川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. ビッグマン - みるく

インタビュー ビッグマン - みるく

インタビュー No.4119

Gカップのロリロリ現役女子大生! 驚異の飛び級で習得したMットとIス! 大好評の限定オリジナルエロエロイベント! 

「ビッグマン」みるくさんのプロフィール写真

「ビッグマン」みるくさんのプロフィール写真

みるく - ビッグマン - 2016.02.05
あっ! と驚くほどのロリロリっ子、みるくさん。可愛いくて、小動物のようで…、いや、小学生と言ってもいいくらいのロリっぷり。でも、小学生みたいな女の子と甘く見たらいけません! Gカップのオッパイ、飛び級で覚えたMット&Iス、さらに、オリジナルサービスやオリジナルイベントと、いろいろとすごい子なんです。しかも、実は現役の大学生でもあるというから、ビックリですよね!

【小学生に間違えられる、Gカップのロリっ子】

【MットとIスは飛び級の、現役女子大生】

【リラックスする、アロマオイル風呂】

【みるくちゃん限定、オリジナルイベント】

【これで本当に気持ち良いのって思うくらいの、ソフト攻め】


【小学生に間違えられる、Gカップのロリっ子】

いや~、まるで中学生? いや、小学生? って感じだよね~。
「うふふ。お客さんにはよく言われますね。『10代じゃないよね?』とか、『あんまり若すぎるのは嫌なんだけど』って言われることもありますね」
あはは。童顔だね~。
「セーラー服は、『本当に女子高生を犯している感じがしていい!』って言われますね。うふふ。本当に小学生と間違われたこともありますし」
だよね~。
「あはは。そのときは、薄いピンクのクロックスに、デニムのショートパンツで、上は怪獣の絵が描いてある薄ピンクのきゃりーぱみゅぱみゅのライブのTシャツっていう格好で、髪型も今みたいにパッツンだったんですけど、それで家族4人でご飯を食べに行ったんです」
あはは。それは絶対、小学生だわ。
「あはは。そのお店が、注文形式の食べ放題で、シニア料金、大人料金、小学生料金っていうのがあったんです。パパもママもシニアには見えないし、弟はどっちかというとおじさんっぽいんですけど、店員さんに『大人3名で宜しいですか?』って言われたんです。人数は明らかに4人いるから、1人は何で見られたんだろう? って。うふふ」
あはは。間違いなく、みるくさんが小学生と。
「あっ、私、小学生かぁ~みたいな。あぁ…、って思って、それからは服装に気を使ってますね。うふふ。家に帰ってラフな格好をしているときでも、小学生に見られないような格好をするようにしてます。うふふ」
あはは。なるほどね~。みるくさんは長女と。
「長女ですね。お客さんには、すごく面倒見がいいって言われるんですよ。お客さんに、最後上着を着せてあげるときとか、『なんかお母さんみたいだね』って言われちゃいます」
あはは。こんな童顔なお母さん、いいな~。
「うふふ。あと、お客さんには、『肌が綺麗だね~』っていうのは、本当によく言われますね。スタイルも褒められるかなぁ~」
いいね~。ちなみに、スタイルはどこを?
「まずは、オッパイですね。Gカップあるので、だいたいみんなオッパイを見て、『あ~っ!』って目をキラキラさせます。あと、みんなが言うのは、全体のバランスって言うか、お店のホームページに書いてある、細すぎず、太すぎずっていうのが、『もうあれ、そのまんまだね~』って言われますね。私としては、もうちょっと痩せたいなって思ってるんですけど」

【MットとIスは飛び級の、現役女子大生】トップに戻る

小学生に見えるけど、本当は現役大学生らしいね。
「うふふ。そうなんです。『本当に大学行ってるの?』って、よく疑われるんですけど、女子大生です。うふふ。お店は、ここが初めてなんですけど、本当に初めてなのに、入店してすぐあたりから、Mットができたりとか、くぐりIスができたりとかしてるから、『本当に初めて?』『経験あるんじゃないの?』『経験あるなら言ってよ。別に嫌がらないからさ!』みたいな感じで言われちゃったりして」
あはは。疑われるほど仕事ができると。ちなみに入店してどのくらい?
「去年の7月から入ったので、1月末でちょうど6ヵ月ですね」
ほう。それまでに風俗経験は?
「やってなかったですね。Mットは、1番最初にお姉さんに教わってから、2回目に教わったのが1ヵ月たたないうちの8月でしたね。で、その頃にIスがどんなものなのかが気になって、Iスのサービスは6ヵ月以上か経験者のみってことになってるんですけど、くぐりIスって何!? って思って気になりすぎて、散々何? 何? って聞いて、『Mットができてるから6ヵ月たってないけど教えてあげるよ』って言われて、ようやく教えてもらったんです」
すごいな~! ソープの飛び級だね~!
「うふふ。楽しいですよぉ~。よく、MットとかIスをしていると、『大変じゃない?』とか、『疲れるでしょ?』とか気を使っていただくんですけど、自分が楽しくてやってるので、逆にやりたいんです。うふふ」
ほう。頼もしいな~。
「うふふ。だから、ぜひやりたいですね!」
いいね~。じゃあ、Mットの楽しさは?
「Lーションのヌルヌルも楽しいし、Mットの上で、お客さんが気持ち良さそうな顔をしているのを見るのも好きだし、Mットの上でLーションを作り始めてから、MットにLーションをなじませているところから、もうすごい楽しくて、ニヤニヤしながらやってると思います。お客さんには、背を向けてるから見えないと思うんですけど、気持ち悪いくらいニヤニヤしてますよ。うふふ」
あはは。楽しみでしょうがないと。もしかして、攻めが好き?
「攻めも受けも両方好きなんですけど、でも、MットとIスで、動いているほうが得意ではありますね」
なるほど~。オッパイが大きいから、Mットでは大活躍だろうね。
「そうですねぇ~。パイズリもしますね。でも、どっちかというと、Mットでパイズリは、Lーションで手から流れちゃうんですよね。だから、Mットでもするけど、潜望鏡のときにお客さんの腰を浮かせてる状態でやったりが多いですね」
へ~。お風呂でパイズリか~。ちなみに、Mットで気をつけていることは?
「極力オッパイとか脚が、必ずオチ○チンに触れるようにはしてますね。あとは、花時計をしますね。まだ百発百中じゃないけど、今どんな体型の人でも回れるようにっていうのを目標にしてやってるんです。うふふ」
お~っ! 花時計できるんだ~! すごいな~!
「3回目にお姉さんに教わったときに、Iスのバージョンアップをしようと思ってたんですけど、Mットのバージョンアップもしたいって言って、ボディ洗いとIスとMットのバージョンアップを教わったんです。そのときに花時計も教えてもらって」
へ~。初て見たときはどう思った?
「まず、3回目に教わった技を見てて、これはカラダどうなってるんだろう? お姉さんすごいなぁ~と思って、できるようになるにはけっこう特訓が必要だなって思いましたね。で、本指名のお客さんで、けっこうMットの練習をさせてくれる人がいるんですけど、『できるようになるまで何回でもやっていいよ』ってやらせてくれて」
ほう。特訓したと。
「いろんな人のお陰で、今はMットは得意ですね。たぶん、BッドよりもMットのほうが得意です。うふふ」
すごいね~。じゃあ、お勧めの技は?
「お客さんが仰向けのときに、足の甲からジグザグに舐めて降りてくるんですけど、そのまま降りてきて、シ○クスナインの体勢になったときに、だいたいの人がピーン! って勃ちますね。うふふ」
あはは。それはピーンとしちゃうよな~。
「うふふ。別に舐めない人でも、その光景を見てるだけで勃ちますね。目の前にあるってことで。うふふ」
なるほどね~。そんな間近で見ていたら、入れたくなっちゃうだろうし。
「あぁ~、入れたくなった人は、仰向けになってすぐに『途中でいいから入れない?』っていう人もいますけど、もっと楽しんでからにしよう! 楽しいのはこれからだよ! って言っちゃいますね。うふふ」
あはは。ジラすんだ。ちなみに、Sっぽい、Mっぽいは?
「両方ですね。よくお客さんには、『Sっぽいよね』って言われるんですけど、Mットしているときには完全にSの顔をしてるって言われます」

【リラックスする、アロマオイル風呂】トップに戻る

あれはオイル?(お風呂の横に小さな瓶が陳列)
「アロマオイルで、お風呂に入れるんです。結婚しているお客さんとか、匂いがついちゃうといけない人は、この入浴剤だけにしているんです」
ほう。ナノ水素スパ。
「これは匂いのしない入浴剤で、けっこう効果もよくって、これを入れてお風呂に入るようになってから手が乾燥しなくなったし、カラダも温まるんです。私は、夏からソープで仕事しているから、冬の寒さがどんなに寒いかわからなかったんですけど、『冬になると寒くなるから、Mットするお客さんが減るよ』って、お客さんから冬の寒さについていろいろ聞いてて、どうしたら冬もMットができるだろう? と思って、この入浴剤を使い始めたんです」
なるほどね~。考えているな~。
「匂いがしないので、結婚している人でも問題ないし、アトピーの人が毎日入ると、肌が改善の方向に向かうっていう、肌が弱い人にも優しい入浴剤で、その入浴剤を9月から使い始めたんです」
ほうほう。
「そしたら、独身のお客さんは『入浴剤なのに、色もないし匂いもないしつまんない!』って言うようになって、じゃあ色はつけられないけど、匂いをつけようと思って、アロマオイルを使うようにしたんです」
なるほどね~。偉いな~。
「うふふ。今は5種類ですね。グレープフルーツ、ベルガモット、ヒノキ、ゼラニウム、ラベンダーフランス。ブレンドもできるので、もっと種類は選べるんですけど、匂いどれがいい? ってお客さんに聞いて、選んでもらって、お風呂にちょっと香りづけをしてます。嗅いでみます?」
じゃあ、ヒノキを。
「いいですよ。こんな感じです」
あ~、これはいいね~! リラックスできそうだな~。
「ここは、一応お風呂屋さんじゃないですか。みんなエ○チするけど、お風呂に来ているので、お家でも入れるような単なるお湯に入るよりは、ちょっと入浴剤が入ってて、アロマオイルで香りがついてたほうが、お風呂に入りに来たなって感じがしません?」
確かに! いや~、いい工夫だね~!
「うふふ。これがけっこう、お客さんにも好評なんです。『こんなアロマオイルやってる子、初めだよ~』って言ってくれる人、多いですね」
うんうん。確かに。なかなかいないだろうしね。
「結婚している人で、お風呂に匂いを入れるのはちょっとまずいけど、香りだけは楽しみたいって人は、紙コップに1番暖かいお湯を入れて、こうやってちょっと垂らすんです(熱いお湯を紙コップに入れてオイルを垂らす)」
ほう。5滴くらいね。
「こうやって置いておくだけで、水が蒸発するのと同時に香りが広がるんです」
お~っ! 確かにいい香りだわ~。素晴らしいね~。
「うふふ。希望があれば、お客さんに直接は匂いがつかないように、こうやって香りだけを楽しむっていうのもやってます」
すごいね~。将来、経営者を目指している感じだね~。
「あはは。いや、全然です。それはお客さんにもよく言われるんです。『お店の経営に回ったほうがいいんじゃないの?』って。うふふ」

【みるくちゃん限定、オリジナルイベント】トップに戻る

他にも何か、みるくさんらしいことはしているの?
「あとは、月1でイベントをやったりしているので、こういう風にいろいろと入浴剤とかアロマとかしていると、お客さんに『変わってるね~』って言われますね」
ほう。イベントとは?
「月1で、みるくちゃん限定イベントをやってるんですよ」
あはは。でも、お店は公認なの?
「公認です。お店に許可をとって、ゴーサインが出たらやるっていう。例えば、1月は女体盛りをやってました」
え~っ! 女体盛りって…!?
「うふふ。確認電話のときに、女体盛りって言ってもらえればいいんですけど、絞るだけの缶のホイップクリームがあって、それをお客さんが私のカラダにつけて舐めとるっていう。写真があるんです、ちょっと待っててください…(携帯で写メを見せてくれる)こんな感じで」
え~っ! すごいな~! 苺も乗っている!
「苺は、お客さんが持って来てくれたプリンに乗ってたんです。うふふ。あと、この写真には、フルーツとかいっぱい乗ってるんですけど、こういうフルーツとかお菓子も持ち込みOKにしてもらって、女体盛りを全力で楽しんでもらってるんです」
あはは。すごいな~~。またどうして、そういうことをしようと?
「最初は、去年の9月にやった、パンツをプレゼントするイベントがスタートだったんです。ソープ嬢でパンツを配る子っていないだろうし、でもパンツを欲しがるお客さんはいるだろうし、私が履いたパンツで喜んでくれれば嬉しいなって。うふふ」
お~っ! それもすごいわ!
「あと、こういうお店って、入ってみないとわからない部分って多いじゃないですか。写真を見て、お店の紹介文を見ただけだと、ちょっといいなと思っても入るところまで踏み込めないかもしれないですけど、パンツもらえるなら入ってみようかなって思う人もいるじゃないですか。そういう、入るきっかけになったらいいなって思うんですよね」
うんうん。
「それで入った結果、この子こういう子なんだってわかって、逆にあんまりよくなかったなっていう意見もあるだろうし、すごい気に入ったっていう意見もあるだろうし。パンツが欲しくて入ったけど、お気に入りの子を見つけたって思ってくれたらいいなって」
偉いな~! 素晴らしいな~! 
「うふふ。パンツは、今も継続してやってますね。日替わりでパンツの合言葉があるんですけど、それを言ってくれれば、私がお出迎えのときに履いたパンツを、最後にプレゼントするんです」
すごいな~。ちなみに、その素晴らしいイベントは常時やっていると。
「今のところやってますね。やり始めの頃は爆発的な人気でしたね。うふふ。本指名のお客さんとかは、今日は何色が欲しい、次は何色がいいって言ってパンツをもらって、すごい嬉しそうにして帰りますねぇ~」
あはは。それは嬉しいだろうな~。
「10月はハロウィンだったので、ちょっとした飴のプレゼントを配って、11月は網タイツを破くっていうイベントで、破いてその穴からエ○チしようみたいな」
あはは。いいね~。エロいね~。
「それは、お客さんに『網タイツを破きたいんだけど』って言われて、あぁ~、それだ! って思ったんです。12月はクリスマスのイベントで、クリスマスを一緒にすごそうっていう、本指名の方限定のイベントだったんですけど」
すごいな~。本当、偉いわ!
「うふふ。一応、女体盛りは2月も引き続きやろうかなと思ってて、あとはバレンタインの月でもあるので、ちょっとプレゼントを用意しようかなって思ってます」
うんうん。でも、そこまで原動力は、一体?
「1番は、お客さんが笑顔で帰って行く姿が見たいんですよね。お客さんがお店に来てくれるまでの間に、あ~、いついつにみるくちゃんに会えるからお仕事頑張ろう! っていう楽しみがあるかもしれないけど、それにさらに月代わりのイベントがあったら、次行くときはどんなイベントなのかな? って思ったりして、ここに来る楽しみが1個増えるんじゃないかなっていうのがありますね」
なるほどね~。
「あとは、元々私自身がイベントを考えたり準備しているのが好きで楽しいっていうこともありますね。よくお客さんが『ソープランドは男のディズニーランド!』とか、『男にとっての夢の国!』って言うことがあるんですけど、じゃあできるだけ、楽しくおもしろみも含めて、中身の濃い2時間10分にできたらいいなと思ってるんですよね」
いや~、これは濃くて楽しそうだわ! ちなみに、大学卒業後は?
「就職する予定なんですけど、今の状況としては続けたいなって思います。よく『どうせ次来るときにはやめてるでしょ!』って言われちゃうんですけど、引き続きできたらいいなぁ~って思ってます。それは、エ○チが好きってこともあるし、人と関わること自体が好きなので」
なるほど~。人が好きか~。いいね~。
「いろんなお話とかもできるし、お客さんは私よりも年上の人が多いから、人生経験も私より豊富だと思うし、いろんなお仕事をしているお客さんがいるし、いろんな話が聞けて楽しいんですよね」

このお店はコスチュームも豊富だよね。
「コスプレも楽しいですね。だいたい出る服とか、多いのは決まっちゃってたりするんですけど、セーラーとマイクロビキニが多いですね。うふふ」
あはは。セーラー服はわかるけど、マイクロビキニもと。
「オッパイが大きいからなのか、露出が多いマイクロビキニを着させたいって人が多いですね。マイクロビキニは水着なので、そのままお風呂に入れたりもするのでいいですよね。ただ、ちょっと今の時期は寒いんですけど。うふふ」
あはは。確かに。なかなかの試練だね~。
「うふふ。あと、コスプレに関しては、みるくちゃん専用カタログを作ろうかと思ってるんです。コスプレは、けっこうお任せの人が多いので、お任せの人はくじを引いて、出たくじの番号のコスプレを着て出てきますよっていう感じにしようと思ってるんです。そのカタログを製作する自前のコスプレを集め中なので、リクエストは募集中です。うふふ」
お~っ! また新たな企画を考案中と。
「はい。あとは、イベントでこんなことをやって欲しいとかあれば、お客さんにも聞いてるんですけど、基本言ってもらえればできる限り希望には沿うようにはしたいなって思ってます」

【これで本当に気持ち良いのって思うくらいの、ソフト攻め】トップに戻る

受けはどう?
「ちょっと肌が弱くて痛くなっちゃうので、ごくごく優しくしてもらえると気持ち良いなぁ~って思います」
なるほど~。じゃあ、どういう前戯が理想?
「だいたい、みんないきなり乳首ってなるけど、けっこう背中とかも好きなので、上半身で言ったら、だんだんだんだん乳首に行って、で、下もだんだんだんだんゴールのクリちゃんとナカに向かって行くのがいいですね。ゆっくりゆっくり攻めてもらいたいなぁ~って」
なるほどね~。Gカップくらい大きいと、どう触っていいのか迷うかもね~。
「それは、みんなけっこう言いますね。あとは、乳首のサイズが触りやすいらしくて、どうしても乳首を触っちゃうみたいです。うふふ」
あはは。じゃあ、乳首はどうさられるのがいい?
「優ぁ~しく、サイドを触るとかは好きですね。これで本当に気持ち良いのかなぁ~? くらいがベストですね。揉むのは、優しくフワフワとして気持ち良いですね。うふふ」
ほう。フワフワと愛でるようにね。
「あと、私は後ろ側も好きですね。背中とかを舐めながら、オッパイをサワサワされるのもいいですねぇ~。たまに、そういう方もいるんですけど、それは気持ち良いですねぇ~」
ほうほう。じゃあ、下半身は?
「膝から下は、ちょっとくすぐったいんですよ。コチョイコチョされた感じのくすぐったさで、うわぁ~ってなっちゃうので、本当に膝までがギリギリのラインですね。内ももはくすぐったいけど、くすぐった気持ち良い感じのくすぐったさです。うふふ」
なるほど~。
「でも、みんなそんなに太もものほうまで行かずに、いきなりオ○ンちょを舐めて指入れてってなっちゃうので、ゆっくり時間をかけて攻めてもらえたら嬉しいですね。股関節のギリギリのところとかも、舐められるの好きです」
いいね~。じっくりとね。じゃあ、クリはどう?
「クリちゃんは、かなり敏感なので、皮を剥かずに上から優しくが気持ち良いですね。イッちゃうときもありますね。でも、基本はお客さんが気持ち良くなって欲しいので、自分がイケなくても全然」
へ~。
「皮はわざと被せるくらいにして、刺激しようとして舐めるというよりは、撫でるくらいのほうが気持ち良いですね」

好きな体位は?
「正○位か、騎○位ですね。正○位は、相手の気持ち良さそうな顔が見えるのでいいですね。あとは、顔を見ながらゆっくりエ○チをするタイプの人とかだと、ちょっと雑談をしながら、最近どう? って挿○しながら、ちょっとおしゃべりしながらってこともありますね。あはは」
あはは。それはそれでいいね~。
「うふふ。ちょっとイクのが早いお客さんだと、イクのを我慢しているところで、イカないようにイカないようにって思ってると逆にイッちゃたりとかするので、ちょっとお話をしてみたり、その逆もあってなかなかイケなくて、イケないイケないって思っちゃうと、どんどんイケなくなっちゃったりするので、リラックスできるようにはしますね」
なるほどね~。騎○位も好きと。
「やっぱり自分で動くので、自分が好きなところに当てられるっていうのもあるし、挿○の深さとかも自分が気持ち良いようにできるので好きですね。あとは、どういう風に動いたらお客さんが気持ち良さそうな顔をするのかっていうのを、ちょっと動き方を変えてみたりしながら、反応とか様子を見るのが楽しいですね」
お客さんのいいポイントを見つけると。
「やっぱり、初めましてのときに全部わかるっていうのは、まだまだ経験不足でできないんですけど、この人はここが好きなのかなっていうのを、だんだん見つけて行くのが楽しいんですよね。だから、2回目、3回目、4回目って来てくれる本指名のお客さんは、どう動けば気持ち良さそうな顔になるかっていうのはだいたいわかってるので、より気持ち良くできると思います。うふふ」
いいね~。ちなみにナカでもイク?
「やっぱり、2回目、3回目って会う回数が増えるるごとにイキやすくはなるかなぁ~。けっこう、お互いのことがわかってきて、信頼関係が気付けてくるとイケようになるんですよね」

【小学生に間違えられる、Gカップのロリっ子】

【MットとIスは飛び級の、現役女子大生】

【リラックスする、アロマオイル風呂】

【みるくちゃん限定、オリジナルイベント】

【これで本当に気持ち良いのって思うくらいの、ソフト攻め】

お客さんにメッセージを。
「楽しくて、気持ち良くて、笑顔になれる、濃い時間をすごしたいなって思います。ぜひ、会いに来てください♪」

[取材後記]
いや~、とにかく貪欲な女の子。客さんに楽しんでもらうため、飽きさせないためにいろいろな工夫をしている話や、飛び級で覚えたMットやIスの話は、感動すら覚えました…。そして、アロマオイルの香りや入浴剤を紹介してくれたり、イベントの写メを見せてくれているときの表情は、本当に楽しそうで、その姿にキュンキュンきちゃいました…。こういう頑張ってる女の子、いいですよね。応援したくなりますよね。みなさん、ぜひぜひ、みるくさんのオリジナルエロイベントに参加し、そして今後の成長を応援してあげてくださいな。[PLAYGIRL/スープ]




みるく(20才)
T156/B90(G)/W57/H88

ビッグマン』 - 吉原
TEL:03-5603-1197

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ