川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. マンダリン - とわ

インタビュー マンダリン - とわ

インタビュー No.4437

ハーフ系ラブリ似美女! 100点をいただくにはエ○チ以外のことも大事! お話、雰囲気、優しさ、気遣いも大事にして満点に近づけたい♪

「マンダリン」とわさんのプロフィール写真

「マンダリン」とわさんのプロフィール写真

「マンダリン」とわさんのプロフィール写真

「マンダリン」とわさんのプロフィール写真

「マンダリン」とわさんのプロフィール写真

とわ - マンダリン - 2017.04.25
元イベントコンパニオンというハーフ系美人、とわさん。綺麗でセクシーな目をしたSっぽい雰囲気通り、お客さんが感じてくれると楽しくなっちゃうという、攻め好き。お客さんの知らなかった快感や、1回しかイケない人を2回イカせちゃったりと、開発するのも喜びとのこと。そして明るい性格で、話しているだけで楽しく、癒されている常連のお客さんも多いそうですよ。

【元イベントコンパニオンのハーフ系ラブリ似の美女】

【100点をもらうための意識】

【感じている姿を全開で曝け出して欲しい】

【180度開きながらすると締まる騎○位】


【元イベントコンパニオンのハーフ系ラブリ似の美女】

プロフィールによると元イベントコンパニオンと。
「やってました。モーターショーとか車のイベントとかですね」
ほうほう。スタイルもいいから衣装が似合いそうだよね~。
「いつもパツパツでした。あはは。露出度が高めに作られているから普通の制服とは違って、小さめに作られてるっていうのもありますけど。うふふ」
あはは。でもスレンダーだよね~。
「全然全然。最近はそうでもないので、これからダイエットを始めようと思ってて、歩くようにはしてます。でもけっこうこういうお仕事ってモチモチしているほうが喜ばれるので、抱き心地がいいようにある程度ムチムチしててもいいかなぁ~って。あはは」
あはは。なるほど~。また今着ている衣装もいいよね~。プロフィール写真と一緒だよね。
「私は好きな色が青とかなので、いつもこういう色の服を買いますね」
なるほど~。じゃあ、下着も青とか?
「下着も青か緑とかしか買わないですね。ピンクとか赤は買わないですね」
なるほどね~。そして肌が真っ白!
「もやしっ子なので。うふふ。もともと色が白いんですよね。お客さんにも『肌が綺麗だね~』とかは言っていただけますね。お手入れとか全然たいしたことしてないんですけど、なんとかなってます。あはは」
いいね~。ちなみに、芸能人で誰かに似ているとかは言われる?
「ラブリとかかなぁ…? 誰だろう…」
あ~、確かに似ているわ~。ハーフ系な感じとかね。
「そう間違われるんですけど、実際ハーフじゃないんですよ。うふふ」

【100点をもらうための意識】トップに戻る

接客の時間の中で好きなことは?
「お風呂にお客さんと一緒に入るのは楽しいですよね。うふふ」
あはは。いいね~。どういう向きで入るの?
「入浴剤を入れたりして、向かい合って入りますね。もちろんそこで潜望鏡もしますけど、せっかく来たんだから、エ○チ以外で違う癒しもあってもいいと思うので、お風呂も一緒にゆっくり入って癒されてもらえたらいいなぁ~って思います。うふふ」
いいね~。癒されるね~。
「私はけっこうキスもグイグイ行くので、濃厚な感じだと思います。事務的じゃないと言うか、はい、これぇ~、はい、これぇ~じゃなくてゆっくり時間をかけて頂点にまで行って欲しいから、濃厚っていう感じですね。フ○ラもゆっくり時間をかけてしたりとか。うふふ」
お~! いいね~! じゃあ、雰囲気的にはイチャイチャな感じかな?
「どっちもかな。2人だけの空間なので恋人っぽいところもあるし、やっぱりカラダも心も癒されて欲しいので、どっちもしっかりできるようにしていると思います。やっぱり人と人なので、全部が一致して100パーセント期待に応えられことはなかなかないと思ってるので、お喋りとかマッサージとかで少しでも100点に近づいたらいいなぁ~って」
うんうん。なるほどね~。100点を取るにはエ○チ以外の部分も大事だよね。
「そうですね。十人十色だからいろんなニーズがあるし、私が全部それに気付いてあげられないかもしれないし、それをカバーするのがお喋りだったり雰囲気だったり優しさだったり気遣いだったりとかすると思うので、それでカバーしていけたらいいなぁ~って思いますね」
いいね~。あとマッサージもできると。
「マッサージ屋さんをやってたわけじゃないのでド素人なんですけど、ちょっと時間があまったときとか、Mット終わったあととかにさりげなくやったりしますね」
なるほど~。さりげない優しさっていいよね~。
「でしょう? うふふ。嬉しかったのは、『普段1回しかイカないんだよね』っていうお客さんが、自分の限界を越えてくれたとか、あとは久しぶりにこういうところに来て私に会って、『めっちゃ癒されたよ~!』って言われるのも嬉しいし、あとは未開発な部分を開発まで行かなくても、気持ち良いかもくらいに思ってもらえたら嬉しいですね」
うんうん。なるほどね~。じゃあ、いろいろ攻めたりも?
「そうだですね。ここちょっと苦手だからっていうところでも、ちょっと気持ち良いかもって思ってもらえることもあるので。『そんなところされたの初めてだよ!』って言われることもけっこうありますね。うふふ」
いいね~。あと1回しかイケないというお客さんには2回戦を誘ったりと?
「そうですね。やっぱりそこは貪欲に行きたいので、勃つまで頑張るみたいな。クレームが来ない程度に。うふふ。それでイケたら自信にもなると思うので」

【感じている姿を全開で曝け出して欲しい】トップに戻る

攻め受けはどっちが好き?
「私は男性が喜ぶ姿を見るのが好きなので、どちらかと言えば攻め好きですね。MットもBッドも主導権を握りたいタイプです。うふふ」
ほうほう。じゃあ、攻めるのが好きな部分は?
「まず絶対乳首ですね。徐々に徐々に時間をかけてゆっくりとやります。あとタマ舐めはけっこう得意です。タマタマってちょっと異次元空間ですよね。不思議な感じがしません? 冷たいし。あはは」
あはは。冷たいと。
「うふふ。私はけっこうタマタマが冷たいって感じることが多いですね。冷やすほうが早く回復するらしいって聞きますし」
なるほど~。どんな風に攻めるの?
「触ったり舐めたりするかな。吸ったりとかもするし。最初にオチ○チンに行くと楽しさ半減だし、期待値が下がると思うので、徐々にジラす感じでなかなかオチ○チンには行かずに最後の最後にそこを攻めるみたいな感じですね。うふふ」
あはは。いいね~。ちなみに、フ○ラは得意?
「得意です。でもあんまり強くやらないようにしてます。初めから力が強すぎてもあれなので、ソフトなところからゆっくりと上げていく感じです。ゆっくりじゃないとフ○ラでイッちゃいそうになるお客さんもいるのでね。そこでイッちゃったらもったいないから。うふふ」
あはは。いいね~。フ○ラでイキそうになっちゃうお客さんもいると。
「そうですねぇ~。そういうお客さんも多いですね。『上手だね~』って言われます。うふふ」
いいね~。ちなみに、攻めてるときは表情が変わるとかは言われる?
「『楽しそうだね~』って言われます。表情を見たいので、必然的にちょっと顔が変わるかもしれないです。うふふ。するときはいつも顔を見ながら、舌を動かしながら、あとは手もどこかを触ってるっていう感じかな」
お~! いいね~。いい表情をしているんだろうな~。
「またそういうところも見てお客さんに興奮してもらえたら嬉しいし、だからあんまり無表情とか我慢されるよりかは、感じているのを曝け出して欲しいかも。けっこう声とかを出したくても我慢しているお客さんもいますけど、2人だけの空間なので、全開でやってくれたら私ももっと頑張りたいなぁ~って思うので。あはは」
うんうん。いいね~。あと、言葉でも攻めたり?
「聞きながら、お客さんの反応を感じながらみたいな。気持ち良い? っていろいろ聞くようにしてますね。いろいろ言って欲しいので隠さないで欲しいです。うふふ」
あはは。いいね~。じゃあ、Mっぽいお客さんのほうが多いのかな?
「Mのお客さんと言うか、全力で癒されに来ている人のほうが多いかもしれないですね。心もカラダもリフレッシュして帰りたいみたいな方が多いかな。だからそういうお客さんには、Mットとかもすごい時間をかけてするかなぁ…」
ほうほう。いいね~。Mットは好き?
「大好きです。お客さんは何をされているか見えないから、何されてるんだろう? っていうドキドキ感を味わってもらってるんですけど、そのときのお客さんの仕草とか感じてる動きとかを見ていると楽しいんですよね。うふふ」
あはは。楽しんでいるね~。
「あと何よりLーションが付いてるし、タマと筋とオチ○チンを攻めやすいので好きです。ヌルヌル感があるから、Bッドとはまたちょっと一味違うでしょ? うふふ」
うんうん。確かに。
「お客さんがうつ伏せで、ちょっとお尻を上げてもらって、私が間に入ってっていうのが好きで、だいたいそれは好評かな。どこをどうされてるんだろう…? みたいな、何されてるかわらからないのが気持ち良いらしく。両手が使えるので片手でオチ○チンを擦って、もう片方でア○ルと筋のところを触ったり、タマを触ったりするので。うふふ」
いいね~。うつ伏せのときから元気になっちゃいそうだな~。
「うん。なのでだいたいみなさん回復が早いかもしれないです。Bッドで1回して、Mットでもすぐに大きくなってくれたりするので。うふふ。あとは背中とかを吸い舐めして攻めるのも好きですね。うふふ」

【180度開きながらすると締まる騎○位】トップに戻る

好きな体位は?
「騎○位が好きですね。私はけっこうどんな体勢でもいけるほうなので、いろいろできると思います。ギュッとしながら密着度を増して動いたりもするし、あとちょっとイキづらそうかなって思ったら、女の子が股を180度くらいに開くと締まりがよくなるらしいのでしたりするかな。あとは空いた手で乳首を触ったり、乳首を舐めながらとか。うふふ」
お~! 180度開く?
「ちょっと例えがおかしいけど、和式のトイレに座るみたいな感じの体勢で、膝を左右に180度開いたほうがいいらしいので、そうやって動くいてます。うふふ」
へ~っ! それで締まると!
「らしいです。試してみてくださいね。うふふ」
あはは。それは見た目的にもエロいだろうな~。
「そうそう。入っているところがすごい見えるからいいみたいです。あと騎○位は主導権も握れるから好きですね。自分の好きなように動けるし、お客さんの顔も見れるし、あっ、ここ気持ち良いんだなぁ~って思うからそこをもっとしたいし。うふふ」
なるほどね~。ほかに好きな体位は?
「寝バ○クかなぁ~? えへへ。なかなかやらないからたまにそういう体位があると楽しいですね。あと私は背中がけっこう好きなので、寝バ○クだと背中が触れ合うじゃないないですか。後ろから抱きしめられる感じが好きなんですよね。うふふ」
お~! いいね~。寝バ○クは密着感もあるしね~。
「普通のバ○クも好きだし、激しいのも好きなんですけど、ゆっくり入ってるのを感じたいから寝バ○クのほうが好きなんですよね。あと奥まで入るっていうものあるかな。うふふ」
なるほど~。ちなみに、奥は大きいオチ○チンでも大丈夫?
「私の経験上あんまり大きさは関係なく、どちらかと言えば小さくても細くても当たる箇所が悪いとよくないことがあるんですよね。で、寝バ○クのほうがアソコの開き方をお尻で調節できるので、気持ち良いところに当てやすいんですよね。だから寝バ○クのほうが好き。うふふ」
あはは。なるほどね~。じゃあ、正○位はどう?
「正○位も好きですよ。でも正○位だと男性のペースになるから先にイカれちゃうかもしれないし、そうするとちょっと悲しいから、もうちょっとこう一緒にね…。うふふ」
あはは。いいね~。
「正○位でお客さんのペースになっちゃうと、私は続けて欲しいのにもしかしたらお客さんはフィニッシュしようとしているかもしれないじゃないですか。もっと楽しみたいから正○位はあとに取っておこうみたいな。うふふ。だから最初は騎○位からのほうがいいなぁ~って思います。私もいつも全力で楽しんでます。うふふ」
お~! いいね~! でも、1回戦目の騎○位はイッちゃうお客さんも多いんじゃない?
「多いですね。うふふ。でもできるだけエ○チを楽しみたいと言うか、それだと寂しいって思うお客さんも多いから、すぐにイカせちゃうんじゃなくていろんな体位をして行きたいなとは思います。イッちゃいそうになったら、交代しよぉ~って言って攻めてもらったりもするし」
いいね~。挿○を長く楽しみたいのが男心だもんな~。
「そうですよね。回数をしたいのか、1回をのんびり大事にしたいのか、そのへんはお客さんの要望を最初に聞きます。私も一緒に楽しみたいのでそうしてますね。うふふ」
なるほどね~。ちなみに、受けはどう?
「強くとかよりゆっくりと触られたいかな。舐められたりも。吸われたりとかよりもゆっくり撫でるような感じでされたほうがいいですね」
ほうほう。じゃあ、特に敏感な部分は?
「オッパイも全体的に優しく揉まれたりするのも好きだけど、1番はやっぱり下半身かな。クリとか。うふふ。舌でまんべんなく舐められるのが好きです。本当に撫でる感じで舐められたいです」
うんうん。クリは皮を剥かずにみたいな?
「そうですね。私は皮は剥かれないほうが気持ち良いです。クリが小さいらしいので、だから皮の上からで十分満足ですね。うふふ」
なるほどね~。ちなみに、くすぐったい部分はある?
「脇腹と脇の下はフフって笑っちゃうので苦手かな。脚は気持ち良いので舐められるのも全然ありです。うふふ」

【元イベントコンパニオンのハーフ系ラブリ似の美女】

【100点をもらうための意識】

【感じている姿を全開で曝け出して欲しい】

【180度開きながらすると締まる騎○位】

お客さんにメッセージを。
「心もカラダも癒されて元気になって欲しいです。会えてよかったなぁ~って思ってもらえたり、疲れてるときにあの子の笑顔を見たいなって思ってもらえるようになれたら嬉しいです♪」

[取材後記]
いや~、色っぽかったですね~。インタビューではプロフィール写真にもある青のワンピース姿だったのですが、鮮やかなブルーがとても似合っていました。スタイルもいいので、きっと青の下着姿も最高でしょう。ちなみに、イベントコンパニオンが着るような衣装を持って来たら喜んで着てくれるということなので、そんな楽しみ方もできると思います。個人的には、美脚を活かしたレースクイーンの衣装で楽しみたいもんです。心もカラダも、そして視覚でも楽しめること間違いなしの、とわさんですよ。[PLAYGIRL/スープ]

とわ(21才)
T158/B85(C)/W57/H84

マンダリン』 - 吉原
TEL:03-3874-6030

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ