川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. サテンドール - リンカ

インタビュー サテンドール - リンカ

インタビュー No.4517

ビックリするほどの、これぞ、ザ・スーパーボディ! 感度抜群のIカップ! 体液の多い敏感体質! 刺激的なボディとプレイを、ぜひ!

「サテンドール」リンカさんのプロフィール写真

「サテンドール」リンカさんのプロフィール写真

「サテンドール」リンカさんのプロフィール写真

「サテンドール」リンカさんのプロフィール写真

リンカ - サテンドール - 2017.08.09
こういう巨乳の子も世の中にはいるんだね~とお客さんがビックリするという、まるでアニメの世界から飛び出して来たかのようなスーパーボディのリンカさん。美人、長身、爆乳、くびれ、お尻、美脚の超絶スタイル! そんなリンカさんは遅咲きらしく、開花してからは興味津々でいろ~んなことを覚えたそうで、今では一周回って受けが大好きに! また抱きたいと思ってもらえるような記憶に残る刺激的なエ○チを心掛けているそうですよ。

【ビックリされる、スーパーボディの美女】

【疲れている年上の男性を元気にしてあげたい・高校時代に急成長したオッパイ】

【舌のテクニックにメロメロ・体液の分泌量がすごい】

【感度良好のIカップ・男の潮噴きに前立腺マッサージ】


【ビックリされる、スーパーボディの美女】

素晴らしいスタイルをしているよね~!
「うふふ。お客さんにも、出てるとこ出てて素晴らしいって言われます」
うんうん。ちなもいに、身長は?
「165センチです。うふふ」
ほうほう。オッパイは大きいし、くびれはあるし、脚も細いし、すごいな~!
「どうもありがとうございます。恐縮です。あはは。くびれとかウエストは褒めていただけますね。巨乳でけっこう痛い目見たっていう方は、『こういう巨乳の子も世の中にいるんだね~!』みたいに言ってくれますね。うふふ」
あはは。確かに。そして肌がめっちゃ白い。
「お部屋にいることが多いので、今のところは焼けずにすんでます。うふふ」
なるほど~。いや~、本当に素晴らしいビジュアルだわ~。ちなみに、誰か芸能人で似ているって言われる?
「お客さんには『日本人っぽくないね』って言われたりはしますけど、一時期よく言われていたのが宝生舞、黒木メイサ、小雪、そっちの系統ですかね」
ほうほう。綺麗系と。いいね~。
「どっからどう見てもSっぽい女性に見られることが多いですね。ワンレンのキツそうな顔の女性が多いです。あと攻めてるときは、『怖い演技をしている菜々緒に似てるね』って。あはは」
あはは。なるほど~。でも性格は明るくて気さくだよね。
「それはよく言っていただきます。人見知りをしないので、けっこうどなたとでも緊張しないです。そのせいか逆にお客さんが緊張されますね。うふふ」
なるほど~。美人だから緊張しちゃうんだろうな~。
「写真だと年齢が上のほうに見られることがけっこう多いので、会ったときはビックリされます。ベテランなお姉さんかなぁ~って思ってご予約される方が多いみたいで。で、お客さんが意外と同世代の20代とか、あとは30代の方とかがどういうわけか多いんですよね」
へ~。お客さんの年齢層は高いのかと思った。
「そうですね。私もジェントルマンな方ばっかりかと思ったんですけど、同世代の方もいますね。若い方で頑張って会いに来ましたって方はその気持ちが嬉しいですよね。あとは卒業のお祝いとか、ボーナスとか節目で初吉原っていう方もいるので」
なるほどね~。ちなみに、入店してどのくらい?
「このお店が初めてなんですけど、ちょうど1年くらいですね。たまにしか出てないので、レギュラーの女性陣と比べたら劣りますけど、居心地よく仕事させていただいてます」

【疲れている年上の男性を元気にしてあげたい・高校時代に急成長したオッパイ】トップに戻る

もともとエ○チには興味はあった?
「私は遅咲きのほうで、初体験が19歳だったので、覚えてから大学のときとかはやり込みましたね。えへへ」
あはは。ちなみに、遅咲きの理由は?
「高校が海外で、高校時代はカトリックの子との付き合いが長くてしてなかったんですけど、ようやく19歳のときにしたんですよね。で、大学は東京だったので、遠距離になってからは寂しかったのと、日本人の方とは付き合ったことがなかったので、大学のときはいろいろと興味が出てきてやり込みました。うふふ」
あはは。なるほどね~。
「もともと実技よりも筆記タイプだったのが、逆転しました。うふふ。やってみないとわからないなって思うことが増えて、それにそこからは年上の人と付き合うことが増えたので、したことがないことをしてみたり、こっちからやってみたりしましたね」
お~! エ○チへの興味が開花したと。
「女子大生のくせに年上の男性と付き合うことが多くて、しかもなんでかわからないけどEDで悩んでたりとか心もカラダも弱った方が多くて、いろいろあれこれしてそれを改善できるようにしてましたね。女子大生の彼女がいるのに勃たないなんてどういうことぉ~っていう。うふふ」
あはは。じゃあ、けっこう年上の人が多かったと。
「一回り二周りでしたね。1番年上の人で42歳とか。長く続いた方は37歳の人だったので、17歳離れてましたね。うふふ」
お~! すごいな~。
「大学のときに銀座のクラブで働いていたりとか、イベントコンパニオンとか、あとはポールダンサーをしたり、イベントに出たりもしていたので、年上の方と出会うことが多くて。サークルも入ってなくてほとんど毎日お仕事三昧だったので、同級生の子となかなか交流できなかったので付き合うのも年上の方でしたね」
なるほど~。じゃあ、年上の男性のいいところは?
「ちょっと疲れている人のほうが、元気にしてあげたい精神が出るんですよね。あとは一緒にいて落ち着きますよね。たまに甘えてくれると嬉しいですし、ちょっとキュンとしますよね。赤ちゃんに戻る瞬間じゃないけど。うふふ」
あはは。いいね~。あと、ポールダンスもしていたと?
「やってました。高校で海外に住んでたときに1番仲がよかったスパニッシュのルームメイトの子が、同い年なのにとてつもなくエロいカラダをしてたんです。その子と暮らすようになってからオッパイも大きくなったんですよ。その子の影響でポールダンスもやり始めて。もともと新体操をやっていたのでカラダも柔らかかったのでできましたね」
ほうほう。その子の女性ホルモンが移ったかのような?
「私はそうだと思ってますねぇ~。ルームメイトの子が4人いたんですけど、一緒に2年3年暮らすうちに、だんだん体型が似て行ったので、女性ホルモンがあるんじゃないかなぁ~って。女子校だと生理の周期がかぶったりするって話を聞くので。それまではブラジャーなんか着けたことがなかったくらいだったのに。うふふ」
ほうほう。高校生のときにオッパイが急成長したと。
「そうですね。初めてブラを買ったときにはもうFカップだったので、1年くらいでFカップになって、東京の大学に入るときにはもうGカップになってました。それからトントントンと今のIカップになりました。うふふ」
お~っ! すごいな~!
「本当にその子の影響と言わざるを得ない。あとはやり込んだお陰でプラス2サイズくらい上がったのかなぁ~って。うふふ。でも今まで巨乳好きな人と付き合ったことはないんですよね」
へ~。意外だな~。
「今までないんですよね。どちらかというとラインが好き、曲線が好きとかちょっと変わった性癖の人と付き合うほうが多かったです。くびれフェチとか、鎖骨フェチとか、脚フェチとかの人が多かったですね」
なるほど~。せっかくのオッパイが可哀想だね~。
「このお仕事をするまでは、世の中に巨乳好きな人がいるのかなぁ~って? 都市伝説なんじゃないかなぁ~って思ってました。うふふ」
いや~、そのオッパイなら周りの男達は黙ってないでしょう!
「あっ、でも、大学のときに誘われて数合わせで合コンに行ったら、100発100中でこの人いいなぁ~って思った人を落とせました。持ち帰れましたね。うふふ。でもそれはオッパイのお陰だったのかなぁ…」
お~っ! それは落とされちゃうよな~。色っぽさもあるしね~。
「自分ではわからないですけど、それはけっこう言っていただけるので女性として嬉しいですね。なかなか出そうと思って出せるものではないと思うので、そこはちょっと武器にしていこうかなぁ~って思います。うふふ」

【舌のテクニックにメロメロ・体液の分泌量がすごい】トップに戻る

攻め受けはどっちが多い?
「意外と攻めるほうが少ないかもしれないです。攻めて欲しいと思って来られるお客さんが多いんですけど、来てみるとやっぱりちょっと攻めてみたいなぁ~って思ってくれるみたいで、だから基本は受身が多いです」
ほうほう。
「普段フェロモンをムンムン出している女性っていないじゃないですか。だからいざ密室になるとそういう欲求が出てくるのか、年上のお客さんとかでも、『攻めてみてもいいですか?』っていう方が多いです」
なるほどね~。攻めたくなっちゃうカラダしているもんな~。じゃあ、受けは好き?
「このお仕事をしていたら好きになりました。めちゃくちゃエ○チが上手いお客さんがいて、そういう人に出会ってから、あっ、受身もいいかもって思いました。どこで覚えたの、プロなの? っていうお客さんがいて。うふふ」
あはは。でも、どういうのが上手いって思うんだろう?
「舐めるのが上手いお客さんとかは、この人すごいって思いますね。たぶん口のテクニックを持っているお客さんこそが全てを持ってますよね。味覚でわかるお客さんってたまにいるんですよね。たまにすごい舌を持っているお客さんがいて、そういうときだと、あっ、もう、今日はお仕事できない…、みたいになっちゃうときもあります。あはは」
なるほどね~。
「触手じゃないですけど、なめくじが這っているような感じ? もうカラダが動かなくなります。うふふ」
ほうほう。全身を舐められるのが好きなの?
「やっていただけるならカラダを任せちゃいます。えへへ。直で下にガッて指を入れて来られるよりも、首筋からスワ~っと来られると、あっ、この人上手いだなぁ~って思って、ちょっと安心します。うふふ」
なるほど~。徐々にと。
「絶妙な感じ。それでサラサラ~っと洋服を脱がせてもらえたら、気持ちが入っちゃいますね。前からガッと来られるのも好きですけど、何かをササっと準備してるときに、後ろからサラっと気付いたら来ていて、気付いたら脱がされて…、みたいな。隙間から入って来てスルスル…、みたいな。うふふ」
お~! 背後からってドキッとするよね~。
「お客さんもそれはあると思うので、私も脱がせるときに後ろからササっとやるんですけど、ゾゾゾってしますよね。ただ私はパンツを履かないので、パンツフェチの方には申し訳ないですけど。うふふ」
あはは。ノーパンと?
「私、あんまりパンツが好きじゃないんです。うふふ。なので室内では脱いでいることが多いですね」
お~! パンツが苦手と。じゃあ、外でも?
「普段もよっぽどタイトなパンツとかを履いているときとかは、貼るやつだけのときもあったりしますね。えへへ。あとは体質的に濡れやすい、ヨダレが多い、すごい汗っかきっていうのもあります。あはは」
あはは。濡れやすいと。いいね~。
「たぶん濡れやすいほうだと思いますね。液という液が多いみたいで、分泌される量が多いみたいです。うふふ」
お~! エロいね~。『すごい濡れてるね~!』とか言われたり?
「言われちゃいます。『漏らした?』って言われるくらい濡れてたこともあって、それが自分では普通だと思ってたんですけど。なので下着を汚さないためにも脱いだりすることがありますね。うふふ」
すごいな~。
「あとノーパンってビックリされるんですけど、でもお客さんの下は喜んでいる方も多いので、このまま行こうかなぁ~って。あはは」
あはは。オチ○チンはしっかり反応していると。あと汗も多いと?
「そうなんです。Bッドすると人の形の跡が残るくらい出ちゃうんですよね。うふふ」
お~! 汗って色っぽいよな~。
「本当にベッタベタになっちゃうので、気になる方がいたら先にシャワー浴びます。うふふ。髪の毛がカラダに張り付いちゃうくらい汗が出るので、終わった跡とかはお客さんと2人で汗だくになっていることが多いです」

【感度良好のIカップ・男の潮噴きに前立腺マッサージ】トップに戻る

服の上から見てもすごいオッパイだわ~。
「なので支えてください。えへへ。重たいので会ったら後ろから支えてください。うふふ」
あはは。喜んで支えたいわ~。ちなみに、オッパイの感度はどう?
「巨乳の感度が悪いって初めに言った人を目の前に連れて来て欲しいですね。巨乳の感度が悪いっていうのは全くのデマだと思います。うふふ」
お~! じゃあ、感度はいいと。
「感度は良好です。ただ、あまり乳首をグリグリされるよりは下乳からサワサワみたいなのとか、バストあたりを触られるほうが気持ち良いかなぁ~って思います。うふふ」
なるほど~。
「乳首を重点的に攻めるよりも、オッパイのほうからサワサワってして、乳首が勃ったあとに舐めたほうが感じやすいと思います」
うんうん。乳首は舐めて立たせるよりも、勃ったあと舐めたほうがいいと。
「そぉ~んな感じです。うふふ。あと私はほかの人よりもクリが大きいみたいで、それに下の毛もないので、舐めてもらえると勝手に喜んでます。あはは。上手い人だとすぐイキます」
お~! クリも敏感と。いいね~。
「あとは濡れてきて、そろそろ指入れて欲しいなぁ~っていうときに入れてもらえると、わかってるぅ~って思いますね。あはは。舐められてイクのと、舐められながら指を入れてイクのってちょっと違うので、女の子はなんターンかイキ方があると思うので、そこを今研究してます。うふふ」
なるほどね~。ちなみに、潮噴きはどう?
「そんなに噴きやすいほうじゃないですけど、体調がいいときはバシャバシャでるときもありますね。ガツガツされると噴かないけど、本当に上手いお客さんに会うと噴きます」
お~! すごいね~。
「あとは挿○中に噴いてるって言われたことは何回かあります。たぶん奥のほうが感じやすいみたいなんですよね。だからGスポットをガーッとされるよりも、ゆっくり奥のほうをグリグリ入れてもらうほうが噴きやすい体質みたいです。うふふ」
なるほどね~。
「なので、オチ○チンが大きいお客さんとかで、普通にエ○チすると痛がられることが多いからあんまり奥までしないんだけどっていう人でも、全然奥までお願いしますぅ~みたいな。そっちのほうが私は全然気持ち良いので。うふふ」
なるほど~。奥が好きと。じゃあ、好きな体位は?
「1番ホッとするのは正○位ですね。騎○位はオッパイが揺れて痛いんですよね。あはは。でもけっこう騎○位が好きなお客さんも多くて、私も騎○位も好きなんですけど、揺れて痛いのでどちらかと言うと正○位かバ○クのほうが好きですね。あとはカラダが柔らかいので、その辺はいろいろ試してみてこれからもっと好きになれるような体位がないかなぁ~って研究中です」
いいね~。でも、スタイルがいいから騎○位の光景もエロいだろうな~。
「騎○位して欲しいお客さんは、下からオッパイを支えて欲しいです。うふふ。騎○位で覆い被さるのも好きなんですけど、オッパイで顔が圧迫されてみんな窒息しそうになっちゃうんですよね。あはは」
あはは。最高だね~。
「うふふ。巨乳が好きなお客さんは、『これで死んだら本望だわ~』って言う方は多いです。あはは。あとブラを外してもらうときは、上に乗っかって『ブラジャーのホックはどこだ? ゲーム』っていうのをやってるんです」
あはは。聞いたことのないゲームだな~。
「ブラをしたまま覆いかぶさって、オッパイを顔に押し付けちゃって、早くブラを外さないと窒息死しちゃうよぉ~っていうゲームをします。うふふ」
お~! 楽しそうなゲームだな~。
「えへへ。最初はどこだろう…? ってしてるんですけど、時間がたってくると本当に苦しそうになってくるんです。あはは」
あはは。いいね~。巨乳好きなら顔を挟まれたいもんな~。
「そうですよね。やっぱりやってくださいって頼まれることが多いので、そこで身に付いた技ですね。言われる前にしてあげよう精神。自分に求められてるのはそういうことなのかなぁ~って思うので、絶対オッパイ星人だろうなぁ~っていうお客さんには自分からやりますね。うふふ」
いいね~。じゃあ、パイズリも?
「します、します。ただオッパイがどちらかと言うと水風船寄りなので、ちょっと流れやすいので、BッドよりはMットですることが多いですね。どうしても持っているとオッパイが流れて行っちゃうので」
なるほど~。柔らかいと。
「オッパイでオチ○チンなくなったよぉ~みたいなイリュージョンをしたりとか。あはは。ふざけてるって思われることが多いんですけど、付き合いたての大学生があれしてみよう、これしてみようみたいな、ちょっと楽しいエ○チのほうが多いですね。笑いあり、涙ありのエ○チをちょっと心掛けてます」
あはは。楽しそうだな~。
「なので緊張したりとかもせず、まったりゆったりエ○チができるように。義務的なプロがするエ○チというよりは、カップルみたいな。距離を縮めてこそのカラダの相性だと思うので、あまり固くならずに、いらっしゃいませ、宜しくお願いしますっていうよりは、したぁ~い、したぁ~いっていう感じの関係を心掛けてます。うふふ」
うんうん。いいね~。
「明日からも仕事を頑張ろうって思って、何日かしてから、あ~、リンカちゃん抱きたいな~って思って来てくれたほうが私は嬉しいですね。ふとしたときに自分のことを思い出してもらえる、またエ○チしたいなって思ってもらえるような、そういう女性でありたいなぁ~って思うんですよね。カラダを思い出したりとか、エ○チを思い出したりとか、『思い出して仕事抜けて来ちゃったよ』とか言われると嬉しいですね」
お~! いいね~。ちなみに、攻めはどう?
「ヨダレが多いので、あと私は自称亀頭キラーなので、亀頭攻めが好きなお客さんはぜひぜひです。うふふ。男性の潮噴きもできますし、あと手の動きもいいらしくて、昔から手コキと亀頭攻めはすごい褒められますね」
お~! 攻めも上手そうだな~。
「いろいろ経験して一周して、今受け身に戻って来た感じなので、攻めも受けも両方好きです。うふふ。寸止め手コキや前立腺マッサージもできるので」
お~! 前立腺もしちゃうと。
「そうですね。なのでドライオーガズムでイキたいお客さんもぜひぜひ。ただちょっと時間が掛かるものなので、いきなりズブって入れて気持ち良くなるものでもないので」
なるほど~。ドライオーガズムで彼氏のEDを改善してたこともあったと。
「そうです、そうです。そうやって覚えました。あはは。なので痛いことはしないですけど、ちょっと刺激が足らなくなったら引き出しはたくさんあるのでぜひぜひ。うふふ」

【ビックリされる、スーパーボディの美女】

【疲れている年上の男性を元気にしてあげたい・高校時代に急成長したオッパイ】

【舌のテクニックにメロメロ・体液の分泌量がすごい】

【感度良好のIカップ・男の潮噴きに前立腺マッサージ】

お客さんにメッセージを。
「まったりから刺激的から、幅広くニーズに応えることができると思うので、あまり気負わずに恋人に会うような気分で、楽しく刺激的に非現実的なエ○チをしましょう♪」

[取材後記]
白くて綺麗な肌、ざっくりと開いた胸元、ビックリするほどの大きな谷間、デコルテに首筋。ワンレンの髪型で、ちょっと横を向いた姿もまたなんとも言えない美しさ! もうず~っと見ていたいと思っちゃいました。そして、インタビュー中、何度と言った、なんと言っても素晴らしいボディ! 出るとこは出て、引っ込むところは引っ込んでいる。男にとって幸せの詰まったボディではないでしょうか。気さくで明るい性格で、話しているだけでも楽しい。みなさん、刺激的なスーパーボディと、刺激的なプレイを、ぜひですよ![PLAYGIRL/スープ]

リンカ(21才)
T165/B100(I)/W57/H83

サテンドール』 - 吉原
TEL:03-5603-7855

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ