川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. スカイ - ゆず

インタビュー スカイ - ゆず

インタビュー No.4342

規格外のスーパードMっ子! 常識の範囲を超え、ぶっ飛んだプレイで大興奮! どんなヤラれ方でも、チョ~興奮、楽しい、幸せ♪

「スカイ」ゆずさんのプロフィール写真

「スカイ」ゆずさんのプロフィール写真

「スカイ」ゆずさんのプロフィール写真

「スカイ」ゆずさんのプロフィール写真

「スカイ」ゆずさんのプロフィール写真

ゆず - スカイ - 2016.12.15
今年最後かもしれない、スーパードM娘の登場です! 襲われたい、いたぶられたい、辱められたい、○○○されたい…、と、過激過警報発令中のインタビュー! しか~し…、残念ながら伏字多めとなりました…。ちなみに、インタビューのラストに少々、開襟してみましたが、それでも…。これはもう、実際に会いに行っていただくしかないですよ!

【ソープは快感を与えてくれる場所・部屋にはいるだけで濡れちゃう、スーパードMっ子】

【目隠し、両手足拘束、電マとバイブで悶絶、イカされまくり、潮噴きまくり】

【どんなヤラれ方でも、チョ~興奮、チョ~楽しい、チョ~幸せ】

【オラオラ、命令、しつけ、お叱りも興奮】

【スーパードMの誕生秘話】

【交通事故で車に引かれても快感に感じちゃうかも】


【ソープは快感を与えてくれる場所・部屋にはいるだけで濡れちゃう、スーパードMっ子】

プロフィールと写メ日記を見たんだけど…。
「うふふ。はい。私、そんな感じなんです」
一言で言うなら、スーパークラスのドMだよね?
「はい! 私、スーパードMなんです。でも、写メ日記とかには書けないこととかもあるので、実際はそれ以上ってことなのかもしれないです。うふふ」
どひゃ~っ! これはとんでもないインタビューになりそうだわ~。
「うふふ! お話としては全部お話しますので、あとは、どう掲載するかは記者さんにお任せしますぅ~!」
あはは。じゃあ、一体どんなスーパードMっ子なの?
「うふふ。えっとですねぇ~。まずは、基本として、すっごい攻められ好きって感じではあるんです。激しくされちゃったりとか、精神的に追い込まれながらエ○チされちゃうっていうのも大好きですし。ハードプレイ、羞恥プレイ、そういうのも、全部大好きでして」
うんうん! 今もう、ドMのオーラが出ているもん!
「あふっ。うふっ、えへっ。うふふ!」
あはは。恥ずかしそうには話すけど、好きなんだな~って。伏し目がちなんだけど、ナニかを求めているような視線も感じるし…。
「あはは。うふっ。そうなんです。もう、常に、ムラムラしちゃって…」
あはは! もしかして、今もと?
「うふふ。はい! 男性と一緒にいるとムラムラしちゃうんです!」
どひゃ~っ! すごいな~!
「あとは、このお部屋にいるってことでもう、ムラムラしちゃいますし。私にとってソープのお部屋は、快感を与えてくれる場所ってインプットされてるので、もう、いるだけで濡れちゃうんです…」
エロいな~! いるだけでと! パブロフの犬のようだね~!
「そうなんです。条件反射で。あと、隣の部屋からエ○チな声とか聞こえてきたりすることもあるんですけど、そんなときはさらに濡れちゃって、我慢できなくなっちゃうくらいなんです」
あはは! エロいわ~!
「うふふ。それで、お客さん来てくれたときはもう、犯してくださいって感じで。エ○チ大好きだし、Mプレイもたまんなく大好きでして。とにかくもう、グチャグチャにされたいんです!」

【目隠し、両手足拘束、電マとバイブで悶絶、イカされまくり、潮噴きまくり】トップに戻る

最近のドMプレイは?
「目隠しされて、手足拘束されて、股広げられたまま、動けない状態で、バイブと電マで悶絶させられまくっちゃいました。うふふ」
お~っ! チョ~悶絶プレイだわ~! ちなみに、そのときの心境は?
「快感で頭の中真っ白になってイキまくって、チョ~最高でした。何回も何回もイカされちゃって、気絶しちゃうんじゃないかってくらい。うふふ。私、何回でもイケちゃうんですけど、そのときも10回以上イッちゃって、足ガクガクになりながら、果てちゃったみたいな」
すごいわ~!
「あとは、言葉攻めもいっぱいされてましたね。『こんな恥ずかしい格好して!』『こんなに悶えて!』『何してんの? こんなことされちゃって!』とか」
ほう。オラオラ系も少々と?
「そうですね。そういうのも大好きなんです。優しい言葉攻めよりも、軽く追い込まれちゃうようなオラオラ系。そうされると、心もキュ~って刺激されちゃうんですよね」
すごいな~。ちなみに、そういうプレイになるときは、どんな始まり方を?
「それは、いろんなパターンありますけどね。会ってすぐにそういうモードになってるお客さんもいますし、最初はけっこう普通な感じで、部屋でいったん落ち着いてから、さ~、じゃあ、やるかって感じでスタートしていくこともありますし」
ほうほう。
「まぁ、でも、最初は普通なことが多いかな。お部屋でご挨拶して、いったん落ち着きながら、私もいろいろとオモチャ用意しつつ、どれ使いますか? みたいな感じで、軽く打ち合わせしちゃったり。うふふ」
あはは。エロい打ち合わせだな~。
「うふふ。で、手足拘束するアタッチメント型の拘束具とか使って、体勢整えられて、バイブと電マでむちゃくちゃにされちゃって、潮も噴かされまくってビッチョビチョにされちゃってぇ~みたいな」
お~っ! オモチャでも噴かされちゃってと!
「はい。オモチャでも噴いちゃいますし、電マと指入れでもビチョビチョに噴いちゃいますね。もう、ヤバいくらいに。うふふ。もう、イクは噴くはで、けっこう大変なことになっちゃうんです。電マがあると、より噴いちゃうし、電マなくっても、それはそれで噴いちゃうし」
いや~、すごいわ~!
「うふふ。そういうのは、チョ~幸せですよねぇ~。気持ち良いし、こんなにもしてくれてるぅ~っていう感覚もあって」
すごいな~! されているが、してくれているの感覚と!
「はい。私への強烈な興味、愛情って感じちゃうんです。で、私の反応を見て、もっともっとしたいって思ってくれることが、さらに私にとっては喜びなんです」
お~! そんな感覚なのか~。ちなみに、挿○はどう?
「それも大好きです! オチ○チンの快感も、チョ~最高なんです!」
うんうん。でも、バイブや電マに比べたらソフトでしょ?
「いえいえ。全然そんなことないですよぉ~。バイブよりもハードな刺激を感じちゃいますね。バイブもね、無茶苦茶な挿○ができちゃうはできちゃうんだけど、でも、やっぱりどこかに異物感はあるんです。プラスチック的なね。それがオチ○チンには全然なくって。確かに、バイブに比べたらオチ○チンのほうが固さ的にはソフトだったり、挿○の激しさも優しかったりするかもしれないですけど、快感は全然オチ○チンのほうが上ですね。うふふ」
なるほどね~。ちなみに、どんなオモチャがあるの?
「バイブ、電マ、ローター、アナルパール、アナルバイブですかね。拘束具系のは持ってないので、お客さんが持って来てくれることが多いですね」
すごいな~。でも、全部が全部、ゆずさんが揃えているわけではないと?
「うふふ。はい。もう、私がそういうの大好きなことみなさんが知ってるので、それで、お客さんが持って来てくれるんですよね。まぁ、私も自分で用意しようかなって思ったことはあるんですけど、でも、お客さんが興奮してそういうのを持って来てくれることも私にとっては1つの楽しみなので、全部をここに用意しないでおこうかなって」
なるほどね~。いや~、すごいわ~。
「うふふ。私はこれとこれと用意してるので、お客さんはそれとそれで、一緒に合わせて楽しみましょうねって感じで」
あはは。いいね~。いや~、プロフィールと写メ日記通り…、いや、それ以上たわ~!
「あはは。まぁ~、そうなんですよねぇ~。えへへ」
でも、プロフィールや写メ日記でドMアピールしてたら、やっぱり、Sっぽいお客さんが多い?
「いえいえ。そうでもないですよ。2~3割の方は、普通のお客さんとか、Mのお客さんもいらっしゃいます。そういう場合は、私がSになったりもしますよ」
ほう! Sっぽくもと!
「うふふ。そうですねぇ~。まぁ、根がドMなので、そんなに完全なSではないと思いますけどね。なので、Mのお客さんでもノーマルのお客さんでも、全然会いに来てもらえたらなって思いますね」

【どんなヤラれ方でも、チョ~興奮、チョ~楽しい、チョ~幸せ】トップに戻る

過激プレイと言っても、どこまでしていいのかは信頼関係が必要でしょ?
「あぁ~、それは確かにありますけど、でも、初めましてのお客さんでも、全然襲って来て欲しいです。部屋入った瞬間に押し倒されて、めちゃくちゃにされちゃうなんてこともよくありますし。うふふ」
あはは! よくあると! すごいな~! 不安になったりしないと?
「そういう意味では、全然大丈夫ですし、その不安な感じも興奮しちゃうんです。実際に襲われてるような気持ちになれるので。うふふ」
お~っ! 興奮に変えられると! じゃあ、常連になって安心感が芽生えてきたら?
「それもそれで、今度はこんなことしてみよう、前はあんな感じだったから、今日はこんな感じでって、お互いに性癖を探りあいながらすることも楽しいんですよね。この前はあんなことしてあそこまで悶えちゃったけど、今日はもっとどこまでいけるか試してみようとか」
すごいな~! じゃあ、初めましてだろうが、常連だろうが楽しめちゃうと!
「えへへ。そうなっちゃいますねぇ~。なので、どんなヤラれ方でも、私はチョ~興奮しちゃうし、チョ~楽しいですし、チョ~幸せなんです。うふふ」

【オラオラ、命令、しつけ、お叱りも興奮】トップに戻る

ほかに興奮プレイは?
「精神面のプレイも大好きです。『やれよ!』みたいな、命令形と言いますか」
ほう! 今の言い方も、かなりの強めだったけどね。
「そうですね。強制させられるみたいな感覚ですかね。ちょっとした、恐怖感すら感じさせられるようなレベルで、フ○ラとかも、『おらっ、口開けろ! ほら、奥まで咥えろ!』みたいな」
お~っ! 怖くないんだ?
「その、怖すぎて、ほんとにおののいたりするようなことも、興奮しちゃうんです。うふふ」
すごいな~! じゃあ、無理、ギブアップはないの?
「うふふ! 基本、ないです。そう感じたこともないんですよね。ほんと、押されることに関しては、なんにでも興奮しちゃうので」
どひゃ~っ! すごいわ~! じゃあ、ほかに言われた言葉は?
「なんだろなぁ~。あっ、例えば、ペットみたいにして扱われて、そういう言葉を言われたりすることもありましたね。まぁ、実際に首輪もされて、リードも付けられて、『おらっ、歩け。おらっ!』みたいな。お互い裸で、部屋の中をうろうろするみたいな。それで、ちょっと進行方向が違って、ご主人様から離れちゃうと、ガッと首輪引っ張られて、しつけさせられちゃうみたいな」
すごいな~!
「『勝手にそっち行っちゃだめだろ!』って言われて、四つん這いにさせられながら、首輪引っ張られて苦しい中、電マをアソコ当てられて悶絶させられちゃうとか。うふふ。そういうのも、大興奮なんです。電マ当てられて、『イクなよ、イクなよ』って言われて我慢させられるんですけど、でも、我慢できなくってイッちゃって、それでまたお叱りを受けちゃうとか」
いや~、すごすぎる…。AVの世界だわ。
「うふふ。そうやってね、言いつけを守ろうとするんだけど、でも守れなくって。でも、それでお叱りを受けるんだけど、そのお叱りもまた快感に感じちゃって。そうなると、永遠に快感の上限が更新されてっちゃうんですよね。ごめんなさいの気持ちでも興奮するし、首輪の苦しさでも興奮しちゃうしで」
……!
「なので、単純に、○○○されるのとかも大好きですし(自粛します)」
どひゃ~っ! それは自粛だわ~!
「うふふ。まぁ、そういうドMなんですよねぇ~。えへへ」

【スーパードMの誕生秘話】トップに戻る

それにしても、どうしてそんなにドMに?
「うふふ。最初はほんと、ノーマルだったんですよ。初体験も、18歳と遅かったですし。で、20歳になったときにしたエ○チの相手が、かなりのドSな人だったんですよね」
ほう。
「まぁ、その前に、ちょっと自分でも、エ○チの快感にも目覚め始めてた時期でもあったんですけどね。10代の頃のエ○チは、まだ全然、なんなのことかわかってなかったって感じだってので」
ほうほう。
「で、エ○チの快感を覚え始めた頃に、まぁ、ワンナイトでしちゃったんですけど、その人が、ドSな人でして。その人とのエ○チで、お尻叩かれたり、○○○されたりもして(自粛します)、興奮することを覚え始めちゃったのがきっかけですね」
なるほど~。しかも、ワンナイトでと。
「そうですねぇ~。でも、ワンナイトだからこそ、そこまで快感に対して素直になれたエ○チができたのかもしれないですね。あとは、今日出会ったばっかの人なのに、こんなことされちゃってるぅ~っていう興奮も、同時に感じちゃいましたし」
すごいな~。ゆずさんの基盤がそこでと。
「そうなんです。そこからはもう、ドM街道まっしぐらって感じで。そうやって、ドSに攻めてくれる人を求めるようになっちゃって、でも、あんまりエ○チをする機会にも恵まれないから、お店に来たら、そういう人と出会えるかなって思いまして」
なるほどね~。それで、あのプロフィールと。
「うふふ。そうなんです。そしたら、やっぱり、ドSな方はそれ見てわかってくれるみたいで、私の興奮要素をどんどん引き出してくれる方に恵まれ始めたって感じなんですよね」
いや~、すごいわ~。
「でも、まだまだ未知な部分もあると思うので、その辺は、もっと探って行きたいなって思いますね」

【交通事故で車に引かれても快感に感じちゃうかも】トップに戻る

自粛覚悟で聞くけど、今したいプレイは?
「○○○されたいです(自粛します)」
どひゃ~っ! そっ、そんなことまで興奮しちゃうの?
「はい。まぁ、言っちゃうと、痛いってことでさえも、快感に感じちゃうんですよね」
……! それはエロプレイの範疇なんだよね?
「いえ、プレイじゃなくても」
……! それはヤバい…!
「うふふ! もしかしたら私、交通事故で車に引かれちゃったとしても快感に感じちゃうかもしれないですし」
あはは! もう、エロじゃないね。ファンタジーだね!
「うふふ。でも、気持ちとしては、そんな感じなんです。車に引かれちゃって、流血しながらフラフラになっちゃうんだけど、なんか気持ち良いぃ~ってなるだろうなぁ~って」
……!
「実際に、○○○されて、大興奮しちゃったこともありますし。あっ、あとは、○○○されたいです。うふふ」
それもヤバいわ~! 自粛だわ~!
「あはは。すっごい興奮すると思うんですよねぇ~。実際、電車の痴漢とかでも私、パンツの中に手を入れられてアソコイジらながら、乗りすごしちゃったことありますし。うふふ」
……!
「うふふ。そのときも、どうしてもその駅で降りなきゃいけなかったから、仕方がなく私から降りたんですけど、もし何も用事なかったら、そのままずっとイジってて欲しかったですし」
……! いや~、もう、十二分にお腹いっぱいです。あとは、お客さんと楽しんでください。
「あはは! わかりましたぁ~。うふふ! あ~、いっぱいエ○チなお話しちゃったから、アソコビッチョビチョになっちゃいましたぁ~」
……!
「うふふ!」

【ソープは快感を与えてくれる場所・部屋にはいるだけで濡れちゃう、スーパードMっ子】

【目隠し、両手足拘束、電マとバイブで悶絶、イカされまくり、潮噴きまくり】

【どんなヤラれ方でも、チョ~興奮、チョ~楽しい、チョ~幸せ】

【オラオラ、命令、しつけ、お叱りも興奮】

【スーパードMの誕生秘話】

【交通事故で車に引かれても快感に感じちゃうかも】

お客さんにメッセージを。
「たくさん苛めてください。いっぱいめちゃくちゃにして欲しいです。ヤラれればヤラれるほど喜んじゃう私ですけど、どうぞ宜しくお願いします! えへへ♪」

[取材後記]
プロフィールと写メ日記を見た時点で、ある程度は想定していたのですが…、インタビューではその裏取りもできたと言えるのではないでしょうか。それにしても、どんなことでも快感に変わるスーパードMっ子…、すごかったです。そして、ゆずさんが満足できるプレイができるお客さんもまたすごいな~と感心しちゃいました。スーパードMの相手は、やっぱりスーパードSのはず!?。いや~、すごい世界でしょうね~。さらに具体的なプレイについては、どうぞ写メ日記をご覧ください。かなり赤裸々ですよ。[PLAYGIRL/ビリケン]

ゆず(21才)
T153/B92(F)/W57/H86

スカイ』 - 吉原
TEL:03-3874-7400

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ