川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. クラブ華 - あさの来夢

インタビュー クラブ華 - あさの来夢

インタビュー No.4366

性癖を開放し、Mットや2○車の非現実なエロスのテーマパークへ、ようこそ! エロスは深い! 楽しい! 美しい! 素晴らしい!

「クラブ華」あさの来夢さんのプロフィール写真

「クラブ華」あさの来夢さんのプロフィール写真

「クラブ華」あさの来夢さんのプロフィール写真

「クラブ華」あさの来夢さんのプロフィール写真

あさの来夢 - クラブ華 - 2017.01.18
明るくて元気なキャラクターが魅力的な、あさの来夢さん。ソープの仕事は天職とのことで、とにかくエロに全力、そして本気! お客さんには、せっかくソープに来たんだから、性癖を開放して、非現実を味わってもらいたい! そして、あさのさんはM気質全開でエ○チを楽しんでいるんだとか。さらに、Mットや2○車の非現実感もお勧め! 特に男の夢である2○車の醍醐味話は注目ですよ!

【ソープに全力で本気・Mなのがバレちゃう】

【性癖を開放し、非現実の夢の世界へ】

【征服されるバ○ク・癒される正○位】

【人間のエ○チは深い・エロスは楽しい・風俗嬢は選ばれし者】

【2○車なら、あなたもAVの世界に行けます】


【ソープに全力で本気・Mなのがバレちゃう】

身長、高いよね~。
「自分としては、もともとはコンプレックスではあったんですけど、ソープの業界に入ったら『身長が高いから選んだんだよね~!』っていう方と会うことができて、癒されてきました。あはは」
なるほど~。確かに、高身長好きのお客さんも多いもんね~。あと、明るい性格が素晴らしい!
「あはは。ありがとうございます。来てくださっているお客さんは、『明るくていいよね~!』っていうことで通ってくれる人も多いかもしれないですね。あと、私はMなので、Sのお客さんも通ってくれたりね」
うんうん。確かに、一緒にいるだけで元気をもらえる感じがするもんな~。
「あはは。私も元気もらってるんですけどね。人が好きっていう感じですね。ここでは普段会えないだろうなっていう、いろんなお客さんに会えてすごく楽しいです。OLだと、そんないろんな人には会えないですからね」
ほうほう。プロフィールによると、前職はOLだったんだよね?
「そうですね。今はもう、こっちのお仕事だけで、本気です。あはは」
あはは! いいね~! 片手間とかではなく本気と!
「本気です! 全力です! あはは!」
あはは! 素晴らしいね~! じゃあ、あさのさんにとって、ソープの仕事のやりがいは?
「1番嬉しいのは、お客さんにもう一度会えたときに嬉しいなぁ~って思うから、それが一番やりがいを感じる瞬間ですね。あとは、記録を達成したときとかはやりがいを感じます」
ほうほう。記録とは?
「お客さん自身が持っている記録を突破したときですね。やったぜぇ~っていう。行くぞぉ~っていう」
あはは。普段2回のお客さんが3回イッたとかね。
「そうそう。そういうのが成功したときは嬉しいですね。記録は破っていかないと。うふふ」
あはは。記録は破るためにあるからね。
「そうです、そうです。それです! うふふ。2人の目標が同じところに向かった瞬間ね、美しいです!」
あはは。美しいっていいね~。
「美しいです! だから、スポーツと一緒ですよね。同じ目標にいざ、イクんだ、私達は決めたじゃないか、あのときっていう。美しいと思いますね。あはは」
あはは。いいね~。2人で同じ目標に向かって汗を流す姿は美しい光景かもね~。
「なかなか日常にそういう瞬間ってないから、いいですよね。エロくないですね、すみません。あはは!」
あはは! で、あさのさんはM気質と!
「Mですね。攻めてるつもりが、いつの間にか逆転しているパターンが多いです。攻めてたのにいつの間に…!? っていう」
ほう! なんでだろうね。
「なんか感じ取られちゃうんでしょうね。あっ、この子Mだなって。だから、Mだよって宣言しているお客さんにすら、逆転されて、いつの間にか攻められてるときがありますね。バレちゃうんでしょうね。えへへ」
なるほど~。わかりやすいと。もしかして、オモチャはある?
「持ってます。おじいちゃんとかも来るので、バイブは3本くらい持ってるんじゃないかな。それぞれのバイブにタイプがあって、ローリングタイプとかクリ重点タイプとかいろいろあります。あはは!」
あはは! いいね~! 好きな物をチョイスして使っていいと!
「そうですね。ほかにも使いたいものがあれば、オモチャはいくらでも持って来てくださいっていう感じで。あはは」

【性癖を開放し、非現実の夢の世界へ】トップに戻る

お客さんのカラダで、攻めるのが好きな部分は?
「でも、乳首が感じるお客さんだったら、乳首を攻めるのが好きですけど、感じない人もいるので、やっぱりオチ○チンですかねぇ~」
乳首は、別れるよね~。
「そうそう。でも、乳首が感じるは、めちゃめちゃすごいですからね。可愛い声を出してくれるから、興奮します。もう、解放して、バンバン声を出していただきたい。うふふ」
あはは。恥ずかしくて声を出せないお客さんもいるだろうね。
「そうそう。恥ずかしがらずに、全てを解放して任せていただきたい。リラックスして好きなだけ声を出していただきたい。恥ずかしがって言えないような環境は作りたくないですね。なんでも言ってって。うふふ」
お~! 素晴らしいな~! どんな性癖でも開放してもらっていいと!
「みんな、性癖は絶対にあるはずだし、言えないって人もいるだろうから、どうにか聞き出す。限られた時間でやってあげるから言ってごらんとは思います」
なるほど~。じゃあ、どうしても口に出して言えないお客さんには?
「探ります。うん。せっかくですもんね。高級な遊びをしてますから。普段できないことをやっていただきたいですから。あはは」
うんうん。で、あと、オチ○チンを攻めるのが好きと。
「そうですね。フ○ラは得意だと思います。Lーションフ○ラが好きなので、MットをやるんであればLーションフ○ラは時間をかけてやりますね。あとは、1回戦目はお互いに探り探りな部分もあるので、最初はソフトからの徐々に上げていく感じですかね」
なるほど~。
「ちょっとずつですね。パクッとすぐいくんですけど、最初はソフトからの様子見で、どこまでギアを上げていこうかなっていう感じですかね」
お~! いいね~! トップギアだと、一体どんなフ○ラになるんだろう?
「お客さんにもよるけど、2回目とかは1回目よりは激しくなるかなって感じですね。ジラしも好きなので、ちょっとずつジラしながらやっていく感じですかね」
ほう。いいね~。ジラしは言葉も?
「言葉攻めは少しはしますね。Sキャラではないので、ガンガンはやらないですけど、囁くくらいは言いますね」
ほうほう。ちなみに、そういうときの表情は、今とは違う?
「あっ、たぶん違うと思います。スイッチはわかりやすく違うと思います。あはは! スイッチを入れたら途端に喋らないっていう」
あはは。なるほど~。その切り替えはドキドキしそうだな~。急に静かになるのってエロいよね~。
「そうですね。自分の中ではそこも楽しいです。スイッチが切り替わった瞬間、じゃあ、行くよぉ~みたいな。あはは!」

Mットはどう?
「好きです、好きです。やっぱり、お部屋での時間の中で1番現実の世界から掛け離れてることってMットかなって思うし、あとソープっぽいかなって思うので、どっちでもいいって言ったお客さんには絶対にやります」
お~! 頼もしいな~! ソープの醍醐味だもんね~。
「せっかくソープに来たんだからってやるようにはするので、基本的に迷っているお客さんにはプッシュですね。夢の世界に行かなくてどうするのぉ~みたいな。うふふ。せっかく、大人のディズニーランドに来たのに、乗り物乗らないでどうするんだって。あはは!」
あはは! 確かにね! どうせなら楽しまなきゃ損だよね~。じゃあ、Mットでお勧めの攻めは?
「やっぱり、MットでのLーションフ○ラが1番好きかな。あと、フ○ラをしながら顔を見るのが好きですね。Mなんですけど、その瞬間だけS心が芽生えますね。どうなんだろう? っていう。うふふ。こっち見てぇ~みたいな。あはは」
あはは。いいね~。悪戯な目をしながら見てそうだな~。Lーションがあるとないとではそんなに違うと。
「違いますねぇ~。なんでしょうね。Bッドでは心も癒される感じですけど、Mットだともうハード目にバディを苛めてくみみたいな感じですかね。あはは! 包み込むのはBッドっていう感じですけど、解放させるのはMットだなっていう感じですね」
お~! なるほどね~! あと、高身長だし、密着感もよさそうだよね~。
「あっ、そうですね。それはありますね。表面積が大きいから。あはは。けっこう私は吸い付く系です」
ほう。吸うことが多いと。
「2○車でほかの子のを見てると、私はやや吸い付きが多めかなって自分で思いました。好きなんでしょうね。癖でちょっと吸い付いちゃう感じがありますね。吸い付き舐め回しみたいな。あはは」
あはは! 吸い付き舐め回しってエロいね~! 確かに吸い付き舐めは気持ち良いよね~。
「そう。私は好きですね。私がやってることって、自分がされたいことをそのままお客さんにやってることが多いから、私が吸い付かれたいから、お客さんにも吸い付くっていう」
うんうん! いいね~! 自分がされたりこをしていると。
「それは心掛けてるかもしれないですね。もし、オチ○チンが生えてたらこうされたいなっていう、想像の元でやってるんですよね。だから、自分好みのエ○チをお客さんにしているのかもしれない。あはは。今度、こんな感じで私にやってぇ~っていうさりげないアピールかもしれないですよね。うふふ」

【征服されるバ○ク・癒される正○位】トップに戻る

どんな前戯が好き?
「まず、ソフトタッチから入っていただけると、興奮します。うふふ。私が攻めるときと一緒で、ソフトに背中からみたいな、徐々にギアを上げるっていうのが好きですね」
なるほど~。背中も好きと。
「はい。でも、難しいですよね。背中って、男性からしたらどうやって攻めたらいいのっていう部分ですよね。でも仕方ないですよね、好きだから。あはは」
あはは。それは仕方ないね~。
「まぁ、でも、レイプ的なのでもいいんですけどね。あはは! 急にトップスピードでもありですね。なんでもありですね。なんでもありが、大人のディズニーランドですね。うふふ」
お~! 逆のグイグイ系もいいと!
「急なトップスピードも対応します。違うパターンが混ざってくるっていうのは、それはそれで私にとっては非日常になるからおもしろいですよね。おっ、想像を超えてきたなっていう。あはは」
うんうん。大人しそうだなと思ったら、いきなりガッときたりね。
「そうそう! おっ、おっ、そうきたかぁ~って思います。そういう想像と違うパターンでこられるのもまたいい裏切りだなって思います。おっ、違うんだ、大人しそうだったけど、実はドSっていうのも楽しいし。それに、やっぱり、お客さんがちゃんと性癖を見せてくれた瞬間は嬉しいですね。真剣に向き合ってくれたっていう」
お~! なるほどね~! じゃあ、Sっぽいお客さんも多いと。
「います、います。プロフィールにMって載ってるからだと思うんですけど、ドSなお客さんが苛めに来てくれます。うふふ。ドSの人が来てくれるのは好きだし、嬉しいです」
ほうほう! 確かにプロフィールにドMってあるね。じゃあ、Mとしてはどんなプレイが好き?
「あっ、でも、言葉攻めされるのも好きです。多少の痛みも大丈夫な感じですね」
ほう。例えば、バ○クのときにお尻ペンペンとか?
「あぁ~、うんうん。いいです、いいです。いいですね!」
あはは。どういうよさなんだろう?
「基本的に、征服されたいってことなんでしょうね。バ○クは見えてないスリルもありますよね。何が起こるんだ!? っていう。うふふ。スパンキングって言うんでしたっけ? 全然好きですね」
お~! じゃあ、鏡の前での立ちバ○クはどう?
「あります、あります。あれはでも、照れますね。あはは。客観的に自分を見るのは照れちゃう。直視できないと言うか、恥ずかしいです。うふふ」
あはは。恥ずかしさもあると。
「エ○チするときって、恥ずかしい感情は大事ですよね。やっぱり、日常から外れることが1番いいですからね。恥ずかしいっていうのは興奮の材料として大事かなって思いますね」
なるほどね~。確かに、恥ずかしがっている女の子ってエロいもんな~。
「私もそう思います。まぁ、男性が恥ずかしがってるのもエロいですけどね。そういうのを見るとたぶん、Mの私だけど、Sのスイッチがちょっと入るんだと思います」
あはは。なるほど~。恥ずかしがるお客さんもいると。
「います、います。少ないですけど。そうすると、意識はしてないですけど無意識に攻めたくなっちゃう。照れてるMっぽいところを見ると、どうにかしたくなるって、人間って不思議ですね。あはは」
あはは。じゃあ、ほかに好きな体位は?
「正○位かなぁ~。顔が見れるから。顔が見えるのは恥ずかしいですけど、心的にはこの人としてるんだなって思いながらするのが好きです。そのほうが気持ちも入るというか、愛着も湧くんでしょうね」
なるほど~。
「ヤラれてる、征服されるのも好きですけど、癒されるのは2人だけの世界なんだなって思える正○位ですかね」

【人間のエ○チは深い・エロスは楽しい・風俗嬢は選ばれし者】トップに戻る

お客さんとエロい話はする?
「しますね、たまに。でも、エ○チをすることよりも、エ○チなことに対して真剣に話をしているほうが何倍も恥ずかしいかもしれない。うふふ。エ○チをしている最中に性癖を見せることは、その場の空気があるからまだいいんですけど、そんなスイッチが入ってないのに自分の性癖について真剣に語るって、そっちのほうが照れちゃう。あはは」
あはは。なるほど~。
「だから、お客さんのそのスイッチを入れやすいように、私達もしないといけないっていうことですよね」
うんうん。確かに。
「何が来ても受け止めるから言って欲しいですよね。この業界に身を置いている以上、いろんなジャンルの性癖を知りたいんですよね。あはは」
お~! 素晴らしいね~! いろいろなお客さんがいるだろうしね。
「でも、もしかしたらお客さんはお客さんで、自分の性癖がわかってないかもしれないですからね。それを見つけ出していくのも楽しいですよね。新たな扉を意外なところで開けるかもしれないですしね。だから、新しい性との出会いがある場所だったらいいなって思いますね」
うんうん。こんなところ攻められたことがないってこともあるかもしれないしね。
「そう。それは本当に思います。もしこのお仕事をもしやってなかったら、知らなかった自分の性感帯があっただろうなって思います。触り方でも違ってくるだろうし。このお仕事をやってて、いろいろ自分のことも知れてるなって思います。世の中には自分の性感帯を知らないままでいる人がいっぱいいるんでしょうね」
なるほどね~。パートナーとしかエ○チをしない人は特にそうかもね~。
「そう。基本的にはそれが正しいはずですけど、凝り固まっちゃいますよね」
うんうん。ちなみに、あさのさんはソープでどんな開発を?
「このお仕事をする前は、背中を攻められるとかってあんまりなかったですから。このお仕事を始めたときに、たくさんの人生の先輩達が教えてくれましたね。こんな性感帯もあるんだぞっていうのを。それも徐々に開発と言うか、開花と言うか。楽しいねぇ~、エロスは。エロスは楽しい! あはは!」
あはは! いいね~! 素晴らしいね~!
「だって人間だけですもんね。考えたりしながらエ○チできるの。だから、人間のエ○チは深いってことですよね。素晴らしい! いろんなことに挑戦できる人間って素晴らしい!」
うんうん!
「だってたぶん、一生のうちに終わらなくないですか。死ぬまでの間に全ての自分の性感帯を見るけることはできないような気がするから、死ぬまで探していけるってことですよね。終わりがない。素晴らしい。あはは! だから、一生エ○チができる女でいたい。おばあちゃんになっても。ずっとエ○チしてたい。うふふ」
あはは。いいね~。じゃあ、性欲も尽きることはないと?
「絶対に尽きないと思います。お客さんで、『嫁とは尽きちゃったよ』とかって言う人もいますけど、絶対そんなはずはないと思います。一生あると思う」
お~! ちなみに、あさのさんは普段から性欲は強いと思う?
「強いほうだと思います。中学生とか高校生くらいのときは、私、強いんじゃないかなぁ~? って悩んだりとかもしましたね。変なのかもしれないって。思春期はみんなそうなのかもしれないですけど」
ほう。じゃあ、1人エ○チを?
「そうです、そうです。男みたいですけど、そのあとの罪悪感ね。あはぁ~、女なのにほらやっぱおかしいわぁ~、私ぃ~みたいな。あはは!」
あはは! 男は普通にするだろうけどね。
「そう。男だったら普通だけど、やっぱり女の人はしてないのかもしれない、変なのかもしれないって。…まぁ、でも、いっかぁ~! あはは! 別に迷惑かけてないし、私が気持ち良いだけだし!」
あはは! いいね~! おもしろいな~! じゃあ、ソープの仕事は天職だね~!
「めっちゃ楽しいです。本当、いろんな人と会えるっていうのが何よりも楽しいし、しかも会ってすぐに全てを曝け出すっていう職業は本当にこれしかないから、究極だなって思います」
うんうん! 究極の接客業だしね~!
「そう。表面的なものじゃないことが多いから、だからこの業界の女の子達っていい人多いのかなとも思います。みんな心が広いですね。いい仕事ですよねぇ~! ソープに限らず、風俗っていうものが」
なるほどね~。ソープに限らず風俗と。
「だって、ディズニーランドで働いてるんですよ。最高! 選ばれしものですよ! あはは」

【2○車なら、あなたもAVの世界に行けます】トップに戻る

このお店は2○車も多いみたいだね。
「2○車は、けっこうあると思います。入店してそんなにたってないので、まだそんなに経験してないですけど、多いお店なんだなって思います。2○車はリピーターも多い気がしますね」
ほう! 2○車のリピーターね~! すごいな~!
「多く感じますね。リピーターがこれだけいるってことは、やっぱり男性はみんな非現実の世界に行く、その刺激が楽しいだろうし、やっぱり、そこでストレスが抜けるんだろうなって思います」
うんうん。2○車も、まさに非現実だもんね。
「男としては2○車は1度はやってみたいやつですよね。もし自分が男だったら、2○車やりまくっちゃいます。お願いしまくっちゃう。うふふ」
あはは。いいね~。2○車はお客さんの満足度も高い?
「そうですよね。値段は倍になっちゃいますけど、どこもかしこも同時に攻められるって、王様にでも生まれない限りなかなかないですよね。うふふ。現実から離れたところに行く人って格好いいなって思います。遊ぶときは遊ぶっていう」
なるほどね~。
「とことん遊びたいっていうお客さんが多いし、あとはエロい人が多いです。解放が上手くなってると言うか、爽やかエロスが多いですね。俺、エロいよ~みたいな。あはは」
あはは。女の子に触ることに戸惑わないみたいなね。
「そうそう。本当、そうです。それはそれで楽しいですね、爽やかなエロは」
なるほどね~。ちなみに、2○車をするようになったのは、このお店から?
「前のお店で2○車があって、やってみればって言われてやったことがあって、そこではまだ修行してますね。2○車をやってると、いろんな女の子のを見れて勉強になるし、自分のエロの引き出しのレパートリーが増えるから、より広がる感じがしますね」
ほうほう。
「あぁ~、こういうのがあるんだって、お姉さん方のスペシャリストのを見てると、なるほどって勉強になるから、それを吸収してレパートリーが増えたら、よりエロくなってエロエロ人生でいいかなって。あはは」
あはは。エロレベルが上がると。
「老人ホームで暴れてやるぅ~みたいな。あはは。エロで襲いまくってやるぅ~って。あはは」
あはは。早死にしちゃうおじいちゃんが出そうだな~。ちなみに、2○車で驚いた経験はある?
「すごいなと思ったのは、初めて2○車を経験したときに、AVが現実の世界に起こった感覚でしたね。3人が上手いことまとまって、全てが繋がってる感じが、AVで観たやつじゃんって思って、それって現実にあるんだって思いましたね」
お~! なるほど~! 現実にはあるけど日常にはなかなかないことだもんね~。
「そうそう。2○車にキャッチコピーを付けるとしたら、『AVの世界にあなたも行けますよ!』っていう感じですかね。私はそれで感動しました」
なるほどね~。夢のAVの世界にと。
「プライベートで3Pってなかなか経験できないじゃないですか。なかなかないことが、今、目の前で起こっているっていう。いいですよね。私もお姉さんとお客さんがやってるところを見ると興奮するし、エロさは倍、いや倍以上かもしれない。人生で1度はやってみて欲しいですよね。お勧めです。うふふ」
いいね~。ちなみに、男2人の3Pをやってみたい願望はどう?
「あっ、いいですね! でもなぁ~、男性2人を同時に満足させられるかっていったら不安ですね。満足させてあげたいっていうご奉仕の精神が足りるかなっていう感じですね。でも、やってみたい願望はとてつもなくあります。あはは」
あはは。Mだから、きっとヤラられまくりだろうね。
「そういうことになりますね。それはそれでAVっぽくていいですね。無茶苦茶になるんでしょうね。3人集まるとエロい! あはは」

【ソープに全力で本気・Mなのがバレちゃう】

【性癖を開放し、非現実の夢の世界へ】

【征服されるバ○ク・癒される正○位】

【人間のエ○チは深い・エロスは楽しい・風俗嬢は選ばれし者】

【2○車なら、あなたもAVの世界に行けます】

お客さんへのメッセージを。
「エロスの研究は一生必要だと思うので、一緒に深いところまで研究しましょう♪」

[取材後記]
いや~、エロに素直で正直! 話を聞いていても心が気持ち良い! エロい話なのに、なんだか深イイ話をしているかのような感覚でした。いや~、あの元気の源は、間違いなくエロスのはず! 男性がソープに癒しを求め、元気になって帰るのと同じように、あさのさんもお客さんとの出会いで、さらに元気を得ているのでしょう! エロスは人を元気にする! まさにそれですよね。そして、2○車を経験していないお客さんは、あさのさんの話を聞き、これは1度は体験してみないとと思ったのではないでしょうか。ぜひぜひ、あさのさんと2○車をして、非現実の世界、AVの世界に連れていってもらってください![PLAYGIRL/スープ]

あさの来夢(25才)
T172/B92(E)/W59/H90

クラブ華』 - 吉原
TEL:03-5603-4126

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ