川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. キングスクラブ - りか

インタビュー キングスクラブ - りか

インタビュー No.4123

いろんな男性とのエ○チが刺激になって、ずっと女でいられるの。あなたの癒しになりたいので、ぜひ、私を推し面にしてください♪

「キングスクラブ」りかさんのプロフィール写真

「キングスクラブ」りかさんのプロフィール写真

「キングスクラブ」りかさんのプロフィール写真

「キングスクラブ」りかさんのプロフィール写真

りか - キングスクラブ - 2016.02.09
ちょっと童顔で、可愛らしくて、明るくてノリもいい、りかさん。ソープのやりがいは、ずっと女でいられること、いろんな男性に見られることで、女が磨かれていくこと。男性によって違う匂い、カラダ、反応、前戯などなど、いろんな男性の個性に触れることが、りかさんの生きがいとなっているようですよ。

【感謝の気持ちを返したくて、フルでご奉仕】

【攻めに徹する、Mット】

【受けに徹する、Bッド】

【大きいお腹フェチ&匂いフェチ】

【ソープは、ずっと女でいられる】


【感謝の気持ちを返したくて、フルでご奉仕】

可愛いね~。
「ありがとうございます。うふふ」
まだ、出勤は5日目らしいね。
「そうなんです。でも、経験はあるので、ド素人じゃないですよ。ただの新人です」
いや~、期待の新人さんでしょう! じゃあ、テクニックに自信も?
「どうですかねぇ~。前のお店では、二○車をしたことがあって、人のを見て盗むじゃないけど、わりと、あっ、みんなこんななんだぁ~みたいな。そんなに特別なことそんなしてないんだなぁ~とは思いましたね。うふふ」
なるほど。他の女の子を見て研究していると。
「みんな、本当に基礎的なことをしているなぁ~って。プラスアルファ、その人それぞれにあると思うんですけどね」
うんうん。じゃあ、りかさんのプラスアルファは?
「私は、Mットのあとは必ずマッサージしますね。1番力が抜けていいらしくて、それでわりと寝ちゃう人もいますよ。ガチ指圧みたいな。で、そのまんま湯煎に浸かっていただいて、そこで潜望鏡をするんです」
へ~。Mット後に潜望鏡ね~。
「Mット終わって、指圧して潜望鏡して、お客さんが茹でだこになっている間に、Mットを片付けてドリンク準備してみたいな感じなので、お風呂を上がったときには、みんなとてつもなく大人しくなってますね。もう何もできないみたいな。うふふ。たぶん、眠くなっちゃうんじゃないですかね」
あはは。茹でだこね~。
「うふふ。この時期は、あんまりぬるま湯だとお風呂上がったあと寒いじゃないですか。だから、ちょっと暖かめのお湯にしてるんです。熱すぎても、その後に影響しちゃうので、もちろんお客さんの好みで温度は調節しますけど」
ほうほう。いろいろ考えているね~。
「うふふ。私は、出勤時間が9時から16時までで、普通のOLさんみたいな時間で働いているので、そんなにいっぱいお客さんと会えるわけじゃないんですよね。コースによって違うけど、人数が限られているので、その貴重な時間はフルでご奉仕したいと思ってるんです」
お~! いい心掛けだね~!
「うふふ。わざわざいっぱいお店がある中のここを選んでくれて、しかもいっぱいいる女の子の中の私を選んで来てくれてるので、感謝の気持ちを返したいなっていうのはありまね。それに、頑張るとやっぱりお客さんはまた帰って来てくれますよね。うふふ」
うんうん。人懐っこい性格だし、一生懸命だし、また会いたくなっちゃいだろうな~。
「うふふ。でも、私はとんでもなく人見知りなんで…」
えっ!? こんなにいっぱい話しているのに? 
「(かすれる声で)本当は、人見知りなんですよね…」
あはは。急に人見知りの感じがしてきた…。
「あはは! でも、本当にそうなんです。基本、間が恐いんです。あはは。わかります? 慣れちゃえば全然平気なんですけど。初めましての人とかで、私が人見知りを発動したらくっついて、足冷たいねぇ~とか言いながら足を触ったりして、会話のきっかけにしますね。くっつくと安心するんです。うふふ」

【攻めに徹する、Mット】トップに戻る

Mットはどう?
「私、基本は、Mットが1番好きなんですよ。だから、Mットのときは攻めに徹するんですけど、本来はMのほうが強いので、Bッドのときは真逆ですね」
ほう。それほどMットが好きと。
「Mット好きぃ~。うふふ。ソープと言ったらMットって感じがしませんか? Mットって、それこそ密着度が高いから、常にお客さんのカラダに触れられるっていうのもあるし、全身舐められるからやれることの幅も広がるし、いいなと思って」
うんうん。密着は、Mットの醍醐味だよね~。
「Bッドではできないことじゃないですか。MットだとLーションのヌルヌルと、Mットの弾みって言うかバネがあるじゃないですか。だからわりと動けるんですけど、Bッドだと普通のカップルみたいな感じで、体位を変えるくらいでやれること少なくないですか。だから、Bッドはお客さんに任せてます。Mットは私がやるから! みたいな。だから、Bッドになったら豹変ですよね。うふふ」
あはは。なるほどね。じゃあ、Mットで好きな攻めは?
「みんな、だいたい最初はうつ伏せから入るじゃないですか。最後の3点攻めがみんな好きですね。お客さんがうつ伏せになっているときに、私がほぼ開脚でお客さんの脚に入って、開いた状態でオチ○チンとタマとお尻を攻めるっていう。舐めつつ、触りつつ」
あ~、確かにそれいいね~。
「それがヤバいって人が多いですね。見えないので『何これ?』『何してるの~?』って言われますね。私、変態ですよね。うふふ」
あはは。攻めるの好きなんだね。
「反応を見るのが楽しいんですよね。気持ち良いんだぁ~ってわかるので。声を出してくれたらもう、チョ~、楽しい! 相手がイクのを我慢しているのを見ると頑張っちゃう。もっとやろう! みたいな。うふふ」
あはは。いいね~。
「だから、オチ○チン以外の性感帯があるほうが、ソープは楽しめる気がするんですよねぇ~。たまに、オチ○チンだけみたいな方もいて、『ほかはくすぐったいからいいよ』って言う人もいるんですけど」
ほう。そういう人には、Mットはどう楽しんでもらう?
「基本Mットは騎○位なんですけど、自分が主体になりたいからタオル敷いて、すぐバ○クとか正○位に変えようっていう人もいますね。女の子が主体だとイケないって言うので、私はマグロになるんです。どうぞ! みたいな。あはは。カラダを捧げますね。うふふ」
あはは。脂の乗った美味そうなマグロだな~。
「あはは。あとは、けっこうカラダに触りたいっていう人もいますね、女体に。あはは。マッサージとか指圧みたいな感じでしてくれる人もいるんです。それはもう普通に気持ち良いので、あっ、ラッキー! みたいな。うふふ。どうぞどうぞ、全然やってください! っていう」
あはは。触りたい男と、触られたい女。Win winだね~。
「うふふ。私はあんまりプレイスタイルはこうじゃないといけないって決めてなくて、お客さんの雰囲気とか、言ってくれたことに合わせますね。私のお客さんは、基本的に年代が上の人だと、攻めたがる人が多い気がします」
ほう。
「そういう人にはMな感じになるんですけど、年代が近い人は、たぶん恥ずかしくて気を張っている人が多くて、気持ち良いのに気持ち良いって言わなかったりとか、触りたいのに遠慮して『触っていい?』って聞いてきたりするんですよね」
うんうん。
「だから、こっちからどんどんエロくしていかないと、乗ってこないって言うか、そういうところがあるんですよね。たぶん、恥ずかしさが勝つんだろうと思うんですけど」
なるほどね~。例えば、洗体のときとか、今触っていいのかな? って躊躇することあるもんな~。
「全然いいのにぃ~。だから、Mットのときとかは手を胸に持って行って、触ってぇ~ってやらないと、お客さんは触りにくそうだったりしますね」
うんうん。それは嬉しいな~。
「130分でも意外に短いので、終わってからもっと触っておけばよかったって思われるのは嫌なので、けっこうガツガツ積極的にいきますね。Mットで1回そうしちゃえば、1回終わって休憩してBッドに行くときに、遠慮してた人もガバって積極的になりますからね。うふふ」
うんうん。それは、積極的に行きやすくなるな~。
「うふふ。それで、ガバって来てくれたらドキッとしますね。だから、最初のMットで距離を縮めたほうが、私はいいかなって思いますね」
なるほどね~。じゃあ、1回戦目はMットが多いと。
「私は、最初にMットですね。Mットで最初に動きたいっていうのもあるし、時間がなくなっちゃうのも嫌だし。それに、Bッドでニャンニャンしたあとだと、Mットにいくのに時間がかかりそうだから。うふふ。私、ちょっととろいので。だから、先にやっちゃいます」
うんうん。敏感な1回戦目をMットでするのはありかもね。
「そうですね。BッドよりもMットのほうが刺激が多いから、けっこうみんなMットですぐイッちゃって、逆にBッドに入ったときにちょっとイクのが遅くなりますね。だから、2回戦目まではわりと休憩の時間を長くして、ガバって来る人だったらそのままだし、そうならなくてスローテンポな人だと、自分から触ってまたぐみたいな。オッパブみたいな感じ? うふふ」
あはは。いいね~。
「うふふ。そういう感じにして、雰囲気で持ち込むみたいな感じにしないと、Mット以上のことはBッドではできないので」

【受けに徹する、Bッド】トップに戻る


Bッドでは、どんな風に攻められたい?
「私は、ムッツリスケベな感じが好きなんですよね。だから、基本的に激しいのよりもネチネチ舐めてきたりとか、ジラされたりとかするのがけっこうたまらないですね」
あはは。エロいね~。じゃあ、オッパイはどうされたい?
「最初は触って、乳首とかイジったりとかして、で、舐めるときはいきなりベロベロとかじゃなくて、周りからみたいな。ゆっくり舐め始めて、吸ったり触ったり舐めたりとか、いきなり激しくなったり止めたりとか、そういうのを繰り返したりがいいですね」
いいね~。ネチネチだね~。
「うふふ。わりとあっさりしている人って、胸を触って舐めて、オマ○コ舐めて触って入れてっていう人もいるけど、胸に5分とか、ちょっと時間をかけて舐めてくれたりすると、本当にこの人は女の子のこと好きなんだなって思いますね。女の子がイッてくれないと、自分は気持ち良くならないって人は、上手いし、いろいろ研究しているなぁ~って思いますね」
なるほどね~。じっくり攻められたいと。
「それくらい執着して舐められると、それだけで濡れますよね」
いいね~。じゃあ、他に攻められたい部分は?
「私は、内ももですかね。触られたり舐められたりすると、ゾクっとしますね。あとは背中とか、ウエストラインもゾクっときますね」
ほう。フェザータッチとかね。
「そうそう。そういうのがわりと好きです。だから、ムッツリなおじさんが好きなんです。私、変態だなぁ…。うふふ」
あはは。いいね~。じゃあ、アソコはどう?
「アソコは、ナカよりもクリ派なので、ずっとクリを舐めたりとか、ガツガツじゃなくてゆっくり時間かけてしてくれると、ヤバい濡れちゃう~みたいな。と言うかもう、勝手にイッちゃいます。ヤバい、イクイク! みたいな。うふふ」
お~! いいね~。敏感だね~。
「だから私は、本当はイッたあとに入れるのが理想ですね。そのほうが、私は1番気持ち良いんです」
なるほどね~。じゃあ、好きな体位は?
「バ○クです。私は下付きなので、バ○クだとちょうどピンポイントに突けるんですよね。あと、寝バ○クとかたまらないですね。うふふ」
ほう。バ○ク系がドストライクと。
「うふふ。あとは、正○位だと、お客さんが腕立て伏せみたいな状態で、足をまっすぐ伸ばす感じで入れてくれると、私のナカの下のほうを突く感じになるので、正○位だとそれが1番ベストなんですよ。だから、好きなのはバ○ク、正○位とあと座○ですね」
なるほどね~。座○も好きと。
「座○だと、やっぱりくっつけるじゃないですか。相手の匂いもそうだけど、くっついていたのもあるのかもしれないです。離れていると寂しいじゃないですか」
うんうん。密着はいいよね~。
「あと、顔を見ているのが好きなんです。ずっと目をつぶっている人とか、全然違うこと考えてるのかなって思っちゃうので、だから逆に、『顔を見せてよ!』って言われると興奮しますね。お互いに見ているほうが、エロいと思うので。うふふ」
いいね~。エロいね~。顔もカラダも見ながらしたいよね~。
「うふふ。だから、私も検査みたいにナカとかを広げたりしますから。今日はどうかなぁ~? みたいな。うふふ。顔とかカラダは、基本的に見たいし見られたいので」
あはは。でも、バ○クは密着感少ないし、顔も見られないけど?
「寝バ○クだと密着するじゃないですか。覆いかぶさられるし、あとは普通のバ○クでも手を持ったりして、もう片方の手で胸を触ったりとか、基本的に触れてたいのかもしれないですね」
なるほどね~。ちなみに、騎○位はどう?
「Mットは騎○位なんですけど、Bッドでの騎○位は、最初の入れるときだけですね。あとは、すぐお客さんの手を持っていって、来て来てぇ~みたいに座○にするみたいな。くっついて、胸触るなり舐めるなり、チュウしたりとかくっついていたほうがいいじゃないですか。距離が1番縮まる感じがするんですよね」
いいね~。本当、密着好きなんだね。
「好きですねぇ~。だから、騎○位だと、私がお客さんに密着して抱きつく形になるのが好きです。うふふ」
なるほど~。ちなみに、いろいろな言葉を言われるのはどう?
「どうなんだろう…。私は言葉攻めで興奮はしないかなぁ…。こんなに濡れちゃって、とか、どこ触ってるの? みたいな、喋れば喋るほど冷静になっちゃうかも…。うふふ。だから、そんなに喋らせないで、とか、そんなにオマ○コって言わせないでって思っちゃう。どこにオチ○チンが入ってるのみたいな。うふふ」
何を入れて欲しいの? みたいなね。
「何々さんの硬いオチ○チン入れてぇ~とか、言うのは別にいいんですけど、こっちは冷静になっていくので、せっかく気持ち良かったのにぃ~、ばかぁ~って思っちゃう。うふふ」
あはは。なんか可愛いな~。そう言えば、プロフィールにLーションフ○ラとあるけど。
「そうなんです。私、BッドでもLーションフ○ラなんですよね。自分の専用のLーションがあって」
ほう。珍しいな~。でも、なぜLーションフ○ラなの?
「唾液って限界があるじゃないですか。Lーションがあると音も立てやすいので、エロくなるんですよね。滑りもいいし、舐めやすいし、お客さんは気持ち良さそうだし。極力非日常的なほうが、お客さんは興奮するのかなって思ってて」
なるほどね~。いろいろ工夫しているんだね~。
「私、基本的にやりたがりなんですよ。何でもやるやるぅ~! みたいな。うふふ」

【大きいお腹フェチ&匂いフェチ】トップに戻る

何かフェチはある?
「私、ちょっと太っている方が好きなんです。ちょっとと言うか、お相撲さんほどはいかないくらいのプロレスラーくらいの大きな感じの。触り心地が気持ち良いじゃないですか。お腹枕って言うんですかね。あれが気持ち良くってたまらないんですよね」
あはは。
「だから、休憩中とかは基本的に密着度は高いです。常にこう、脚を触ってたりしますね。寒いから、くっついているほうが暖かいかいので。うふふ」
いいね~。ちなみに、他にフェチは?
「あとは、匂いですかね。耳の後ろの匂いを嗅ぐのが好きなんですよ。あと、人の鼻の先をすっごい触りたくて。うふふ」
へ~。どんな匂いが好きなの?
「香水のいい匂いじゃだめなんですよ。ちょっと臭いくらいのほうがいいんです。それがたまらないみたいな。高まるんですよね、ヤッベー! ってなりません?」
いや、ならないなぁ…。あはは。
「あはは。枕の匂いとかチョ~、嗅いじゃうみたいな。はぁ~ってなりません? その人の本当の体臭が嗅ぎたいんですよね。ちょっと外で汗かいたくらいの男の人の服の中に、手をズボって入れたくなるみたいな。知らない振りして匂いをさりげなく嗅いでみて、ううっ! みたいな感じがたまらないんです。うふふ」
お~っ! なかなかの匂いフェチだね~。
「そうですねぇ~。プレイに入るときは、最初はシャワーから入っていくんですけど、でもだいたい、洗ってもお風呂で汗をかくし、Bッドに来たときに密着したりとか、またいだときに、わりと耳のあたりの辺の匂いは、その人の匂いになっちゃうので、そのあとでもすごい嗅いじゃいますね。うふふ」

【ソープは、ずっと女でいられる】トップに戻る

りかさんにとって、ソープの仕事のやりがいとは?
「ずっと女でいれること。いろんな人に見られること。やっぱり、見られるほうが綺麗になるって言いません? ソープは、お客さんが切れない限り、ずっと女でいれるのがいい刺激ですよね。チョ~、老けていくのって嫌じゃないですか。嫌だ嫌だぁ~、そんなのぉ~! あはは」
あはは。確かに! りかさん、綺麗だもんな~。
「うふふ。本指名の方が、可愛い、可愛いって言って来てくれるので、それがやめられないんですよね。だから、アイドルの気持ちがちょっとわかりますね。ずっとジャニーズの子とかハロプロとかAKB48の子とかが、アイドルを辞めないのって、ファンがいたりとか周りにちやほやされるのが嬉しいからですよね、きっと」
うんうん。なるほどね。じゃあ、りかさんも見られるのが好きと。
「あぁ~、それはありますね。露出狂と言うか、わりと裸を見られるのが嫌いじゃないと言うか、むしろ見せたい派ですね。うふふ。見られると興奮するんですよね。初体験のエ○チが外だったんですよ。だから、人に見られると興奮したりとか、見られるかもしれないっていうドキドキ感とかが、たぶん他の人とはちょっとずれてるかもしれないです。うふふ」
あはは。なるほどね~。
「あとはやっぱり、いろんな人とエ○チができることですよね。いろんな年代の人が来るし、やっぱり人によってエ○チの仕方が違うし、あと性癖が違うのにもびっくりしましたね」
いいね~。ちなみに、どんな性癖が?
「あるお客さんは、コスプレが好きで毎回シチュエーションがあって、ちゃんと台本を持って来るんですよ。だいたいセーラー服が多いんですけど、セーラー服に手を拘束したりとか、レイプものだったりとか、あとはドコモショップのお姉さんでパンストをバンって破くみたいな、けっこうそういう小道具遊びが好きな人がいますね。逆に、そういうのじゃないと興奮しないらしくて」
なるほど~。りかさんもコスプレ好き?
「私もコスプレはすごい好きなんですよ。ハロウィンで仮装してる人と一緒のレベルだと思います。うふふ」
あはは。露出の高い衣装を着たり?
「やりました、やりました。コスプレをすると、違う自分になれるじゃないけど、楽しいじゃないですか。けっこう家にいっぱいあるので、お客さんに言われたら持って来るし、イベントに合わせて着たりしてますね」
ほう。ちなみにどんな衣装が?
「高校時代に着ていたリアルな制服でしょ。あとナースが2着。エロナースとガチナース。あとメイドさん、猫、OL。OLにスカーフとかネクタイをたすと携帯ショップのお姉さんになるし。あとはチアガールとバニーガール。あとマリオ。うふふ」
たくさんあるね~。でも、マリオって…。
「あはは! でも、セクシーマリオですよ。赤いマリオっぽいキャスケットみたいなのを被って、赤のベアトップみたいなのに、赤のスカートで、ほぼ乳を出しているみたいな」
お~っ! 急にマリオとしたくなってきた!
「あはは! そう、だからマリオともエ○チできるみたいな。でも、誰もリクエストしてこないんですよ。けっこうおもしろいのが好きなんですけど。うふふ」
いいね~。あと、猫耳は似合いそうだわ~!
「前のお店では、猫耳で写真を撮ってて好評だったんですよ。うふふ」

【感謝の気持ちを返したくて、フルでご奉仕】

【攻めに徹する、Mット】

【受けに徹する、Bッド】

【大きいお腹フェチ&匂いフェチ】

【ソープは、ずっと女でいられる】

お客さんにメッセージを。
「あなたの癒しになりたいです。今日から、あなたのりかちゃん推し♪」

[取材後記]
ずっと女でいたい! いろんな人に見られたい! いろんな人とエ○チがしたい! だなんて、いいですよね~! Mットでは攻めるから、Bッドでは攻めて欲しい! 私も気持ち良くなりたい! と言わんばかりの潔さもまたいいです! そんな、エ○チに素直、正直な女の子っていいですよね。ちなみに、初めてスーパーマリオとエ○チをしたいと思っちゃいました。りかさんは、マリオのコスプレリクエストを待っているようなので、興味のある方はぜひです。みなさんのスーパーキノコで、りかさんのエロさを、ぜひぜひ増大させてくださいな。[PLAYGIRL/スープ]

りか(24才)
T160/B88(E)/W58/H87

キングスクラブ』 - 吉原
TEL:03-5603-0771

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ