川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. オペラ - ほのか

インタビュー オペラ - ほのか

インタビュー No.4522

ソープが天職の淫乱Mットシャン! 3発○しても40分余る、常に120点を目指した満足度の高いプレイを、ぜひ体感してください!

「オペラ」ほのかさんのプロフィール写真

「オペラ」ほのかさんのプロフィール写真

「オペラ」ほのかさんのプロフィール写真

ほのか - オペラ - 2017.08.22
前店でも仕事に定評があったという、ほのかさん。お仕事店の常連さんでも経験したことのないプレイをしたり、イカないお客さんをイカせちゃったりと、入店早々、オペラのお客さん達を驚かせているようです! 気になるその秘訣は、自分も楽しんじゃっているから。仕事だけでなく、フ○ラして濡れちゃう、自ら気持ち良い所に当てちゃう、舐められたらニャンニャンしちゃうなど、そのエロエロっぷりにも注目ですよ!

【水卜アナ似のMットシャン・お仕事店のお客さんでも経験したことのない、120点Mット】

【3回発○しても40分余る・120パーセントの満足度のために上限は1日4客】

【必ず勃つIス・せっかくのソープだから普段できないことを】

【初体験の相手に調教されて淫乱に・ク○ニしてもらえるのは嬉しい】


【水卜アナ似のMットシャン・お仕事店のお客さんでも経験したことのない、120点Mット】

芸能人で誰かに似ているって言われることは?
「香坂みゆきに似てるって言われますね。あとは食べるアナウンサーに似てるって言われます。うふふ」
あはは。もしかして水卜アナかな?
「そうそう。水トちゃん。その2人かなぁ~、最近言われたのは。でもだいたい言われるのが、昔好きだった女の子とか身近な人って言われますね。高校のときの同級生とか」
あはは。親しみやすい雰囲気だからかもね~。
「うん。私、全然人見知りしないんですよ。普通に誰とでもお話しちゃうので。うふふ」
うんうん。人懐っこいところが懐かしい気持ちにさせるのかも。
「そうかもしれないです。うふふ」
このお店はお仕事店でも有名だけど、入店したきっかけは?
「私にはこのお店は敷居が高いなぁ~と思ってたんですけど、ここで働いていたけっこう有名な先輩に、『ほのかだったら大丈夫だから行ってきな』って言われたんです。う~ん…、って思いながら面接に来たんですけど、話ししてたらお店の人がノリノリで即決で合格にしてくださって、出勤日を決めて即スタートですよ。うふふ」
お~! 即決と! すごいね~。その先輩に仕事を認められていたと。
「前にいたお店で、私はお客さんの評価は絶対に外さなかったんですよ。お客さんの評価はボーイさんが女の子には教えてくれないお店もあると思うんですけど、それじゃあ意味がないから見せてくださいって言って、改善点がないかを教えてももらったんですけど、毎回外さなかったですね」
なるほど。毎回90点以上みたいな?
「確実にそうですね。うふふ」
お~っ! 確実と! それはすごいね~!
「今から120分で1本勝負行きます? うふふ」
あはは。120分4本勝負がいいわ~。 
「あはは。体験しちゃったほうが話しが早いのにねぇ~。うふふ」
あはは。今回はインタビューだからね~。ちなみに、入店してどのくらいなの?
「6月8日スタートなので、1ヵ月半ですね。(取材時)」
ほうほう。仕事慣れしているとは言えど、最初は緊張した?
「最初はドキドキでしたね。ここのお客さんにはどれだけ求められるんだろう? とか、どんなお客さんが来るんだろう? とか。吉原の中でもすごい有名店じゃないですか?」
うんうん。確かに。女の子に求めるレベルが高そうなイメージだよね~。
「実際始めてみたら、働いていたらもう全然。全然余裕。あはは」
あはは。余裕と!?
「と言うか、要求するレベルが高いお客さんもいますし、いろんな方がいますね。どうしてもイケないお客さんにイカせてくれと言われたこともありますし。なんで新人期間中の私に言うのぉ~!? みたいな。うふふ」
あはは。それだけ信頼されているんだろうね~。
「そのお客さんはカラダを鍛えてる方で、90分間ずっと下から突かれっぱなしでした。だんだん目がチカチカしてきて、意識が落ちる瞬間があったので、ちょっと待って…、って言ってドリンクタイムがあって時計を見たら90分すぎてて…」
お~っ! 90分突かれっぱなしだったと! 遅漏だったのかな~。
「っていうお客さんでしたね。それでずっと同じ刺激を続けているよりも、気分転換でMットしましょうってやってみたら、さらっとイッちゃったかな。私はMットがすごく得意なので。うふふ」
お~っ! すごいね~!
「うふふ。始めから私に任せてくれたらよかったじゃ~んっていう。あはは。任せてくれてたら、3回は無理かもしれないけど、プラスαはイケてたかもしれないですよね」
お~! すごいな~。Mットは何か秘訣が?
「ここに何十年も通ってるお客さんが、『これはやられたことがないわ~』って言うこととかがあったり、あとは『すごい丁寧だね~』って褒めていただけますね。『こんなに丁寧にやられたのは久し振りだわ~』とか、お客さんの評価で120点を取ったりとか。うふふ」
お~っ! 120点はすごいね~!
「Mットはずっとやってますからねぇ~。吸い具合とかがいいんですかね。例えば歯を当てていいところと、当てちゃいけないところとかを使い分けてますね」
ほうほう。歯を当てるところもあると?
「基本歯を当てないでやって行くけど、かかととかはあえて歯を当てたりするんですよ。そういうのをされたことがないお客さんはビックリするみたいで」
お~! 確かに。ほかにはどんなことがされたことないって言われる?
「教えなぁ~い。うふふ」
あはは。企業秘密か~。
「真似されちゃうも~ん。うふふ」
あはは。
「お客さんが喋っちゃうと思うのでそのうち広まるかもしれないけど、でもお客さんが説明したところで、それをほかの女の子ができるかなぁ~? っていう…。うふふ」
お~! 気になるね~。
「Mットだとパイズリはやっぱりみなさん喜びますよね。うふふ」
うんうん。いいね~。Fカップだもんね。
「そうですね。パイズリしながらフ○ラしたりすると喜ばれますよね。最初はオッパイだけでして、降りたときに先っぽを舐めたりしますね」
お~! オチ○チンが全部隠れちゃいそうだね~。
「うふふ。自分で見ててもすごい楽しいんですよぉ~。オッパイの間からオチ○チンがニュッて出て来たりいなくなったり…。出て来たところを思わずパクッとしたときにすごい喜ばれたので、取り入れるようにしてますね」
あはは。いいね~。
「お客さんから学ぶことってすごいたくさんありますよね。だから本当、日々勉強です。お客さんはそれぞれ違うし、発見がいろいろありますね。細かいことも見逃さないようにしてます」
なるほどね~。ちなみに、オッパイについては何か言われる?
「綺麗って言われますね。『綺麗なオッパイだね~』って」
お~! いいね~。
「うふふ。『天然でそれだけ大きくて綺麗なのはなかなかいないから売りになるね』って言っていただきましたね。うふふ」

【3回発○しても40分余る・120パーセントの満足度のために上限は1日4客】トップに戻る

どんな感じで攻める?
「私はスタートが独特なんですけど、それはお客さんはみんなされたことがないって言いますね。最初はソファーに座ってらっしゃるから、そこでお洋服を脱がせてタオル1枚になるでしょ? 私は目の前に座って、まだ始めないような雰囲気で話をしながら、いきなり内ももとかに手を添えるくらいで、そこからもうスタート」
ほうほう。
「こんなところに性感帯があったなんて知らなかったみたいな。舐め方にもポイントがあるんですよ。でも秘密の話だからここまでで。あはは」
あはは。気になるな~。
「それがまた評判がいいんですよ。うふふ。始めにそれをしてからチュウして行くっていう」
なるほど~。
「そこを舐めてからのチュウは、そんなに嫌がるお客さんもいないんですよね。即フ○ラ即Bッドのお店なので、オチ○チンを舐めてからチュウだと気にするお客さんもいますからね。しかも、ここのお店のお客さんは遊び慣れてる方なので、興奮しちゃって順番なんてどうでもいいってそういう感じじゃないんですよ。だからけっこういろいろ気を使いますね」
うんうん。確かに。じゃあ、攻めるときは雰囲気も変わったり?
「顔は変わるって言われますね。オンとオフで違うみたいです。こんなにヘラヘラしてやってても誰もイカないと思うので。あはは」
あはは。言葉をかけたりも? 
「お客さん次第ですね。そういうので喜びそうなお客さんには言ったりとか、わざと目の前でオチ○チンに唾を垂らしてクリクリやったりとか…。(クリクリしながらセクシーな目付きを)」
お~っ! 今一瞬セクシーな目付きになったね~!
「うふふ。そうそう。今ここにオチ○チンがあるのを想像してたので。あはは」
あはは。いいね~。そんな感じで攻めて行くと。
「うふふ。そうなのかも。私は即でして、Iス、Mットで3回イカせて40分余るんですよ」
お~っ! 80分で3回と!?
「だからあんまり詰め込みすぎるとうっかりしちゃって、けっこう時間に余裕ができちゃうんですけど、だいたい30分は余るから4回戦チャレンジとかしますね」
お~! すごいな~。
「あとはフ○ラでイッちゃいそうになるお客さんもいますからね。うふふ」
なるほどね~。フ○ラは何かコツはある?
「普通にするだけじゃなくて、裏筋をピーって舐めながらお客さんの顔を見ながらとか。あとは横から吸って、吸いながら舌を当てるとか。吸いながら舌を当てて上がって行って、カポッと行ってバシバシ行くとか」
あはは。気持ち良さそうだわ~。
「で、唾液でダラダラにして手でやりながら、内ももから鼠径部とかをペロペロしたりとか」
お~! それはイキそうになっちゃうわ~。
「1回ふざけて、まだだめぇ~って言ったらイッちゃったお客さんがいて。うふふ。だからふざけずに、もうだめって言われたらすぐ止めて入れちゃう。だから私、お出迎えのときに下着を着けてないんですよ」
お~! エロいな~。
「ブラは着けてるんですけど、ノーパンで行ってお客さんがイキそうになっちゃたら、跨いで入れちゃう。網タイツのガーターとかだから、それが余計に興奮するみたいで」
お~! 確かに興奮しちゃうわ~。
「入れるときも、お客さんの前でスカートを上げて見せて、で、入れる。で、脚が柔らかいから開脚して入れるっていう」
お~! いいね~。エロいね~。ちなみに、お出迎えはどんな衣装で?
「基本マイクロミニのスカートだったりとか、それにガーターとか。あとは膝丈のドレスだったりとか。ノーパンはけっこうウケがいいですね。うふふ」
あはは。いいね~。
「でもまれに下着フェチのお客さんもいるので、『あ~、俺は穿いてるのが好きだったんだよな~』って言われたら、もうすぐ穿く。うふふ」
あはは。ずらして挿○するのが好きなお客さんもいるだろうしね。
「そういうお客さんもいるので、そういうときはすぐ穿きます! うふふ」
あはは。あと、部屋がけっこう広いからいろんなところでできそうだよね。
「部屋が広いからこそ、床に押し倒されてそのままとかもあるし、あとは鏡台あるから、そこで立ちバ○クとかしますね」
なるほどね~。積極的に攻めて来るお客さんもいると。
「今までの高級店と違うのが、ここのお客さんは何をしたいかはっきり言ってくださいますよね。俺は何したいとか、Iスはしないとか。言われない場合は私のペースで全部やっちゃいますけど。うふふ」
ほうほう。はっきりしていると。
「何が好きって言われたら、そこに時間を費やして満足度を上げるようにしてますね。Mットが好きって言われたらMットの時間を長めに取るとか、Bッドが好きって言われたら2回戦目は早く終わらせちゃって、Bッドの時間を残しておくとか」
なるほどね~。
「でもだいたい受け身のお客さんが多いので、途中でだめになりますもん。うふふ」
ほう。だめになる?
「だめになると言うか、私は1日に上限4名って決めていて、5名以上付いたら絶対にどこかで手を抜くようになると思うんです。絶対に手は抜きたくないから、上限4名って決めてます」
お~! 100パーセントの仕事をしたいからと。
「100パーセント、120パーセントですね。うふふ」

【必ず勃つIス・せっかくのソープだから普段できないことを】トップに戻る

Iスでもイカせちゃうと?
「私は背が小さいからIスが届かないんですよ。女の子の背が高ければIスでもバ○クで入れられるけど、私の場合背が小っちゃくて届かないんです。だからお客さんが転ばないようにタオルを引いて、そこで立ちバ○クするんです。そのときも普通の立ちバ○クじゃなくて、私が足をIスに引っ掛けてするので、それを見てお客さんは興奮するみたいで。うふふ」
お~! エロい体勢だね~。
「私はカラダがすごい柔らかいから、爪先立ちをキープするみたいな。それがお客さんにとってはエロく見えるらしいです。うふふ」
いいね~。爪先立ちってエロいね~。
「あとはこんなに股を開いてぇ~みたいな感じみたいです。お客さんは、『あ~、こりゃええわ~!』って言ってましたから。あはは。お客さんはみんな楽しいですよ。『こりゃえ~!』って。うふふ」
あはは。いいね~。
「私はお尻好きのお客さんに好かれますね。大きいお尻が好きとかそういう方がリピーターさんに多いです」
なるほど~。
「Iスは1回目が終わってすぐだからイカないお客さんももちろんいるし、そうなったらIスはアトラクション感覚でMットするまでの間の繋ぎっていう感じですね」
ほうほう。
「でも普段はすぐには勃たないって言うお客さんでも、Iスでは必ず勃ちますね」
お~っ! 必ずと! すごいな~!
「うん。絶対勃ちます」
ほう。どんな秘訣が?
「私はこのお店に来て初めてIスを習ったんです。教えてくださったお姉さんに、『こんなに覚えが早い子は今までに2人目だよ』って言われたんです。なんだぁ~、初めてじゃないのかよぉ~って思ったんですけどね。あはは」
あはは。
「私はMットはもともと得意だから、Lーションを付けたときにどうやって手を動かすと気持ち良いのかとかがある程度わかるし、合間合間にフ○ラするので、手だけじゃなくて口もどんどん使って行くからなのかなぁ~」
お~! すごいな~。
「くぐいりIスってめっちゃ楽しいですよね。だって人が自分の股の間に入って行くっておもしろくないですぅ~? うふふ」
あはは。確かに。
「だからたまに、1回くぐって後ろに行くのかなと思いきや、戻ってフ○ラしてもう1回くぐって出て行って戻るとか、自分も楽しみながらやってますね。うふふ」
あはは。いいね~。後ろに行ったらすごそうだもんな~。
「お客さんの背中にオッパイを押し付けたり、バキュームしたり。後ろに行ったときは、私は股の下から手を伸ばしてオチ○チンを触るのが好きで、で、背中を舐めて、上のほうに行くときは横からオチ○チンを触るんです」
お~! いいね~。
「後ろから手を伸ばしてオチ○チンを触ると、1人エ○チをしているのに女の子の手みたいな感覚になるらしくて、声を上げる方とかもいますね。うふふ」
あはは。確かに。
「あとは前に来たときに、お客さんの膝に跨って、スリスリしながら下がって行って、お客さんの足の甲に私の股を擦るんですよ。それがみんな気持ち良いって言いますね。うふふ」
お~! 足の甲にアソコをと。
「私のアソコの形状なんですけど、それが絶妙って言われますね。うふふ」
ほうほう。絶妙な形状と。
「実際に味わってもらえたらわかると思います。うふふ。そこに当てるときは毛の状態とアソコの形状がもう絶妙っていう。それをしながら口では脚を舐めたり、手でオチ○チンを触ったりしながら。(オチ○チンを触るジェスチャーをする)」
お~! 手付きがイヤらしいね~。
「Lーションが付いてるからこそできる動きでしょ? Lーションが付いているときにできることはやっとこうよぉ~っていう。でも私は唾液がすごい出るから、Bッドでもできるんですけどね。あはは。Lーション代わりにダラーっと垂らして。うふふ」
お~! 唾液が多いってまたエロいな~。
「ただ前後に動かすって1人エ○チじゃないんだからね。ソープに来てるんだから自分じゃできない動きで触ってあげたいですよね。タマ舐めるときもシコシコじゃなくて、もっとプラスαしようよぉ~って」
あはは。シコシコは自分でもできるしね~。
「ねぇ~。もう何十年ってやってる動きじゃないですか。それは自分でやればいいことだし、せっかく遊びに来てくれてるんだから絶対に楽しんで欲しいって思うから。うふふ」

【初体験の相手に調教されて淫乱に・ク○ニしてもらえるのは嬉しい】トップに戻る

パイズリもいろいろなところでする?
「パイズリはMットですね。Bッドはフ○ラ中心です。私はずぅ~っとフ○ラしてられますね。もう疲れちゃっててイケないからって言われますけど、断らなければイカなくても時間までずっと舐めてられますね。うふふ」
お~っ! すごいな~! ほのかさんも興奮するの?
「私、フ○ラしてても濡れますよ。もう初体験のときにすんごい調教されてたので、フ○ラすると濡れるようになっちゃいました。うふふ」
あはは。どんな調教を?
「うふふ。ドライブ中とかもずぅ~っとですよ。当時は本当に無知だったので、彼が運転してて『しゃぶって』って言われてオチ○チン出されたりして、運転中は危なくないの? って言ったら、『みんな1人で運転してるように見えるでしょ? 隣の女の子はみんなオチ○チンしゃぶってるんだよ』って言われて…。うふふ」
あはは。そうなんだぁ~って思ってしていたと?
「だからストップをかけられるまで、なぜかずっとしゃぶってるみたいな。それで長時間フ○ラするのが平気になったんです。あとはどこかに車を止めて、トイレとかに行って入れられたりとかしてたので、それを期待するようになっちゃって濡れるようになったのかなぁ~って。フ○ラをすればそのあとご褒美があるしみたいな。あはは」
あはは。いいね~。変態に調教されたと。
「あはは。その人に言われたのが、『初体験が俺だとみんな淫乱になるんだよね』って言われて、実は私は育ちがよかったので、なるわけないじゃ~ん、馬鹿じゃないのぉ~って思ってたら、まんまと淫乱になりましたね。うふふ。だからこのお仕事も天職だと思いますもんね」
お~! いいね~。じゃあ、性欲自体、強いと思う?
「このお仕事をして最初の頃は、自分で1人エ○チとかもしてたけど、今は1人3回イカせたとして4人がマックスでしょ。1日12回しているわけだから帰って1人エ○チしようとは思わないですよね。あはは」
あはは。なるほど~。お店で性欲の発散ができちゃっていると。
「自分のいいところに当ててたりとかしますね。うふふ。やっぱり自分が楽しまないとお客さんも楽しくないってあるじゃないですか。お客さんも同じように思ってると思うので、だから自らも楽しむようにしてますね」
いいね~。ちなみに、休みの期間中はムラムラしない?
「します。私、生理休暇は大っ嫌いですもん。うふふ」
あはは。何もできないしね~。
「えっ、何もできなくないですよ。うふふ」
あはは。電マを使ったり?
「私はバイブ派なんですよ。電マは刺激が強すぎちゃってカラダによくないみたいなので、バイブ派です。うふふ」
あはは。なるほど~。でも生理中にバイブを使って大丈夫なの?
「生理が終わりかけのとき。最初の期間はお腹痛いとか倦怠感とかでそういう気分にはならないけど、4日目、5日目、ほぼほぼ終わっているときはもうしちゃいますね。あはは」
あはは。なるほどね~。ちなみに、クリ当てが付いているバイブ?
「付いてます。あはは。いろんなのを使ったんですけど、普通のほうがしっくりきて、マイバイブはブログにも載せてますけどそれを使ってますね」
なるほど~。じゃあ、ナカが好きなのかな?
「…どっちも。うふふ」
あはは。どっちも好きと。
「でもここは舐めてくれる人が少ないのでね。『舐めてもいいって?』聞かれたら、全然ウェルカムですよね。あはは。もう、はぁ~いって言ってすぐに行きますね。ニャンニャンみたいな。うふふ」
あはは。可愛いな~。じゃあ、ぜひ舐めないとね~。
「意外と若いお客さんも来てくださるんですよ。そうするともう仕事忘れちゃいますね。うふふ。120分全然疲れないみたいな。あはは」
ほうほう。何歳くらい?
「こないだ来てくれたのは26歳くらいかな。このお店で経験しちゃうと素人とエ○チできないみたいですね」
なるほどね~。わかる気がするわ~。
「テクが全然違うじゃないですか。あと来てくださる33歳くらいのお客さんは、彼女と結婚前なのにセ○クスレスで、『彼女とやりたくないんだよね』って言ってて、何ヵ月に1回来るこのオペラが楽しすぎちゃって素人とやる気が出ないみたいな」
お~! そこまで言わせちゃうもまたすごいわ~。
「せっかくオペラに来ていただいたので、普段できないようなことをしてあげたいし、満足していただきたいですよね。うふふ」

【水卜アナ似のMットシャン・お仕事店のお客さんでも経験したことのない、120点Mット】

【3回発○しても40分余る・120パーセントの満足度のために上限は1日4客】

【必ず勃つIス・せっかくのソープだから普段できないことを】

【初体験の相手に調教されて淫乱に・ク○ニしてもらえるのは嬉しい】

お客さんにメッセージを。
「120分間、いっぱいいっぱい一緒に楽しみましょう♪」

[取材後記]
常にお客さんから90点以上を獲得し、目指しているのは120パーセントの満足度! そんな意識の高さは、ほのかさんのビジュアルレベルの高さ、テクレベルの高さ、エロレベルの高さに加え、分け隔てなく誰とでも楽しく話せる人柄のよさも要因になっているはず。そんなほのかさんとの楽しい時間を味わったら、そりゃあ素人とのエ○チでは物足りなくなっちゃうのも納得ですよね。3回発○しても40分も余る。体力に自信のある方は、120分で何回イケるのかチャレンジしてみるのもいいかも。きっとほのかさんなら、あなたの限界を超えさせてくれるはずですよ![PLAYGIRL/ープ]

ほのか(23才)
T153/B90(F)/W59/H88

オペラ』 - 吉原
TEL:03-3876-8444

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ