川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. ラブコーポレーション - りな

インタビュー ラブコーポレーション - りな

インタビュー No.4425

スーツ姿の似合う高身長のSっ子! 印象に残るのは挿○時間! ナカでは早くイカないように寸止め、前戯ではナカの気持ち良い感覚を! 

「ラブコーポレーション」りなさんのプロフィール写真

「ラブコーポレーション」りなさんのプロフィール写真

「ラブコーポレーション」りなさんのプロフィール写真

「ラブコーポレーション」りなさんのプロフィール写真

「ラブコーポレーション」りなさんのプロフィール写真

りな - ラブコーポレーション - 2017.04.10
明るく元気でキャピキャピとし、今時の女の子らしい垢抜けたビジュアルの、りなさん。高身長でスーツ姿のミニスカートから伸びる長い脚は、フェチの方にはたまらないはず。そして、お客さんを気持ち良くさせるのが好きなS気質で、格安店とは思えないテクや仕事に対しての素晴らしい姿勢…、注目ですよ!

【スーツ姿の似合う高身長スタイル・ストッキングを破られるの好き】

【ナカに入れている感覚のフ○ラ・短いコースでも回数無制限】

【1番印象に残るのは挿○中・濡れやすい】


【スーツ姿の似合う高身長スタイル・ストッキングを破られるの好き】

身長が高いよね~。168センチと。
「両親も高いほうで、弟も高いから家族みんな長身なんです。うふふ」
ほう。あと、スタイルもいいよね~。
「いや、最近友達とかにも『もっと痩せなよぉ~』とか『太ったぁ~?』とか言われて、めっちゃ太ももとかをちょっかい出されるんです。うふふ」
あはは。セクシーな太ももだけどね~。
「でも、友達目線からしたらだめらしいです。うふふ」
あはは。でも脚が長いよね~。
「あはは。たぶん痩せたらもっと長く見えると思います。うふふ」
いやいや。そんなに言うほど太ってないでしょう。ちなみに、芸能人で誰かに似ているって言われる?
「小さいときからいっぱい言われるんですけど、大塚 愛って言われてたときもあったし、最近はカトパンって言われますね」
うんうん! カトパンはわかるな~。あと、このお店はスーツが制服らしいけど、着衣プレイをすることも?
「お店はまだ3回しか出勤してなくて、(取材時)まだ8人くらいしか接客してないんですけど、着衣プレイをしたのは2人だけかな。うふふ」
へ~。意外と少ないんだね~。
「このスーツプラス、希望のガーターやストッキングとかを履いて、それを破かれるみたいな。ストッキング破かれるの好きですね。うふふ」
あはは。いいね~。
「不思議なんですよね。普段そんなに破ろうと思って破らないじゃないですか。それを思いっきりビシッてして、伝線がいっぱいになるからそれが不思議なんですよね。だからビリビリって言った瞬間すっごい喜んじゃってます。うふふ」
あはは。エロいね~。ちなみに、ストッキングはオプション?
「いや、パンスト破りは無料です。で、持って帰っていただいていいんですけど、だいたいみなさん持ち帰りませんね。家庭がある人とかもいるのか、そうじゃなくてもいらないみたいな。うふふ」
あはは。意外だね~。
「脚フェチのお客さんでも、破ったらいいや~みたいな感じでゴミ箱行きなんですよ。だからストッキングってけっこういろんなことに使えるんだよって勧めますもん。うふふ」
あはは。排水溝のゴミ受けとかね。
「そうそう。そういうのです。ネットにしてミカンを入れてお風呂に入れたりとか。あはは」
あはは。じゃあ、オプションは何があるの?
「まだ入ったばかりであんまりわからないんですけど、たぶんホームページに載ってるのかな…」
(スマホで調べる)なるほど~。ピンクローターが2,000円。パンツお持ち帰りが2,000円…。
「あぁ~、パンツはありましたね。履き替えてくださいって言われて、それをお客さんが持って帰るみたいな。うふふ」

【ナカに入れている感覚のフ○ラ・短いコースでも回数無制限】トップに戻る

Sっぽい、Mっぽいはどう?
「私はどっちかって言うとSのほうだから、攻められたいお客さんが多いですね。ここのお店は事前アンケートがあって、そこにある程度お客さんが求めることが書いてあるんですけど、眼鏡を付けるかとか、どういうプレイがいいかとか、攻めたい、攻められたい、どちらでもいい、お任せみたいな」
ほうほう。それはお客さんが求めていることがわかりやすいね~。
「で、お任せか、攻められたいっていうお客さんが多いんです。私は攻めているほうが好きなのでやりやすいですね。うふふ」
なるほどね~。じゃあ、プレイの流れはどんな感じ?
「服を脱いでいただいて、シャワーを浴びてお風呂に入って、Bッド行って寝っ転がっていいよって言って、最初から私が上に乗っちゃう。うふふ」
お~! 上に乗って攻め始めちゃうと。
「そうですね。本当にドMでめっちゃ声出すようなお客さんだったら、顔から脚までベッチャベチャになるくらい舐め回しちゃいますね。私のペースでひたすらブワ~っと攻めて、力が入らなくなって動けないくらいとことん攻めて行くみたいな。うふふ」
あはは。すごいな~!
「最初はチュウからして、耳攻めて、首、胸、脇、そこから飛んで膝に行って、上がってフ○ラして入れてっていう」
お~! フ○ラは最後にとっておくと。
「けっこうじっくりするのが好きなんですよ。だからめちゃくちゃ時間をかけてやりますね。耳って行ってもチョ~ゆっくり。何をするにもチョ~ゆっくりだから、『こんなにじっくりされたの初めてだわ~!』って言われることが多いですね。うふふ」
いいね~! 気持ち良いんだろうな~!
「もう攻めるのが好きだから、普通にニコニコしながらしてると思います。お客さんには『悪戯されてるみたいだわ~!』って言われますね。うふふ」
あはは。いいね~。痴女というよりも悪戯な感じと。
「そうですね。Sになって攻めるって言ってもツンツンしてるんじゃなくて、おっとりしているのにSみたいな、ギャップすごいねみたいな感じですね。それで反応しているお客さんを見ると、めちゃめちゃ楽しいです。うふふ」
あはは。じゃあ、フ○ラもジラす?
「ジラしますねぇ~。上から下まで攻めて行って、オチ○チンを全然触ってなくても、最後に到達したときには勃ってますよね。触ってないのに勃っちゃったねぇ~みたいな。うふふ」
あはは。それは絶対に勃ちゃうわ~。フ○ラはどんな感じ?
「私は舌を全面的に使うんですよ。舌を全部出し切って、先だけで舐めるんじゃなくて、舌の全面で力を入れずに舐めるとけっこう気持ち良いみたいで、そうやってますね」
お~っ! 確かに気持ち良さそう!
「言われますね。うふふ。感覚でやってるんですよね。自分がどうされると気持ち良いのかを想像して、それをカラダで表すと言うか、舌にしても、自分がこう舐められると気持ち良いだろうなっていうのを想像してやってますね」
なるほどね~。自分の好きなやり方をしていると。
「そうですね。フ○ラしているときも、なるべく女の子に入れてるときみたいな感覚に近づけたいと思ってて、それを想像してやってます。それは手でするときも一緒で、『何これ? 入れてるみたいだわ~!』ってけっこう言われるんですよね。気を付けてることは、入れる前でも入れてるみたいな感覚を作るようにしてます」
お~! 素晴らしいね~! 手も上手と。
「ちょっと表現が難しいんですけど、こぉ~やってますね。こぉ~やって。うふふ」
なるほど~。手をグーにしてから、小指、薬指とだんだん広がって行くみたいな。まさにナカに入って行く感じだね~。
「そんな感じです。うふふ。男性は抜くときの感覚のほうが気持ち良いらしくて、入れるときよりも抜くときのほうを集中してやってます。うふふ」
お~っ! 考えているんだね~! じゃあ、イッちゃいそうになるお客さんも多いでしょ?
「よくあります。復活が早いお客さんだったら、あと2回、3回できる? って聞いて、じゃあ先に出しちゃおうかって言うときもありますね。うふふ」
へ~! すごいな~! 短いコースでも2回3回もありと。
「お客さんが可能であれば何回とか私は気にしないです。どんなに気を付けてても、手とかで『あ~、無理~!』ってなっちゃうときもあるので、じゃあ出して次行こうかって言いますね」
あはは。復活の早いお客さんにとってはありがたいかもね~。
「ただ、1回を普通にやって、残り時間が微妙にしかなさそうなときは、2回戦目をやって微妙な感じで終わっちゃったら不完全燃焼になっちゃうと思うので、そうなりそうだったら1回を長くやってっていう感じですね」
うんうん。イケなかったらモヤモヤ状態になっちゃうもんな~。
「でも基本的に、私はイケるならイコうって思いますね。サービスしてあげようっていう感じじゃなくて、2回目も全然いいよぉ~、イコうみたいな。うふふ」
お~! いいね~! それは頑張っちゃうな~!
「でも初めはやる気満々で、『今日2回出したいんだよね』って言っていたお客さんでも、1回出したら『ごめん、もう出しきっちゃったわ…』って言って、結局1回で満足しちゃったりすることも多いんですけどね。うふふ」

【1番印象に残るのは挿○中・濡れやすい】トップに戻る

好きな体位は?
「どれでも好きなんですよね。ただ、カラダが硬いので難しい体位でなければどの体位でもっていう感じですね。うふふ。だいたい多いのは、騎○位、正○位、バ○ク。立ちバ○クはそんなに多くないけど、でも珍しいのだと、着衣で壁のほうに行って立ちバ○クして、向かい合って片足だけ上げてしたりとかはありますね」
お~!
「でも立ちバ○クってけっこう身長の問題もありますよね。うふふ。もうちょい脚広げて下がろうかぁ~みたいな、ちょっと最初調節してから、よしOKみたいな。あはは」
あはは。脚長いもんね~。バ○ク自体は好き?
「バ○クは普通に奥まで届くから気持ち良いです。でもちょっと大きすぎると奥に届きすぎるから、痛いときもあるんですけどね」
なるほど~。ちなみに、バ○クのときにお尻は褒められたりする?
「お尻はよく合格もらいます。『あ~、いいお尻してるね~!』って言われるので、合格? って聞くと『合格~!』って言われます。うふふ。たぶん小っちゃくもないけど、そんなに大きくもないと思うんですよね」
いいね~。じゃあ、騎○位はどう?
「得意です。うふふ。自分が入れて腰を動かしているときに、私のなかでどんどん早める段階があるんですよ。それで徐々にイッてもらうみたいな」
ほう。いいね~。
「最初は本当、チョ~ゆっくりやります。すごいジラします。うふふ。その最初と最後では、速さが全然違うと思います」
すごいな~。いろいろな動きを?
「そうですね。縦じゃなくて前後に動いたり、上体をちょっと前に倒して、男性が正○位をするみたいな腰の動かし方をするときもありますね」
お~! それはイカせる体勢?
「お客さんによっては5、6回寸止めします。うふふ。まだ時間あるからだめって。早くイッてまたすぐ復活するならイッちゃってもいいけど、違うんだったらだめ、すぐイッちゃったらつまんないって」
あはは。すぐにイカせないっていいな~。ジラされるよさ、できるだけ長く入れていたい男心だね~。
「そうですね。ソープってなると挿○がありだから、印象に残るのは入れてる最中の時間だと思うので、入れる前ももちろんじっくりやるけど、1番は入れてる時間が長いほうが楽しかったなって思ってもらえるかなって」
うんうん! 確かに! じゃあ、ジラしにジラして、最終的にイカせるときはすごいだろうね。
「手を繋いで前後に動かしているか、ハグした状態で腰だけ動かすか、どっちかですね。ハグしているときはだいぶギュ~ってしてますね。それか耳を攻めたり、乳首を舐めたり。うふふ」
あはは。いいね~。長身だから迫力もあるだろうな~。じゃあ、正○位はどう?
「やっぱりMのお客さんでも多少攻めたいっていうのがあると思うので、そういうときは正○位になりますけど、私はお客さんの目をずっと見てますね。うふふ」
あはは。攻めているはずなのに攻められてる感じになりそうだな~。
「うふふ。お客さんが感じているところを見てると『あっ、もう無理~!』ってなりますね。下からガン見してます。うふふ」
あはは。いいね~。ちなみに、ナカについては何か言われる?
「女の子のナカを触ったことがないのでなんでなのかはわからないんですけど、お客さんには『名器だね~』って言われることがけっこうありますね」
お~っ! いいね~!
「あとお客さんに、『めちゃめちゃ濡れてるね~!』とか『濡れやすいね~!』って言われて、あぁ~、濡れやすいんだぁ~って思いました。でも、もともとカラダの中だからある程度濡れているのは普通なんじゃないのかなぁ~? って思ってたんですけど、けっこう濡れやすいらしくて。うふふ」
お~! そんなに濡れやすいと!
「口の中も常に濡れてるじゃないですか。だからそれとたぶん一緒のことなんだと思うんですけどね。うふふ」


【スーツ姿の似合う高身長スタイル・ストッキングを破られるの好き】

【ナカに入れている感覚のフ○ラ・短いコースでも回数無制限】

【1番印象に残るのは挿○中・濡れやすい】

お客さんにメッセージを。
「まったり楽しく、『あ~、気持ち良かった~!』みたいな、ほっこりした気分で帰っていただけたらと思います。うふふ♪」

[取材後記]
数あるコスプレのなかでもスーツはOLのイメージがあっていいですよね。そのスーツが無料オプションとは嬉しいですよね! そして、りなさんからの『ソープってなると挿○がありだから、印象に残るのは入れてる最中の時間だと思う』という言葉…、名言だと思いました。できるだけ長く挿○を楽しみたいという男心をわかっていらっしゃる。さらに、前戯では口でも手でもナカに入れてるのと同じような感覚を意識している。つまり、りなさんに攻められている時間はずっとナカの感覚を味わうことができるということでしょう。しかも、お客さん次第で回数無制限なのも嬉しいですよね。いや~、りなさん、とても頼もしい新卒社員ですよ![PLAYGIRL/スープ]

りな(22才)
T168/B84(C)/W57/H85

ラブコーポレーション』 - 吉原
TEL:03-5603-5066

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ