川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. ビッグマン - あさひ

インタビュー ビッグマン - あさひ

インタビュー No.4331

彼氏は0人、エ○チの経験は3回! コスプレ、イメプレ大好き! 衣装を着たお客さんだと、さらに妄想の世界に入り込んじゃうんです♪

「ビッグマン」あさひさんのプロフィール写真

「ビッグマン」あさひさんのプロフィール写真

「ビッグマン」あさひさんのプロフィール写真

「ビッグマン」あさひさんのプロフィール写真

あさひ - ビッグマン - 2016.11.29
と~っても明るく、お喋りが大好きな、天真爛漫な20歳っ子! 普段は大人に混じり、仕事をしているということもあり、意外な一面もあったりする萌えギャップ! そして、コスプレ店にピッタリな、コスプレ大好きっ子! かなりの妄想族らしく、イメプレも大好きで、ときにはエロ妄想だけが1人走りしちゃうこともあるんだそうですよ!

【天真爛漫な20歳の元気っ子】

【コスプレが大好き、イメプレが大好き】

【彼氏は0人、エ○チの経験は3回でソープの世界へ】


【天真爛漫な20歳の元気っ子】

20歳なんでしょ? 若いね~!
「うふふ! はい! 20歳でっす!」
あはは。元気だね~!
「あはは! はい! 元気でっす!」
あはは。天真爛漫って感じだわ~。
「うふふ。そうですねぇ~。明るく元気な子っていうのは、自信あります。そこは間違いないです。人見知りとかも、全くしたことないですし」
うんうん。そんな感じだわ~。お喋り大好きでしょ?
「うふふ! はい。人とお話しするの、チョ~楽しいです! いろんな人のことも知りたいし、私のこともお話したいですし」
あはは。いいね~。
「うふふ。お店でもたまにあるのが、ずぅ~っと仲良くいっぱいイチャイチャしてて、で、お互いめっちゃ喋ったあとに、『俺、普段は人見知りなんだよね』とかって言われて、え~っ、全然じゃん~みたいなこともあったりしますし」
ほう。お客さんの人見知りをかき消しちゃうほどなんだ!
「うふふ。そうなんです。私のペースに巻き込んじゃうんですかねぇ~。私がめっちゃ喋るから、お客さんもなんだか、『いっぱい喋っちゃったよ!』って感じになっちゃうみたいで」
いいね~。確かに、あさひさんなら普段以上に喋っちゃうかも。
「うふふ! 嬉しいですぅ~。みなさんに、元気いっぱい出して欲しいですぅ~。そっちのほうが、なんでも楽しいじゃないですかぁ~」
うんうん。いや~、あさひさんは、まさに太陽のような子だよね~。もしかして、あさひって源氏名も…?
「あっ、それもめっちゃ言われるんですよねぇ~。陽の雰囲気あるから、それで太陽のイメージで、あさひって名前なの? って。でも、実は違うんですよねぇ~。あさひって名前の由来は…」
うんうん!
「実は…、アサヒ、スーパードライからなんですぅ~!」
え~っ! まさかのビールからと!
「うふふ! そうなんですぅ~。20歳ながら、飲兵衛のサラブレットでございまして!」
あはは! 飲兵衛なんだ~。
「うふふ。そうなんですよねぇ~。両親どっちも飲兵衛でして。だから、お店入るときにお店の方と話してて、名前どうしようか? ってなったときに、じゃあ、私の1番大好きな、アサヒでお願いしますってなったんですよね。まぁ、結局はそれをひらがなにすることになったんですけど」
あはは。なるほどね~。いや~、おもしろい子だわ~。
「うふふ! ありがとうございます! いっつも楽しく、おもしろくね! 私もそういたいなって思ってます! あんまりノリよすぎちゃって、大阪のおばちゃんって言われないように注意しなきゃですけどね! えへへ!」

写メ日記に、本業ってよく書いてるよね?
「そうそう~。そうなんです。ちょっと、お芝居的な方面のことをやってまして」
へ~。じゃあ、ソープと兼業と。
「そうなんです。でもまぁ、メジャーな感じの活動じゃないんですけどね。どっちかと言うと、けっこうマニアックな感じかもしれないです」
ほう。ちなみに、表方? 裏方?
「表のほうです。演者側ですね。なので、普段はけっこう、大人の人に囲まれてることが多いんですよね」
お~! 表か~! だからか、しっかり者な一面もあるよね。
「えへへ! ありがとうございますぅ~。それはやっぱり、大人と一緒にいるからかなぁ~。それはあるかもしれないですね。どっちかと言うと、同世代の子と遊んだりはあんまりしないので。お休みの人かは、けっこう1人カラオケ行ったりとか、そんな感じで遊んでたりしますけど」
へ~。意外だわ~。いつも誰かとワイワイしているイメージ。
「まぁ、オンオフって感じでもあるのかなぁ~。みんなでワイワイするのも好きなんですけど、それの反面、1人遊びしてリフレッシュすることもあったりするんですよね。まぁ、そんなに暗くなっちゃってぇ~とかってわけじゃないですけど、意外と1人も好きだったりするんです」
なるほどね~。いや~、20歳なのに、深みがある子だわ~。
「あはは! まぁ、何やってても楽しいんですけどね! えへへ!」

【コスプレが大好き、イメプレが大好き】トップに戻る

このお店は、コスプレ店だけど。
「きたきたぁ~! そうそう! そうなんですぅ~。その話いっぱいしたかったんですよぉ~。今日インタビューがあるって聞いてから、ずっとどんな話しようかなぁ~って考えてたんですよ。で、そうなったら、やっぱりコスプレの話であり、イメプレの話だよなぁ~って思ってたんですよね」
あはは! イメトレもしてくれていたと。
「うふふ! そうなんですぅ~。私、お芝居やってるって言ったじゃないですか。それもあって、イメプレするの大好きなんですよねぇ~」
お~! なるほど~! いいね~!
「うふふ。私、なんでもそうなんですけど、入り込むのが大好きですし、そうしたいなって思ってもいますし。なので、お芝居的なことがめちゃくちゃ大好きなんですよね」
いいね~。じゃあ、どんなコスプレが好き?
「好きなコスプレはですねぇ~、私がなったことのない職業とか環境の服ですかね。まぁ、学生服とかも大好きなんですけど、それは実際にちょっと前まで普通に着てましたし。そう考えると、着たことない服とか、なったことない職業のお芝居をしてみたいんですよね」
なるほど~。芝居熱も熱いね~。もしかして、憑依型の演技派だったり?
「あはは。でも、そっち側かもしれないですね。憑依とまではいかないですけど、でも、その役に入り込んじゃうって感じで。なので私、お芝居において、演じるっていう表現は好きじゃないんですよ。演じるんじゃなくって、自分がそれになってただやるだけって感じで。何かを演じるというより、自分なんです」
お~! さすがだわ~!
「あはは。いえいえ。でも、ほんと素なんですよね。だから、お店のイメプレでも、ほんっとにそのキャラになっちゃって、そのまんまでそのシチュエーションを楽しんじゃうんですよね」
いいね~。本格的だね~。
「あはは。いえいえ~。ほんと、好きで楽しんでるだけですので。うふふ」
うんうん。じゃあ、あさひさんの好きなコスプレベスト3は?
「3位がぁ~、チアガールですね! チアガールは、もともと新体操やってたので、それでなんとなく、共通感を感じるんですよね」
ほう。カラダも柔軟だったり?
「あ~、いえいえ~。そこが全然なんですよねぇ~。お客さんとも話してて、新体操やってたんですって言ったらそこ期待されちゃうんですけど、実はめっちゃ硬くって! 競技のときは、内容はなんとか誤魔化し誤魔化しでやってて、最後のポージングでなんとか評価上げるみたいな感じでやってましたから」
あはは! 
「うふふ。なので、柔軟性には期待しないで欲しいんです。あはは。で、あと、これはまぁ、チアとか、新体操に関わらずですけど、部活で頑張ってる子っていうのが好きなんですよね。青春の1ページって感じで」
ほう。じゃあ、どんなイメプレに?
「うふふ。たとえば、部活で全国狙ってるような一員なのに、ちょっと知らない人に襲われちゃって、それが事件にまでなっちゃったら大会出れない~みたいな。だから、襲われちゃってるのが嫌なんだけど、でも、黙って受け入れちゃうみたいな」
あはは! 素晴らしい設定! しかも悲劇のヒロイン!
「うふふ! そうですねぇ~。そんな感じで、なんかを抱えた状態のキャラって、いろんな考えが頭をよぎるので、ちょっとおもしろいんですよね。それでいながらも、エ○チしちゃってる最中は、やっぱり感じちゃって、心も許すように気持ちも変化していったり~とかね」
いいね~! いいストーリーだわ~。じゃあ、2位は?
「OLですね。これは、だいたいの女性が経験される職業だけど、私はまだそこの経験がないので、憧れなんですよね」
なるほど~。イメプレとなると?
「うふふ。それはですねぇ~、なんか、私の中でのOLって、エロいんですよ。ムラムラしちゃってる人が多そうって言うか。だから、普段から1人エ○チとかもよくしちゃってるんだけど、その、1人エ○チしてる最中に、空き巣が入って来ちゃうんです」
ほう! ワクワクする展開!
「うふふ! それで、その空き巣に襲われちゃって、でも、ムラムラしてたから受け入れちゃうみたいな」
あはは! エロいな~! AVみたいだわ~!
「あはは。こういうのは楽しいですよねぇ~。これはもう、めっちゃ興奮しちゃうと思います。実際にOLの経験はないけれど、絶対に女の子もみんなエロいですからね。絶対ムラムラしちゃうし。でも、普段はお仕事で真面目に働いてるから、こういう感じの、ハメ外しちゃうような環境に急に投げ出されたら、一気にタガが外れちゃってエロさ全開になれちゃうと思うんですよね」
なるほどね~。いや~、説得力もあるわ~。
「うふふ! 知り合いの中には、非現実感が楽しいって話とかよく聞くんですけど、絶対にありえなさすぎるのはやっぱり、入り込みづらかっりするじゃないですか。なので、ギリギリ現実にありえそうな範疇での妄想っていうのが重要なのかもしれないですねぇ~」
うんうん! 素晴らしい! じゃあ、1位は?
「1位はぁ~、ブルマですね!」
ほう。でも、学園系は、経験済みだからって?
「それはそうなんですけど、ブルマは履いたことないんです。私達の世代だと、体操着はブルマじゃなくってハーフパンツなんですよね」
なるほどね~。ジェネレーションギャップだわ~!
「うふふ! そうなんですよねぇ~。なので、やっぱりブルマは憧れちゃうんですよね。あ~んなに露出の高い服なんて、なかなかないじゃないですか。だからブルマって、着ちゃいけないような服って感覚もあるんです。露出がエロすぎて」
うんうん。確かに。
「うふふ。でも、それがエ○チなことにとなるとってね。さらに妄想を馳せちゃいますよね」
いいね~。じゃあ、やってみたいイメプレは?
「そうなると、やっぱり体育館倉庫ですかねぇ~。定番ですけどね~。体育館の倉庫で、体育の先生に悪戯されちゃうって感じで。授業で態度が悪かったとかで」
あはは。なるほど~。
「あとは、逆に、先生にマジ告白をされちゃうとかもいいですけどねぇ~」
あはは。いいね~。妄想が尽きないね~。
「うふふ。そうですねぇ~。そこからねぇ~、そのお客さんによっても展開変わってきますしねぇ~。そこはもう、出たとこ勝負でもあるので、流れを読みながらエ○チしちゃうのはめちゃくちゃ楽しいですよね」
いいね~! ちなみに、最初はどのあたりまでイメージ固めてるの?
「最初は、そのコスプレに対しての立場だけってくらいかなぁ~。ブルマだったら、学生とか。それくらいだと思います。で、そのお客さんと出会って、その方が例えばスーツだったりしたら、学校の先生なのかなとか、私服だったら、近所のお兄さんだったり、もしかしたら学校に侵入して来ちゃった人だったりするのかなとかも」
お~! すごいな~! 侵入者の妄想までもと!
「うふふ! そうですねぇ~。やっぱり、ちょっと危なっかしいような感じになるシチュエーションのほうが燃えちゃいますしね。自分でもそんな妄想しときながら、どのタイミングでどう転がってくかわかんないみたいになってくのも楽しいですし」
すごいな~。ハイレベルなイメプレだな~。
「うふふ。いやぁ~、楽しいですねぇ~。こんな妄想は、いっくらでもできちゃいますね。えへへ!」
ちなみに、イメプレのシチュエーションは、お客さんとも共有するの?
「するときもありますし、私の頭の中でだけで育っていくときもありますね。そういう、お芝居的なことが好きなお客さんだったら一緒にやりますし」
なるほど~。
「お客さんの中でも、コスプレすることだけで十分って方もいらっしゃるので、それはそれで全然楽しみとしてはいいと思うんです。ただ、私の中で、衣装を着ることで妄想が一人歩きしちゃうようなこともあるので、そのあとにカラダは普通に裸になってエ○チしてるんだけど、でも、頭の中はほかのシーンの妄想が続いてたりすることもあるんです」
へ~! すごいね~! そんなことにもなっちゃっていると!
「はい。私の中で、お客さんを目にしながら、今、この先生に犯されちゃってるぅ~とかって」
お~! すごいわ~!
「うふふ。まぁ、絶対にイメージが継続してるってことでもないですけどね。やっぱり、裸になっちゃったら、そのイメージはなくなっちゃうこともあるので。その辺も、その時々によって違うんだと思いますね」
なるほどね~。
「だから、私の中でイメージだけが膨らんじゃってるときって、ちょっと勝手な悶え方しちゃうこともあったりで。さっきもあったんですけど、普通に見たら、普通にエ○チしてる感じになってると思うんですけど、私、いや~とか、ごめんなさいって叫んじゃったりもしちゃって」
あはは! 急に?
「はい。まぁ、エ○チしながらなので、なくはない声ではあるんですけど、実際の私の中ではちょっと意味が違っちゃってる、いやぁ~だったりすることもあって」
すごいな~! 相当入り込んでいると!
「うふふ。そうなんですよねぇ~。ついついそうなっちゃって。お客さんに驚かれないようにしないとなんですけどね」
うんうん。あと、妄想の傾向から、襲われる系が多いよね。
「うふふ。そうですね。私、根がMなので」
ほう! Mっぽいと!
「そうなんです。なので、教われる系に妄想が繋がりやすいんですよねぇ~。えへへ!」

興奮度が高くなるシチュエーションはある?
「それは、お客さんが持って来てくれた設定に乗っかったイメプレになったときって感じかもしれません」
ほうほう。
「やっぱり、私の中で創造されたイメプレって、私の中にある範疇のことなんですよ。でも、それがもし、お客さんが持って来てくれた設定とかになると、私の想像外のことになるので、どっちにどう転ぶかわかんないって感じで、余計にドキドキしちゃうんです」
なるほど~。
「だから、たまにですけど、台本まで用意しして来てくれる方もいて、そういう場合はけっこう興奮しちゃうんですよねぇ~」
なるほどね~。じゃあ、今までに1番興奮したイメプレは?
「あぁ~、なんだろなぁ…。いくつかあるんですけどねぇ~。学生服を私の分と、お客さんの分の両方を持って来てくれて、それで『可愛いね、可愛いね』って言ってくれながら、恋愛モード全開になってのプレイっていうのもあるしなぁ~。これは、お客さんも同じシチュエーションの衣装を着てくれたからっていうのが大きくて、余計に世界に入り込めたって感じでもありますね」
お~! いいね~!
「あとは、キャビンアテンダントのコスで、空港の金属探知機に引っかかったから、それの検査でいろいろ触られてって感じで悪戯されてっちゃうっていうのも興奮しちゃいましたしぃ~」
あはは。それもエロいシチュエーションだな~。
「うふふ。こういうのは、なんか楽しいですよねぇ~。このシチュエーションは、私がされるがままになっちゃうから、どうなるかわかんないって設定の興奮だったりしますし」
うんうん。いいね~。楽しんでるね~。
「うふふ。やっぱり、イメプレって広がりがいっくらでもあるのが素晴らしいですよね。だから、永遠にできちゃうんですよねぇ~」

【彼氏は0人、エ○チの経験は3回でソープの世界へ】トップに戻る

Mっぽいについては?
「えへへ。はい。たぶん、変体系のMなのかも」
お~っ! 理由は?
「えっとですね…、私、実は、これまでに彼氏というものができたことがないんですよ」
え~っ! 本当に!?
「はい。学生時代は、けっこう部活に打ち込んでたタイプなので恋愛するような環境じゃなかったっていうのと、高校卒業してからも、お芝居のほうで精一杯だったりので」
なるほど~。
「それで、それだけ経験がないのに、1人エ○チだけは小学生の頃から熱心にしちゃってたりしてたんです。うふふ」
ほう。性欲はあったと。
「えへへ。そうなんです。あと、願望も。だから、そういう願望とか、気持ちのはけどころが、妄想であったりするんだろうなぁ~って。で、行動として、1人エ○チに繋がってるんだろうなぁ~って」
なるほど~。ちなみに、ソープの世界に来る前の経験は?
「それはありました。ここに入る前に、普通にアルバイトもしてたんですけど、そこの先輩としちゃったってこととかはありました。まぁ、その人もちょっと変わった人で、処女が好きな人でして…。なので、私が処女なんだってわかった瞬間に、エ○チしたいって猛アピールがあったりして」
お~! バージンキラーだったと!
「うふふ。そうなんです。で、私もその処女を狙って奪われるということに対して興奮しちゃってました」
ほう! 彼氏ではないけど、受け入れて楽しんじゃったと!
「そうなんです。そういう意味でも、やっぱり私も変態なのかなぁ~って」
なるほどね~。ちなみに、経験人数は?
「3人でした。その全部が、1回づつのエ○チって感じで」
え~っ! じゃあ、トータル3回のエ○チ経験でソープに!?
「はい。そうなりますね。なんか、その経験した続きと言うか、そっからさらにもっとの刺激を求めたくなっちゃって…」
どひゃ~! エロい動機だな~!
「うふふ。なので、私、ある意味、愛から始まるエ○チを知らないのかも…。知らないから、そっち系の話は全然わからないんですけど、でも、刺激的な興奮から始まるエ○チは大好きで、その意味合いだけでエ○チにハマっちゃったので、ほんと、お店でのエ○チが大好きだし、私にとってのエ○チと言えば刺激的なエ○チって感じでもあるんですよね」
なるほどね~。いや~、すごいな~。確かに、変体系の意味もわかる気がするわ。
「うふふ、そうなんですよねぇ~。だから、私が2回以上カラダを交えた人って、お店で本指名してくれたお客さんだけなんです。そういうのって、自分でも、私って珍しいタイプだろうなぁ~って思いますし、なんか、この感じが自分でもおもしろいなぁ~って思うんですよね~。えへへ」

性感帯は?
「ほっとんど全身だと思います。全身敏感と言いますか。逆に、鈍感な場所はないと思います」
お~! いいね~!
「まぁ、度がすぎちゃうと、痛くなっちゃうこともあるので、なんでもかんでもって感じではないんですけどね。でもなんか、快感を強引にたぐり寄せられちゃうみたいなのは意外と好きだったりもするんです」
ほう。じゃあ、さらに感度を上げるには、何かリクエストはある?
「そうですねぇ~。まぁ、拘束系が好きかも。うふふ」
お~!
「うふふ! 例えば、両手を束ねて持たれて、それで頭の上に上げられての軽い拘束で、乳首とかいろんなところを舐められたりするとかなりヤバいですねぇ~」
いいね~。エロいね~。
「うふふ。そういうのも、ここからどっちにどう転ぶかわかんないって部分なんですよね。拘束されたら、こっちにはもう自由がないわけですから。そうなったら、私の意志なんて関係なくなりますもんね。これってやっぱり興奮なんですよねぇ~」
なるほどね~。ちなみに、アソコの感度は?
「アソコも全部気持ち良いんですよね。それも、手枷、足枷されて、両手両足拘束されてのオモチャで悶絶させられるみたいなレベルのも興奮しちゃいますし。電マでね。えへへ。そういうプレイも、あんまりなることはないですけど、私の妄想の中ではけッこうエロいランクの妄想に入ってくるので、いいなぁ~って思っちゃうんですよね。もちろん、実際にされたこともあって、それも気持ち良かったこともあって。うふふ!」
エロいね~。経験済みと。これは、かなりエロい子だわ~!
「うふふ! ありがとうございます。そういうことをもっとしたくて、あと、エ○チももっとしたかったのでソープに来たので。なので、もっともっといろんな経験したいし、いろんなイメプレもしたいなって思いますね。ソープの世界ではまだまだ知らないこともいっぱいあるので、そこはお客さんに教わりつつ、いろんな妄想を馳せつつ、日々やっていきたいなって思いますね。はい」

【天真爛漫な20歳の元気っ子】

【コスプレが大好き、イメプレが大好き】

【彼氏は0人、エ○チの経験は3回でソープの世界へ】

お客さんにメッセージを。
「いろんな人と向き合って、人と人って部分でいろいろと楽しませてもらいつつ、エ○チな部分も、お互いで気持ち良くなって楽しみ合いたいなって、そう思います。ですので、まだまだ若造ですが、どうぞ宜しくお願いいたします! はい♪」

[取材後記]
いや~、彼氏0人でソープの世界へ来たとは希少ですすね~。あさひさんのバックボーンを聞けば、それも納得。エ○チをすることに憧れれば憧れるほど妄想がエスカレートし、実行したくなる。この気持ちは、男女問わず同じですよね。男も、あれこれ妄想したプレイをしたいもんですよね。そして我々男も、あさひさんも、それをソープへ叶えに来る。いや~、改めて、ソープは素晴らしいと感じさせられる、あさひさんでした![PLAYGIRL/ビリケン]

あさひ(20才)
T156/B90(E)/W58/H88

ビッグマン』 - 吉原
TEL:03-5603-1197

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ