴美さんみたいな優しい痴女もいいな~。
「私はハードプレイというよりもソフトプレイだと思いますね。要望があれば叩くときはペチンってすることもありますけど。うふふ。けっこうお客さんのペースに巻き込まれる感じが多いですね」
ほうほう。お客さんのペースと。
「お客さんがどんどんMっぽくなって行くと、私もどんどんSっぽくなって行くんです。自分ってこんなことができちゃうんだぁ~とか、こんな表情があるんだぁ~っていう、自分の知らない自分の一面をM性感で働き始めてからよく感じますね」
なるほど~。お客さんの反応が琴美さんをどんどんS気質にして行くと。
「お客さんに、『変態ってもっと強く言って』って言われたら、それがどんどんできちゃったりして…。そうやってプレイをやりきるとお互いに、はぁ~ってなるんですよ。憑き物が取れたぁ~みたいな、そのくらいの脱力感があって、お互いに爽快な感じになるんですよね。うふふ」

【膝裏や太ももを使った脚コキ・言うことを聞いたらご褒美】トップに戻る

射○はけっこうジラす?
「そうですね。私がいいって言うまで出さないでって言うので、相当我慢させられますからね。えへへ。最後の騎○位で発○してもらいますね」
あはは。いいね~。じゃあ、お客さんがイキたいって言ったら?
「我慢させますね。誰がイッていいって言ったぁ~? って。うふふ」
我慢できない~って言ったら?
「まだいいって言ってないでしょう…、って耳元で囁きますね。うふふ」
あはは。いいね~。
「あはは。だから最後はもう、お客さんはクタ~てなってますね。うふふ」
なるほどね~。じゃあ、手枷プレイはどんな感じ?
「私はオイルですね。オイルを全体的に塗って、足元からジワジワ~と触って行って、ちょっとくすぐりつつ爪も立てつつ上がって、途中でフ○ラをして、言葉でイヤらしく攻めて、そして膝裏で膝コキをします」
お~! 膝コキね~。
「膝コキはBッドでもやりますけどね。内腿で挟んだりもしますし。いろんな動きをするので、だからけっこう動くんです。あはは」
なるほど~。脚が長いし美脚だよね~。
「身長が164cmでちょっと高いっていうのもあるのかもしれないですね。M性感で働いていたときは太ももが大好きなお客さんがいたので、太ももで顔を挟んだりもするし、太ももで耳のところを圧迫したりするし、とにかく太ももはよく使いますね。うふふ」
あはは。いいね~。脚フェチの人はたまらないだろうな~。
「自分の得意分野を作ろうと思って、脚だって思ったので、プレイ中に使うようにしてますね。うふふ」
なるほど~。あとはオイルを使って攻めたりと。
「エステで働いていたこともあったのでマッサージも好きなんですよ。だからちょっとイヤらしいマッサージとか性感マッサージもできますね。お客さんに四つん這いになっていただいて、鼠蹊部とかお尻のところとかもマッサージしたりするのも得意です」
ほうほう。四つん這いっていいね~。
「Bッドでは四つん這いにもなってもらいます。で、後ろから攻めたりして。えへへ。いろんなことをいろんな体勢でやるので楽しいですね。うふふ」
いいね~。
「あとは亀頭攻めも好きです。フワ~、フワ~っと軽~く触ってるか触ってないかくらいの感じでしたり。だいぶイキそうになってるのでイカないようにしながら。えへへ」
あはは。いいね~。テクニックがすごそうだな~。ちなみに、お客さんが攻めることは?
「攻められること自体が本当にないですね。なのでご褒美とかをあげたりしますね。胸舐めていいよぉ~とか、パンツを履いた状態で太ももで顔を圧迫しているときに、ヨダレいっぱいになるくらい舐めていいよぉ~とか、ちゃんと言うことを聞いていたらご褒美をあげるようにしてます。うふふ」
あはは。最高のご褒美だね~。パンツの上から舐めてもいいと。
「大丈夫です。替えを持って来てるので舐めてもいいよぉ~って言ってます。うふふ。あとは私もテンションが上がってるので、自分もされたくなったら、じゃあこっちも…、って言って、お客さんの手を持って触らせちゃったりしますね。うふふ」
いいね~。お客さんをずっと攻めてるとちょっと自分も攻めて欲しくなる?
「テンションが上がってきたらそう思うときもありますね。だから下着の上から舐めてもらったりとか、顔面騎○位をしたりとかをしますね。息ができないくらい。えへへ」

【電マ、エネマグラ、ローターも用意・耳元での痴女っぽい囁き】トップに戻る

いろいろとオモチャが置いてあるね。
「そうですね。電マもあります。うふふ」
ほうほう。お客さんに使うの?
「そうなんです。ア○ル攻めのときにも使いますし。例えば仰向けになってるときに、お尻の穴に指を突っ込んでるじゃないですか。突っ込んでる手のところに電マを置いてると、その振動が指からア○ルに伝わるじゃないですか。それがまた気持ち良いらしいんですよ」
お~! そんな使い方もあると。なるほどね~。
「そのために使ったりもしますし、あとはお客さんの胸に当てたりとかもしますね」
ほうほう。じゃあ、あそこにあるオモチャは?
「それはエネマグラですね。お尻にするやつです。うふふ。お尻はけっこうやらせていただいてるので、大丈夫なお客さんだったら入れさせていただいています。お尻好きな人は好きですよね。それでイケるじゃないですか。前立腺は男の人にしかないし。うふふ」
ほうほう。ドライオーガズムと。
「そうですね。精○が出ないでイケるんです。開発された人は前立腺でイケちゃいますね。前立腺なら何回でもイケちゃうって言いますからね。うふふ。ここのお店ではないですけど、前にいたお店では手の形をしたお人形がお尻の穴に入っている方がいました」
あはは。すごいな~。
「お客さんがそれを入れた状態で待っていたんです。恐る恐る抜きましたけどね。うふふ。プレイ中も本当に手首まで入っちゃったので、すごい人がいるもんだなぁ~って思いましたね。1年くらいかけて柔らかくしたらしくて」
あはは。いろいろな経験をしているね~。
「だからお尻もいろいろできますよぉ~。うふふ」
あはは。いいね~。あとはローターもあるね。
「ローターも乳首とかに当てたりするんですけど、まだローターの出番はないんですよ。電マのほうが刺激が強いから、そっちをやっちゃうので。うふふ」
あはは。いろいろなプレイがあって楽しそうだな~。
「今日来てくれたお客さんは、こういうプレイをしたいっていう台本を持って来てくださりましたね。そういうのは初めてだったのでおもしろかったですね」
お~! どんな台本?
「メイドとご主人様っていう設定でした。あはは。我がままなメイドにMっ気のご主人様が攻められるっていう。台本にこういう攻められ方をしたいとか、けっこう長めにいろいろと書かれててその通りにやりましたね。うふふ」
あはは。すごいな~。
「婚約している彼女がいるのに、メイドに迫られちゃうっていう設定が興奮するらしいです。うふふ。ご主人様は婚約者のことを考えて最初は嫌がってるんですけど、でもメイドに、こういうの好きなんでしょ? って耳元で囁かれたりして、だんだん興奮して来ちゃうっていう。私も成りきって思うがままにご主人様をオモチャにしてました。あはは」
あはは。いいね~。じゃあ、今後もっと覚えたいことは?
「いっぱいありますねぇ~。ア○ルももっとできるようになりたいですし、自分の強みをもっと極めたいと思いますね」
ほうほう。今の強みは?
「太ももですね。うふふ。あとは耳元でのエ○チな感じで囁く痴女っぽいことですね。そういうのをもっとできるようになりたいって思いますね」

【目覚めたきっかけは水嶋かおりん・知らなかったSの一面が開花】

【膝裏や太ももを使った脚コキ・言うことを聞いたらご褒美】

【電マ、エネマグラ、ローターも用意・耳元での痴女っぽい囁き】

お客さんにメッセージを。
「愛情も感じられるプレイをしたいです。生身の肌と肌が触れ合うから、そこに愛情が必要なんですよね。なので愛情を感じながら癒されたい方はお待ちしてます♪」

[PLAYGIRL/スープ]

琴美
T164/B83(D)/W57/H88

ブルーノート』 - 吉原
TEL:03-6240-6778

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ