川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. サンタモニカ - 水樹

インタビュー サンタモニカ - 水樹

インタビュー No.4424

決意を背負う変態姫! 飛び立つ鳳凰に色づく桜と牡丹! 噴きすぎる潮! 15本持つマイバイブ! 喉輪締めセルフイラ○チオ!

「サンタモニカ」水樹さんのプロフィール写真

「サンタモニカ」水樹さんのプロフィール写真

「サンタモニカ」水樹さんのプロフィール写真

「サンタモニカ」水樹さんのプロフィール写真

「サンタモニカ」水樹さんのプロフィール写真

水樹 - サンタモニカ - 2017.04.07
今回インタビューして来た水樹さんは、背中に綺麗な鳳凰の刺青のある女性。実際に見せてもらったのですが、存在感、迫力、そしてミステリアスな雰囲気もあり、ゾクゾクするようなエロさも感じました。ソープは天職とのことで、自他共に認める変態! イカない日はないというほどの敏感ボディ! さらに男性を見ると、すぐに『この人はどんなエ○チをするんだろう…?』と妄想が始まっちゃうほどエロい脳! エロスを極めた水樹さん、大注目ですよ!

【吉兆の鳥、鳳凰の刺青は決意の証し】

【動く鳳凰・高揚し色づく桜と牡丹】

【イカない日はない・バイブが15本・電車で妄想・大量の潮噴き】

【夢でもイケちゃう・エ○チ好きの変態でソープは天職】

【喉輪締め・セルフイラ○チオ】


【吉兆の鳥、鳳凰の刺青は決意の証し】

過去にソープ経験があり、最近復活したらしいね。
「そうですね。しばらく空いていて戻って来ました。自分の原点がソープでやらせていただいて、引退してからは風俗アドバイザーとして女の子に教える側に回っていたんですけど、自分の中ではまだ不完全燃焼だったのであと2年くらいはしたいなと思って」
ほう。風俗アドバイザーってまたすごいね~。
「お店から依頼を受けて、女の子のケアをさせていただいて、お仕事を教えたりしてましたね」
なるほどね~。
「あとはエステの資格も持っているので、回春エステでも女の子に教えたりしてますね」
へ~。いろいろできるんだね~。
「もう長いことやっているので。うふふ」
いや~、でもそんな長い年数を感じさせないビジュアルに驚きなんだよな~。
「そんなことないですよぉ~。うふふ」
じゃあ、Mットは当然、Iスもできるのかな?
「できます。私がデビューするときもその当時のナンバーワンのお姉さんで、半年待ちくらいの方にきっちりと教わってからのデビューだったので、けっこうスパルタで教え込まれたんですよ。うふふ」
お~! すごいな~! ちなみに、ソープに復帰してどのくらい?
「3月に入ったのでまだ1ヵ月たってないですね。(取材時)自分がまた現役をやるって決めたときに、刺青が入っていても大丈夫なお店を探してここにたどり着いたんです」
うんうん。そう言えば刺青があるらしいね。
「お客様が遊ばれるときに刺青があることを話して、承知していただいた上で選んでいただくようにしています。ワンポイントで可愛いとかそういうものではなくて、ガッツリなので。うふふ」
あはは。確かに事前に聞いてないとビックリするだろうね。でも、どんな刺青なの?
「見てみますか?」
ぜひ、お願いします。
「まだ仕上がってはいないんですけど…、手彫りの彫り師の方で探して九州で入れているので、まだ7割程度なんですけど。(取材時)」
へ~。まだ途中と。
「途中ですね。肩のあたりから、お尻の下までです。あと前はまだ埋まってないので。うふふ」
お~っ! 綺麗だね~! 素晴らしいわ~!
「鳳凰です。吉兆の鳥。鳳凰って人生をいい方向に運ぶっていう意味のある鳥なんですよ」
へ~。すごいな~。迫力あるわ~。でも、またなぜ刺青を入れようと?
「私は仕事と恋愛の両立が難しくて、付き合うとお互いに依存しすぎちゃうところがあったんです。でも私は仕事も好きなので、仕事を優先しているとどうしても付き合っている男性を潰してしまうことがあったんです。それでプライベートでは男性を断つっていう意味合いを込めて入れたんです。だから自立する女性っていう意味のある蝶々を入れていたりもするんですけど…」
お~! 男性を断つ決意の表れと! すごいな~!
「そうなんですよ。時々寂しくはなるんですけどね。普通のデートがしたいなって思うときもあるんですけど、でもやっぱり自分の目標に向かって行こうかなと」
すごいな~! その目標とは、例えばナンバーワンになりたいとか?
「今まで働いて来たお店はそんなに多くはないんですけど、一応どこのお店でもナンバーは取って来て、どうしても自分のお店を持ちたいっていう夢があるんですよね」
なるほどね~。そういう夢があったと。
「そうですね。自分で女の子を一から揃えて、自分で教えて、きっちり送り出せるまで教えてからデビューさせるっていうところまでやりたいんですよね」
お~! それは女の子が働きやすいお店を目指して?
「それもありますね。でも私自身は今までお店とかお客様にはすごい恵まれて来て、ずっとやって来て嫌なことは1度もなかったんですよ。なので嫌な思いをしている女の子が少しでも減って、私みたいにいいお店に出会って、いい卒業ができるようになれたらいいなぁ~って思っているんです」

【動く鳳凰・高揚し色づく桜と牡丹】トップに戻る

素朴な質問だけど、刺青は痛くはないの?
「それが私ドMなので、痛くないんですよ。うふふ」
あはは! ドMとはまた意外だね~!
「うふふ。やればやるほど逆に気持ち良くなって熟睡できるんです。あはは」
あはは。確か以前インタビューした同店の尾崎さんも、同じことを言っていたな~。
「そうそう。彫り師さんが言うには、そういう方もけっこういるみたいですよ。うふふ」
なるほどね~。まだ途中らしいけど、最終的には?
「もう今描いてあるものの中を埋めるだけでなので、これ以上は広げないつもりです。夏はショートパンツを履きたいので、そこからはみ出ないように。うふふ」
あはは。じゃあ、刺繍をお客さんに披露し始めたのは3月からと。
「そうですねぇ~。うふふ。でも、さすがにここまで入っているとはみなさん想像してないみたいなんですけど、意外とみなさん、『最初は怖いと思ったけど、全然違うんだね~!』って刺青に対して印象がよくなって帰ってくださっているみたいで。『ちょっと拝ませて!』って言ってくれる方もいらっしゃいますね」
うんうん! 確かに! ご利益がありそう!
「世間一般的にはどうしてもマイナスなイメージがあるんですけど、入れている人はそうでもないんだよっていうことをわかってもらえたらいいですね。うふふ」
なるほどね~。実際、水樹さんも全く怖くないし、むしろ優しい雰囲気だしね。じゃあ、逆に刺青が好きなお客さんはどんな風に楽しむの?
「刺青が好きなお客様はバ○クをしたがりますね。バ○クだと絵柄も動いているように見えるみたいですね。表情が出るみたいです」
お~っ! なるほどね~! 鳳凰が動いているように見えると!
「私の場合は烏彫りって言って、白黒で濃淡だけで色を付けないんですよ。だけどエ○チをしたときに、高揚すると肌が赤くなるじゃないですか。そういうちょっと赤くなったりするのも楽しみですね。うふふ」
お~っ! それはエロいわ~!
「太ももの上には桜があるので、それがちょっと赤くなったりするんです。あとは牡丹も。あと私はパイパンなので土手のところには蝶々がいるんですよ。うふふ」
お~っ! めっちゃエロいな~!
「うふふ。でも私は温泉が好きなんですけど、もう3ヵ所くらい出入り禁止になってます。あはは。あとはもう水着着るのは諦めました。うふふ」
あはは。日本のビーチでは厳しそうだよね~。海外でなら写真撮らせてって言われそうだけど。
「うんうん。海外ならね。外人の方が和彫りを入れるために日本にいらっしゃたりもしますからね」
あはは。間違って富士山みたいな字を入れちゃったりね。
「あはは。そう。漢字を入れたりね」
あはは。じゃあ、刺青の部分を舐めたいっていうお客さんもいるでしょ?
「あぁ~、触りたい、舐めたいっていうのはあるみたいです。でも触ってもらえればわかるんですけど、普通の肌と変わらないんですよ。ボコボコしているわけではないし」
お~! なるほど~!
「入れ始めの頃はかさぶたになるのでガサガサになるんですけど、それが剥ければ普通の肌に戻るんです。手彫りなのですっごい時間がかかるんですよね。うふふ」
でも時間やお金をかけるだけの存在感はあるよね~。
「ありますかねぇ~。うふふ。でもやっぱりこのお仕事で働く上で、刺青があるっていうのはほかの女の子よりもハンデキャップがあると思っているので、普通の子の倍は頑張らないとなって思っていますね」

【イカない日はない・バイブが15本・電車で妄想・大量の潮噴き】トップに戻る

Mットはどう?
「Mットは全体通して好きですね。あのヌルヌルと、肌と肌が密着するあの感触がすごい好きなんですよね。だから擦りながら私も気持ち良くなっていますね。うふふ」
お~! いいね~。お客さんを気持ち良くすることに必死で、自分は気持ち良くなれないって話も聞くけどね。
「う~ん、私は逆にお仕事でもイケる人なので、たぶん出勤してイカない日はないんじゃないかなっていうくらいなので、プライベートでする機会がなくても満足できちゃってるのかなって思いますね。うふふ」
お~! いいね~!
「たぶん性欲は人1倍強いと思いますよ。それを私はお店で発散しちゃってますね。イクのを我慢しちゃうっていう子もいると思うんですけど、私は逆にお客様より先にイッちゃうこともあるので。うふふ」
あはは。いいね~。イキやすいんだね~。
「膣トレっていう骨盤底筋を鍛えるトレーニングを普段からしているので、ものすごい感度もよくなってイキやすくなるんですよ」
ほう! 膣トレね~!
「そういう専用の器具があって、バイブみたいなんですけど、それを入れながら日常生活を送って、それが落ちてこないようにするのがるあるので、家にいるときはそれを付けっぱなしにしてますね。うふふ」
あはは。締めながら生活をすると。家事をしたり。
「そうです、そうです。それを付けたまま外出しちゃうときもありますし。うふふ」
え~っ! すごいな~! 遠隔ローターみたいだね~!
「そうそう。そうなんです。うふふ。さらっと言っちゃったけど。あはは」
あはは。ちなみに、遠隔プレイの経験はある?
「ありますよ。うふふ」
あはは! さすがだね~! でも、どういうよさがあるの?
「あれは相手の方にボタンを持っていただくので、いつ震えるか振動するかっていうドキドキとスリルですよね。うふふ」
ほう。振動すると気持ち良いの?
「気持ち良いんですけど、外出先とかだと周りの人にバレないように、どういう風に平常心を保てばいいのかっていうギリギリのラインが興奮するっていう。うふふ」
あはは。なるほどね~。ちなみに、お店でオモチャを使用するのは?
「うふふ。使ってます。もう自前のを持って来ています。ローターとバイブです。私、バイブをいっぱい持っているんですよ。15本くらいあるかもしれない。あはは」
え~っ! すごいな~!
「1人でも大人のオモチャ屋さんに行っちゃうんですよ。新しいのないかなぁ~って。うふふ」
お~! オモチャはどんな風に使うの?
「お客様に1人エ○チする姿をお見せしたりとか、お客様に使ったりとか。1人エ○チを見たいっていうお客様もいらっしゃるので。うふふ」
なるほど~。ローターとバイブを同時に使ったり?
「同時に使うときもあるし、私はナカ派なのでバイブだけとか。けっこう大活躍です。うふふ」
あはは。エロいな~。恥ずかしくはないと?
「う~ん、もともと1人エ○チをする人なので、見られることは恥ずかしくはないですね。最終的には、手伝ってぇ~になっちゃうんですけど。うふふ」
あはは。いいね~。触られるのとは違うだろうしね。
「やっぱりやってもらうとさらに気持ち良いですよね」
うんうん。また刺青があるから1人エ○チも一段とエロそうだもんな~。
「うふふ。…でもたぶん、その通りだと思いますね。自分でも自覚はしてます。あと私、電車とかに乗っているときに、前に座った人とか立った人とかが、一体どんなエ○チをするのかなぁ~っていう妄想をしちゃうんですよ。うふふ」
あはは。じゃあ、1日の中でエロいことを考える時間が長いね~。
「はい。長いですね。でもお仕事を始めてから、家で1人でする回数は減りましたね。やっぱり久々の復帰なので、帰ってパタンっていうことが多くて。うふふ」
あはは。いい疲れなんだろうな~。
「うふふ。これは以前からなんですけど、意外と私に付いてくださるお客様って2回、3回は当たり前なので。元気な方が多くて。あはは」
へ~っ! すごいね~! 水樹さんが誘うから?
「う~ん、気が付いたらその回数になってるっていう感じですね。たぶん私はキスがものすごく好きなので、ちょっとくっ付きながらキスをしていると、お互いに興奮してきちゃってもう1回っていうパターンが多いんですよね。うふふ」
なるほど~。いいね~。キスしていたら勃っちゃうもんな~。
「私、キスをすると子宮の奥がキュンってなるんですよ。熱くなるって言うか、ジュンとするって言うか。その感覚がすごい好きで。で、キスをするとこの人ってどういうエ○チをするんだろう? っていう妄想がまた出てくるので、それでまた興奮しちゃいますね」
お~! じゃあ、キスで濡れてきちゃうことも。
「そうですね。あと私は潮を噴きやすいので、水分も調節しないと酷いことになるので。うふふ」
お~! そんなに噴いちゃうと。
「けっこうビチョビチョになりますね。うふふ。潮はイクのとはちょっと違う感じですよね。もう自分の意思とは関係なく噴いちゃってますね」
なるほどね~。じゃあ、ビックリするお客さんもいるでしょ?
「いますね。だからなるべく潮の量も自分でコントロールするようにはしてますね。あとはエ○チしている最中にビッチョビチョになっちゃうこともあるので、ちょっと申し訳なくなっちゃうんですよね」
お~っ! すごいな~!
「噴いちゃうんですよねぇ~。全身敏感なんですよね。うふふ」

【夢でもイケちゃう・エ○チ好きの変態でソープは天職】トップに戻る

ドMと?
「たぶん両方ドが付くんです。ドMかドSか。うふふ」
あはは。お客さんに合わせてどっちでもと。
「できますね。MットプレイだったらガンガンSで行っちゃいますけど、BッドになるとドMになっちゃいますね。だからお客様的には、パッと見私はSに見えると思うんですけど、Bッドになると意外と自分でも自覚しているくらいドMになっちゃいますね。うふふ」
あはは。すごいな~。じゃあ、どんな風に攻められたい?
「けっこう激しいのも好きなんですけど、ゆっくりねっとりされるのも好きですね。お尻叩かれるのが好きとかいろいろあるので。うふふ」
あはは。でも基本はゆっくりねっとりがいいと。
「もうキスの段階からゆっくり行きたいですね。あと背中を舐められるとものすごい感じやすいです。肩も舐められただけでイケちゃう人なので、私は夢精じゃないけど夢を見ているだけでもイケちゃう人なので。うふふ」
え~っ! 夢でもイケちゃうってすごいな~!
「そうなんですよ。だからもう天職だなって思ってるんですよ。好きなことが仕事にできているので。うふふ」
すごいな~! もしかして背中が敏感になったのは刺青を入れてから?
「その前から背中は好きでしたね。その辺は見る側の捉え方の違いかなって思います。私もたまに刺青が入っているのを忘れちゃうときがありますからね。うふふ」
あはは。じゃあ、大きな鏡があったらいいね。
「そうなんですよ。だから本当はラブホテルとかでも天井に鏡が付いているお部屋があるじゃないですか。そういうところとか好きなんですよね。自分がエ○チをしているときにどういう風に絵柄が動いているのかとか、そういうのが見えたらより興奮が高まりそうで。うふふ」
うんうん。いいね~。じゃあ好きな体位は?
「やっぱりなんだかんだ言って正○位が好きですね。顔も見られるし密着もできるし。バ○クは顔が見られないけど、刺青が入っているのでその表情と、あとは意外とお尻を掴んでもらうのも好きですね。うふふ」
なるほど~。いいね~。ちなみに、お尻は大きい?
「お尻は大きいみたいなんですよ。うふふ。私、小さい頃からあひるちゃんって言われてて、お尻が出てるんですよね。だから掴みやすいんだと思います。バ○クをしていると掴まれることが多いので。あとバ○クは征服させられている感もいいですね」
うんうん。ペンペンされるも好きだしね。
「好きですねぇ~。なんででしょうね。興奮するんですよね。背中舐められたり、お尻叩かれたりするのは好きですね」
いいね~。じゃあ、騎○位はどう?
「騎○位も好きですね。騎○位で自分の当たる気持ち良いスポットを探しながらするとイキやすくなりますね。うふふ」
ほう。自分でポイントに当てると。
「自分で潮噴いちゃったりしますからね。騎○位しながらキスをしていたりすると、そこでまた興奮が上がるので。うふふ」
すごいな~。
「たぶん、ものすごい変態なんだと思います。『すごい変態だよね~!』ってよく言われるので。自分では自覚はないんですけどね。うふふ」
あはは。
「でも変態っていう言葉って褒め言葉だと思うんですよ。だから変態って言われるのは好きですね」
あはは。いいね~。お客さんはどこで変態って言うんだろう?
「よく言われるのがエ○チをしているときの顔。あとはなんでしょうね。たぶんものすごい積極的なんだと思います。もともとオープンな家庭で育ったので、あんまり恥ずかしいことっていう感じじゃないんですよね。実際に好きなので、その好きって気持ちが出ちゃうんですね。うふふ」

【喉輪締め・セルフイラ○チオ】トップに戻る

攻めで好きなことは?
「私はとにかくものすごいフ○ラが好きなんですよ。ずっとでも舐めていたい人なんですよね。あとは意外とお尻を攻めるのも好きかもしれないです」
お~! いいね~! フ○ラは長時間していられると。
「あの感触と舐める舌触りが好きなんですよね。食べ物じゃないけど、なんて言うんだろう…、そいう感覚」
あはは。ちなみに、オチ○チンと同じような感触の物はほかにはない?
「和菓子の素甘とか、ちょっとモチモチしたああいうのがすっごい好きですね。それがわりと近い感じかもしれないですね。バイブの感触もすごい好きなんですけど、でも本物には勝てないですよね」
うんうん。やっぱり本物が1番と。
「入ってきたときの感じがオモチャとは全然違うんですよね。だからたまにオモチャが好きって言うと、『オモチャのほうが気持ち良いんじゃない?』って言われるんですけど、やっぱり違うんですね。うふふ」
なるほどね~。じゃあ、フ○ラで気を付けていることはある?
「私は気管がものすごい広いと言うか動かせるので、喉輪締めができるんですよ。私はイラ○チオがオエってならない人なんですよね。喉チ○コが小さいのか、けっこう奥まで入れても平気なんです」
お~っ! すごいね~!
「奥に入れれば入れるほど自分も気持ち良いんですよね。喉チ○コの奥の裏側にサオの部分が当たるのが好きなんですよ。ちょっと変なのかもしれない。うふふ」
あはは。喉チ○コの奥の裏側も性感帯みたいなね。
「うふふ。なんでしょうねぇ~。みんなオエってなるから嫌だって言うんですけど、私は全然なったことがないので、だからお客様には『こんなに奥まで入れたの初めてだよ!』って言われることもありますね」
へ~っ! すごいな~!
「イラ○チオするときに、頭を抑えたりするじゃないですか。それをする必要なかったねってなります。勝手に奥まで入って行っちゃうので。うふふ」
あはは! それはイキそうになっちゃうお客さんもいるだろうな~。
「そういう方もいらっしゃいますね。私はピンサロのアドバイザーもしていたことがあって、どうしてもイカせられないっていう女の子に教えに行ったりもしていたので。うふふ」
お~っ! じゃあ、テクニックもすごいんだろうね。
「うふふ。けっこう『ちょっとストップ!』ってよく言われますね。あと男性がイキそうだなっていうのはわかりますからね」
ほう。どうしてわかるんだろう?
「タマの部分とサオの部分が熱くなって硬くなってくるんですよ。ピンサロのときはもうそこから一気にフィニッシュに持っていくんですけど、ソープではそうはいかないので。うふふ」

【吉兆の鳥、鳳凰の刺青は決意の証し】

【動く鳳凰・高揚し色づく桜と牡丹】

【イカない日はない・バイブが15本・電車で妄想・大量の潮噴き】

【夢でもイケちゃう・エ○チ好きの変態でソープは天職】

【喉輪締め・セルフイラ○チオ】

お客さんにメッセージを。
「私と一緒に、ねっとりとまったりとした時間を過ごしていただけたらと思います。宜しくお願いします♪」

[取材後記]
メッセージでは、ねっとり、まったりと言っていましたが、インタビューをした限りでは、とんでもなく官能的な時間が繰り広げられそうな感じがしました。きっと最初はねっとり、ゆっくり…、そしてイキまくり、潮を噴きまくり、鳳凰が動き回りと、もう大変なことになるでしょうね。ちなみに、個人的にはこれほど立派な刺青を見たのは初めてでしたが…、ナニかすごくエロいモノも感じました。ある意味、どんなコスプレよりもエロいのではないかと…!? そして刺青は、プライベートでは男性を断つという決意の証! お店では、お客さんを勃たたせるという自信の証! これはもう、今だかつて味わったことのない世界、エロさ、興奮が味わえること間違いなしではないでしょうか![PLAYGIRL/スープ]

水樹
T152/B85(D)/W58/H89

サンタモニカ』 - 吉原
TEL:03-3876-5526

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ