川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. 恵里亜 - まい

インタビュー 恵里亜 - まい

インタビュー No.4659

電マに興味がある方はもちろん、初心者の方も大歓迎! 常に自前の電マを常備! 挿○中に電マを恥骨に当てて振動を伝えて欲しい! 挿○と電マのダブル効果!

「恵里亜」まいさんのプロフィール写真

「恵里亜」まいさんのプロフィール写真

「恵里亜」まいさんのプロフィール写真

「恵里亜」まいさんのプロフィール写真

「恵里亜」まいさんのプロフィール写真

まい - 恵里亜 - 2018.02.28
電マが大好きでエロエロな、まいさん。インタビューではいろいろなエロ話が飛び出したのですが…、1番盛り上がったのが電マ話! でも電マってAVではよく観ますが、実際に使いことはなかなか少ないですよね。まいさんは常に自前の電マを用意しているほどの強者で、こだわりの使われ方もあるそうです。電マに興味はあってもなかなか機械がなかったという方は、ぜひぜひ、まいさんの電マ話を参考にしてみてはいかがですか?

【メイクいらずの整った顔立ち・男性のタイプは心に余裕のある大人の人】

【指示されることも私にとってはリードになる・コミュニケーションのあるエ○チが好き】

【常に自前の電マを常備しているほどの電マ好き・理想とする最高の体位の流れ】


【メイクいらずの整った顔立ち・男性のタイプは心に余裕のある大人の人】

整った顔立ちしているよね~。もしかして、出身は南のほう?
「出身は四国なんです。なので、南のほう…? になるんですかね。あとはじっくり見てもらってる最中申し訳ないんですけど、今まだメイクしてなかったので、そこはすいません~。うふふ」
ほうほう。メイクしていなくても綺麗だね~。
「うふふ。ありがとうございます~。でも、お恥ずかしいですぅ~」
あはは。健康的な雰囲気だしね~。
「えへへ。よく、『スポーツ選手にいそう』とかって言われるんですよね。水泳の選手とか、バドミントンとか、そういう感じのアスリートっぽいって。顔もそういう雰囲気だし、あと肩のラインもしっかりしてるので、そういう風に見られるみたいですよね」
なるほど~。
「うふふ。でもまぁ~、実際は全然そういう運動とかはしたことなくて、家でもほとんど動かなかったりもするんですけどね」
へ~。でも、スレンダーだしスタイルもいいよね~。
「いえいえ。ほんと何もしてないんですよぉ~。普段から女の子っぽいことってなるとお化粧するぐらいのことしかしてなくて。うふふ」
あはは。ちなみに、今はほぼスッピンみたいだけど接客では?
「バッチリ、メイクします。うふふ」
あはは。
「うふふ。メイクはけっこう気合入れてしてますね。これはまぁ~、女子としてのマナーという思いもありますし」
なるほど~。じゃあ、けっこう変わる?
「そうだと思いますねぇ~。目はバッチリになりますし。あと1番大きいのは気持ちが変わりますね」
ほうほう。スイッチが入ると?
「はい。女スイッチ入りますね。よし、完成~みたいな」
なるほど~。ちなみに、プライベートのメイクとお店のメイクは違う?
「メイク自体は同じですかねぇ~。でも完成したときのスイッチはちょっと違うかもしれないですね。うふふ。普段は女の子のスイッチだけなんですけど、お店に出勤のときはそこからさらにちょっと大人の女のスイッチも入ってる気持ちがありますね」
お~!
「うふふ。やっぱりメイクって女の子にとっては重要なものなんだなぁ~って思いますね」
なるほどね~。でも、個人的には今のほぼスッピンもいいと思うけどね。
「うふふ。ありがとうございますぅ~。素の部分ってことですかね? それはそれで、そう言っていただけるのは嬉しいですね。確かにプライベート感とかはスッピンのほうが感じますしね」
うんうん。確かに。じゃあ、常連のお客さんだと?
「うふふ。それだとぉ~、そういうモードでお会いするのもいいのかなぁ~。これまではまだそういう感じになったことはないですけど、でも記者さんの言うようにプライベートの距離感みたいな意味で、お客さんが希望されたらスッピンに近い感じのメイクでお迎えするのはありかも…?」
いいね~。
「うふふ。別の意味でドキドキしちゃいますけどねぇ~。でも確かに楽しそうですねぇ~。ただそれはほんとに何回もお会いできてて、お互いのことをしっかり分かり合えたお客さんだったらって感じで行きたいです。じゃないとスッピンはやっぱり恥ずかしさとか、そういう感情がいろいろと溢れちゃうので」
あはは。なるほどね~。
「うふふ。でもお客さんとそこまでの関係にもなってみたいなぁ~って思います。スッピンの状態を求めてくれるってなんか嬉しくなっちゃいますよねぇ~。うふふ」
うんうん。いいね~。ちなみに、どんな男性がタイプ?
「大人な男性ですかねぇ~。それは実年齢とかじゃなくて心に余裕がある大人の男性って意味で」
ほうほう。プライベートでも?
「そうですねぇ~。シチュエーション問わず、どんなときでもですね」
なるほどね~。そうなったきっかけは?
「そもそもでいうとファザコンなんです。って言っても、実際の父親のことがチョ~好きっていう意味合いじゃなくて、お父さんっぽい男性が好きっていう感じですかね。なのでそれが1番大きいのと、あとは実年齢も重なっちゃう話なんですけど、以前18歳上の男性と付き合ったことがあって、それで年上と言うか大人の男性の魅力を覚えたんですよね」
ほうほう。
「でもそのときは私がまだまだ子供すぎたから、その彼のシンプルに大人の部分に魅力を感じただけだと思うんですけど、今思うのは結局年齢じゃなくて、人として大人の男性が好きってことなんだと思いますね」
なるほどね~。
「そうやって大人の人との関係と言うか、経験を重ねてみると、逆に男性っていつまでも子供の心も持ってるんだなぁ~っていうのも感じて、それはそれで魅力的だなぁ~っていう風に思ったりもしますし」
ほうほう。
「すっごい立派で紳士的な人なんだけど、ときには甘えて来ちゃったりもしてって。そういうのも可愛いなぁ~って感じるんですよね。見てると微笑ましいし、私も嬉しくなっちゃうんです。うふふ」
いいね~。まいさんも大人になった結果と?
「うふふ。だといいですけどねぇ~。でももっともっと大人の女にならなきゃなぁ~っていうのは思いますね」

【指示されることも私にとってはリードになる・コミュニケーションのあるエ○チが好き】トップに戻る

好きなプレイの流れは?
「お互いでし合って、攻め受けも交代しながらっていうのが嬉しいですね。それでいながら、我がまま言わせてもらえるなら、お客さんからの大人のリードがあったりすると、うっとりしちゃいます」
ほうほう。
「最初はフランクな感じでお話して、それで服脱がせ合ってキスしながら一緒にBッドにゴロンみたいな。うふふ」
なるほど~。
「なんか結果的に恰好付けるような仕草とかも好きかもしれないです。うふふ。片手でネクタイ緩めながら、『今日忙しくってさ~』みたいな感じ、大好きです。あはは」
あはは。
「シャツの袖にも恰好いい感じのカフスが付いてて、それをササッと外しながら、服装も緩めつつ、気持ちも緩めつつみたいな」
あはは。ドラマのワンシーンみたいだね~。
「うふふ。まぁ~、そんな無理に恰好付ける必要はないんですけど、私は男性のそういう仕草が好きなんですよね。あとは、『今日、ゴルフ行って来てさ~』みたいな話し口も好きですし」
あはは。なるほど~。
「それで、『いや~、疲れたよ~』みたいな感じで、ドカッとBッドに腰掛けるみたいな。そんな様子を見てると、私が、はいはい、今から癒してあげるからねぇ~って思っちゃうんです」
あはは。いいね~。
「うふふ。なんかそいうのも楽しいですよねぇ~。最初は初めましてなんだけど、でも好きな人と一緒にいるときの雰囲気みたいなのが一瞬でもそこに入って来ると、それはもう初めましての人じゃなくて好きな人みたいな感覚に一瞬でなれるような気がするんですよね」
お~! いいね~。
「だからドラマみたいなロマンチックな感じというより、逆にいたって普通な感じなのかもしれないです」
なるほど~。
「それでお互い服を脱がせ合ったら、そのままBッドにでもいいですし、あえてちょっと外してくるみたいなのも好きですし」
ほうほう。外し?
「Bッドに横にならずに、手を取って立たされて、鏡の前に手を突かされて、その状態でいろいろと全身まさぐられちゃうとか」
お~! 最初から鏡の前と。エロいね~。
「うふふ。そうですねぇ~。あとは脱がす前から鏡の前で絡み合ってて、半脱がし状態で絡み合っちゃうのもけっこう好きですね。えへへ」
お~! エロいわ~。
「そういうのって、ちょっとイヤらしく攻められてることへの興奮ですよね。『鏡見て。今どんな顔してる?』みたいに話しかけられちゃったりして。うふふ」
いいね~。軽い言葉攻めもいいと。
「そうですねぇ~。それでそのまま指示されて、あれやって、これやってって言われるのも好きですね。うふふ」
ほうほう。従いたいと?
「そうですねぇ~。私を使ってお客さんは自分に気持ち良いことを指図して、それで実際に気持ち良くなってくれてたり満足してくれてそうな表情見てると私も嬉しくなっちゃうんですよね」
なるほどね~。ご奉仕精神?
「そうですねぇ~。最初に言ってた、私が癒してあげるねぇ~の気持ちが実際にできてるって気持ちになれるんだと思います」
お~!
「だからこれも言ってたやつですけど、大人のリードをして欲しいっていう部分で、それは必ずしもお客さんが攻めになってリードをするってことでもないんだと思います。もちろんそのパターンもあると思いますけど、でもこうやって私にやることを指図するっていうのもリードしてもらえてるって気持ちになるんですよね」
なるほどね~。勉強になるな~。
「うふふ。こういうのってお客さんそれぞれで違うじゃないですか。だからそのお客さんのリードする流れを私も一緒に乗らせてもらうっていうのはすっごいドキドキするし、興奮もするし、めちゃくちゃ楽しいんですよねぇ~」
いいね~。
「それが結局、お互いでやってるってことにも繋がるんだと思いますし。なので攻め受けどっちかが先にやって、途中で交代してって流れも確かにお互いでなんですけど、それよりもお互いでコミュニケーションしながら展開して行くっていう意味で、私は一緒にエ○チをしてるなぁ~って感じるのが好きなんだと思いますね」

【常に自前の電マを常備しているほどの電マ好き・理想とする最高の体位の流れ】トップに戻る

ずっと気になっていたんだけど…、電マが置いてあるけど?
「うふふ。はい。これいつも置いてるんです。自前のやつで。大好きなんです」
あはは。エロいね~。
「うふふ。もちろんなくてもいいんですけど、でもあったらあったでもっと楽しくなる道具って感じで」
なるほど~。じゃあ、電マのよさは?
「まずは単純にあの振動の刺激が気持ち良くて好きなんです。ほかのオモチャは別に好きじゃないんですけどね。ローターは振動が弱いし、バイブはナカで異物感を感じちゃうし。でも電マだけはドンピシャで大好きなんですよね。うふふ」
お~! かなり好きと。何かきっかけが?
「昔付き合ってた彼氏が使って来たんですよ。それで1発で大好きになっちゃいました。うふふ」
あはは。なるほどね~。
「でもそういう男性、けっこう珍しいみたいですね。お店でお客さんと話ししてて、『電マ使ったことないんだよね』って方多いですしね」
うんうん。確かに。
「だからこそ私はあえてわかりやすい場所に置いといて、どうぞぉ~、1回使ってみてくださいって思うんです」
なるほどね~。
「うふふ。もちろん私も気持ち良くて好きだから置いてるんですけど、使ったことのないお客さんにも体験してみて欲しいなぁ~って思ってもいるんですよね」
いいね~。嬉しい心使いだね~。
「うふふ。前に聞いたのは、『AVとかではよく観かけるんだけど、実際に使おうと思うと扱いが難しいんだよね~』って。当てどころとか、当てる角度とか、そういうのがなかなかわかりづらいって言ってたんですよね」
あ~、確かに。
「そうですよねぇ~。それも確かに私もわかるんです。たぶん角度とか当て具合とかも女の子によって好みが違って来るとは思いますし」
うんうん。確かに。ちなみに、まいさんはどう?
「私はちょっと珍しいかもしれないんですけど、恥骨の部分にも振動が来るような感じで、電マのヘッドを当ててもらえるとより感じちゃうんですよね」
へ~。確かに珍しいかも。
「あっ、あともっと我がまま言わせてもらえるなら、当てられるときは足を閉じたいんです。足を閉じて内ももと股に力を入れた状態のほうがより感じやすくなってイキやすくもなるんです」
ほうほう。
「やっぱりイク瞬間って力入れたくなっちゃうんですよね。カラダを硬直させたいのかな…。そのほうが感度が高まるんですよね」
なるほど~。
「あと、ワレメを剥いて当てたり、足をM字に開いて当てたりとかはちょっとダイレクトすぎて刺激が強いんですよね。まぁ~、電マの強い刺激を求めておきながら強いのは苦手っていうのもあれなんですけど、ダイレクトすぎるとちょうどいい感じを少し超えちゃうんです。うふふ」
ほうほう。こだわりがあると。
「うふふ。そうですねぇ~。まぁ~、我がまま言わせてもらえるのならですけどね」
うんうん。貴重な情報だわ~。じゃあ、シチュエーションはどんな?
「それはAVみたいな使われ方するのも大好きです。立った状態のまま当てられるとか、鏡の前で当てられるとか。それは足ピンのこと抜きにしても見た目でより一層エロいので好きですね」
お~! いいね~。
「あと、全部の中で1番最高なのは、挿○してもらってるときに電マ当てられるやつ。これは1番です。挿○の快感と、電マの快感のダブル効果で」
お~! エロいね~。でも刺激が強いのでは?
「そうですねぇ~。でもめっちゃ気持ち良いです。正○位だと、どうしても電マがワレメの上の部分に当たるようになると思うんですけど、そうなることで恥骨のほうにも振動が伝わる辺りに当たりますし、1番イッちゃいますね。うふふ」
あはは。なるほどね~。
「うふふ。なんかそういうのも含めでいろいろ試して遊んで欲しいなぁ~って思います。電マ、チョ~お勧めですので。うふふ」
うんうん。じゃあ、好きな体位は?
「バ○クですね。バ○クが1番奥まで入るのと、ヤラれてる感も興奮要素になりますし」
ほうほう。M気質もあると?
「そうかもしれないですね。鏡の前でとか、フ○ラするときにも指示が欲しかったりとか、従いたい、ヤラれたいみたいな欲求はちょこちょこあるかもしれないです。もちろん、痛いとか、苦しいとか、そういう系のは苦手ですけど」
うんうん。
「あとバ○クは、バ○クされながら体勢がグシャッと押し潰されて、そのまま寝バ○クになるもの好きなんです。あの押し潰れた感もそうですし、足ピンにもなれるしで。うふふ」
あはは。寝バ○クも足ピンの相乗効果があると。
「はい。なので最初は正○位である程度楽しんで、途中で電マも追加して当てながら挿○してもらって、それでいい感じになったらバ○クに変えて、もっと快感に包まれた状態で押し潰されて寝バ○クになってイッちゃって。で、また正○位に戻って最後はお客さんにも思いっきりイッてもらうみたいな流れが最高なのかもしれないです。うふふ」
お~! フルコースだね~。それが最高の体位の流れと。
「うふふ。はい。一緒にいっぱい気持ち良くなりたいですね。えへへ」

【メイクいらずの整った顔立ち・男性のタイプは心に余裕のある大人の人】

【指示されることも私にとってはリードになる・コミュニケーションのあるエ○チが好き】

【常に自前の電マを常備しているほどの電マ好き・理想とする最高の体位の流れ】

お客さんにメッセージを。
「まだまだな部分は多いんですけど、できる限り一生懸命頑張りますので宜しくお願いします。あと電マに興味ある方、ぜひお待ちしてまぁ~す♪」

[取材後記]
常に笑顔でハキハキとし、とっても愛嬌のいい、まいさん。いや~、それにしても電マに対しての情熱はすごかったです。これは電マの使い方についても参考になったはず。インタビューを読んで会いに行けば、電マ初心者の方も安心。電マに興味があった方、インタビューを読み興味が沸いた方、まいさんをきっかけにいかがですか?[PLAYGIRL/ビリケン]

まい(22才)
T155/B84(E)/W57/H85

恵里亜』 - 吉原
TEL:03-3875-3522

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ