川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. 石榴(ざくろ) - こころ

インタビュー 石榴(ざくろ) - こころ

インタビュー No.4586

エ○チができるからソープを選んだ小嶋陽菜似の美女! ムラムラして、ムズムズして、我慢して帰ってから1人で…。私、変態ですか…?

「石榴(ざくろ)」こころさんのプロフィール写真

「石榴(ざくろ)」こころさんのプロフィール写真

「石榴(ざくろ)」こころさんのプロフィール写真

「石榴(ざくろ)」こころさんのプロフィール写真

「石榴(ざくろ)」こころさんのプロフィール写真

こころ - 石榴(ざくろ) - 2017.11.17
元AKB48の小嶋陽菜似の美女、こころさん。初々しさ満点、そしてはにかむ姿にキュンキュンきちゃう、入店ホヤホヤの新人。そしてよくムラムラしちゃうらしく、気が付けば下着がビチョビチョに…。一体、こころさんの頭の中はどうなっているのでしょう!? そんなちょっと変体要素もある女の子…、いや~、最高じゃないですか!

【エ○チができるから選んだソープの世界・小嶋陽菜似の美女】

【しょっちゅうムラムラしちゃいます・ナカとお尻がエロポイント】

【好きだし得意なフ○ラ・お願いしたい立ちバ○ク】


【エ○チができるから選んだソープの世界・小嶋陽菜似の美女】

入店したばかりらしいね。
「そうなんです。まだ入店して3日目の新人なんですよ。(取材時)それにこういうエ○チなトークを人とする機会があまりなかったのでちょっと恥ずかしいんですけど…、頑張ります。うふふ」
あはは。いいね~。働いてみてどう?
「やっぱり最初は不安がありましたし、分からないことだらけでしたね。でも最近はいろんなお客さんから細かい部分を教えてもらったりして日々成長している感じがしているので楽しいですよ」
いいね~。楽しさを感じていると。
「そうですね。もともとエ○チが好きでエ○チができるからソープを選んだっていうのもありますし、あとは前から吉原で働くことに興味があったんで楽しくやれてますね」
なるほどね~。吉原で働いてみたかったと。
「やっぱり有名ですし、歴史も文化もありますし、やってみたかったんですよ。それでネットで石榴のホームページを見付けて…。うふふ。私の勘は当たりましたね」
ほうほう。勘とは?
「ここのお店はスタッフさんがすごい優しいので働きやすいですし、お店も綺麗でなおかつお部屋も広いので。私の勘が当たりました。うふふ」
あはは。なるほどね~。確かに部屋が広いよね~。
「こんなに広いのでお客さんが来るまでストレッチしたり体操をしながら待ってたりするんです」
あはは。いいね~。
「うふふ。お客さんが来るまでにカラダをほぐしておこうって思って、足上げとかしてますね」
あはは。なるほど~。準備万端だね~。会った瞬間から思っていたんだけど、小嶋陽菜に似ているよね?
「うふふ。こじはるちゃん可愛いから、自分からは恐れ多くて言えないんですけど…、それめっちゃ言われるんですよ。お客さんからも『似てるね~』って言われますね」
うんうん。すごく似ているわ~。
「本当ですかぁ~? こじはるちゃんはすっごい嬉しいです。うふふ。あと耳出すともっと似てるって言われるんですよ。(耳を出して)似てますか?」
お~っ! 確かにそっくりだわ!
「ほんとですかぁ~? 嬉しい~。じゃあ、これからは耳出して接客しようかなぁ~。あはは」
うんうん。エロい雰囲気も似ているし。
「ほんとですかぁ~? こじはるちゃんは女目線から見てもエロいって思いますけど…、私もエロいですかぁ~?」
あはは。特にお尻がそそるかも。
「よかったぁ~。私のチャームポイントはお尻だと思いますし、これからお尻で売って行きたいんですよね。それにけっこうエロ尻だと思いますよ。あはは」
あはは。エロさを感じるお尻と。いいね~。
「お客さんにも、『ウエストからのヒップラインがいいよね~』って言われますね。それにお尻をサワサワされるのも好きなんです。サワサワされるとなんか気持ち良くて落ち着くんです」
ほうほう。触られると落ち着くと。
「撫でられるともっと興奮しちゃいますね。服着ているときでも…、挿○しているときでも撫でられたらやばいです。もうエロくなっちゃいます。うふふ」
お~! いいね~。ちなみに、ペンペンはどう?
「叩かれることも多いと思いですね。きっと叩きたくなるようなお尻なんだと思います。あんまり痛いのは嫌ですけど、軽くペンペンなら興奮しちゃいますね」
いいね~。触られても叩かれても興奮しちゃうと。
「そうなんですよね。そんな願望があるとかじゃないですけど、痴漢ってどんな感じなんだろう…? って、ちょっとだけ興味はありますね」
お~! 痴漢に興奮しちゃうと?
「どうなんですかね…? うふふ。怖いの半分、興味半分って感じなんですよね。前に痴漢まではいかないんですけど、それに近い経験してことがあって、それを思い出して1人でしちゃったこともありましたね。あはは」
あはは。エロいな~。
「うふふ。もう変態ですよね…。なんかそのときは興奮しちゃって…、思い出してしちゃいましたね」
いいね~。じゃあ、1人エ○チのネタは想像?
「想像でやるときもありますね。たまにお客さんとのエ○チを思い出してやるとこもありますし。うふふ」
お~! お客さんも嬉しいだろうな~。
「本当、いいエ○チができたらネタにしちゃうかなぁ~。これかももっとネタになれるようなエ○チができたらいいなぁ~。なんかエ○チもできて1人エ○チのネタもできて、いいお仕事ですよね。うふふ」
あはは。確かに。ちなみに、オモチャは使う?
「うふふ。私、オモチャがないとできないんです。指ではできなくて…」
へ~。
「なんかアソコってすごくデリケートじゃないですか? 触るとわ~ってなっちゃうんですよね。クリは触れるんですけど、ナカに指を入れたことがないんですよね」
なるほどね~。それでオモチャと。
「そうなんです。なので指ではできないんで、ローターとか電マを使ってますね。うふふ」
なるほど~。バイブはどう?
「バイブも使ったことあるんですけど、私の使い方が荒いのか1、2回で壊れちゃったんですよね。あはは」
あはは。すごいな~。
「ウイ~ンって電源が入らなくなるんです。なので電源入れないでそのまま使っちゃいますね。でもバイブよりはやっぱり本物のほうが好きだなぁ~」
お~! オチ○チンのほうがいいと。いいね~。
「そうです…。やだぁ~、恥ずかしいなぁ~。これって普通ですよ…。本当恥ずかしいなぁ~」

【しょっちゅうムラムラしちゃいます・ナカとお尻がエロポイント】トップに戻る

なんだか変態的なエロさもあるような…?
「どうなんですかね。でもふとしたときにムラムラしてやりたくなっちゃうときがあるんですけど、変態なのかなぁ…」
いいね~。どんなとき?
「外にいてムラムラして来てやりたくなったりしちゃうんです。もうずっとムズムズしちゃいますね。でもそれは我慢して、お家に帰って自分で処理しちゃうんですけど…」
ほうほう。急にムラムラしちゃうと?
「そうなんですよぉ~。けっこうよくムラムラしちゃいますね。だからパンツがすぐに濡れちゃうんですよ。うふふ」
あはは。すごいな~。
「もうやばいですよね。これって普通ですか? うふふ。なんかすぐしたくなっちゃうし、でも人には言えないし…。なんでちょっと変態なのかなぁ~って思っちゃいますよね」
いいね~。エロいね~。ちなみに、攻め受けはどっち?
「今は攻めるほうも勉強中ですけど、攻められるほうが好きかなぁ~。それでナカを攻められてからお尻サワサワされるとスイッチ入っちゃう感じですね」
お~! いいね~。ナカとお尻がポイントと。
「そうですね。それからお尻サワサワされながら、クリを攻められるともうやばいです。うふふ」
お~! クリもと。
「クリも気持ち良いです。あとオッパイは揉まれるほうが好きなので、ク○ニされながらオッパイ揉まれるのもやばいです。うふふ」
いいね~。じゃあ、クリとナカの同時攻めも好きでしょ?
「それもやばいですよね。前にすごい上手なお客さんがいて、ク○ニされながらナカを攻められたら何回もイッちゃいました。あはは」
あはは。いいね~。何回もイッちゃったと。 
「もうクリの気持ち良さなのか、ナカの気持ち良さなのか分からないくらいにイッちゃいましたねぇ~」
なるほどね~。ちなみに、ナカのポイントはどこ?
「この前お客さんから、『君は入り口が好きなんだろ?』って言われたんですけど、実は入り口だけじゃなくて全体的に感じちゃうんです」
お~!
「どっちかと言うと奥のほうが感じちゃいますけど、手前でも中間でもどこでも感じちゃいます」
いいね~。じゃあ、潮を噴くことも?
「時々噴いたりしますけど、あまりないかなぁ…。まだお店では噴いたことがないんで噴いてみたいですね。うふふ」
なるほどね~。噴きたい願望があると。
「うふふ。そうですね。それに噴いたほうがお客さんも興奮してくれますから噴きたいですね」
うんうん。潮噴き好きのお客さんも多いもんね~。やっぱり、噴くと気持ち良い?
「気持ち良い感覚はあるんですけど、我慢しているものがワァーっと出ちゃう感じなので、イク感覚とは違うんですよね。まぁ~、私はイクほうが気持ち良いですね。うふふ」

【好きだし得意なフ○ラ・お願いしたい立ちバ○ク】トップに戻る

攻めはどう?
「攻めで1番得意なのはフ○ラですね。フ○ラはすごい上手いって言われますし、けっこう好きなんですよね。うふふ」
お~! フ○ラ好きと。いいね~。興奮もする?
「うふふ。興奮しますね。それでお客さんに言われたのが、『舌を使うのがめっちゃ上手い』って言われたんですよね」
いいね~。どんな舌使いなんだろう?
「なんか表現しづらいですけど…、味わう感じにしちゃいますね。咥えながら舐める感じ…。アイスキャンディーを舐めるようにペロペロかなぁ…」
お~! エロいな~。
「あとはタマも攻めちゃいます。タマは全部口に入れちゃって…。ちょっと潰しちゃうのが怖いんで1個ずつ舐めますね。くすぐったいお客さんもいるので、そこは反応見ながらですね。うふふ」
お~! いいね~。もうフ○ラでヤラれちゃうだろうな~。
「そうですかぁ~? でもイカせちゃったらお客さんが可哀想なんで、イカせないようにギリギリで止めてフ○ラしますけどね。うふふ」
あはは。いいね~。じゃあ、好きな体位は?
「う~ん…、まぁ~、普通ですけどバ○クと正○位ですね。バ○クだと見えないから好きっていうのと、あとは挿○されている感触とお尻も触ってもらえるから好きですね」
あはは。なるほど~。
「あと立ちバ○クも好きですね。普通のバ○クと立ちバ○クは同じくらい好きなんですけど、最近立ちバ○クしてないなぁ…。あはは」
あはは。今は立ちバ○クが恋しいと?
「そうかもしれないですね。まだこのお仕事しててお客さんに自分のしたいこと言っていいものか分からないんですけど…、でも立ちバ○クしたいってお客さんにリクエストしてもいいんですかね?」
うんうん。全然OKでしょう。
「そうなんですかぁ~? じゃあ今度立ちバ○クしましょうって言ってみよう。さっそく次のお客さんに言ってみようかなぁ~。うふふ」
あはは。好きなんだね~。
「やっぱり立ちバ○クの魅力は雰囲気的なのが大きいと思いますね。なんか動物みたいですし。あはは」
あはは。確かに。
「なんか野性的な感じがするんでじゃないですかぁ~。だからやりたくなるんですよね」
いいね~。エロいね~。
「それで気持ち良くなっちゃうと、自分で意識してなくても腰を振っちゃうみたいなんです。うふふ」
お~! 自ら腰をと。エロいな~。
「そうなんです。もう正○位でもバ○クでも腰を動かしちゃいますね。それで動かすとお客さんが、『待って、待って、待って、イっちゃうからちょっと待って~』って言って、そのままイッちゃうんですよね。うふふ。私が腰を動かすと気持ち良くなってお客さんのタイムスケジュールが狂うみたいなんです。あはは」
あはは。想定外なんだろうな~。
「そうなんですよね。でも分かってても動かしちゃうんです。私はやっぱり気持ち良いんで動かしたいんですよね。これって動かしていいんですかね?」
あはは。いいでしょう。
「よかったぁ~。でもお客さんは動かすとイキやすくなっちゃうからほどほどにしないといけませんね。うふふ」
うんうん。いや~、今後はもっとエロくなりそうだよね~。
「そうですかぁ~? まだまだ未熟ですけど、でもやっぱりこういったお仕事をしている以上はもっとテクニシャンになりたいですね」
いいね~。もっと上手くなりたいと。
「そうですね。だからMットとかも頑張りたいですね。Mットはまだまだ修行中ですからね」
なるほど~。日々勉強と。
「そうですね。お客さんはこうすするとどう感じてくれるんだろう? とか考えながら実践で勉強して行きたいですね。そしてこれまでは自分が攻められることが多かったんですけど、これからは何をしていいか分からないっていう受け身のお客さんを上手くリードして行けたらと思います。うふふ」

【エ○チができるから選んだソープの世界・小嶋陽菜似の美女】

【しょっちゅうムラムラしちゃいます・ナカとお尻がエロポイント】

【好きだし得意なフ○ラ・お願いしたい立ちバ○ク】

お客さんにメッセージを。
「まだまだ入店したばかりで右も左も分かりませんが、一生懸命頑張ります。私のお尻とエ○チに興奮して欲しいので、ぜひ遊びに来てください♪」

[取材後記]
入店3日目ということもあり、恥ずかしそうにしながら答えてくれたインタビューですが、そんな姿とは裏腹に赤裸々に話してくれたエロ話…、いや~、妙に興奮しちゃいました。敏感で感じやすく、とても攻め甲斐もある。全体的に感じるナカからのお尻サワサワは、もうこころさんを攻めるときにはマストですよね。そして只今攻めも絶賛勉強中。こんなにエ○チな女の子でもん! 上手くならないはずがないですよね! 攻めも受けもいけるテクニシャンになる日もそう遠くはないはず。あなたならはどっちのこころさんと? やっぱり両方ですよね![PLAYGIRL/中野クリップ]

こころ(23才)
T160/B88(E)/W57/H88

石榴(ざくろ)』 - 吉原
TEL:03-5808-3888

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ