川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. ラブボート - 蘭

インタビュー ラブボート - 蘭

インタビュー No.4588

変態店の変態美女! 1人エ○チで極限までエロい気分にしてからご案内! 私、めちゃめちゃエ○チで変態な感じじゃないと嫌なんです!

「ラブボート」蘭さんのプロフィール写真

「ラブボート」蘭さんのプロフィール写真

「ラブボート」蘭さんのプロフィール写真

「ラブボート」蘭さんのプロフィール写真

- ラブボート - 2017.11.20
どれを取っても、何を取っても美しい、蘭さん。『私、挿○しながらチュウしたいんですよ』だなんて言われたら、男なら誰しもノックアウトしちゃうはず。でも、蘭さんとの夢のような時間、そんな言葉は序章中の序章にすぎません!? 一体どんなエロくて変態な時間が待っているのでしょうか?

【スレンダー美ボディの美女・特殊なお店だからこそ選びました】

【イキまくってヘトヘト・極限までエ○チな気分にしてお出迎え】

【言葉で遊ぶ意地悪な攻め・自らイラ○チオ】

【挿○しながらチュウがしたい・寝バ○クが1番好き】


【スレンダー美ボディの美女・特殊なお店だからこそ選びました】

いや~、綺麗だね~。
「うふふ。いやいや。そんなことないです。いやぁ~、乾燥しちゃって」
肌もめっちゃ綺麗。
「いえ~、そんなことないです。特に何もしてないんですよ。ボディクリームを塗るくらいで。すごい乾燥しちゃうので。うふふ」
なるほど~。乾燥の時期だしね~。それにしても素敵だわ~。芸能人では誰に似ているって言われる?
「いろんな人に言われます。髪型とかによっても変わるんですけど、前髪があるときはAKB48の小嶋陽菜さんとか。あとは優香さんとか、松嶋菜々子さんとかも言われますね」
お~! どれも綺麗な人だね~。あと、スタイルで褒められることは?
「スタイルは、脚とか胸ですかね。うふふ」
ほうほう。確かに美脚だよね~。
「うふふ。みたいに言っていただけます」
いいね~。胸はなんて言われる?
「形が綺麗とかいろいろ言っていただけます。うふふ。私は巨乳ではないので、大きさはないので、『形が綺麗だね』とか、『今まで見た中で1番綺麗だよ』って言っていただけるのは嬉しいですね」
お~! いいね~。そして、めっちゃスレンダー。
「そうですかぁ~? 最近、4kgくらい太ったんですよ」
ほうほう。でも、くびれ細いしね~。
「でも太くなりました。うふふ」
あはは。全く太くは見えないけど、蘭さんとしてはもうちょっと絞りたい?
「筋肉付けたいんですよ。脂肪しかないと言うか、もっと引き締めたいなぁ~って思ってます」
なるほど~。何か運動を?
「ヨガに行くくらいですね。だからカラダが柔らかいってお客様にも言われます。うふふ」
ほうほう。いいね~。
「正○位のときとかに、『よくこんなに足が開くね~』って言われます。なんかガバっみたいな。うふふ。手とかで押されても、『えっ、痛くないの? なかなかいないよ~、こんなに開く子は!』って驚かれます。うふふ」
あはは。いいね~。そして気になるのは、こんな美女がアブノーマル店を選んだ理由?
「選んだ理由は、特殊なお店だったからです。うふふ」
あはは。
「最初はちょっとビックリもしたんですけど、だんだん慣れて来ると普通になりますね。うふふ」
お~! すごいね~。入店してどのくらい?
「今年の夏くらいからなので3ヵ月くらいですね。(取材時)」
なるほど~。じゃあ、今までに1番印象に残っているお客さんは?
「印象に残っているお客さんは台本系の方ですね。セリフとかキスを何秒とか、細かいことが書いてあるのを持って来たお客様は印象に残りましたね。あとは小説系の方もいました」
お~! 小説系?
「そのお客様はエ○チしなかったんですよ。なんか普通に私が隣に横になって、お客様の乳首をずっと触ってるんです。お客様は持って来たレズビアンの小説を読んで1人エ○チして、私は乳首を触る係です。そういう方もいました」
へ~。それでお客さんは満足していたと。すごいな~。
「それで満足してくれたんです。そのお客様は心を込めて小説を読んでいて。それで自分でやってイクみたいな。いろんな性癖の方がいておもしろいです。うふふ」
なるほどね~。ちなみに、蘭さんに変わった性癖は?
「あっ、でも、男性がしてるのを見るのは好きです。うふふ」
お~!
「なんか、優越感みたいな。うふふ。あとはそれを見て私も感じるんです。エ○チだなぁ~って…」
なるほど~。優越感ね~。
「なんだろう…。なんか男性的な部分があるのか、征服感じゃないけど、そういうのが多分自分の中にあるんでしょうね」
ちょっとS気質なのかな?
「私はたぶんSとMが同じくらいあります。Sになるときはすごいなるし、Mになるときは思いっきりなるし。うふふ」
なるほどね~。じゃあ、1人エ○チを見て欲しいお客さんは大歓迎?
「あぁ~、大歓迎です。いろいろ攻めたくなります。意地悪したくなります。いろいろと…。うふふ」
あはは。いいね~。お客さんは、SとMの人はどっちが多い?
「あぁ~、同じくらいですかね。なんか攻めるのと攻められるのが両方好きっていう方が多いです。攻めたら攻め返されたいっていう」
ほうほう。
「たまにドSなお客様もいますけどね。攻められるとイラっとするっていう方とかもいらっしゃるので、そういうときは私は受けに徹して、もうずっと2時間以上入れられっぱなしとか、オモチャで攻められっぱなしっていうときもあります」
お~っ! 2時間入れっぱなしってすごいな~。
「そういうお客様は、200分とか130分ダブルとか長い時間取ってくれますね」
なるほど~。2時間ずっと勃っていると。すごいな~。
「元気ぃ~って思って、すごいなぁ~って思います。後半になると声も枯れて来ますよね。でも私も攻めるのも好きだし攻められるのも好きだから、ずっと攻められてても苦じゃないと言うか、濡れやすいみたいです。うふふ。その代わり、絶対痛いことはなし」
なるほど~。お尻ペンペンとかはどう?
「あぁ~、全然それは好きです。うふふ」
あはは。いいね~。どういうよさ?
「なんでしょう…。満たされてる感、ヤラれてる感、そういうのに興奮してもっともっと…、ってなるのかな。そういうときはMの私が出るのかもしれないです」
なるほどね~。
「あと、お客様でもお尻をペンペンされるのが好きって方も多いですよね。そういう方は四つん這いになってもらって、ア○ルとか舐めてオチ○チンも触りながら、後ろから攻めたりしますね。お尻叩いたりもしますし」
お~! いいね~。お尻叩いてって言われて?
「言われなくても盛り上がって来たら勝手にやっちゃったりします。うふふ」
あはは。いいね~。
「反応してくれるのが楽しくなって来ちゃって、つい…。うふふ」

【イキまくってヘトヘト・極限までエ○チな気分にしてお出迎え】トップに戻る

オモチャはどう?
「あっ、好きです。お部屋には電マとローターくらいしかないんです。こないだ2個くらい壊れちゃって。あとはお客様がプレゼントで買って来てくれたりするんです。オモチャ、コスチューム、手枷、足枷とか。うふふ」
お~! 手枷もあると。
「でもお客様が持って来た手枷がけっこうゆるかったんですよ。キュッとできなくて」
あ~、蘭さんの手首、めちゃ細いもんね~。
「そうなんですよね。腕時計も駒を最後まで取ってもクルクル回っちゃいますから。うふふ」
あはは。すごいね~。フィストファックもできそうだね~。
「手首はさすがにちょっとぉ…。指を入れることはありますけどね。うふふ。それ以上は専門の女の子に…。うふふ」
うんうん。確かに。じゃあ、電マの好きな使い方は?
「入れる前とかだったら指入れられながらクリちゃんに当てたりとか、オチ○チンを入れられながらクリちゃんに当てられるとか」
ほうほう。同時がいいと。
「同時が好きです。だから電マだけだとナカに入れて欲しくなるので言っちゃうときもあります。うふふ」
お~! ナカに入れて欲しいと。エロいね~。
「言っちゃいますねぇ~。あとは正○位のときに自分で当てちゃうときもあります。だからイキまくっちゃいますね。電マはすぐイッちゃいます。たぶん1分は持たないです。うふふ」
お~! すごいな~。ちなみに、イッたらグッタリ?
「くすぐったくなるときと、そのままずっと気持ち良いのが続くときと2パターンあります。体調とかその日のコンディションとかにもよりますね」
なるほど~。クリでイクと、ナカが変化したりはどう?
「たぶんしてると思います。『すごい絞まってるよ~』って言ってくれるお客様もいるので。うふふ。基本クリ派なので、ナカよりもクリちゃんをいっぱい攻めてもらえると嬉しいです」
なるほどね~。じゃあ、ナカイキはどう?
「あります、あります。だからイキまくったらもうヘトヘトです。眠くなっちゃって…。カラダが本当、筋肉がないのでプルプルしちゃうんですよ。終わったあととかすぐに起きられないし。うふふ」
あはは。しばらく動けなかったりと。
「はい。ちょっとプルプルしたり、ヨタヨタしたり、フラフラしたりします。うふふ」
あはは。でもそれだけ全力で感じているんだろうな~。
「あぁ~、そうですね。全力で感じないと感じなくなっちゃうんですよね、きっと。どっかでスイッチを入れないと、本当にエ○チが楽しめなくなっちゃうんですよね。だから毎回全力です。うふふ」
いいね~。脱落しちゃうと楽しめなくなっちゃうと。
「そう。だからもうエ○チなことばっかり考えて集中して、ちょっとでも集中力が切れちゃったら、カラダに素直に反応が出ちゃうんですよね。ビショビショだったのが引いちゃったりするので、めちゃめちゃエ○チで変態な感じに毎回しないと嫌なんです。そういう風に自分をコントロールしてやってます」
お~! なるほどね~。じゃあ、案内の前から気持ちを作っておいたり?
「作りますね。エ○チな気分にもって行っておきます。お客様とお客様の間の時間が少しでもあったら、1人エ○チをしちゃいます。でもイカないですけどね。次のために。極限までエ○チな気分にしておいてってそういう風にしてます。うふふ」
お~っ! すごいな~! 誰かに教わったの?
「いや…、そういう風にしたほうが楽しめるなぁ~って自分で気付いたんです。もう100パーセントのエ○チな気持ちで対面しないとだめだと思うんですよ。だから会うまでに高めておいて…」
いいね~。素晴らしいね~。お客さんも会った瞬間からエロいことを求めているもんね~。
「そういうお客様も多いですね。会った瞬間から挨拶もまともにしないで、そのままブチュ~って。うふふ」
お~! すごいね~。
「待合室にほかのお客様がいない場合は待合室まで行って、いらっしゃる場合は階段の下で待ってますね」
なるほど~。
「だから待合室まで行くときはチュウしちゃったりとか、お洋服の上からオチ○チンを触っちゃったり。うふふ」
いいね~。じゃあ、お客さんも最初からエロエロだったらテンション上がるね~。
「上がりますね。でもエロエロじゃなくてもき込みたいですね。うふふ」
あはは。いいね~。
「同じくらいのエロさだったら一緒にワッてなるけど、私のほうがけっこうエロい感じだったらお客様をもっとエ○チな感じにしたくなりますね」
いいね~。自分のエロワールドへと。
「うん、なんか…、苛めたくなっちゃう。うふふ」
あはは。部屋に入ったら苛めちゃうと。
「お客様を見てですね。お部屋に入って、相手を見てですかね。その人を見て、ガッと行っちゃったり、ちょっと違うなぁ~って思ったら一旦ご挨拶をしたり。うふふ」

【言葉で遊ぶ意地悪な攻め・自らイラ○チオ】トップに戻る

Mのお客さんには、どんな風に攻める?
「最初は優しく攻めて行きますね。優しいのが好きだったらそのまま優しく、でもたまに激しい感じが好きなお客様もいるので、そういうときはそれに合わせて。あとは罵倒じゃないですけど、言葉で言われたいってお客様もいるので、こういう風に言って欲しいとかリクエストがあったら、そのときは頑張ります。うふふ」
ほうほう。言葉攻めは得意?
「汚い言葉はまだ慣れないですね。このやろぉ~、おい、てめぇ~、このやろぉ~みたいなのはまだ慣れないです。うふふ」
あはは。そういうことも言ったりすると。
「お客様に『もっと言って』って言われたら頑張って。うふふ。ジラして欲しいってお客様には、どうして欲しいのぉ~? 言ってごらん~? 気持ち良いのぉ~? えっ、何って言ったのぉ~? もっと聞こえるように言ってぇ~とか、そういうのを求める方には言うようにしてますね」
お~! いいね~。でも優しい雰囲気があるから、そういう言葉は言えなそうだよね~。
「うふふ。気持ちが入っちゃえば言えるんですけど、入るまでは恥ずかしかったり、なんか悪いなぁ~って思っちゃいますね」
なるほどね~。でも言葉で意地悪するのは好きそう。
「好きですねぇ~。乳首、オチ○チン、ア○ルとかいろいろ攻めてて、反応してくれたときに、気持ち良いのぉ~? ってそういう言葉で遊んだりとかはけっこう好きですね。うふふ」
あはは。答えるのが恥ずかしいな~。
「それを答えさせるのが楽しいです。うふふ」
あはは。いいね~。悪戯顔になっているんだろうな~。
「あっ、変わると思います。そこのギャップは大切にしてます。飲み物を飲んだりしてゆっくりしてすごすときと、エ○チの時間はけっこう別物にしてます。話すときは楽しくですけど、プレイに入るとエ○チに変態っぽくっていうのは心掛けてます。うふふ」
お~! いいね~。でも、飲み物を飲みながら普通に話しているとエ○チに入るタイミングを逃さない?
「あっ、でも話しながら触っちゃってるので、そのまま自然な流れで入っちゃいます。うふふ」
あはは。休憩中も触っていると。いいね~。
「オチ○チン触ったり、普通にフ○ラしちゃうときもあります。うふふ」
お~! いいね~。フ○ラは得意?
「あぁ~、うん。『上手だね~』って言っていただけます。力加減がちょうどいいって言われます。うふふ」
いいね~。ソフトかな?
「そうですね。そんなにめちゃめちゃ激しいのはしないです。でも激しいのが好きなお客様には激しく。このお店に来るまではイラ○チオとかもやったことなかったんですけど、覚えました。最初はちょっと苦しくて、喉を締めるとかそういうのもわからなかったんですけど、経験していくうちに前よりはだいぶ慣れて来て苦しい時間が短くなって来ました。うふふ」
お~! なるほど~。今では自分から奥までしちゃったり?
「あぁ~、それは毎回自分から必ずやりますね。そんなにイラ○チオとか奥までとかに興味がないお客様にもやります。うふふ」
お~! すごいね~。知名みに、イラ○チオは興奮に繋がる?
「あぁ~、ありましたね。まだ覚えたての頃に、お客様が立ってて私が四つん這いになってされているときに、苦しいし、ウエってなるって思って、ううっ…、ってなってやってたんです。だんだんされていると苦しくて涙が出て来るじゃないですか。そのときになんか感じちゃったんですよ。うふふ」
お~!
「あっ、なんかすごいこの瞬間がエ○チだなぁ~って思って。うふふ」

【挿○しながらチュウがしたい・寝バ○クが1番好き】トップに戻る

理想的な受けは?
「優しく、ねっとり系で、ちょっとジラしつつ時間をかけてっていうのが1番感じます。優しいほうが気持ち良いです」
なるほど~。全身をじっくり?
「耳は笑っちゃうんですよね。うふふ。前戯のときは笑っちゃうんですけど、でもエ○チしているときにいきなり耳とかをされると、そのときは感じれるんです」
へ~。じゃあ、前戯のときは首から下がいいね。
「はい。そうですね。チュウしたらもう順番はなんでもいいんですけどね。あとはけっこう乳首をジラしてジワジワとか、そういうのも好きですね。うふふ」
なるほど~。ジラしも好きと。あとほかに感じる部分は?
「基本全身ですけど、背中も気持ち良いし、オッパイもいいし…、全身ですね。うふふ」
いいね~。脇の下も?
「あぁ~、大丈夫です。恥ずかしいけど、すごいその瞬間が変態な感じじゃないですか? それにまた感じられるんです。うふふ」
あはは。変態チックだよね~。じゃあ、好きな体位は?
「正○位、バ○ク、寝バ○クです」
なるほど~。正○位のいいところは?
「正○位は密着できるので。私、挿○しながらチュウしたいんですよ。それがエ○チだなぁ~って…。あとは顔を見れるし安心感があるから、正○位が1番好きなんです。だから自分からギュ~っとしますし。うふふ」
いいね~。可愛いね~。そんなことされたらすぐイッちゃいそうだわ~。
「うふふ。確かにそうしたほうが男性はイキやすいですよね。やっぱりチュウとか声とか表情とか、下から攻めたりとか、ちょっとしたことをするとイクのが早い気がします。えへへ」
あはは。それは早くなっちゃうよね~。ちなみに、イク瞬間はわかるもの?
「あっ、わかります、わかります。男の人がイク瞬間も好きです。ナカでピクピクするじゃないですか。あとは出る感じもわかるし、ピクピクするとまたこっちも感じちゃうんです。うふふ」
お~! じゃあ、イッてもすぐには抜かないほうがいいね。
「はい。すぐ抜かれるよりは余韻が欲しいです。すぐ抜きたいお客様はもちろん合わせますけど、でも基本的にはしばらくそのままでいたいです」
いいね~。じゃあ、バ○クのいいところは?
「バ○クは1番エ○チな気がします。うふふ。あとは後ろからされているから、それこそ征服感じゃないけど、コントロールされてる感、支配されてる感じがいいなぁ~って」
なるほど~。
「あと寝バ○クは個人的に1番好きな体位なんです。今までよくわからなかったんですけど、このお仕事をしてすごい気持ち良いってことに気付いて、密着もできるし、すごい奥まで当たるし、お客様も比較的イキやすいのかなぁ~って思います」
お~! チュウもできるしね~。
「そうですね。でもチュウは普通のバ○クとかでも振り向いてしちゃう。立ちバ○クしているときとかも。うふふ」
お~! エロいね~。
「あはは。振り向いてチュウして、あとはオッパイもちゃんと触ってもらって、その瞬間、エロいなぁ~って思います。うふふ」
うんうん。エロいよね~。じゃあ、騎○位は?
「騎○位は必ず1番最初にやります。私の場合はいつも騎○位から始まります」
ほうほう。騎○位のときにスタイルいいって言われるでしょ?
「あぁ~、言っていただけますね。『すごい綺麗だよ~』とか。うふふ」
いいね~。気持ち良さとしてはどう?
「あっ、気持ち良いです。前後に動きながら自分でクリちゃんに当てたりとかするのも好きだし、上下にやるときは抑揚をつけてやります。先だけちょっと入れてやったり、奥までやったり、それをお客様に見えるぅ~? 見てぇ~? って言って反応を見るのが好きです。うふふ」
あはは。いいね~。エロいね~。
「M字でわざと見えるようにやってます。先っぽだけ入れて、どうして欲しいのぉ~? って。うふふ」
奥まで入れて~って言っちゃうだろうな~。
「うふふ。そう、それを言わせるのが好きなんですよ。言ってるお客さんの姿にキュンとするんです」
お~! いいね~。じゃあ、ジラしたりも?
「そのときの自分の気分ですね。うふふ。でも自分ももう我慢できないなぁ~って思ったり、自分も入れたいなぁ~って思ったらズボって入れます。あはは」
あはは。ズボっと。
「うふふ。ズボっと。あとは乳首を攻めるのも好きなので、騎○位しながら舐めたり触ったりしちゃいます」
いいね~。じゃあ、あとほかに何かある?
「あっ、マッサージも得意です。自分がマッサージされるのが好きで、けっこういろんなマッサージ店に指圧とかオイルとかに行くんです」
ほうほう。
「自分がされて気持ち良いことをお客様にすることも好きなので、1回戦だけでいいって方とか、あとはのんびりしようっていう方には、私はもうけっこう本気のマッサージをします」
お~! いいね~。
「うつ伏せでやって、仰向けでやって、最後座ってまた首とか肩とか。それでもしお客様が回復して、またエ○チしたいってなったら、私はいつでもオッケーなので。うふふ」
あはは。いいね~。寝ちゃいそうだな~。
「あっ、ほとんどのお客様が寝ちゃいます。いびきをかいて。可愛いですよね。うふふ」

【スレンダー美ボディの美女・特殊なお店だからこそ選びました】

【イキまくってヘトヘト・極限までエ○チな気分にしてお出迎え】

【言葉で遊ぶ意地悪な攻め・自らイラ○チオ】

【挿○しながらチュウがしたい・寝バ○クが1番好き】

お客さんにメッセージを。
「エ○チに楽しく満足していただけるように頑張ります。ぜひ遊びに来てください♪」

[取材後記]
まさに、会った瞬間、『お~っ!』と思うような美女! 連れて歩いたらめちゃくちゃテンションが上がりそうな、優越感に浸れるような美女! こっちが緊張しちゃいそうですが、そんな美女が挨拶もそこそこにチュウをしてくれるなんて、想像しただけでもたまりません。それはもう一気に蘭さんのワールドに引きずり込まれちゃうはずです。そして、ビジュアルやエロさはもちろんですが、気配りや男性を立てるという誠意も素晴らしかったです。そんな蘭さんと、アブノーマルで夢のようなひとときをお楽しみください![PLAYGIRL/スープ]

(22才)
T165/B84(D)/W57/H86

ラブボート』 - 吉原
TEL:03-3873-3939

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ