川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. 特別室 - ほなみ

インタビュー 特別室 - ほなみ

インタビュー No.4666

今が人生の中でのエロマックス! 無駄な時間があったらフ○ラをしたい! 可愛がって欲しい偏差値の高いオマ○マ! 私といっぱいエロいことしましょ♪

「特別室」ほなみさんのプロフィール写真

「特別室」ほなみさんのプロフィール写真

「特別室」ほなみさんのプロフィール写真

「特別室」ほなみさんのプロフィール写真

ほなみ - 特別室 - 2018.03.06
プロフィール写真よりも実物のほうがいいと言われる、スレンダースタイルのほなみさん。部屋に入った途端イケイケで、今が人生の中でマックスでエロいとのこと。お客さんには非現実的な世界を見せちゃうというから興奮すること間違いなし! バ○クが好きで鏡の前で自分の顔を見ると興奮! 突かれているときは自らクリを触って興奮! ほなみさんとすごすパラレルワールド…、たまりませんよ! 

【プロフィール写真よりも実物のほうがいい逆パネマジ・今が人生の中でのエロマックス】

【無駄な時間があったらフ○ラをしたい・スリルを味わいたいのとやりたいのと両方の願望】

【ペットちゃんって呼びながら可愛がっちゃうMット・可愛がって欲しい偏差値の高いオマ○マ】


【プロフィール写真よりも実物のほうがいい逆パネマジ・今が人生の中でのエロマックス】

プロフィール写真よりも綺麗だよね~。
「本当ですかぁ~? やさしいなぁ~。ありがとうございます。あはは。お客さんにも写真受けが悪くて…、初めてお会いする方にも怒られるときもあるんですよぉ~。うふふ」
ほうほう。怒られる?
「写真よりも実物のほうがいいみたいで…、『あの写真なんなの~?』みたいに言われて、逆パネマジみたいな。あはは」
なるほど~。逆パネマジは逆パネマジでいいね~。
「あはは。私としてもそのほうがハードル下がっていいんですけどねぇ~。それでお客さんも実際会って喜んでもらったほうがいいですし。うふふ」
うんうん。確かに。ちなみに誰に似ているって言われる?
「それがいないんですよぉ~。なんかその辺によく歩いているような普通の顔なんだと思います。あはは」
え~! その辺には歩いていないでしょう。美人だし。
「全然、そんなそんな…。あはは。もう粛々と生きているだけなんで、そう言われるのが申し訳ないですね。あはは」
あはは。謙遜だね~。
「私、普段は可もなく不可もなくって感じでたぶん真面目に見られがちだと思うんですよ。でもお部屋の中ではけっこうイケイケなんです」
お~! イケイケになっちゃうと。いいね~。
「そうなると思いますね。私、今人生の中でエロのマックス来てますんで、もうノリノリなんです」
いいね~。
「だからこのエロを持続しますよぉ~。ここにいる限りはマックスを常に保ちつつ、いいコンディションでお客さんをお迎えできる体制を整えてますね」
お~! 素晴らしいね~。
「私に会いに来ていただいたお客さんだけに非現実的な世界をお見せしますねぇ~。エロいですかね? うふふ」
うんうん。エロい。昔からエロかったの?
「そうですね。そういうのに目覚めたのがすごく早かったと思いますね。1人エ○チは小学校2年のときからやってますからね」
お~! 確かに早いね~。
「早いですよね? そのときは周りからいろいろ聞いてやってたんですよ。よくあるじゃないですか? お兄ちゃんのエ○チな本があってやっちゃうみたいなことって…」
あはは。じゃあ、イッたりも?
「あぁ~、最初はイクとかそういった感覚はなかったんですけど、でも小学校3年くらいではもうイケイケでイッてましたね。あはは」
あはは。いいね~。
「私の中でその頃がちょうどエロの産声を上げたときだったので…。もう1人で楽しんでましたね。あはは」
いいね~。ちなみに、1人エ○チは今も?
「やりますけど、こういうお仕事してからはけっこう満たしていただいてるんで、回数は減りましたね。うふふ」
いいね~。満たされていると。
「でもたまにやるときは、すごくいいエ○チしてくださったお客さんを思い出したりしますね。また会えるかなぁ~なんて思いながら。うふふ。あとたまに自分の画像を見ながらすることもあるんです。あはは」
ほうほう。自分の画像?
「自分のエ○チな画像とか映像見て、1人でやっちゃったり…、まぁ~、そういうのはありますねぇ~。うふふ」
どんなエ○チな画像?
「うふふ。それは秘密です…。でもいっぱい携帯に入ってるんですよぉ~。のちのちこうして見れるように収めておくですよ。あはは」

【無駄な時間があったらフ○ラをたい・スリルを味わいたいのとやりたいのと両方の願望】トップに戻る

Sっぽい、Mっぽいはどう?
「特に偏っているわけではないですけど、どちらかと言ったらMよりだと思いますね」
なるほど~。受け好きと?
「そうなんですけど、私のお客さんってけっこうMっぽい方が多くて、それにエ○チの経験が少ないお客さんも多いんですよ」
ほうほう。
「それでそういうお客さんってめっちゃ緊張してるんで、私がよしよし、今日は来てくれありがとう、一緒に頑張ってイコうねぇ~とか言って緊張をほぐしてあげるんです。うふふ」
いいね~。初めてでも安心だね~。
「でもやっぱり最初は緊張してるせいもあって、なかなかイケなかったりするんですよねぇ~」
うんうん。なるほどね~。
「それでもそのお客さんがイケたりしたりすると、やったぁ~、イケたねぇ~、成長したねぇ~とかそう言って一緒に喜んじゃうんです。あはは。親が子の成長を見守ってる感じになりますね」
あはは。いいね~。
「もう2人でハイタッチレベルでやったねぇ~って。あはは。やっぱりイッてくれると私も達成感がありますからね。これでやっと世界に羽ばたける少年になったねぇ~、おめでとう~みたいな。あはは」
あはは。なるほどね~。
「そういうお客さんはちゃんと2回目以降も来ていただいて、その後もちゃんと事後報告もくれるんですよぉ~。一般の女の子とられました。ありがとう~みたいな報告もくれるんですよ。うふふ」
あはは。ほなみさんに感謝と。いいね~。
「そうだと嬉しいですね。私は全然テクニックとかないですけど、もうお客さんには誠心誠意、探り探りながら攻めますからね」
いいね~。じゃあ、1番攻め甲斐のある部分は?
「やっぱりオチ○チンじゃないですかね。もうそれ以外の攻めは私にとってはオプションみたいな感じですからね。あはは」
あはは。なるほど~。フ○ラ好きと?
「好きですよ。咥えるのは。それにフ○ラのときは見てて欲しいですね」
お~! エロいね~。
「うふふ。だから見えやすいように、お客さんがBッドに座って煙草吸っているときなんかもずっと咥えてるんですよ。お客さんはご主人様みたいになって…、私は四つん這いでフ○ラするみたいな」
お~! そんなときまでフ○ラと。エロいな~。
「もう無駄な時間はいらないですね。あはは。ゴロゴロしてる時間なんかもいらないので、そんな時間あったらフ○ラしてたいですね」
いいね~。フ○ラもエロそうだもんな~。
「もうジュボジュボやっちゃいますねぇ~。それにねっとりするのが好きなんで。どんだけやんねんって突っ込まれるくらいにやっちゃうかも…。顎が外れない程度にしてますねぇ~。うふふ」
お~! いいね~。
「それでお客さんの手を私の頭に持って行って…、そのまま押さえてもらいながらフ○ラしますね」
お~! イラ○チオと?
「そんな奥までとか、吐くまでとかは好きじゃないですけど、常識の範囲内なら全然好きなんでやりますね。お客さんの手を頭に添えて、押してくださいって言って…」
お~! エロいね~。
「もう唾液もジュボジュボですね。あはは。それで目も涙目になって、ウルウルの目でお客さんを見つめるんです。うふふ」
お~っ! 涙目で見つめるって興奮しちゃうわ~!
「うふふ。やっぱりお客さんには見て欲しいですからね。髪の毛で見えないときはお客さんに掴んでくださいって言って掴んでもらいますし、ちゃんとフ○ラは見えるようにしてますもん。えへへ」
お~! 視覚でも興奮させちゃうと。もしかして見られたい願望が?
「う~ん…、どうなんでしょうねぇ~。でもそういうのもあるかもしれないですね。お部屋のドアも開けておきたいくらいですからね。うふふ」
お~! エロいな~。スリルを味わいたい?
「そうですね。スリルを味わいたいのとやりたいという両方の願望が入り混じってますからね。それで私から勝手に咥えて…、やばくないですか? あはは。でもこれも私ですから仕方ないですね。えへへ」

【ペットちゃんって呼びながら可愛がっちゃうMット・可愛がって欲しい偏差値の高いオマ○マ】トップに戻る

ほかにはどんな攻めを?
「あとはMットプレイが好きですね。どうせ遊びにいらっしゃっていただいてるならやりたいと思いますね」
いいね~。Mットも好きと?
「そうですね。Mットのときは、お客さんにどうして欲しいですかぁ~? って耳元で聞いて…。こういうのでもいいですかぁ~? とか…。それでお客さんが『はい』って答えると、じゃあいい子に寝ててねぇ~、よしよしって言って。うふふ」
お~! なんかあやされている感じだね~。
「そう言うとみなさん、Mットのときは動かずにいい子にしてくれるんですよね。うふふ。そこからLーションも垂らして…」
うんうん。Lーションは気持ち良いよね~。
「Lーションは楽しいですよね。それにLーションって非現実的じゃないですかぁ~。だって普段Lーションって芸人さんくらいしか使わないですもんね。あはは」
あはは。確かに。
「それでお客さんのカラダと合わせてヌルヌルすると、あぁ~、エ○チだなぁ~って思って…。それでお客さんに喜んでいただけたらもっとしてあげようってそういう気持ちになりますよね」
いいね~。Sのスイッチが入ると?
「そうですね。Mットは完全に主導権を握りっぱなしなんで。よしよし、しめしめって思いながら攻めちゃいますね」
なるほど~。お客さんは身動き取れないもんね~。
「もう完全にペットちゃんになってますね。あはは。お客さんをペットちゃんって呼んで、四つ這いにしてあげて、可愛がってあげるとみんな喜んでくれますね。うふふ」
お~! 四つ這いと。何をするの?
「もうあらゆる部分を全てモチャモチャ~って。あはは。もうア○ルを触ったり舐めたりして可愛がってあげますね。うふふ」
いいね~。じゃあ、逆に攻められるなら?
「やっぱりオマ○マさんですかね。オマ○マさんを可愛がって欲しいですね。うふふ」
あはは。おもしろいな~。
「それに私のオマ○マさんの偏差値、チョ~高いんですよね。うふふ」
お~!
「もうみなさんに、『可愛いね~』って言われてますねぇ~。あはは」
お~! じゃあ、自信もあると?
「自信ありますよぉ~。オマ○マさん、めっちゃ綺麗だと思いますよ。それに色的なものも全ていい感じだと思います。うふふ」
いいね~。
「お客さんに産婦人科の先生がいるんですけど、先生、今日はどうですか? って聞くと、『今日も綺麗ですね~』って言われるんです。あはは」
お~! いいね~。じゃあ、ク○ニもしたくなるだろうね~。
「そうですね。舐めて欲しいですね。それにパイパンだから舐めやすいと思います。あと私はイキやすいので、もうク○ニでイケちゃいますね。うふふ」
ほうほう。いいね~。
「お客さんがク○ニ好きだったらもうずっと食べてもらうんです。えへへ」
あはは。クリを食べてもらうと?
「お客さんに、クリ食べたいの? って聞いて『うん』って答えてくれたら、じゃあいいって言うまでずっと食べてぇ~って言って。えへへ」
お~! エロいね~。
「それでイクまで舐めてもらうんです。それでちゃんとイカせてくれたら、いい子だったねぇ~、偉いねぇ~、上手にできたねぇ~って。うふふ」
お客さんは喜んで舐めるでしょう?
「そうですね。そういうとだいたいのお客さんは舐めてくれますね。うふふ。それに舐め方もお願いしちゃうんですよね」
お~! 舐め方もお願いしちゃうと。エロいな~。
「お客さんの頭を押さえて、そこじゃなくってここ舐めてぇ~とかお願いしちゃうんです。うふふ」
お~! いいね~。
「舌の動かし方はこうしてぇ~、できますぅ~? とか。あはは。それでお客さんが『できます』っていう誠意を見せてくれると、じゃあやってみてぇ~って」
あはは。すごいな~。
「それでイッたときの達成感がやばいですよぉ~。もうそのときはお客さんを、よし、よし、よしぃ~ってしちゃいますもんねぇ~」
あはは。楽しいそうだね~。ちなみに、ナカどう?
「ナカも好きですけど、指入れてワンクッションを入れずにそのままオチ○チンを挿れてもらったほうが好きかなぁ…」
なるほど~。じゃあ、好きな体位は?
「基本なんでも好きですけど、めちゃめちゃ好きなのはバ○クですね。それでちゃんとお部屋の鏡を使って、お顔が見えるように台の上に手を付いてのバ○クが好きですね」
お~! エロいね~。
「やってて興奮しますよね。私からも誘導するときもありますし、それにもし身長の高さが合わないときは合わせてやりますし」
いいね~。実際に鏡を見てみてどう?
「自分の顔見てみると、へ~、突かれているときはこういう顔してるんだぁ~みたいな、ちょっとした発見がありますね。あはは。それに自分の興奮してる顔を見るとさらに気分も上がりますね。それでもっと強くぅ~、奥までぇ~とか要求しちゃうんです。えへへ」
お~! エロいわ~。
「それに突かれているときは自分でクリも触っちゃうんですよぉ~。うふふ。突かれながら、触ってもいいですかぁ~? って聞いて、『いいよ~』って言われたらめちゃめちゃ触ってますね。えへへ」
あはは。エロいな~。
「騎○位はさすがに無理ですけど、バ○クでも正○位でも触ってますね。お客さんにも触っていただくことはありますけど、中盤から私は本気の快楽を求めてるので、お客さんには突くことに専念してもらいますね」
いいね~。じゃあ、最後の体位は何がいい?
「お客さんが満足していただけるのであればなんでもいいですよ。あっ、でもお顔が見れる正○位とかでもいいですよね。チュウが好きなんでチュウしながらもいいですよねぇ~」
うんうん。チュウもエロそうだよね~。
「チュウも濃厚ですからねぇ~。もうハグしながら一緒にお口もギュ~ってしちゃうんです。あはは。チュウはずっとしてて欲しいので、チュウ、チュウ言ってますね。あはは」

【プロフィール写真よりも実物のほうがいい逆パネマジ・今が人生の中でのエロマックス】

【無駄な時間があったらフ○ラをしたい・スリルを味わいたいのとやりたいのと両方の願望】

【ペットちゃんって呼びながら可愛がっちゃうMット・可愛がって欲しい偏差値の高いオマ○マ】

お客さんにメッセージを。
「会いに来ていただいたらパラレルワールドを体験できると思います。ぜひ私と一緒にいっぱいエロいことしましょう♪」

[取材後記]
最初は、『インタビューは苦手で…、おもしろいこと話せるかなぁ~』なんて心配していたほなみさんですが、いざ蓋を開けてみるとむしろとてもエロおもしろかったです。そんな中、『オマ○マさんを可愛がって欲しい』発言! 興奮しちゃいますよね~。産婦人科の先生が認めるほどの偏差値の高いオマ○マ! もちろん喜んで可愛がっちゃいますよね! いや~、想像しただけで興奮しちゃいます! みなさん、ほなみさんは今が人生最大のエロ度らしいので、ぜひぜひパラレルワールドを体験しに行ってくださいな![PLAYGIRL/中野クリップ] 

ほなみ(22才)
T162/B82(C)/W57/H82

特別室』 - 吉原
TEL:03-3871-1212

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ