川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. 金瓶梅 - 天使

インタビュー 金瓶梅 - 天使

インタビュー No.4742

天使のようなロリロリ美少女! 指名ランキング2位に恥じない接客をしたい! 恥ずかしがり屋の天使とジラして意地悪しちゃう小悪魔!

「金瓶梅」天使さんのプロフィール写真

「金瓶梅」天使さんのプロフィール写真

「金瓶梅」天使さんのプロフィール写真

「金瓶梅」天使さんのプロフィール写真

「金瓶梅」天使さんのプロフィール写真

天使 - 金瓶梅 - 2018.06.28
天使という源氏名に納得! プロフィール写真通りの天使のような可愛いロリっ娘で、まるで赤ちゃんのようなピッチピチの肌が眩しい、天使さん。『私、ちょっと変わってるんです』とのことですが、ありのままの天真爛漫な性格が人気なんだとか。そして、指名ランキング2位(取材時)に恥じないサービスを心掛けているようなので、プレイの満足度も高そうですよ!!

【指名ランキング2位・自分らしく自由気ままが魅力的】

【恥ずかしいからアイマスクをしたい・ナカ締めも気持ち良い】

【まさに天使のような可愛さ・年上のお客さんも好き】


【指名ランキング2位・自分らしく自由気ままが魅力的】

指名ランキングが2位。(取材時)人気姫だね~。
「あっ、はい、ありがたいことに。うふふ」
どんなところがお客さんに気にいられているんだと思う?
「私がたぶん変なんですよね。『変わってるね』って言われるので、お客さんも変わっている方が多いんです。うふふ」
あはは。天使さんはどんな風に変わっているの?
「なんか、その者が変みたいな。うふふ。初めましてのお客さんだとちょっと人見知りしちゃうんですよね。でも接客のときはオンだから頑張ってるんですけど、行動が変わってるみたいです。1個1個の行動が変みたいな。うふふ」
あはは。で、お客さんも変わっている人が多いと。
「私が好きな感じの変わっている人みたいな。何もしてないのに電信柱にぶつかっちゃいそうな人とかが好きなんですよ。えへへ。そういうちょっと可愛い感じのお客さんが多いですね。うふふ」
あはは。なるほど~。
「先月は本指名ランキングが僅差で、1ポイント差で負けちゃったんです。くそぉ~と思って。うふふ」
あはは。1番になりたいと?
「いや、1番は波瑠さんっていう方が3枠全部1番で、ランキング表を見るんですけど、もう別格すぎる神様的な存在なんです。だから1番は取ろうと思ってないんですけど、私はまだお店に入って4ヵ月目だから、半年くらいたったときにはちょっとでも近づけていたらいいなぁ~って思ってます。うふふ」
ほうほう。じゃあ、近づくために何か意識していることが?
「お客さんに帰って来てもらおうと意識すると逆にから回ってくるから、自分らしく自由気ままにやっています。それで気に入ってくださるお客さんは来てくれると思うので」
なるほど~。自分らしくと。
「昨日も違う女の子の本指名の方が来たんですよ。人様の本指名の方を接客するのは気が引けるなぁ~って思うんですけど、その方は『俺も好みが変わって来て、天使ちゃんは前から気になってたんだけどなかなか予約が取れなくて、さらに4月のランキングが出たら2位になってたから絶対に入りたいと思って来たんだよね』ってお客さんだったんです」
ほうほう。
「私は今まで、『その感じでランキング3位なんだ~』『2位なんだ~』っていう感じでしか言われたことがなかったんですけど、昨日のお客さんがプレイして終わったときに、『ランキング2位の理由がわかったし、納得したよ』って言われて、涙が出そうなくらい嬉しかったから、自分らしくやってるのが伝わったのかなぁ~って思って自分らしくしてます」
お~! よかったね~。でも、天使さんの自分らしさとはどんな感じ?
「自由なんですよね。お客さんにはけっこういろんなことをはっきり言っちゃうので。人によって言い方は考えるんですけど、ドMの方には、ちょっと待ってうるさいんだけど、黙ってって言うと、『わかった~、ごめんね~』って言ってお客さんはニヤニヤしてたりする人もいますね。あはは」
あはは。はっきりしているね~。
「いろいろ言っちゃうから、それが受けてるみたいです。私の最後の一言がツボみたいな。うふふ」
あはは。なるほど~。プライベート感があって逆にいいんだろうね~。
「自分でもなんでランキングが2位なのかはちょっとよくわからないんですけど、頑張ります。うふふ。でも天狗には絶対になりたくないので、もっと技を習得したいっていうのもあります」
お~! いいね~。もっといろいろ覚えたいと。
「最初はMットをやりたくなかったんですけど、ランキングに入ってからは、『それでその順位なの?』って言われたくないし、ランキングに恥じない感じでいるためには絶対にMットができないといけないから、最近は本当に極力やるようにしてます」
ほうほう。最初はMットは好きではなかったと。
「でもMットがちゃんとできるようになってからは、Mットがめちゃくちゃ好きになりました。自分が支配している感じが好きなんですよね。うふふ」
あはは。なるほど~。支配感がいいと。
「Mットは騎○位からできるじゃないですか。Bッドだと騎○位はちょっと苦手なんですけど、Mットだと騎○位がやりやすいから好きです」
なるほどね~。
「騎○位はMットならではだと思います。私の加減で私が気持ち良いようにできるし、それでお客さんも気持ち良いって言っていただけたらもう最高ですね。うふふ」
あはは。いいね~。
「Mットはけっこう自己流だと思うんですけど、でも『上手いね~』って言ってもらえますね。でも私は自分で自分のMットが上手だと思ってないから、もっと上手になれるようにいろいろ覚えたいですね」

【恥ずかしいからアイマスクをしたい・ナカ締めも気持ち良い】】トップに戻る

どんなエ○チが好き?
「私は恥ずかしがり屋なので、感じてるところを見られるのが恥ずかしいんですよね。恥ずかしくて目が見れなくって。だから攻められて感じてるときはアイマスクがあると安心感があるんですよね。うふふ」
あはは。アイマスクをしたいほど恥ずかしいと。ちょっとM気質?
「あんまり激しく攻められるのは好きじゃないんですけど、ソフトに攻められるのが好きですね。縛られるのも好きです。それで目隠しされるとちょっとワクワクして来ますね。うふふ」
お~! 縛られるのもOKと。
「私はプロフィールの写真が制服だからネクタイを用意してるんですけど、ネクタイで縛ってぇ~、お願いしますぅ~みたいな。うふふ」
ほうほう。制服が接客着と。
「予約と本指名のお客さんはプロフィール写真と同じ制服にしてるんです。フリーで来たお客さんは今着てるのにしてます」
へ~。部屋着っぽい感じの服と。それも可愛いよね~。でも、なぜ分けているの?
「ネットと本指名は写真を見て来てくださっているから、制服を見てるじゃないですか。だからそのイメージ通りがいいかなぁ~と思うので。あと私も制服を着たいんです。気持ちが入るから。うふふ」
お~! いいね~。
「あと、今日は制服を着てしたいなぁ~って自分から思うときは、制服着てするのはどうですかぁ~? ってお客さんに聞いちゃいますね。『したいけど汚れるから嫌だよね?』って言われたら、別に大丈夫ですよぉ~って言って、『着来て欲しい』って言われたら、じゃあ、着ますぅ~って。うふふ」
あはは。いいね~。着衣プレイもOKと。
「はい。洗濯すればいいかなぁ~って。制服フェチなお客さんもいますからね。スカートを履いてブラウスがはだけた状態でするみたいな」
うんうん。ちなみに、コスチュームはほかにもある?
「ハロウィン仕様のやつとか、あと巫女さん、ドラミちゃんのメイドバージョンと、普通のメイドさんと、あとは囚人とかいっぱいありますよ。でもそういうのを着て欲しいってあまり言われないので、季節が来たら持って来ます。次の宣材写真はハロウィン前に撮るので、ハロウィン期間にはこういうのをやりますみたいな感じで撮りたいんですよね」
いいね~。じゃあ、攻めはどう?
「攻めるのもソフトタッチが好きです。いきなりグリグリじゃなくてソフトタッチで慣らしてからのペロペロ。ときに意地悪するのが好きです。手でやって、『イキそう! 待って待って~!』ってなるのを、イッたらだめだよぉ~って言って止めたりして。お客さんがそこではイキたくないのがわかってるからやるみたいな。うふふ」
あはは。ジラして楽しんじゃうと。手でするのも上手なんだね~。
「下手って言われたことはないです。どういうのが気持ち良いのかなぁ~ってお客さんの反応を見ながらやるので、上手になったんだと思います。あとフ○ラはすごく褒められます。入りたての頃は本当にド下手だったんですけど、最近わりかし褒められます」
いいね~。フ○ラも上達したと。
「だからフ○ラでもイキそうになっちゃうお客さんもいますね。あとフ○ラでは喉輪締めができます。うふふ」
お~ すごいね~。
「ナカにオチ○チンを挿れるじゃないですか。そのときにグッと締めたら気持ち良いじゃないですか。それが喉でも同じようにできるんです。できる日とできない日があるんですけど、調子がいいとできます。うふふ」
ほうほう。じゃあ、フ○ラは奥まで入れちゃうと。
「奥が好きなんですよね。奥が好きだから、オエってなるのがちょっといいときもあるんですよね。うふふ」
お~! 嗚咽がいいと。
「うふふ。そうなんです。別にMっていうわけではないんですけど、それがちょっといいんですよね。うふふ」
なるほど~。あとはナカ締めもできると。
「あっ、できます。自分で締めたり緩めたりできるから、それもいいねって言われます。もともと締まりいいって言われるんですけど、自分が気持ち良いときは締めるともっと気持ち良いんです。うふふ」
お~! なるほど~。
「気持ち良いと自然と締まってるときもあります。お客さんがイキそうなときはオチ○チンの硬さでわかるんですよね。そうなると気持ち良いからナカが締まっちゃって、で、お客さんがイクみたいな。うふふ」

【まさに天使のような可愛さ・年上のお客さんも好き】】トップに戻る

あと、人気の秘訣は可愛いのもあるよね~。
「今日はちょっと化粧が薄いし、終わってるんですけど…」
いやいや。十分可愛いでしょう。小顔だし。
「そんなことないですわ。あはは」
あはは。まさに天使だわ~。
「性格はド悪魔なので。うふふ」
あはは。ピュアな感じが出てるけどな~。じゃあ、スタイルで褒められることは?
「胸が綺麗って言われます。形が綺麗とか。それはちょっと自慢になるんですけど、100発100中言われます。えへへ」
お~! いいね~。色白だしね。
「いや、何にもしてません。今の季節って日焼け止めとか日傘をしないとだめじゃないですか。そんなのやらないんです。日焼け止めってベタベタするじゃないですかぁ~。だから塗らないんです。うふふ」
ほうほう。それでも白いけどね~。
「体調が悪いのかなぁ~。あはは。でも最近はやってないんですけど、ゴルフをやるので、やるときはけっこう黒くなります。本当に黒人並みに黒くなるので、これからの季節は黒くなるかもしれないですね」
へ~。ゴルフが好きと。
「好きです。今年で始めて3年目です。スコアは最高92なんですけど、90切りたいです。最初は100切れたらいいやって思ってたんですけど、100切ったら満足して90ラインをさまよってて、最近は欲が出てきて90を切りたいって思い始めました。野心家になりつつあります」
ほうほう。ちなみに、小柄で華奢だけど飛距離はどう?
「そこは練習ですね。だいぶ飛距離も出るようになって来ました。うふふ。でも最近は本当にやる頻度が減ってきたからデブって来ていて、ヤバいみたいな。あはは」
あはは。もうちょっと絞りたいと。
「しばらく履いてなかったスカートを今日穿いたんですよ。なんかお腹周りが締まってて、えっ、太ってる!? みたいな。うふふ」
あはは。でも、お客さんはそういう変化に気付くの?
「あっ、お客さんは、『相変わらず細いね~』って言ってくださるので優しいなぁ~って思いますね。うふふ」
あはは。いいね~。ちなみに、お客さんの年齢層はどのくらい?
「私の本指名の人は1番若い方で19歳で、最高は60歳手前くらいですね。本指名のお客さんは20代後半から30代前半の方が多いですね」
ほうほう。比較的若いお客さんが多いんだね~。
「そうなんですよね。若いお客さんだと会話が続くから時間がたつのが早いですよね。流行ってるものとか流行語とか、自分の高校のときはこうだったとか、そういう話が弾みますね」
なるほど~。年齢が上のお客さんはどう?
「でも30代後半から40代前半くらいのお客さんも好きです。そのくらいの年齢の方ってちょっと余裕があるじゃないですか。プレイだけじゃないよみたいな感じもあるし、会話とかを楽しんだりとか、あとはプレイがよければ1回で満足みたいな方もいますし。私のほうから、もう1回しましょうか? って聞くんですけど、『満足したよ~』って言ってくれるお客さんも多いから、余裕があるんだなぁ~って思いますね」
なるほど~。
「あとはそのくらいの年齢の人達が観てるアニメとか、私が好きな物が多いのでアニメの話をしたりもしますね」
ほうほう。どんなアニメ?
「幽遊白書が大好き。あとはクレヨンしんちゃん。映画のDVDは全部持ってます。うふふ」
あはは。若いのに幽遊白書って珍しいね~。
「凍矢って分かります? 蔵馬と戦う、魔性使いチームの呪氷使い凍矢、氷の使いですよ。わかります? それか蔵馬が妖狐に変わったとき、それは惚れます。チョ~、惚れる。うふふ」

【指名ランキング2位・自分らしく自由気ままが魅力的】

【恥ずかしいからアイマスクをしたい・ナカ締めも気持ち良い】

【まさに天使のような可愛さ・年上のお客さんも好き】

お客さんにメッセージを。
「『天使ちゃんに会うと元気が出るよ』ってよく言われるので、落ち込んでいるときや元気がないときにはちょうどいいと思います。私はあんまり悩み事がないので、お客さんを元気にして差し上げます。写メ日記も書いているので見てください♪」

[PLAYGIRL/スープ]

天使(20才)
T152/B83(C)/W57/H85

金瓶梅』 - 吉原
TEL:03-3871-4126

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ