川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. 銀馬車 - 天海

インタビュー 銀馬車 - 天海

インタビュー No.4482

スタイル抜群のドS系美女! 性欲はあったほうがいい! 性欲が落ち気味の方はぜひ私のところへ! 後悔はさせませんよぉ~♪

「銀馬車」天海さんのプロフィール写真

「銀馬車」天海さんのプロフィール写真

「銀馬車」天海さんのプロフィール写真

天海 - 銀馬車 - 2017.06.20
数々のM男君を快楽の世界へ連れて行っているという天海さん。おもしろくて、ノリもよくて、気さく。しか~し、いざプレイに入り、スイッチONになるとドSキャラに変貌! 技の引き出しも数多くあるようで、企業秘密のオンパレード。これはぜひ実際に会いに行き、カラダで、目で、耳で感じていただきたい、チョ~一押しの女の子です!

【若かりし頃の古手川祐子似のドSキャラ・童貞君、私を選んでくれてありがとう】

【最近ハマっている男の潮噴き・Mットでお客さんを料理】

【クリとナカのダブルが気持ち良い・性欲が落ち気味のお客さんはぜひ】

【肉は大切・人間は気持ち良い部分が多い】


【若かりし頃の古手川祐子似のドSキャラ・童貞君、私を選んでくれてありがとう】

可愛らしいね~。
「あはは! 本当ですかぁ~。もぉ~、ずっと言っててください。うふふ」
あはは! でも、言われるでしょ?
「そんなことないですぅ~。今は。あはは!」
あはは。おもしろいな~。ちなみに、芸能人だと誰に似ているって言われる?
「以前は圧倒的に長谷川理恵さんって言われてましたね。でも今は、おじ様方に言われるのは古手川祐子の若い頃。あとですね、山本美憂も言われますね。わかります?」
古手川祐子…。山本美憂…。(スマホで検索する)
「今、ググろうとしました? 山本キッドのお姉さんです。レスリングです」
お~! 確かに古手川祐子の若い頃は似ていわ~。
「本当ですかぁ~。ありがとうございます。でもその辺にいる顔ですからね。うふふ」
いやいや。美人さんだよ。じゃあ、いろいろ聞きたいんだけど。
「なんでも聞いちゃってください。うふふ」
プロフィールによると、M男好きと。Sっぽいの?
「そうですね。もうドが付くSキャラだと思っているので、反応してくれると1人で興奮マックスになってますねぇ~。あはは」
あはは。いいね~。でも、今の雰囲気からは想像付かないな~。
「本当ですかぁ~? 嬉しいですぅ~。あはは」
じゃあ、プレイに入ると変わると?
「そうですね。やっぱりスイッチがあるんですよねぇ~。エロスイッチが。うふふ。それをポンッと押すと変わりますね。ウィ~ンっていう感じで」
あはは。いいね~。そのスイッチはどうすると押されるの?
「やっぱり、チュウしたりタッチとかすると、反応がいいお客さんはそれだけでアソコがビビ~ンってなるじゃないですか。そうすると、もうスイッチ全開ですよ! でもけっこう、ご案内でいらっしゃいませってお会いしたひと目で、あぁ~、M男君ありがとうっていう感じですよね。あはは!」
あはは! 案内の瞬間でわかっちゃうと!
「やっぱりM男君は、こうS心を刺激するような雰囲気を醸し出しているんですよね。それでお部屋来るまでに乳首をチョンとすると、もう階段から転げ落ちそうになったり。あはは! M男君って乳首好きじゃないですかぁ~」
あはは。なるほど~。ちなみに、僕を見た瞬間はどう思ったの?
「Sっぽく見えるけどもMですよね? 今乳首の話をしたらノッてきたので。あはは!」
あはは! すごい観察眼だな~!
「うん。でも本当にMのお客さんって胸が感じる人が多いです。反対にSのお客さんは胸が感じない人が多いですね。これは全国共通です。うふふ」
なるほどね~。いや~、今の感じからどんな風にドSになって行くのか気になるわ~。
「服従させるの大好きです。うふふ。いや、でも怖い感じではないですからね。もうエロい世界に巻き込んじゃいますよ。燃え上がっちゃいますからぁ~。あはは!」
あはは! 服従ってすごいな~! どんな感じで攻めて行くの?
「まず私はガンガン攻めます。でも攻めてばっかりいるんじゃなくて、お客さんの手を取ってオッパイを触ってもらったりしますね。私も触られたり舐められたりするのは嫌いじゃないので。ただやっぱりSなので、ソフトタッチが好きなんです」
ほうほう。
「だから私もお客さんにするときはソフトタッチなんです。サワサワ~って感じで。寸止めが好きなので、なかなかフィニッシュさせないですよ。あはは」
あはは。寸止めね~。じゃあ、フ○ラでイキそうになったら?
「止めます。違うことします。サ~っとオチ○チンから離れて。お客さんは『え~!?』みたいな。あはは。もう、その顔の表情とかを見るのも好きなので、私が楽しんじゃってます。うふふ」
あはは。いいね~。お客さんの表情を見ながらと。
「見てますね。もっと見てって感じですね。私がしているところを見なさいって感じで。そうするとお客さんは『エロ~い!』って言います。そうするとまた私のスイッチが、オォォォ~ンみたいな。あはは!」
あはは。すごいな~。やられたいわ~。
「あと私はけっこうMットも好きなので、Mットだと普段イケないんだよっていうお客さんもだいたい失神させちゃうので。あはは!」
え~っ! 失神ってすごいな~! そのくらい気持ち良いいと。でも、確かにMットってイキづらかったりするもんな~。
「そうなんですよ。でもね、そんなの大間違い! お客さんに『え~っ! イケたっ!』って言わせちゃったことは何回もあります。うふふ。そうすると私もまた嬉しくなっちゃいますねぇ~。えへへ」
お~! すごいな~! 何か秘訣があると?
「Mットはね、やっぱりもちろん触感も大事だけど視覚も大事。あとは得意な言葉攻めとかもするし、Mットでも私なりの技的なのもあるので。それは企業秘密よ。うふふ」
あはは! 企業秘密か~!
「来てからのお楽しみよ! あはは!」
気になるわ~!
「やっぱり男の人ってね、触ってもらうのも気持ち良いんだけど、見るものがエロかったりすると余計に燃えて気持ち良くなったりするみたいなので、私はそれプラス言葉攻めで、触覚と視覚と聴覚の3点セット。うふふ」
あはは! お得な3点セット!
「そうです、そうです。でもね、最初ってBッドじゃないですか。Bッドのときはお客さんはもう出そうな状態で来るわけですよ。だからけっこう難なくイッちゃうんですけど、Mットでの2回目はなかなかイキづらかったりするから、なおさらそこでは3点セットが大事なんですよ」
なるほどね~。確かに、1回目はいつ暴発してもおかしくないような状態だもんな~。
「そうです、そうです。すぐイッちゃって、何にもできないじゃな~いっていうことも多々あるわけですよ。それにみなさん、最近性欲が落ちて来ているのか、なかなか2回3回ってできる人は少ないので、そこをクリアするには3点セットです。あはは」
あはは。なるほどね~。日本男児の性欲は落ちて来ていると。
「落ちて来ていると思いますね。なんかギラギラ感と言うか、ギトギト感と言うか、そういう感じがあまりなくって、もう1回イッちゃうと、何よぉ~、そのサッパリ感~みたいな。もう自分、ヤル気ないやん~みたいな。あはは」
あはは! 昔の男なら、やったるぜ~っていう感じだったと。
「昔の人はそれこそ3回とか4回とかけっこういましたね。最近はもう2回で、『もう本当に無理…』って感じですね。若い子も若い子で元気ないですからね。20歳くらいの男の子でもそう」
なるほど~。
「やっぱり性欲はあっていいものだと思うから、本当に絞り出す感じで1人1人接客させていただいてます。うふふ」
あはは。いいね~。絞り取られそうだな~。じゃあ、若いお客さんも多いと?
「そうですね。20代とかの男の子もいますよ。童貞の子とかもいてね。嬉しいですね。ペロッっていう感じ。あはは」
あはは! 童貞君を食べちゃうみたな!
「うん! 童貞の男の子は何回かあるんですけど、緊張しちゃってるのでちょっとあせっちゃいますよね。もう手と足が一緒に動くような感じなので。そういう子にはあんまりS感は出さないようにしてます。うふふ」
なるほど~。優しくと。
「まずは脱いでビックリしちゃうので。『うわっ~、お姉さんすごいですね』って。だからすごく優しくします。笑顔は忘れません。うふふ」
うんうん。笑顔が素敵だもんな~。
「うふふ。ありがとうございます。でも初体験の相手に選んでもらえて、すごい嬉しいですよね。私でいいのかなぁ~ってちょっと思っちゃいますからね、こっちとしては。ありがとうございますって感じですね」
うんうん。童貞のお客さんも『ありがとうございます』って感じだろうな~。
「あとはテクもちょっと教えちゃったりね。こういう風に触るんだよぉ~って。そういうのが好きみたいね。お姉さんに教えてもらうみたいなのが。うふふ」

【最近ハマっている男の潮噴き・Mットでお客さんを料理】トップに戻る

Bッド、Mット以外のプレイもすごそうだよな~。
「Mットに行く前にはボディ洗いで刺激させちゃうし、その名残から浴槽プレイもしますし、そこでフニャフニャ~っていう感じに持って行って、Mットで時間をかけてみたいな。うふふ」
ほうほう。ボディ洗いでもいろいろしちゃうと。
「やります、やります。イチャイチャしながらやりますよ。120分だとくぐりもやるんですけど、90分だとボディ洗いをしながらカラダを洗ってあげてみたいな感じです」
いいね~。大きなオッパイを押し付けたりね。
「そうですね。Fカップあるので、『オッパイ、大きいね~』って言ってもらえますね。うふふ」
うんうん。大きいオッパイだと顔を埋めたくなったりするしね~。
「そうそう。それ、私も好きぃ~。うふふ。パフパフしたい。それで喜んでくれるとスイッチONですよ。うふふ」
あはは。いいね~。じゃあ、パイズリも?
「しますね。あとは乳首擦りも…、それ以上は企業秘密です。うふふ。それ以上は来てからのお楽しみです。あはは!」
あはは。でも、乳首擦りって…!?
「たぶん、やっている子は少ないと思いますよ。でもね、乳首は大切なの。あはは! 乳首は大切なの。乳首だって使えるんです。うふふ」
あはは。
「乳首だって使ってあげなきゃ可哀想…。だから、乳首をありとあらゆるところに擦っちゃいます。意外と気持ち良いんですよ。だから乳首と乳首を擦り付けたりもするし。乳首が感じるお客さんはそれだけで気持ち良いので」
お~! 確かに乳首が当たる感触って気持ち良いかも。
「やっぱり男性もガーッとやるより、ゆっくりでソフトのほうが感じてくれるので、なかにはもうちょっと激しくしてって言う方もいるんですけど、基本的には私はスロ~なので。『もう掴んで~!』って言うくらいジレったいほうが興奮するわけですよ。あはは」
あはは! 確かにすぐパクっよりも興奮するかも。
「そうです。はよ、舐めぇ~って言うくらいジラしたほうがおもしろいじゃないですか。すぐ終わっちゃうよりね。えへへ」
あはは。いいね~。じゃあ、フ○ラはジラすと。
「もう、ジラしますよぉ~。あとは、見て見てぇ~って言うと、舐めてないのにそれだけで感じているから、舐めてないじゃないもぉ~みたいな。あはは」
あはは。
「舐めてあげるぅ~、見て見てぇ~って言って、乳首のちょっと2ミリくらい上をやると、舐めてないのに感じてるんですよ。だから舐めてないよぉ~って言うと『意地悪~』って言うんですよ。M男君はそういう人多いですよ。うふふ」
なるほどね~。すごいな~。エロいわ~。
「でも最近はですね、潮噴きにハマってますね。けっこうお客さん開けちゃいますね。あはは。あなたの知らない世界に連れてっちゃったみたいな」
お~! 潮噴きの経験がないお客さんでも噴かせちゃうの?
「うんうん。『えっ? したことないけど、どうなの?』って言ってたら、『あ~っ!』みたいな。うふふ」
あはは! ちなみに、場所はBッド?
「あぁ~、Mットのときが多いかも。Bッドだと1回すごいことになっちゃって、クジラさんみたいになっちゃったんです。下手したら女の子よりもすごいんじゃないかなぁ~」
お~! そんなに噴くと!
「うん! うわぁ~って思って、私、自分でやっておきながらちょっと引いちゃいましたもん。手を離しているのにまだ出てるから。うふふ。でもそのお客さんがちょっと噴きすぎちゃったのかもしれないですね」
なるほど~。でも、お客さんによっては噴かない人も?
「いますね。くすぐったくない人は基本無理ですね。イッたあとに、『もう触らないで~!』って言う人じゃないと無理。要は感じているからくすぐったいわけじゃないですか。でもくすぐったくない人って感じてないんですよ。だからくすぐったいのを1分くらい、うわ~ってくらい我慢していると、快感が待ってるんですよ。うふふ」
なるほどね~。個人的には噴かなかったんだよな~。
「イッたあとはくすぐったかったですか?」
くすぐったかった。
「あぁ~、じゃあね、噴くと思います。今日ちょっと自分でやってみてください。あはは!」
あはは! 自分でもできるものなの?
「できますよ。だけどやっぱりくすぐったいから、自分だと加減しちゃうんですよ。だからどっちかって言うと潮噴かせるときは私もちょっと強めにやります。ソフトだとくすぐったすぎちゃうので、力はちょっと強め。強め、根っこ!」
あはは。根っこね~。
「根っこのほうをガーってやると、まぁ~、1分から1分30秒? あはは」
あはは。すごいな~。
「でも、お家でやるときはビショビショになっちゃうから気を付けたほうがいいですよ。ちょっと引いちゃいますよ。うふふ」
あはは。じゃあ、ほとんどのお客さんはMットで男の潮噴くと。
「そうですね。Mット自体、よっぽど『やらなくていいよ』って言うお客さんじゃなかったら、Mットに連れて行っちゃいます。『あんまりMット好きじゃないんだよ』っていう方でも、えっ、私とは初めてだからやってみましょうみたいな感じでやってみたら、『Mットって気持ち良いんだね~』って言われたりしてすごい嬉しいですよ」
お~! いいね~。Mットに対するイメージが変わると。
「うんうん。そうです。なんかこう、私がやってる感がすごくあるんですよね。それがすごく好き。うふふ」
いいね~。お客さんは何もできない状況だもんね。
「まな板の鯉の状態なので、さぁ~て、どう料理するかなぁ~っていう感じですよね。うふふ」
あはは! そして最後は騎○位で料理をと?
「そうですね。やっぱり危ないので、基本は私が上になってね。でも上でもいろんな体位があるので」
ほうほう。騎○位でもいろんな体位があると。
「それ以上は企業秘密よ。あはは!」
あはは! 秘密か~。ちなみに、お客さんが上になることは?
「でもね、あんまり言われないですね。お客さんももう気持ち良くなっちゃってるので、もう俺はこのまんまでイキたいっていう風に持って行くようにしてるので。うふふ」
あはは。すごいな~。じゃあ、騎○位でお客さんのいい角度を探したり?
「あぁ~、それはありますね。オチ○チンの向きってあるんですよ。女の子もあるけど男性もあるじゃないですか。だから例えば最初のBッドの段階でそれを判断して、あぁ~、ここねぇ~みたいな。うふふ」
ほうほう。最初のBッドでいい角度を見付けると。
「あります、あります。で、変な話、浅めの先っぽが好きっていう方もいれば、奥をグリグリが好きっていう方もいるので、そこはお客さんに合わせますね。でも本当に嬉しいですよ。『Mットじゃ無理だったのに~!』とか、『2回は無理だったのに~!』っていう方が、『結局出ちゃった』って言って帰っていっていただけるとやっぱりすごく満足感がありますよね」
うんうん。お客さんも自信を持てるかも。
「そうなんですよ。それ、すごい嬉しいです」

【クリとナカのダブルが気持ち良い・性欲が落ち気味のお客さんはぜひ】トップに戻る

好きな体位は?
「カラダを見せるのが好きなので、背面騎○位で見せるのが好きなんですよねぇ~。もしくは座○で、両脚を立てて私がちょっとのけぞって見せるのが好きなんです。ほらぁ~、入ってるわよぉ~って。奥まで入っちゃってるわよぉ~って。うふふ。あとは、正○位で足を伸ばしている体勢も好き」
ほうほう。足を伸ばした体勢ね~。
「私が足を開かないで、揃えた状態で伸ばすやつです。あれ気持ち良いですね。お客さんは大変かもしれないですけど。うふふ。それはね、クリちゃんも一緒に刺激されるので、ダブルで気持ち良いんですよ。やばいです。密着してないとだめなんですけどね」
あはは。なるほど~。ダブルがいいと。
「そうなんです。ダブルは気持ち良い。私、人生で1番最初にイッたのがクリちゃんなんですよ。だから、やっぱりクリちゃんが好きなんですよね。例えば正○位でやってても、けっこう自分でイジるの好きなんですよ。騎○位のときでもイジっちゃいますからね。あはは」
あはは! 自分でイジるってエロいわ~!
「やっちゃうんですよぉ~。『エロい~!』って言ってくれます。もう、私も気持ち良くなっちゃってますね。うふふ」
いいね~。自分の気持ち良さも求めちゃうと。
「そうです、そうです。でもほら、やっぱり気持ち良くなって来るとアソコのナカも変化するじゃない? だから相乗効果でいいですよね。すごい締まるみたいなので」
なるほど~。いいね~。気持ち良くなると締まっちゃうと。じゃあ、挿○前のク○ニでイッたほうがいい?
「イキたいですねぇ~。でもね、私、なかなかイカないのよぉ~。言うと手コキ癖みたいなのが付いちゃっているから。うふふ」
あはは。電マ癖が付いている子とかもいるもんな~。
「うふふ。私の場合は電マと言うか、ソフトじゃないとイケないので、チョ~ソフトじゃないとだめなの。自分でも本当に1人エ○チが大好きで、若い頃は待機しているときもやってましたから」
お~っ! 待機中に1人エ○チってエロいわ~!
「今でもしますよ。1ヵ月に1回くらいは。あはは! もうそれでいいの。でね、自分でも40分くらいやってないとイカないの。たまに疲れちゃって、朝起きたらパンツに手を突っ込んだままのときがあって、途中で寝ちゃったんだぁ~みたいな。もうイキそうでイカないみたいなのってあるじゃない? でもわかんないかぁ~、お兄さんは若いから」
あはは。いや~、どうなんだろう。でも個人的にはすぐイケるかな~。
「本当に? でも私もそうだったのよ。続けて3回も4回も自分でできたのが、やっぱり1ヵ月に1回とか、2ヵ月に1回とか。あはは。だからイカないんですよ。でも、たまぁ~にク○ニされてて、すぐにイッちゃうときがあるんですよ。あれっ…、どうしたのかしら? みたいな」
えっ!? すぐにイッちゃうときもあると?
「そうねぇ~。そのときは、やっぱり合ったのかしら? フィットしちゃったのかしら? でもね、基本的にM男君ってあんまりガーってやるより、そうじゃないの、ここよぉ~とか指示されてやるのも好きみたいなので、けっこう私は気持ち良くなっちゃいますよね。うふふ」
お~! 指示すると。いいね~。
「お舐めじゃないけど。あはは! そうすれば私も気持ち良いし、それでいてお客さんも私も興奮しているという。うふふ」
なるほど~。一緒に楽しめるっていいね~。
「それ大切。うふふ。一緒に気持ち良くなったり、一緒にエ○チを楽しみたいので、それがたぶん満足してもらえる1つだと思うんですよ。仕事だからじゃなくて、一緒に楽しむっていうのが大切だから、そうすると通じるものってあるじゃないですか。それがすごい大切だと思います」
うんうん! 確かに!
「あとはMットをしたあとに、けっこう腰張ってるとか肩張ってるお客さんには、最後にマッサージをしながら流してあげたりもしますね。一応、台湾式マッサージの足裏の免許も持っているし、腰とかもわかるのでやりますね。そうするとさらに気持ち良くできます」
いいね~。寝ちゃいそうだな~。
「寝てるお客さんもいますよ。『グ~…』って。あれ? 今寝てた? って聞くと、『ううん、寝てない』って、いや、寝てたでしょって。あはは」
あはは。質の高い睡眠かもな~。
「いいと思います。やっぱり大切よ、そういうの。3分くらいしか寝てないけど、たぶん爽快感は違うと思います。睡眠って時間じゃないって言いますからね」
うんうん。エロくてリラックスできて最高だな~。
「最後はリラックスに持って行きたいなっていう感じですね。だから、性欲落ちて来た人にぜひ来て欲しいです。うふふ。復活させますから!」

【肉は大切・人間は気持ち良い部分が多い】トップに戻る

企業秘密の中で、何か1つ教えてもらえない?
「うふふ。じゃあね、1つ教えてあげますよ。足コキもやりますね。脚フェチのお客さんはけっこう多いので、足でやるとけっこう感じちゃって。足は私もやりづらいので、ソフトになりやすいんですよ。それが気持ち良いみたいですね」
ほうほう。いいね~。
「足先も使いますよ。あらゆるところを使います。でもたまにつっちゃうんですよ。痛ぁ~いみたいな。でも私は、シレ~っとしてますよ。痛いと思いながらも。あはは!」
あはは! そういうところもプロだね~。
「あはは。脚も大切です。股とかももとかもね。肉付きがいいのでね。うふふ」
あはは。いいね~。
「男性ってけっこうぽっちゃり好きですよね。でも私も、新人の女の子にMットを教えたことがあるんですけど、肉付きいい子と細い子とするんですけど、やっぱりちょっと肉付きがいい子のほうが気持ち良いですよね」
なるほどね~。
「断然気持ち良かったですね。だから男性がちょっとぽっちゃりがいいって言うのはこういうことなのかなぁ~って思いましたね。だから肉は大切です。肉が使えることはあるので。あはは」
あはは! いいね~。じゃあ、太ももで挟むことも?
「なんか素股みたいな体勢ですね。あとは私がうしろ側を向いてしたりとか」
ほうほう。いいね~。
「これはまた企業秘密があるんですけど、最初はちょっと驚くお客さんもいるんですけど、それが実はけっこうエロい部分があるので、『いいね~』『エロいね~』って大好きになってくれるんです。うふふ。私もそれをAVで観たことがあるんですけど、やっぱりエロいなぁ~って思いましたからね」
お~っ! 気になるな~! じゃあ、受けについてはどう?
「好きですよ。基本私から攻めたいんですけども、もちろん優しく攻めてもらうのも好きですよ。うふふ」
ほうほう。ちなみに性感帯は?
「それがね、背中なんですよぉ~。背中を舐められたり、サ~っと撫でられただけで、あふぅん…、ってなっちゃいますね。うふふ」
あはは。いいね~。
「あとはね、膝小僧を舐められるのも好きなんですよ。だから私もお客さんのを舐めちゃうんです。そうすると、『膝小僧って気持ち良いんだね~』って言ってくれるんですよ」
へ~。膝小僧か~。
「手で膝小僧をサワ~っとやってみたりしますね。あとは足の裏もス~ッとやっただけで気持ち良いですから。けっこう人間って気持ち良いところ多いですよ。うふふ」

【若かりし頃の古手川祐子似のドSキャラ・童貞君、私を選んでくれてありがとう】

【最近ハマっている男の潮噴き・Mットでお客さんを料理】

【クリとナカのダブルが気持ち良い・性欲が落ち気味のお客さんはぜひ】

【肉は大切・人間は気持ち良い部分が多い】

お客さんにメッセージを。
「とにかく楽しみに来てください。後悔はさせません! させませんよぉ~♪」

[取材後記]
いや~、話がとてもおもしろく、とても勉強になりました。明るくてノリがよくて楽しくて、そしてなんと言ってもエロい! 実は、泣く泣くカットした話もあります。電車の中で男性の股間を見ちゃったり、女の子のオッパイを見ちゃったり、男性のTシャツから透けている乳首を触りたくなっちゃったりと、もう普段からエロいんです。企業秘密もあるので、まだまだナニかありそうですよね。天海さん、いわゆるアゲマンかもしれません。とにかくいろいろな意味で会ってからのお楽しみがいっぱいです! 後悔はさせませんよ![PLAYGIRL/スープ]

天海(24才)
T166/B95(F)/W58/H80

銀馬車』 - 吉原
TEL:03-3875-0255

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ