川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. プレジデントクラブ - 碧 莉愛

インタビュー プレジデントクラブ - 碧 莉愛

インタビュー No.4497

綺麗と可愛いを持つ美熟女! オチ○チン、タマ、ア○ルとフェロモン系の匂いが好き! 気持ち良さそうな顔を見るのがこの上ない幸せ♪

「プレジデントクラブ」碧 莉愛さんのプロフィール写真

「プレジデントクラブ」碧 莉愛さんのプロフィール写真

「プレジデントクラブ」碧 莉愛さんのプロフィール写真

「プレジデントクラブ」碧 莉愛さんのプロフィール写真

「プレジデントクラブ」碧 莉愛さんのプロフィール写真

碧 莉愛 - プレジデントクラブ - 2017.07.13
大人の色気を醸しつつ、どこかあどけなさも残る美熟女、莉愛さん。エ○チにもってこいのバレエ仕込みの柔軟性のあるカラダは、経験したことのないエロプレイが体験できるかも!? そして、オチ○チンやタマ、ア○ルを舐めるのが好きだそうで、『気持ち良さそうな顔をしているのを見るのがこの上ない幸せなんです』と言っていましたよ!

【綺麗と可愛いを兼ね備えた美熟女・性感マッサージでオチ○チンを高ぶらせる】

【バレエ仕込みの柔軟ボディ・気持ち良さそうな顔を見るのがこの上ない幸せ】

【小学生で覚えた1人エ○チ・フェロモン系の匂いが好き】

【ク○ニと乳首の同時攻めで100パーイキ・ア○ル舐め好き】


【綺麗と可愛いを兼ね備えた美熟女・性感マッサージでオチ○チンを高ぶらせる】

美熟女だね~。
「うふふ。ありがとうございます」
しかも熟女というわりには若々しいよね~。
「童顔なんだと思います。グラビア撮影のときに店長さんが、『大人っぽくしてください!』っていうオーダーをメイクさんにしてたくらいですからね」
あはは。なるほど~。ちなみに、誰かに似ているって言われる?
「年上の方とか同じくらいの年代のお客さんが来るんですけど、あんまりこの人に似てるっていうのは言われたことがないんですよね。プライベートでもあまり言われたことがなくて…」
へ~。誰かに似ている気がするけどね~。
「でも、もし美人な芸能人の誰々に似てるって言われてもあまり嬉しくないもしれないですね…」
ほうほう。嬉しくない?
「やっぱり私は私なので、私を見てって思いますね。それに誰かに似てるねって言われるよりは、若々しいね~とか綺麗だね~、可愛いね~って言われるほうが嬉しいですね」
なるほどね~。ちなみに綺麗と可愛いはどっちを言われることが多い?
「う~ん…、やっぱり顔が童顔というのもあると思うんですけど、お店に入ってからは断然可愛いって言われるほうが多いかもしれませんね」
うんうん。確かに。
「これまではわりと綺麗って言われることが多かったので、あまり可愛いって言われることがなかったんですよね。なのでお客さんから可愛いって言われると、ちょっとキュンとしちゃいますね。あはは」
あはは。いいね~。あと、明るくていいよね。
「比較的明るいほうだと思いますね。しゃべってる感じそのままだと思います。それにあまりネガティブなことも言わないようにしてますし、人の悪口とかも絶対に言いたくないですね。なのでいつも元気って感じだと思います」
いいね~。お客さんとも仲良くなれそうだね~。
「そうですね。あと私の場合マッサージとかもしてあげるので、一気に距離が縮むことが多いかもしれませんね」
ほうほう。マッサージもしてくれると。
「一応アロママッサージと性感マッサージもしてあげるんです。特に学校に通っていたとかじゃないんですけど、前にちょっと習っていたことがあって、お店でもリラックスしてもらえたらと思って取り入れてるんですよね」
お~! いいね~。癒されそうだね~。
「マッサージ好きのお客さんには、『おっ、これいいね~!』とか言ってもらいますし、性感マッサージはソフトタッチでサワサワしたりして性感を高めると、本当にオチ○チンの勃ちも変わって来るんですよね」
お~! いいね~!
「マッサージとかもして、あの手この手を使ってお客さんに喜んでもらえればいいなぁ~って思いますね。それにお部屋にいるときは、基本的にヒーリング系の曲を流しているのでリラックスしてもらえると思いますね。やっぱりエ○チももちろん大事ですけど、お客さんに心もほぐれて癒されて欲しいっていうのはありますからね」

【バレエ仕込みの柔軟ボディ・気持ち良さそうな顔を見るのがこの上ない幸せ】トップに戻る

写メ日記を見たんだけど、バレエをやっているみたいだね?
「そうなんですよね。休日は基本クラシックバレエで踊ってますね。ちょっと辞めている時期もあったんですけど、4歳の頃からずっとやってて、今ちょうど発表会があるので練習の真っ只中なんですよ。昨日も夜10時くらいまで練習してましたからね」
へ~。忙しそうだね~。
「そうなんですよね。私の生活は、プレジデントクラブにいるかバレエの練習をやっているか、基本どっちかですね。あはは」
なるほどね~。じゃあ、カラダは柔らかいと。
「現役バリバリでやっていた時期に比べれば多少柔らかさは落ちましたけど、今でも十分柔らかいほうだとは思いますね」
ほうほう。プレイでも活かせそうだね~。
「そうですね。エ○チのときもどの体勢をしても痛いっていうのはないですね。例えば正○位のときに足を頭のほうにギュッとされてもなんともないですからね。うふふ」
お~! すごいな~。いろいろなバリエーションが楽しめそうだね~。
「あと、正○位だと足を横に伸ばしてTの字にした状態でもできちゃいますよ。うふふ」
お~っ! すごいな~!
「その体勢は通常の正○位よりも奥に入る気がして気持ち良いんですよね。うふふ」
なるほど~。当たり方も変わると。
「あとバ○クも普通に四つん這いになって突かれていると股が開いちゃって、どんどん足が外側に向いて、気が付けばカエルがペタンと潰れるような感じの体勢になっちゃったりしてますね。うふふ」
お~っ! それもまたすごいな~!
「お客さんもビックリして、『あれ…? 関節外れちゃった?』って驚いてますけど。あはは。でもそれも全然痛くないし平気なんですよ」
なるほどね~。すごいな~。じゃあ、バ○クもいろいろできそうだね。
「そうですね。もちろんY字バランスもできますので、ご要望があれば片足を柱に上げながらの立ちバ○クなんかも全然できますし、しますよ。うふふ」
お~! いいね~! 
「1回お客さんから要望があったので、その立ちバ○クをやってみたことがあるんですよ。そうするとお客さん自身も挿○しやすくなって、なおかつ奥まで入るので気持ち良いみたいですね」
なるほどね~。通常の立ちバ○クとは違うと。
「そうですね。お客さんもやってみたら意外とおもしろいかなぁ~っていうのはありますね。もしこのインタビューを読んでやりたいっていうお客さんは、ぜひ言っていただければ楽しまさせていただきますよ。うふふ」
お~! いいね~。ちなみに、騎○位はどう?
「騎○位もM字開脚とか後ろにのけぞったりして、いろいろバリエーションはあると思いますね」
いいね~。騎○位も興奮しちゃうだろうな~。
「そうだと嬉しいですね。それに私自身も1番好きな体位は騎○位なんですよ。なので騎○位のときは一緒にオッパイを触ってもらうとイキやすくなりますね。うふふ」
お~! いいね~!
「もう下からオッパイ触ってもらえればそれだけで十分ですね。あとは私が勝手に動くので、それでイッちゃいます。基本騎○位のときは自分で動いていたいっていうのもあるんですよね」
ほうほう。動いていたいと。
「私が動くことによってお客さんが気持ち良くなったり、気持ち良さそうな顔をしているのを見ることがこの上ない幸せなんですよね。お客さんが感じてくれれば感じてくれるほど、私、頑張れてるぅ~って思っちゃうんですよね。あはは」
なるほど~。喜んでもらいたいと。
「お客さんの感じている顔見て胸キュンする感じが好きなんですよね。その辺は変な癖でもあるかもしれませんね。私はエ○チを抜きにして、相手に何かしてあげるっていう行為が好きなんですよ。なのでいろいろやりたがりの人間なんだと思いますね。うふふ」

【小学生で覚えた1人エ○チ・フェロモン系の匂いが好き】トップに戻る

もともとエ○チは好きだったの?
「うふふ。すごく興味はありましたね」
いいね~。目覚めたのはいつ頃?
「明確に目覚めたと思うのは小学生の頃ですね。小学3年のときに何も知らない状態で、1人エ○チしてましたから。たまたま机とかに擦れたときになんか気持ち良いなぁ~って思ったのがきっかけで、そこからあえて机とかに擦り付けたり押し当てたりして1人エ○チしてましたね。うふふ」
あはは。早いな~。
「しかもそのやり方でちゃんとイッてましたからね。それでしばらくこのスタイルの1人エ○チが続いて、本格的に1人エ○チを知ったのが高校生くらいだったんですよね」
ほうほう。
「そういった情報がなかなか入って来なかったんですよ。だいたい放課後とかみんな集まってそういったエロ話とかすると思うんですけど、私の場合学校終わったらそのままバレエの練習してたので全くそういった下ネタにはうとかったんですよね」
なるほどね~。ちなみに、1人エ○チは今も?
「もう全然しますね。動画とかちょっとエ○チなアニメを観てしちゃいますね。もう下手したら毎日してます。うふふ。私、1人エ○チ人間なのかもしれませんね」
お~! 毎日ってすごいな~。
「そうですよね。私の場合は年々エロくなって行ってる気がするんですよね。それにだんだん男性を攻めるのが好きになっちゃって来てますしね。うふふ」
ほう。じゃあ、もともとは受け好きだったの?
「そういうわけではないんですけど、このお仕事を始めて自分の好きな性っていうのに目覚めて来たのかなぁ~って思いますね」
なるほど~。いいね~。どんな攻めが好き?
「う~ん、舐めたくる! あはは」
あはは。いいね~。いっぱい舐めちゃうと。
「うふふ。そうですね。首とか脇とか乳首とか下とか…。とにかく全身舐めるのが好きなんですよね。基本私はフェロモン系の匂いがするところが好きで舐めちゃうんですよ」
お~! フェロモン系の匂いと。エロいね~。
「私の持論で言いますと、男性の体液のような匂いですかね。特にその匂いがオチ○チンとかタマから出てるんでよね。だからことあるごとにオチ○チンの匂いは嗅いじゃいますね。あはは」
あはは! いいね~。匂いフェチと?
「ある程度のツンとした匂いでも大丈夫なほうなので、匂いフェチだと思いますね」
なるほどね~。それを嗅いでから舐めると。
「そうですね。なかでも下半身を舐めるのが好きなんで、オチ○チンは当然ですけど、タマとかア○ルも舐めちゃいますね。うふふ」
お~! いいね~! ア○ル舐めも好きと!
「好きですね。全然BッドでもMットでもしますし、四つん這いの体勢にして舐めちゃうことが多いですね。基本は私から四つん這いの体勢に促すんですけど、たまにお客さんから『ア○ル舐められるの好きだから』って言われて自ら四つん這いの体勢になってくれたらめっちゃ嬉しくなっちゃうんですよね。だからそのときはこれでもかっていうくらいに舐めちゃいますね。あはは」
あはは。テンションが上がると。
「そうなんですよね。ア○ル舐めしながらサオとかタマとか乳首を触ったりもしちゃいますし、あとは究極論、お尻の穴に舌も入れちゃいますからね」
お~っ! それはすごいな~!
「もうア○ル好きのお客さんにはすごく喜んでもらえますね。それでカラダをくねらせたり、声を出してくれたりするともう~たまらないです。あはは」
あはは。いいね~。嬉しくしなっちゃうと。
「もう、可愛い~ってなっちゃいますね、あはは。それでもっともっとア○ル攻めてやろうって気持ちになるんですよね。だから要望があれば前立腺マッサージもしますよ。指1本入れちゃいますね。うふふ」
お~! いいね~。
「やっぱりお客さんが喜んでくれるなら、私も喜んでやりますって思っちゃうんですよね」
なるほどね~。で、次はタマ舐めかな?
「そうですね。やっぱりタマも匂いと感触がたまらないんですよね。タマの感触ってめっちゃトロトロのプリンみたいですよね。フニャってなってる感じはほんとフワトロな感じですよね。あはは」
あはは。フワトロっていいな~。
「それでタマの表面を舐めたり、口の中に含んだり、もうガンガン攻めますね。それで徐々に上のほうに行ってフ○ラするって流れですね」
なるほどね~。いい流れだよね~。
「フ○ラも好きですねぇ~。お客さんにも、『気持ち良いよ~!』って言われることがありますけど、もっともっと頑張って行きたいと思いますもんね」
うんうん。フ○ラも上手そうだもんな~。
「基本的にはいろんなフ○ラをしますね。ピストンのフ○ラもしますし、ゆっくり先っちょのカリだけチョロチョロ舐めたりともしますし、いろんなバリエーションのなかにもちゃんと強弱を付けてあげることが多いですね」
うんうん。いいね~。
「あと私は唾液はチョ~垂らしますね! うふふ」
お~! エロいな~! 
「もうビショビショになってフ○ラしちゃいますね。それにタマとかア○ル舐めのときも唾液をけっこう出して舐めますから、終わった後とかは敷いてるタオルがビショ濡れになってしまいますからね」
お~! すごいな~!
「そもそも唾液の多い体質なのかもしれませんけど、やっぱり唾液で滑らせたほうがお客さんにもより気持ち良く感じてもらえることが多いですからね」
うんうん。確かに。
「それでお客さんからも喜んでもらえたらものすごくよかったなぁ~って、生きててよかったなぁ~って思いますね。あはは」

【ク○ニと乳首の同時攻めで100パーイキ・ア○ル舐め好き】トップに戻る

受けはどう?
「性感帯で言ったらオッパイかな。指で乳首をクリクリされるのとか、もちろん舐められるのも好きですね。あと私はソフトな感じがいいかなぁ~。優しく舐めながら揉まれたりされたいですね」
なるほど~。
「それに私の場合は我がままボディなので、騎○位のときと同じでイクときは乳首と下を両方攻めてもらわないとイケないカラダなんですよね。うふふ」
ほう。乳首をイジられながらのク○ニとか?
「あっ、そういうのすごく大好きです! その同時攻めをされるとけっこうな確率でイッちゃいますね。もう100パーセントの確率でイッちゃいます! うふふ」
お~! 100パーセントと?
「もうそこは1人エ○チ人間の私なので。あはは。100パーセント、イケますよ」
すごいな~。じゃあ、クリはどんな風に攻められたい?
「あまり強く吸われるのはちょっと苦手なので、ソフティーにしてくれれば嬉しいですね。乳首と同じでクリもサワサワのソフトタッチされるとほんと濡れやすいし、すごく感じちゃいますね」
あはは。ソフティーにと。いいね~。
「うふふ。あとはクリの周りを舐められるのも好きですし、あと私自身もア○ルを舐められるのは好きですね」
お~! 碧さんもア○ル舐めが好きと。
「ア○ルを舐めるのが嫌いなお客さんもいらっしゃるので、自分から要求したりはしないですけど、ク○ニの流れでしてくれたらいいなぁ~って思いますね。うふふ」
なるほどね~。ア○ル舐めは興奮も?
「興奮と言うか、気持ち良いのが1番にきますよね。あぁ~、気持ち良いなぁ~みたいな。あはは」
いいね~。ちなみに、ナカはどう?
「もちろんナカも感じますね。指を入れてもらって気持ち良いポイントに当たれば自然と腰も動いちゃいますしね。あはは」
あはは。いいね~。
「でも、結局はナカは騎○位で入れられてるのが1番気持ち良いので、オチ○チンを入れて攻めて欲しいですね。うふふ」

【綺麗と可愛いを兼ね備えた美熟女・性感マッサージでオチ○チンを高ぶらせる】

【バレエ仕込みの柔軟ボディ・気持ち良さそうな顔を見るのがこの上ない幸せ】

【小学生で覚えた1人エ○チ・フェロモン系の匂いが好き】

【ク○ニと乳首の同時攻めで100パーイキ・ア○ル舐め好き】

お客さんにメッセージを。
「今、日々精進している最中ですので、お客さんに満足していただけるかちょっと不安なところもありますが、例えばアロマオイルマッサージなどもしてココロもカラダもスッキリすることができると思います。そして、ここで私といろんな経験をして楽しんでいただければと思いますので、ぜひ遊びにいらしてください♪」

[取材後記]
年々エロくなり、さらには攻めることも好きになってきている。フ○ラしかり、そしてア○ル舐めしかり、碧さん渾身の下半身攻めを体験したら、ハマっちゃうかもしれませんよね。そして、碧さんもまたア○ル舐めが好きとのことで、乳首とク○ニの同時攻めでは100パーイキ! みなさん、受けてよし、攻めてよしの美熟女はいかがですか?[PLAYGIRL/中野クリップ]

碧 莉愛(30才)
T158/B85(C)/W59/H86

プレジデントクラブ』 - 吉原
TEL:03-3876-1140

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ