川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. サンタフェ - ちなつ

インタビュー サンタフェ - ちなつ

インタビュー No.4649

若さ溢れる元気なロリっ子! エ○チをしている最中の恥ずかしさに興奮! 追い込まれた状態に興奮! やっぱり興奮しちゃうし、興奮したくなっちゃうし♪

「サンタフェ」ちなつさんのプロフィール写真

「サンタフェ」ちなつさんのプロフィール写真

「サンタフェ」ちなつさんのプロフィール写真

ちなつ - サンタフェ - 2018.02.16
会った瞬間、元気オーラに心が晴れちゃう、ちなつさん。とにもかくにも、そこがちなつさんの魅力! お客さんともすぐに仲良くなり、その先のムフフなことも絶対に楽しくなるはず! 間違いなく、第一印象で悪い印象を受ける人はいないはすです。そして、ロリ好きの人にもお勧め! 全体的に幼い雰囲気で、肌感がベービー肌。この肌触り、たまんないわ~と思う方も多いでしょう。そして、性欲も上々とのこと。トータルポイントがかなり高い女の子ですよ!

【若さ溢れる元気なロリっ子・料理やお菓子作りが得意】

【恥ずかしいけど興奮・エ○チの最中はエロい】

【クリは断トツで性感帯・ク○ニは足ピンでお願いします


【若さ溢れる元気なロリっ子・料理やお菓子作りが得意】

若さが溢れているね~。
「うふふ。ありがとうございますぅ~。よくお客さんにも、『若いね~』っていう印象の言葉をかけてもらいますねぇ~」
うんうん。そう思わせる素はなんだろう?
「どこなんでしょうかねぇ~。身長158センチで、そんな小柄って感じでもないので、そういう見え方の幼さじゃないとは思うんですけど、なんか幼児体系っぽい感じがあって、よく幼く見られるんですよね」
なるほどね~。見るからに赤ちゃん肌だしね~。
「あはは。そうですねぇ~。プニプニしてるんです。カラダ全体的に。うふふ」
うんうん。そして、スレンダースタイル。
「あはは。ありがとうございます。まぁ~、お腹とかはプニっとしてますけど。うふふ」
あはは。筋肉質ではないだろうね~。でも、それが逆にソソるかも。
「あはは。全体的にやっぱり子供っぽいんですかね。お酒とか買うときも、たまに年齢確認されちゃいますし」
あはは。
「うふふ。見た目的になんかねぇ~。手とか足とかもちっちゃいですし」
うんうん。あと、肌の張りもありそうだよね~。
「あはは。肌、なんにもしてないんですけどね。そのまんまで」
ほうほう。脱毛は?
「したことないです。そもそもで毛は薄いほうなんです」
なるほど~。持って生まれた賜物と。
「えへへ。両親に感謝ですねぇ~。うふふ」
しかもプロフィールによると、ウエストも細いよね~。
「うふふ。ほっそいんです。なので、そのウエストからのオッパイのカップなので、Dなんだけど、小ぶりのDなんですよね。アンダーとウエストの関係で」
お~! でも、だからこそくびれがすごいよね~。
「あはは。いえいえ。でもお客さんにもくびれは喜んでもらえてますねぇ~。やっぱり、『ほっそいね~』って」
うんうん。大好物なお客さんも多いだろうな~。
「あはは。そうなんですねぇ~。うふふ」
ちなみに、スポーツの経験は?
「中学のときはバスケやってました。だから下半身は締まってるほうなのかなぁ…」
ほうほう。でも、脚はスラッとしているけどね~。
「うふふ。ありがとうございます。でも高校時代はバイトしかしてなかったので、それでプニっとした感じのカラダになったのかな。そんな成長の仕方で今のカラダになったんだと思います。あはは」
あはは。なるほど~。ちなみに、バイトは何を?
「ジョナサンです」
ほうほう。確かにファミレスのユニフォームも似合いそう。
「うふふ。ありがとうございます。でも厨房のほうです」
へ~。意外だな~。
「私、調理科のある高校に通ってたんですよ。なので料理がしたくて」
なるほど~。見た目的には料理は苦手そうな…。
「そんなことないですよぉ~。うふふ。調理師免許も持ってますし。高校出てからはパティシェの専門学校も行ったので、お菓子作りもできちゃいますし」
お~! すごいね~。
「うふふ。なので、お料理とかは得意なんです。得意料理は和食です」
いいね~。作ってもらいたいね~。
「うふふ。1番得意なのはあれかな…、鮭のムニエルかな?」
ほう。ムニエル…? 和食?
「あはは。鮭ってイメージで勝手に和食にしちゃいました。ムニエルは洋食か」
あはは。ちょっと天然なところもいいね~。可愛いな~。
「あはは。ごめんなさい。あっ、あと今度のバレンタインは、お客さんで来てくれたら何かプレゼントしようかなぁ~って考えてもいまして」
お~! いいね~。
「うふふ。そこで私もちゃんとそういうのできるんですよっていうのを知ってもらいたいなって。うふふ」

【恥ずかしいけど興奮・エ○チの最中はエロい】トップに戻る

お客さんとはどんな感じがいい?
「イチャイチャいっぱいしたいです」
いいね~。 
「いつも恥ずかしくって照れちゃうんですけど、でも常にくっ付いてたいので、照れ笑いしながらもお客さんにくっ付かせてもらってるんです。うふふ」
ほうほう。いいね~。
「でもすっごい恥ずかしいんですけどね。でもでも、そういうのが好きで。うふふ」
うんうん。何が恥ずかしい?
「1番照れちゃうのは、顔を見られるのが…。特にエ○チなことしてる最中は…」
なるほど~。
「うふふ。お客さんが私を攻めてくれてるときにけっこう顔を見続ける人いるじゃないですか? あれ、めっちゃ恥ずかしいんです。でもそれがなんか興奮しちゃって…」
あはは。恥ずかしいけど興奮すると。いいね~。
「えへへ。はい。なんなんでしょうね。あのしてる最中だからこその恥ずかしさって。今ね、例えば記者さんと向き合って見つめ合っても別に恥ずかしくないじゃないですか。それがエ○チになると、やっぱりめちゃくちゃ恥ずかしくなっちゃいますよね。うふふ」
うんうん。確かに。慣れないと?
「全然慣れないですねぇ~。ずっと恥ずかしいです」
あはは。
「やっぱり普段と違う顔になっちゃうからですかねぇ~。普段絶対にしないような表情してるだろうから、それでやっぱり恥ずかしいんですかねぇ~?」
あはは。そんなに違う顔に?
「あはは。どうでしょう~。自分では見たことないですけど、でももしかしたらそうなっちゃってるのかなぁ~って思ったりして、それで恥ずかしくなっちゃうんですよねぇ~」
あはは。なるほどね~。
「うふふ。でも逆に男の人が感じてる顔はめっちゃ見たいんです。感じてる姿を」
ほうほう。
「これもなんなんでしょうねぇ~。Sっ気があったりするのかなぁ~。なんか燃えちゃうんですよねぇ~。萌えちゃうと言いますか。うふふ」
いいね~。楽しんでいるね~。
「うふふ。なんだか感じてる姿って追い込まれてる状態じゃないですか。極限状態と言いますか。そういうのって、なかなか普段にはない状態だからこそ、なんだかおもしろいなぁ~って。楽しいなぁ~って思いますね」
いいね~。カラダの快感だけでなく精神的にも楽しめていると。
「そうそう。そうなんですよねぇ~。性格的に追い込まれた状態って好きなんですよね。ジェットコースターとかも大好きですし。すっごい高いところにあるつり橋を渡るみたいなのも大好きですし。なのでエ○チも何かそういうのに繋がる部分あるのかなぁ~って思ったりしますねぇ~。そういうのはお店入って考えることあったり、知ったことかもしれないです。うふふ」
ほうほう。いいね~。じゃあ、お客さんには追い詰められるような攻められ方も?
「うふふ。どうなんでしょうねぇ~。どこまでがどうってまだまだあんまりわかんないので経験してみないとですけどねぇ~」
うんうん。ちなみに、今までで1番追い詰められた経験は?
「鏡かなぁ~。お部屋によってはBッドの横に鏡台があるじゃないですか。で、してる最中に一緒に立ち上がって鏡の前で立ちバ○クでしちゃったりとか。それはめちゃくちゃ恥ずかしかったですねぇ~」
お~! エロいね~。プライベートの時代はどう?
「全くなかったです。そういうことしたこと。だから今もそうですけど、鏡の前でしてても鏡見れないですもん。うふふ」
あはは。でも興奮しちゃうと?
「はい。だから、チラッ、チラッと見るか見ないかぐらいで…」
あはは。可愛いな~。本音としては見たいと。
「うふふ。はい。やっぱり興奮しちゃうので。やっぱり興奮したくなっちゃうので」
いいね~。エロいね~。じゃあ、もしお客さんが目隠ししての鏡の前での立ちバ○クは?
「めっちゃ見ちゃうかもしれないです。で、エッロ~って思っちゃうかも。あはは」
あはは。見られないしね~。どこを凝視したい?
「繋がってる部分もそうだし、自分のカラダも見ちゃうと思うし。で、エッロ~って」
あはは。自分のカラダを見てエロいと。
「そうですねぇ~。なんなんでしょうかねぇ~。別にナルシストな感じとか、女性のカラダを見ると興奮するとかも全然ないんですけどね。でもやっぱりエ○チしてる最中ってエロいじゃないですか。カラダ揺れてるし、オッパイも揺れてるし」
あはは。確かに。 
「たぶん普段もね、家でお風呂入ってるときとか、着替えてるときとか、自分のカラダを見るタイミングあるんだろうけど、でも実はそんなにじっくり見たりしてないじゃないですか。ましてやエロい目線でなんて。でもお店でエ○チしてる最中となると頭の中はエロくなっちゃってるからこそ、自分のカラダ見てもエッロ~って思っちゃうんじゃないかなぁ~って。あはは」
あはは。確かに。
「うふふ。なんかそういうの楽しいんですよねぇ~。エ○チってやっぱりそういう楽しさあるなぁ~って思いますねぇ~」
いいね~。ちなみに、そんな自分を凝視してるちなつさんをよそに、お客さんが目隠しを取って見ていたら?
「ギャ~ですよね。チョ~恥ずかしいと思います」
あはは。そういうところが、ちなつさんとのエ○チの楽しみ方と。
「あはは。確かに楽しいですねぇ~。チョ~恥ずかしいですけど。うふふ」

【クリは断トツで性感帯・ク○ニは足ピンでお願いします】トップに戻る

性感帯は?
「けっこう全身かも。だから全身舐められるのも大好きなんです」
ほうほう。苦手な部分はない?
「そうですねぇ~。耳もいい感じにハムハムされたりとか、ペロペロされるのも感じちゃいますし」
いいね~。
「あと背中はめっちゃ感じます。背中舐められたらゾワゾワするんですけど、それが結果的に快感に変わっちゃうんです。こんな風に感じるようになったのはお店で働き始めてからかも。うふふ」
なるほど~。開発されたと。
「そうですねぇ~。それまでに付き合ったことのある彼氏にはそういうことされたことなかったですし」
へ~。
「最初はね、え~、背中とか舐めちゃうのぉ~!? ってビックリした気持ちがあって、ゾワゾワ感にもくすぐったくて耐えられないぐらいだったんですけど、それがなんだかすぐに感じちゃうような感覚に変わって来ちゃって。なんだこれぇ~って。うふふ」
お~! 目覚めたと。じゃあ、ほかの部分はどう?
「あぁ~、腕とか、足とか、太ももとかも全部。ちょこっと舐めてくれる感じのお客さんだったら、もっと舐めて欲しいぃ~っておねだりしちゃいますし。うふふ」
お~! いいね~。
「うふふ。キスしてもらって、そのまま首とか鎖骨とか、腕とかに下りて来たとしたら、次は背中も舐めて欲しいですぅ~って」
いいね~。可愛いね~。
「うふふ。言っちゃいます。舐めて欲しくなっちゃって」
エロいな~。じゃあ、どんな風に舐めて欲しい?
「ベロ~って。しっかりたっぷりいっぱい舐めて欲しいです。でも舐め方は触れるか触れないかぐらいの微タッチな感じでペロ~って。うふふ」
あはは。難しそうだな~。
「うふふ。それされながら手でもフェザータッチされてサワサワ~とかも。そんなことされたらすっごい声出ちゃうと思いますし、クネクネもしちゃいますし」
いいね~。エロいね~。アエギ声も大きくなっちゃうと?
「うふふ。そんなに激しくはないかもしれないですけど、でも声出ちゃいますね。あぁっんって。あはは」
あはは。エロいね~。じゃあ、オッパイはどう?
「オッパイも舐めてもらうの大好きです。吸われる感覚よりもペロペロされるの好きです。乳首もペロペロって。で、オッパイ全体もサワサワ~って感じで」
なるほどね~。優しくフェザータッチと。
「そうですねぇ~。揉まれたりするのも好きですけどねぇ~。揉まれることに関してはそれで感じるってことより、揉まれてることの見た目でエロいなぁ~って思いますね」
いいね~。じゃあ、アソコは?
「クリが1番の性感帯なんですよね。なのでクリをいっぱい舐めて欲しいです。クリはもう断トツで感じちゃいます。ほかのカラダの部分が100感じるとしたら、クリはたぶん900ぐらい感じちゃうんです。それぐらい飛び抜けてる感じで。うふふ」
お~! 9倍も違うと。すごいな~。
「うふふ。はい。なんとなくなんですけど。とにかく全然違うんです。もし立った状態でクリを触られたりしたら、立ってられなくなっちゃいますし」
なるほどね~。じゃあ、イッちゃうことも?
「はい。イッちゃうことありますね。でもイクときは足を伸ばした状態じゃないとだめなんですよ。うふふ」
あはは。足ピン派と。
「そうそう。そうなんですよぉ~。股開いてても気持ち良いは気持ち良いんですけど、そこからイクッってなるには自分で足に力入れた状態で、もうひと追い込みしないとイケないんですよね。まぁ~、足と言うか内ももからアソコにかけてを中心に力を内側に入れる感じと言うか…」
なるほどね~。たまに聞くな~。
「ほかにもそういう子いるんですねぇ~。だから感じれば感じるほど足を閉じたくなるんです。でも、お客さんには、『足開いて』って言われて開かされちゃったりすることもあって」
なるほど~。確かにク○ニもしずらくなるよね~。
「そうなんですよねぇ~。あと閉じちゃうから逃げちゃってるのかなぁ~っていう風に見えるのも申し訳なくて…」
うんうん。確かに。
「私的にはもっと感じたくて、やっぱりイキたいからなんですけど…」
いいね~。実はエロい行動と。
「うふふ。そうなんですぅ~。それでイカせてもらえたらすっごい気持ち良いです。あと舐めてもらうのも、ゆっくり舐めてもらうのが好きです。あとイッちゃうときはかなりビクンってなっちゃって、お客さんにしがみついちゃうぐらいに反応しちゃうんですけど、ビックリしないでねって知ってて欲しいです」
あはは。なるほどね~。じゃあ、好きな体位は?
「正○位ですね。正○位だと顔が見れるので」
ほう。でも顔を見られるのは恥ずかしいのでは?
「うふふ。はい。恥ずかしいです。でもやっぱり興奮したいので」
あはは。エロいね~。
「うふふ。あとチュウもしたいので。私、キス大好きなんです。なのでエ○チしてるときはチュウしたいんです」
お~! いいね~。ちなみに、イチャイチャ中のキスと挿○中のキスは違う?
「全然違いますねぇ~。どっちのシチュエーションでもしたいです。イチャイチャしてるときのチュウはもっとイチャイチャ感が膨らむから好きだし、挿○中のチュウは漏れ出る吐息が相手の口に伝わるからめっちゃエロく感じちゃいますし」
お~! なるほどね~。いいね~。
「えへへ。はい。なんか、挿○中のときの共感? って言うのかな。お互いを感じ合ってる感じ? そういうのが口と口から伝わって来るんですよね。あれがすっごい好きだし興奮しちゃうんです。うふふ」
いいね~。エロいね~。そういうことも、ちなつさんとのエ○チでは大切と。
「えへへ。はい。そういうのいろいろしながら楽しいエ○チを一緒にしたいですね。うふふ」

【若さ溢れる元気なロリっ子・料理やお菓子作りが得意】

【恥ずかしいけど興奮・エ○チの最中はエロい】

【クリは断トツで性感帯・ク○ニは足ピンでお願いします

お客さんにメッセージを。
「まだまだ経験が浅いんですけど、ちなつに今日会えてよかったなぁ~って思ってもらえるように頑張りたいと思います。思い出を大切にしたいなぁ~って思ってます。宜しくお願いします♪」

[取材後記]
1番印象に残ったことは、ちなつさんと恋愛をしてみたいでした。イチャイチャ好きな女の子はたくさんいますが、ちなつさんとのイチャイチャはかなり楽しいはず。やっぱり人と人、気持ちの奥底から感じる思いというのは肌感覚でわかる部分もあると思います。ちなつさんからは、その気持ちとして本当にイチャイチャを楽しんでるなぁ~というのが言葉からも伝わって来ました。みなさんも、ちなつさんに会ったらいい出会いをしたと思ってもらえると思いますよ![PLAYGIRL/ビリケン]

ちなつ(20才)
T158/B85(D)/W54/H84

サンタフェ』 - 吉原
TEL:03-5603-1612

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ