川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. 王様と私 - 瞳

インタビュー 王様と私 - 瞳

インタビュー No.4172

ただただ無心で受け入れることへの興奮! 心もカラダも全部開いて、お客さんからの攻めを受け入れるのが気持ち良いんです♪

「王様と私」瞳さんのプロフィール写真

「王様と私」瞳さんのプロフィール写真

「王様と私」瞳さんのプロフィール写真

「王様と私」瞳さんのプロフィール写真

「王様と私」瞳さんのプロフィール写真

- 王様と私 - 2016.04.18
静かな口調の中に、秘めたるエロさを感じる、大人の色気漂う、瞳さん。そんな瞳さんは、全身性感帯の受け好き。特に、舐められることが大好きで、もっと広く捉えると、お客さんのしたいことをカラダ全部で受け止めるのが楽しいとのこと。普段は別の仕事もしているため、週末だけの出勤ですが、だからこそ、お店でのエ○チを大事にしているそうです。出勤希少の人気姫、ぜひご覧ください。

【エロさ溢れる、週末出勤】

【エロいお客さん、エロいエ○チが好き】

【正○位で、犯されている感を感じたい】


【エロさ溢れる、週末出勤】

土日出勤がメインらしいね。
「そうなんですよね。たまに平日も出勤してるんですけど、基本は土日なんですよね。平日は普段、別の仕事をしてるので」
ほう。何系の仕事を?
「アパレル系です。なので、平日はそっちで忙しくって」
へ~。じゃあ、土日まで仕事となると大変でしょ?
「いえいえ。それは逆の気持ちなんです。平日お仕事して、それで、土日はエ○チを楽しみに来てるって感じで」
ほう。いいね~。じゃあ、プライベート感覚でもあると。
「うふふ。まぁ、そんな面もありますね。もちろん、お仕事として、サービスはしっかりする気持ちを持ちつつ、私も一緒に楽しませてもらってるみたいな」
いいね~。ちなみに、自分のエロさはどう思う?
「うふふ。そこは、やっぱりエ○チ好きなんじゃないかなって。たぶん、この土日のエ○チがなかったら、ちょっと耐えられないかもって思っちゃいますし」
ほう。 
「うふふ。ほんと、平日は普通に仕事で手いっぱいなので。この土日のお店があることで、私のバランス保ててるような気がするんですよね」
いいね~。
「あと、お客さんにも『エロそうだね~』ってよく言われるんですよね。まだエ○チする前の、会ってすぐの会話で」
あはは。わかるな~。
「うふふ。それもたぶん、1週間の待ちわびた気持ちが外に出ちゃってるんじゃないかなって。実際の気持ちもそうなんですけど、それが会った瞬間に言われるってことは、やっぱり出ちゃってるんだと思ったりもするんです」
あはは。なるほどね~。いいね~。
「うふふ。私はそんな、変な雰囲気出してるつもりはないんですけどねぇ~。でも、ねぇ~。うふふ」
あはは。
「うふふ。やっぱりエ○チは、生活サイクルの中に必要ですよねぇ~。えへへ」

【エロいお客さん、エロいエ○チが好き】トップに戻る

攻め、受けの好みは?
「受け好きかな。お客さんも、攻め好きなお客さんが多いですし」
ほう。じゅあ、相性のいいエ○チができていると。
「そうですねぇ~。いつも、いい感じで楽しいエ○チになってますね。えへへ」
いいね~。じゃあ、理想の流れは?
「あ~、理想の流れねぇ~。それ、難しいですねぇ~。どっちかと言うと、私の理想ってそんなにないのかも。お客さんの理想に、私が合わせてると言いますか」
ほうほう。
「なので、いつもお客さん任せなんですよね。お客さんのリードで、私も一緒にそれを楽しませてもらってるって感じなんです」
なるほど~。じゃあ、受け幅も広い?
「そうですね。最初っから、けっこうムラムラした気持ち全開で、ガバッと来られる感じもいいですし、ゆっくり座って、イチャイチャするような感じになるのもいいですし。どっちも楽しいんですよね」
いいね~。
「お客さんの意思を感じたいみたいな。お客さんの思った通りにしてもらうのが、私も嬉しいって思うんです」
うんうん。じゃあ、多いパターンは?
「どうだろうなぁ~。まぁ、最初はけっこう、興奮度高い感じかも。あんまり、じっくり話ししてからって感じにはなんないかな」
いいね~。
「ってしてたら、あっと言う間に2時間たっちゃって、2時間興奮しっぱなしみたいなことになることも多くて」
ほう! エロいね~!
「うふふ。私も興奮してますし、お客さんもムラムラが強い人だと、そうなっちゃうみたいで。休憩してるときもね、ちょっと話しながら休憩はしてるんですけど、でも、なんかしらのイチャイチャはしちゃってますしね。で、そのまま次、始まっちゃいますし」
エロいね~。
「なので、落ち着いて会話をってなることはほとんどないのかなぁ~。結局は、どんなタイプのお客さんとでも、ずっとイチャイチャしちゃってるんですよね」
ほう。すごいね~。じゃあ、スタートも早そうだね。
「そうですねぇ~。私は受け好きですけど、お客さんが様子見てそうだったら、私から手を出してっちゃいますし。まぁ、最初に服を脱がせたりとか、そういうのは私からまずするじゃないですか。その流れで、そのまま私がどんどんして行っちゃうことも多いですしね」
なるほどね~。瞳さんからのリードもあると。
「そうですねぇ~。なんなら、私からそうやって手を出して、お客さんから手を出して来てくれるように誘っちゃってるみたいな」
いいね~。誘い水としてのきっかけ作りはしてくれると。
「うふふ。そうなんです。お客さんの攻め気をくすぐっちゃうような。もしくは、攻め好きなお客さんだったら、その火をさらに燃え上らせちゃうような」
いいね~。ちなみに、どんな風に誘うの?
「うふふ。私からキスしちゃったり」
うんうん。シチュエーションは?
「多いのは、普通にBッドに座ってもらって、それで、私は地べたに座ってる状態で、ススっと近寄って、チュッて」
いいね~。
「うふふ。まぁ、そんな感じですかねぇ~。で、チュウしながら、少しづつ、お洋服も脱がせて行くって感じで。けっこう絡み合いながら脱がすので、表現的にあれですけど、あんまり綺麗に脱がしたりはしないです。畳んだりもしないと言いますか」
ほう。脱ぎ散らかしながらと。
「うふふ。そうですね。なので、考えてみると、最初はけっこう、私からグイグイ行っちゃう感じなのかな。よっぽどの攻め好きなお客さんだったらね、もう、カラダ全部任せるような感じですけど、どっちかと言うとみなさん、最初は様子見てらっしゃることが多いので。そんな感じで私から入ってって、それで、脱がすのも私が先にお客さんを脱がしてくみたいな感じになることが多いような気がします」
うんうん。で、お客さんにエロスイッチが入るの待つと。
「うふふ。そうですね。まぁ、私が服を脱がしたら、今度はお客さんが私を脱がせてくれるって雰囲気になって、その流れで、お客さんから来てくれる感じになるのは多いですよね」
うんうん。じゃあ、そこから、どんな風に攻めて来て欲しい?
「う~ん…、これも、いろいろだなぁ~。座った状態から、立たされてそのままいろいろされちゃうのもいいし、すぐにBッドに寝かされちゃうのもいいし」
ほう。いいね~。正面に立たすのもいいな~。スタイルいいし、眺めたくなるもんな~。
「うふふ。ありがとうございます。ウエストとか、くびれは喜んでもらえるかも。逆に、巨乳とかではないのですいませんって感じですけど」
あはは。でも、スレンダー具合は素晴らしいと思うな~。
「うふふ。まぁ、お客さんにも『細いね~』とかは言ってもらえますね。そこはまぁ、チャームポイントではあるかなと。でも、ソープのお仕事としては、もう少し太ったほうがいいのかなって思ったりもしますけどね」
ほう。個人的には、今のままでいいと思うな~。
「うふふ。ありがとうございます。一応は、綺麗なカラダでいられるようには努力してますけどね。普段からストレッチしたりして」
ほうほう。努力していると。
「いえいえ。ちょっとだけですからぁ~。うふふ」
じゃあ、柔軟さも?
「えへへ。そうですね。カラダは柔らかいほうだと思います」

こんな風に攻められると興奮しちゃうことは?
「優しく、全身舐められちゃうと興奮しちゃいますね。うふふ」
ほう。全身と。局所以外なら?
「背中ですかねぇ~。背中は、けっこう感じちゃいます。背中は性感帯なんですよね」
ほうほう。
「あとはまぁ、言っちゃうと、全部気持ち良いんですけどね。ほんと、カラダ全部。カラダのどの部分って感じとかよりも、舐められてるってことに興奮しちゃってるのかも。それも思いますね。気持ち良いぃ~って」
いいね~。エロいね~。
「なので、性感帯は全部になっちゃうんですよね。ほんと、全部気持ち良くって」
なるほどね~。じゃあ、苦手な部分はなしと。
「そうですね。いやなところはないですね。全部気持ち良いので」
へ~。すごいな~。じゃあ、オッパイはどう?
「やっぱり、舐められるのが好きですかねぇ~。とにかく私、舐められるのが好きみたいで」
うんうん。
「あとは、これもなんですけど、結局全部気持ち良いんですよね。揉まれたりするのも、なんでも。もちろん、痛いのは苦手なんですけど、それ以外だったらなんでも気持ち良いんです。なので、私からのこだわりってあんまりないのかなぁ~。むしろ、お客さんのしたいようにしてもらうのが1番って気持ちが強いんですよね」
なるほど~。
「これ、適当にってことでもなくて、逆に、お客さんのこだわりを受けたいって気持ちなんですけどね。お客さんのしたいような攻めを、ただただ無心で受けたいみたいな。それが気持ち良いんですよね」
お~! 無心でね~。
「うふふ。受け入れることの興奮みたいな感じもあるのかなぁ~。心もカラダも全部開いて、それを受け入れることで、より気持ち良いみたいな」
ほうほう。ちょっと深い話だね~。でも、わかる気がするな~。
「プライベートだと、気を使ってできないようなこともあるじゃないですか。そういうのも、私は受け入れたいんです。そうすることで、お客さんも興奮度増すだろうし、その興奮が増したのを受けるってことは、私も快感に感じるみたいな」
なるほどね~。
「なので、エロくなって欲しいんです。私、エロいエ○チが好きなんです。エロい人が好きって感じで」
お~っ! いいね~! じゃあ、お客さんのエロさを感じた瞳さんは?
「うふふ。私もエロくなっちゃうと思います。いっぱい、エロいチュウをしちゃうようになっちゃいます」
いいね~。チュウでお返しと。
「うふふ。そうですね。お互いに気持ちが盛り上がると、チュウの感度も上がる気がするんですよね。チュウだけで、気持ち良いみたいな」
いいね~。
「なので、口も私、性感帯だと思うんです。唇の感覚も気持ち良いし、気持ちもくすぐられて感じちゃうし。なので、キスはすっごい大事だなぁ~って思うんですよね」
うんうん。
「あとは、その口から発しられる、言葉攻めも興奮しますしね」
いいね~。どんな言葉攻めが好き?
「なんて言うか、状況を説明されるような感じなのかな。『乳首、すっごい勃ってるね~』とか、『すっごい濡れてるね~』とか」
あはは。いいね~。実況系ね~。
「うふふ。そうですねぇ~。そういうのを言われちゃうと、さらに気持ちも興奮しちゃいますよね」
うんうん。他にも興奮要素はある?
「あとは、体勢もイヤらしい感じで攻められるのが好きですね。Bッドの上に、四つん這いにさせられて攻められちゃうとか。うふふ」
お~! いいね~。エロい体勢だね~。
「うふふ。恥ずかしいですし、背中も全部攻められちゃいますしね」
なるほどね~。
「まぁ、こういうリクエストは、されることはあんまりないですけどねぇ~。でも、考えてみると、この体勢は、全面されちゃう体勢だなって。視感もされちゃいますしね」
うんうん。どんな見られ方が興奮する?
「ただただ見られるだけよりも、触りながらいっぱい見られると興奮しちゃうかも。見られる興奮と、触られる興奮とで同時にされちゃうと、いっぱい感じちゃうと思いますね」
ほう。いいね~。じゃあ、アソコの感度は?
「アソコは、クリもナカも、どっちも気持ち良いんですよね。なので、両方して欲しいです」
いいね~。クリは、どんな風にして欲しい?
「舐められるのが好きです。ペロペロって」
ほう。イクことも?
「イッちゃいますね。イキやすいほうだと思います。優しく舐められてると、イッちゃいますね」
いいね~。ちなみに、イッたあとの連続舐めは?
「それも気持ち良いです。うふふ。ずっと舐められてるの、好きなんです。どれだけイケるかはわかんないですけど、イッたあとも、ずっと気持ち良いので。言っちゃうと、2時間ずっと舐められてても、ずっと感じれちゃってると思います」
お~! ずっと快感が続くと。
「うふふ。そうですね。まぁ、現実的に2時間もク○ニとかは難しいとは思いますけど、でも、もしそうなったとしても、本当にずっと感じれちゃうと思いますね。それぐらい、アソコ舐められるのは好きなんです」
いいね~。エロいね~。
「と言うか、これもなんですけど、舐められることが好きって言うか、エ○チ自体が好きなのかな。なので、エ○チ自体が、2時間でも全然大丈夫みたいな。なので、してる分には全然、いっくらでもなんですよね」
すごいね~。じゃあ、ナカについては?
「ナカも気持ち良いです。指入れも気持ち良いですし、イッちゃいますし」
ほう。クリもナカもイクと。
「そうなんですよねぇ~。あっ、でも、どっちかづつがいいですね。クリなら、クリだけ、ナカなら、ナカだけって感じで。そのほうが、集中して感じれるので。うふふ」

【正○位で、犯されてる感を感じたい】トップに戻る

攻められた後は?
「今度は、私から攻めたくなっちゃいますね。いっぱい舐めてもらったとしたら、今度は私が舐めたくなっちゃいます。うふふ」
ほう。いいね~。じゃあ、どんな舐め攻めを?
「まぁ、これもシチュエーションにもよりますけど、そこまでに私がいっぱい攻められてて、お客さんもかなり興奮度が高い感じで、それでもう、早く挿○したいって感じになってることがあるので、そうなってたら、すぐにフ○ラしちゃって、そのあとに繋げる感じになるかなぁ~」
なるほど~。
「まぁでも、舐められるのが好きってお客さんだと、じっくり上から順番に舐めちゃいますけどね。そこもまぁ、お客さんの感度との相談って感じですかね」
うんうん。ちなみに、舐め攻めポイントは?
「う~ん…、それも全身なんですけどねぇ~。ほんと、いろいろ舐めて、感度高いところは、より集中的に舐めるみたいな感じで。私個人的にというより、そこもお客さんの反応次第なんですよね」
なるほど~。じゃあ、フ○ラについてのこだわりは?
「それも、思ったままに舐めてるって感じかなぁ~。どうこうしようってあんまり考えてないかも。けっこう、そのときのノリでしちゃってるので、決まった型みたいなのはないんですよねぇ~」
ほう。
「まぁ、基本的には、ゆっくりですけどね。それ以上となると、やっぱりそのお客さんとの相性だったり、反応を見てって感じになっちゃうんですよねぇ~」
なるほど。じゃあ、好きな体位は?
「正○位ですね。犯されてる感がするから」
ほう。正○位で、犯されてる感と。
「そうですねぇ~。私、カラダが小さいから、なんて言うか、覆われてる感が強く感じちゃうんですよね。それがなんか、好きなんです」
なるほど~。小柄だからこそと。
「たぶん、他の子だと、バ○クのほうが犯されてる感があるかもしれないですけど、私は正○位なんですよね。で、それが興奮要素なんですよね」
うんうん。納得の理由だわ~。ちなみに、正○位にもいろいろあるけど?
「ちょっとカラダ起こすような感じになってもらって、上から見られたいです。そのほうが、さらにされてる感を強く感じちゃうので」
いいね~。挿○中、何か言われる?
「『アソコ小さいね~』って言われますね。まぁ、そもそもでカラダが小さいからなんだと思いますけど」
ほう。
「うふふ。まぁ、ナカだけじゃなく、全部小さいってとでもあるんですけどね。たぶん、クリとかも小さいんだと思います。うふふ」
へ~。浅い?
「あっ、浅いって言われますね」
ほう。じゃあ、奥のほうに当たるでしょ?
「当たりますねぇ~。それも気持ち良いです。奥のほうも感度高いんですよね」
いいね~。ちなみに、他の体位はどう?
「基本的には、なんでも好きですよ。いろんな体位ができちゃうほうだと思いますし」
お~! いいね~。しかも柔軟だしね。
「えへへ。そうですね。あとは、小柄で軽いからか、駅○もありますし」
ほうほう。駅○はどう?
「楽しいです。これもね、落ちるか心配で怖いって女の子いるみたいですけど、私は全然平気で。むしろ、怖い怖いってカラダ強張っちゃうと、それが逆に危なくなったりすると思うんですよね。私はその点で言うと、お客さんに全部カラダ預けちゃうので、全然大丈夫で。むしろ、お客さんとカラダ一体になってる感じってくらいにまで預けちゃうので。うふふ」
ほう。いいね~。
「そうすると、いい具合にお客さんも私のカラダ弾ませてくれるので、それで、いい感じに奥までオチ○チン入るようにもなりますしね」
いいね~。結果的に、アソコの快感にも繋がると。
「うふふ。そうなんです。なので私、駅○でもけっこう感じちゃうんですよね。えへへ」

話を聞いていると、週末出勤の日は、エロエロにすごしているな~と。
「うふふ。そうですねぇ~。ほんと、平日はお仕事なので。1人エ○チするくらいしかないんですよねぇ~」
あはは。1人エ○チはするんだ。
「えへへ。してますね。週に2回くらいは」
ほう。もしかして、週の真ん中で?
「うふふ。そうですね。週末にいっぱいエ○チしても、やっぱり何日か空くじゃないですか。そしたら、ムラムラしちゃって、エ○チしたくなっちゃうんですよね。でも、できないから、仕方がなく1人エ○チを」
エロいね~。ちなみに、どんな1人エ○チを?
「うふふ。週末にしたエ○チを思い出して、それでクリを触ったり、ローター使っちゃったり」
ほう。オモチャも使うと。
「そうですね。ローターの振動は好きなんです。なので、お店にも置いてあるんですよ」
へ~。じゃあ、お客さんとも使っていると。
「そうですね。まぁ、たまにですけどね。普段はかごの中に入れてるので、お客さんも気づかないみたいで」
なるほどね~。机に上に置いておくのは?
「うふふ。まぁ、それでもいいんですけどねぇ~。でも、あったら、使わなくっちゃいけないのかなぁ~みたいになるのも嫌なんですよね。やっぱり、お客さんのしたいようにしてもらうのが1番なので。お客さんが使いたくって、『ある?』って聞いてくれたら、ありますよぉ~って出すくらいが、ちょうどいいんじゃないかなって思うんですよね」
なるほど~。じゃあ、希望者は、ぜひと。
「うふふ。そうですね。ローターはありますので、ぜひぜひですねぇ~」

【エロさ溢れる、週末出勤】

【エロいお客さん、エロいエ○チが好き】

【正○位で、犯されている感を感じたい】

お客さんにメッセージを。
「私も知らない事いっぱいなので、開発してもらえる部分があるなら開発して欲しいですし、お客さんのことも、開発できちゃうような部分があれば、したいです。なので、お互いに、いろいろと知らないエ○チの部分を一緒に探したいですね。うふふ♪」

[取材後記]
平日は真面目にお仕事して、週末はエロエロに…。これを想像するだけでもご飯何杯もイケちゃうのは、僕だけじゃないですよね! ウィークデーで溜まった性欲は、ウィークエンドに! でも、性欲にENDは無し! って感じでしょうか。いっくらでも舐められてるのが好きと言う彼女ですから、どうぞ、舐め好きなみなさんには、エンドレスリップを彼女に捧げてあげて下さい! どうぞ、2時間あっという間のエ○チをご堪能あれ![PLAYGIRL/ビリケン]

(22才)
T148/B88(D)/W55/H85

王様と私』 - 吉原
TEL:03-3871-7331

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ