川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. 女帝 - ゆい

インタビュー 女帝 - ゆい

インタビュー No.4525

現役専門学生でモデルスタイルの女子アナ系美女! イチャイチャ、チュウチュウ、ギュッギュッの密着恋人プレイを、ぜひ!

「女帝」ゆいさんのプロフィール写真

「女帝」ゆいさんのプロフィール写真

「女帝」ゆいさんのプロフィール写真

「女帝」ゆいさんのプロフィール写真

「女帝」ゆいさんのプロフィール写真

ゆい - 女帝 - 2017.08.24
ハラハラドキドキしながら顔出しNGの女の子にご対面した際、大当たりしたときはかなりテンションが上がり、発見した感があるはず。いや~、今回発見しちゃいましたよ! モデル体型のハイレベルなスレンダー美女、ゆいさん! 若々しくて美白美肌のギュッとしたら折れてしまいそうなほど細いくびれと長~い美脚。そして、プロフィール写真では隠れている綺麗な目は、ちょっとSっぽい要素もあり、あの目で見つめられながら攻められたらたまらないだろうな~という印象。そんな完璧とも言える美尽くしのゆいさんですが…、実はちょっと抜けているという、ちょっとホッとする可愛い一面もあるみたいですよ。

【現役専門学生のスレンダー美女・男性のスーツ姿好き】

【洋画のラブシーンでムラムラ・ちょっと抜けている可愛い一面】

【優しい紳士な男性が好き・チュウが1番好き】

【フ○ラや騎○位など100パーセント攻めてると楽しくなる・密着できる正○位が好き】


【現役専門学生のスレンダー美女・男性のスーツ姿好き】

美人だね~。
「そんなぁ~、全然です。うふふ」
小顔でスレンダー。スタイル維持のために何か気を付けているの?
「すごい偏食なので、食べるとき食べて、食べないとき食べなかったりとかですね。うふふ。でも運動は最近筋トレにハマってます」
ほう。筋トレをしていると。
「下半身メインなんですけど、腹筋とかを時間が空いているときにやりますね。あとは太ももにすぐお肉が付いちゃうので、筋トレ始めました。うふふ」
なるほど~。あと、肌も白いくて綺麗だよね~。
「極力焼かないようにしてますね。日焼け止めを塗ったりして。うふふ」
ほうほう。ちなみに、海とかに行く予定は?
「夏はプールと温泉に行きます」
ほう。夏に温泉と。
「あえての温泉です。うふふ」
あはは。そして、聞いたところ現役学生さんらしいね?
「今はネイルの専門学校に行ってます」
なるほど~。だから美意識が高いと。モテるでしょう?
「いや、でも女の子のほうが多いので、もう女の子と和気藹々している感じですね。うふふ」
あはは。なるほどね~。あとプロイフィールによると素人新人らしいけど、もともとエ○チには興味が?
「ありますねぇ~。うふふ」
あはは。いいね~。じゃあ、私ってエロいなぁ~って思うことは?
「普段も男性のお尻を見ちゃいますね。単純に女の人のお尻と比べて男の人のお尻ってお肉がそんなに付かないじゃないですか。だからスーツの人とかがいたらお尻を見ちゃいますね。うふふ」
ほうほう。お尻フェチと?
「後ろ姿フェチかなぁ~。全体的なシルエットですけど、見ちゃいますねぇ~。だからスーツが似合う方とか好きです。うふふ」
なるほどね~。スーツって女の子から見るといいものなの?
「やっぱり格好よく見えますね。仕事している感? 私は男性がシャツの腕をまくっているのが好きなんです。なんか腕が好きで、筋が出やすいじゃないですか」
ほうほう。血管とか出ている男性いるよね。
「そうです、そうです。それが好きなんですよぉ~。今の時期だと半袖の人が多いじゃないですか。だから腕を見ちゃいますよね。うふふ」
なるほど~。腕を見てドキドキしちゃったりと?
「しちゃいますねぇ~。でも私、女の人のお尻を見るのも好きなんです。基本的に人のお尻を見てるんですよね。うふふ」
あはは。女性のお尻も見ちゃうと。おもしろいな~。
「女の人だったらスキニーを綺麗に履きこなしている人が好きで、すごくスタイルがいい人とか脚の長い人とか、お尻がキュッとなっている人を見ると、うわぁ~、いいなぁ~って思います」
なるほど~。女性のお尻を見て、エロいお尻だなぁ~って思うことは?
「たぶん男性がエロいって思うお尻とは違うと思うんですけど、私は菜々緒さんが好きなんですよ。で、菜々緒さんって基本的に脚を出してるじゃないですか。タイトな短いスカートを履いているのを見ると、うわぁ~って思います。うふふ。ただ単にスタイルがいいだけじゃなくて、色気もある人だなぁ~と思うので、いいなぁ~って」
なるほどね~。そう言えば、ちょっと菜々緒に似ていない?
「いやいや。そんな…、恐れ多いです。菜々緒様なので。うふふ」
どことなく似ている気がするな~。言われたことは?
「言われないですねぇ~。『菜々緒みたいな毒々しい役が似合いそうだね』とは言われるんですけど。うふふ」
あはは。整った顔立ちが似ている気がする。
「お客さんとかには、『誰かと誰かを掛け合わせた顔だよね』ってよく言われるんですよねぇ~。うふふ」
あはは。なるほど~。あとは女子アナようだよね~とか?
「それは言われますね。女子アナにいそうって。しかもフジ。うふふ」
あはは。なぜかフジテレビと。確かに、めざましテレビに出ていてもおかしくないビジュアルだわ~。
「いやいや…。うふふ」

【洋画のラブシーンでムラムラ・ちょっと抜けている可愛い一面】トップに戻る

普段、ムラムラしちゃうことはある?
「映画とかを観ているとありますね。そういうシーンがあったりすると…。うふふ。邦画だとないんですけど、洋画のそういうシーンってけっこう野性的じゃないですか。押し倒したりしているのを観るとちょっと来ますね。うふふ」
お~! 確かに洋画は情熱的だよね~。
「いろいろ激しいですよね。うふふ」
映画好きなの?
「映画好きです。最近は夏だからっていう理由で、ホラー映画をめっちゃ借りました。うふふ」
あはは。ホラー好きと。
「好きですねぇ~」
ホラー映画はどんなおもしろさがあるの?
「なんか観ちゃうんですよね。でも耐性が付きすぎちゃって、ちょっとやそっとじゃ怖いって思えなくなっちゃって、あっ、これ怖いなぁ~って思える作品を探しているんですけど、楽しいですね。うふふ」
あはは。じゃあ、突然ドーンって来てもあんまりビックリしない?
「ビックリしないんですよぉ~。ある程度予想ができちゃう。どうせそこ開けたらいるんでしょ~みたいな。いなくても写ってるんでしょ~みたいなのがわかっちゃって、だから予想しながら観るんですけど、それが楽しかったりですね」
あはは。鏡に霊が写っているシーンを観たあとに、お風呂で鏡を見て怖くならない?
「あっ、想像はするんですけど、写ったらどうしよう、怖いなぁ~って思いながら髪を乾かしてます。うふふ」
あはは。ちなみに、霊は見えるの?
「今は全くないですねぇ~」
ほう。今はってことは…?
「心霊写真が撮れたりしたことはありました。学生の頃は心霊スポットとかに若気の至りで行っていたので、心霊写真が撮れちゃったりとか謎の痣ができたりとかはけっこうありましたけど、最近は一切ですね。ホラー映画を観て楽しむくらいですね」
なるほどね~。ゆいさん、普通に話してても楽しいわ~。
「うふふ。基本的にはこんな感じで接客しているので、あんまり堅苦しい感じになるとお客さんが気を使うと思うんですよね」
うんうん。
「だから、初対面なのである程度緊張はすると思うんですけど、そのまま自然体でいてくれたらなぁ~って思うし、私も自然体で接したいなぁ~って思ってるので、普通に彼女にするようにしてもらえたらなぁ~って思います」
なるほど~。恋人同士のような感じにと。
「そうしてくれると、私も彼氏にするようにもっとできるしみたいな感じですね。お客さんも私にあんまり気を使わず、私も良い意味で気を使わず、そんな時間がすごせたらいいなぁ~っていう感じですね」
いいね~。若いのに落ち着いているし、居心地がいいよね~。
「そうですかねぇ~。落ち着いていると言うか、ちょっと抜けてるって言われることがありますね。うふふ」
へ~。意外だな~。
「今日で入店して4日目なんですけど、初日はお迎えに来ていただいたからよかったんですけど、2日目はお店の近くでタクシーを降りたらそこからお店までの場所がわからずに吉原の中をウロウロするっていう。うふふ」
あはは。迷子になっちゃったと。可愛いな~。
「うふふ。で、昨日はさすがにお店の前で降りれば大丈夫だろうと思っていたら、いつの間にかお店を通りすぎていて、そのままタクシーの運転手さんと迷って吉原を1周したんですよ。あはは」
あはは。 
「で、やっと今日ちゃんと来れたんです。いつもそういう感じなんです、基本的に。うふふ」
へ~。意外な一面だな~。じゃあ、接客中にもそういうことが?
「こないだあったのは、Mットのときに足元気を付けてねぇ~って言いながら自分が滑っちゃって、『そっちもね~』って言われちゃたり。そういうことはちょいちょいありますね。逆に心配されたりとか。うふふ」
あはは。完璧女子かと思いきや可愛らしい一面もあると。
「いやいや。うふふ。写真のイメージとか写メ日記のイメージ、第一印象のイメージとかあると思うんですけど、喋ったらガラッとイメージが変わるタイプって言われるんですよね。まだまだ子供っぽいところもあるので、そんな感じですね。うふふ」

【優しい紳士な男性が好き・チュウが1番好き】トップに戻る

入店4日目と。慣れてきた?
「一通りはって感じです。でもお客さんによって求めるものが違いますよね。このお店はどっちかって言うとイチャイチャメインみたいな感じなので、恋人接客が求められるお店らしいです。うふふ」
ほうほう。恋人接客は慣れてきた?
「最初はドキドキしますけど、だんだん慣れてきますね。うふふ。ほとんど素な感じで接客してます」
いいね~。キャラを作らずにと。
「あぁ~、作ったりしないですね。うふふ」
うんうん。じゃあ、攻め受けの割合はどう?
「今のところ、私が受けのほうが7割くらいですね。でも攻めるのも攻めるので楽しんでやってるので、どっちでも対応できますね。うふふ」
ほうほう。
「あっ、こないだお客さんで19歳の子が来たんですよ。私はそれくらいの年齢の弟がいるんですけど、絶対ありえないシチュエーションなので、すっごいドキドキしました。うふふ」
あはは。弟とエ○チしているみたいだったと。
「そう。ちょっと年下だと弟にしか見えなくて、若~って思って謎の緊張しました。うふふ」
あはは。年上の男性に慣れているとね~。
「そうなんですよ。年上の男性だったら自分からベタベタして行けるんですけどね。話しているときも距離があると寂しいので、常に近くに座ったりとかして、あまり距離を置かないようにしたりとかして。うふふ」
いいね~。じゃあ、年上好き?
「年上の男性のほうが好きですねぇ~。余裕がある方が多いので、落ち着いているし、優しくリードしてくれたりとか、包容力があったりとかそういうところがいいですよね。ここに来られる方は紳士な方が多いので、甘えられますよね。うふふ」
なるほど~。いいね~。
「床に膝を着いて接客していても、『膝痛いでしょ? 上がりなよ』って言ってくれる方も多くて、ありがとう~って嬉しくなります。うふふ」
なるほどね~。そういう気使いって嬉しいよね~。
「そうですねぇ~。そういうお客さんは攻め方もソフトだったりするし、プレイ中も髪の毛を手で押さえちゃったりしたら、『ごめんね、痛くなかった?』って言ってくれる方も多いいので、嬉しいなぁ~って思いますね。うふふ」
うんうん。そういう優しさがあるお客さんだとカラダを委ねちゃったり?
「ありますねぇ~。私はけっこう密着度の高い感じって言うんですかね、オラオラよりもねっとりみたいな感じで攻められるほうが好きなんで。うふふ」
なるほど~。
「まったりねっとりのほうが燃えちゃいますね。うふふ」
うんうん。いいね~。
「私はチュウされるのが1番好きですね。攻められているときもそうだし、挿○しているときもそうだし。そのほうがより気持ちが入ると言うか」
なるほど~。いいね~。じゃあ、チュウしながらの指入れとか?
「うんうん。好きですねぇ~。チュウはもう濃厚なのとかも全然好きです。うふふ。1番の性感帯はやっぱりクリなので、チュウしながらクリとか、クリとナカを同時とかのほうが、どっちかだけよりもいいですね。乳首も加わったら、より。うふふ」
お~! 同時攻め好きと。いいね~。あと、ほかにも気持ち良い部分はある?
「首筋とかそのへんも好きですね。首はくすぐったくなくて大丈夫なんです。脇腹はくすぐったいんですけど。うふふ」
ほうほう。あと、美脚だから脚フェチのお客さんも多いんじゃない?
「そうですね。脚だけに限らず、本当にスレンダー好きなお客さんに好まれますね。あとはお尻ですね。うふふ」
いいね~。お尻も評判がいいと。
「褒められることが多いので、触ってて気持ち良いって言われます。わりと骨盤がけっこうしっかりしているので、小尻ではないと思いますけど。うふふ」

【フ○ラや騎○位など100パーセント攻めてると楽しくなる・密着できる正○位が好き】トップに戻る

攻めはどう?
「基本的に舐めるのが好きなので、乳首を舐めるのも好きです。うふふ。なんか攻めてると、『ちょっとSっぽくなるね』って言われますね。だからか、『攻めるの好きでしょ?』って言われます。楽しそうにやってるのかもしれないですね。うふふ」
お~! いいね~。
「客さんが反応しているのを見ると楽しくなっちゃいますね。もっとしちゃおうって思う。うふふ」
いいね~。でも、攻めてるときの顔を見られるのは恥ずかしくない?
「それは大丈夫ですね。私はお客さんがどんな顔しているのかなぁ~って見ていたいですね。だからお客さんにも私がしてるときの顔を見てもらいたいですね。うふふ」
お~! 恥ずかしくて目をそらしちゃいそうだな~。
「そこは見て欲しいですねぇ~。うふふ」
あはは。じゃあ、フ○ラは得意なんじゃない?
「お客さんには、『上手だね~』って言われることは多いですねわ。私、舌が長いみたいなんですよね。やってると『ちょっと止めて~!』ってなることもあるから、そこでイッちゃったら困るので強弱付けるようにはしてます」
お~! 確かに上手そうだな~。ちなみに、言葉で攻めることは?
「言葉攻めはあんまり得意じゃないんですよね。だから、気持ち良い~? って聞くくらいだと思います。よくあるじゃないですか? 大きくなってるよぉ~みたいな、そういうのは漫画みたいだなぁ~って思っちゃうので言えないです。うふふ」
あはは。なるほど~。
「あとMットはそんなに自信はないんですけど、楽しいので好きですね。Mットって普段じゃ絶対にありえないじゃないですか。ここでしかできないのでせっかくだったらやって行って欲しいし、ソープならではだと思うので楽しんで欲しいですね」
お~! いいね~。
「教わったお姉さんがすごい痴女っぽい方だったんですよ。そのお姉さんに、Lーションを口に含んで口からオチ○チンにめがけてLーションを垂らして、で、口に含んだままフ○ラするっていうのを教わったんです」
お~っ! エロい技だね~!
「私はそれをされてる感覚はわからないんですけど、お客さんからすると暖かいしヌルヌルするしみたいな。すごい不思議な感覚らしくて、評判なので毎回それはしてますね」
へ~。すごいな~。お客さん、ビックリしそうだな~。
「だから最初に私が口に含んだときはみんなビックリするんです。Lーション食べてるみたいな。うふふ。何するの? みたいな」
あはは。あと、ほかにも何か技みたいなのはある?
「あとは…、乳首舐めながら膝の裏で挟んだりとかはしますけど、たぶん私のMットは技術よりは単純にLーションで遊んでるみたいなMットだと思うんですよ。だからMットの技をいろいろやっていくというよりは、一緒に遊ぼう~っていう感じだと思うので、それで楽しんでもらえたら嬉しいですね。うふふ」
あはは。なるほどね~。ちなみに、Mットの体位は騎○位?
「でも、どうしてもイケなかったらそのままBッド来ちゃいます。Mットだと下が不安定なのと、若干寒いっていうのもあるし、自分が動けないしっていうのもあるのかな。イケそうになかったら移動しちゃいますね」
なるほど~。ヌルヌルのままBッドと。いいね~。騎○位自体は得意なの?
「騎○位も好きなんですけど、騎○位をしているときって、100パーセント私が攻めじゃないですか? だからフ○ラと一緒で楽しくなります。うふふ」
あはは。いいね~。
「悪戯心じゃないですけど、楽しいです。子供みたいな感じですね。うふふ」
あはは。くすぐったそうにしていたら、もっとやっちゃおうみたいな?
「Mットのときに一応くすぐったいかどうかは聞くんですけど、足の裏とか指とかくすぐったいお客さん多いので、極端にくすぐったがる方には止めるんですけど、ちょっとくすぐったいくらいだったら、聞こえない振りしてやっちゃったりしますね。うふふ」
あはは。いいね~。ちなみに、好きな体位は?
「正○位ですね。1番カラダとカラダが近くなれるのが正○位だと思うので。ギュッとしてチュウしながらするのが1番好きですね。うふふ」
なるほど~。密着した感じが好きと。いいね~。
「乳首が感じるお客さんには乳首を触っちゃったりします。あとはお客さんを腕で引き寄せたりしちゃいます。で、あっ、もうイキそうだなぁ~って思ったら、脚を絡めたりとかもします。うふふ」
お~! 脚で腰をギュッとしちゃうと。いいね~。
「で、イッたあとはちょっとギュッとしながらチュウとかしたいですね。うふふ」
いいね~。じゃあ、ほかの体位はどう?
「あっ、バ○クしたがるお客さんは多いですね。脚とかお尻を見たいのかもしれないんですけど。うふふ」
うんうん。くびれからお尻へのラインが綺麗なんだろうな~。
「うふふ。そうですかねぇ~。バ○クは、お客さんとしてはちょっと支配してる感じがあるって言いますよね。私も支配されてる感があります。突かれてる感があります」
お~! M心だね~。でも、バ○クだとお客さんの顔が見えないけど?
「そうですねぇ~。できれば顔は見たいんですけど、顔が見れなくても密着はしていたいですね。うふふ」
なるほど~。本当、密着好きなんだね~。
「好きですねぇ~。だからあんまりやらないんですけど、座○も好きですね。やっぱり正○位、騎○位、バ○クの3種類が多くなるんですけど、騎○位からお客さんが起き上がったときに座○をやったりとか、そういうのも密着感があって好きですね。うふふ」

【現役専門学生のスレンダー美女・男性のスーツ姿好き】

【洋画のラブシーンでムラムラ・ちょっと抜けている可愛い一面】

【優しい紳士な男性が好き・チュウが1番好き】

【フ○ラや騎○位など100パーセント攻めてると楽しくなる・密着できる正○位が好き】

お客さんにメッセージを。
「可愛いだけとか、スタイルがいいだけとかじゃ、絶対に選んでいただけないと思うので、また会いたいなって思えるような接客を心掛けていきたいと思っています。女帝に来てよかったなって思ってもらえたら嬉しいし、女帝のゆいを選んでよかったなって思ってもらえたらもっと嬉しいです♪」
お~! お店のためにという想いが素晴らしいね~。
「すごい多くの店があるじゃないですか。その中で選んでもらえるっていうのが、お店の一員として嬉しいですし、それにこのお店にも女の子が多い中、私は顔も出してないし、それでも選んでもらえるってことはまた嬉しいし、また会いに来てくれたらもっと嬉しいし。なので、女帝の一員として頑張って行きたいと思います」

[取材後記]
小顔美人、細いくびれ、飛び上がるほどのチョ~美脚! そんな女の子とイチャイチャできるんですから、対面した瞬間テンションはマックスでしょう! そしてそんな完璧とも言える美女が、ホラー映画を観ても動じないのに年下のお客さんには動揺し、ちょっとおっちょこちょいな一面も。人間的な可愛い一面も垣間見え、親近感が湧いちゃいました。そして、メッセージにもありましたが、お店のためにも頑張りたいという仕事意識も高い。そんな外見も内面も素晴らしいゆいさんに、ぜひ会いに行ってあげてください![PLAYGIRL/スープ]

ゆい(20才)
T163/B83(B)/W55/H84

女帝』 - 吉原
TEL:03-3872-6218

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ