川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. 王室 - 陽菜

インタビュー 王室 - 陽菜

インタビュー No.4113

萌え萌え、ロリロリ、エロエロ~! 1回終わっても、連続で2回でも3回でもしたいの。だって、お風呂の時間がもったいないんだもん♪

「王室」陽菜さんのプロフィール写真

「王室」陽菜さんのプロフィール写真

「王室」陽菜さんのプロフィール写真

「王室」陽菜さんのプロフィール写真

「王室」陽菜さんのプロフィール写真

陽菜 - 王室 - 2016.01.25
小柄で童顔でアニメ声。メイド喫茶で働いていたこともある、まさに、萌え~っ! な、陽菜さん。そして、エロい! 受け好きで、汗だくになるエ○チが好き、Bッドでは連戦したい、イラ○チオ好き、名器などなど…。ロリ好き、萌え好きの方はもちろん、そうでない方も、ぜひご覧ください。

【ロリカワ系&アニメ声&イメプレ好き】

【実はソープで初フ○ラ&ナデナデされながらのフ○ラ】

【こねくり回して、いっぱい舐めて】

【何回でも連チャンで&こう見えてMットも得意】


【ロリカワ系&アニメ声&イメプレ好き】

可愛いね~。ロリカワ系だわ~!
「えへへ。身長もちっこいですしね」
あはは。プロフィールには、好きな食べ物が苺と。ぴったりだもんな~。
「あはは。苺、大好きなんですぅ~。うふふ」
いいね~。部屋中、苺柄にしてそうだもん。
「あはは。Bッドカバーとか、カーテンとかもってね。理想は、そこまでしたいくらいです」
あはは。いいね~。さらに、声もアニメ声だしね。
「うふふ。でも、これでも低くなったんですよね。10代の頃は、これよりもっとアニメっぽかったので」
へ~。今でも十分萌えちゃうけどな~。お兄ちゃん! って、言って欲しいもん。
「うふふ。それ、よくありますね。お客さんでも、制服持って来る人いますし」
うんうん。リアルそうだわ~。
「うふふ。あとは、すっごい露出の激しい、エ○チぃ~なランジェリーとかも持って来てくださる人も多いです」
いいね~。陽菜さんも好きなんだ。
「好きですね。エ○チな服も、コスプレも。実際に、前は秋葉原のメイド喫茶でお仕事してたこともありますし」
ほう! なるほどね~。まさにだな~。
「うふふ。好きなんですよねぇ~。可愛い服も、可愛い雰囲気も。コスプレ着ると、そんな気分がグングン上がっちゃうので、メイド喫茶もチョ~楽しかったですね」
いいね~。じゃあ、魔法をかけてたりしてたんだ?
「うふふ。かけてましたよぉ~。お客さんが注文した飲み物とかに、おいしくなぁ~れ♪ って」
お~っ! 本物だ~!
「あはは! あとは、ノンアルコールビールを注文したお客さんに、私が魔法をかけると、酔っ払っちゃうわよぉ~! えいっ! ってしたり」
あはは! そしてお客さんは?
「『陽菜ちゃんに酔っちゃった~』みたいな」
あはは。おもしろいな~。
「うふふ。楽しいですよねぇ~。こんなやり取り、楽しいからいくらでもしてたいですねぇ~」
いいね~。じゃあ、ここでも同じようなことを?
「することありますねぇ~。まぁ、いきなりそんなキャラでいっちゃったら、お客さんもびっくりすると思うので、会ったばっかりだとしてないですけど、お客さんからのリクエストがあったり、コスプレしてたりすると、そういうモードになっちゃいますよね。キャピキャピした感じになると言うか」
いいね~。ちなみに、プレイになると?
「犯されちゃう感じになっちゃいます」
お~!
「うふふ。女子高生が、悪戯されちゃうみたいな」
ほう。イメプレと。
「イメプレですね。ちょっとした設定とかをつけて、一緒に遊んでるような感じで。で、ヤラれちゃうみたいな」
いいね~。
「お客さんが、けっこう細かく設定を考えて来てくれるんですよね。最近あったのは、お客さんが、同じ学校の先輩であり、彼氏なんです。で、ちょっと嫉妬深くって、『なんでお前、他のやつとイチャついてんだよ!』みたいに、つめてきて…」
ほう!
「で、私は、何もしてないよぉ~って言うんですけど、『してただろ~! 知ってるんだぞ~!』みたいに言われながら、手を押さえつけられて、服を無理やり脱がされちゃって」
ほうほう!
「『ここ、触られたのか? 俺以外の男にっ! 触られて、感じてたのか?』とかって言われて、オッパイ揉まれたり、アソコ触られたりもしちゃって」
あはは。エロいな~! AVみたいだな~!
「うふふ。そうですよねぇ~。エロいですよねぇ~。でも、私もそういうの、好きなんです。追い詰められる感じと言うか、迫られる感じと言うか」
いいね~!
「それで、怒られて、迫られてるのに、アソコはビッチョビチョになっちゃって…」
お~! エロいな~! 
「私っ、そんなことしてないもんっ! 何もしてないもんっ! って言っても、聞いてくれなくて、どんどんヤラれてっちゃって…。『濡れてんじゃないか! お前、他の男に触られても濡れてたんだろ!』みたいにも言われちゃって」
あはは。すごいね~。
「そっちだって、してたじゃんっ! 私も見ちゃったんだからねっ! とかって反撃もしたりするんですけど、そこからはもう、腕力で負けちゃうみたいな」
いいね~。かなりリアルだね~。
「うふふ。盛り上がっちゃいますよねぇ~。こんな風になるパターンも、まぁ、ありますね。もちろん、普通にイチャイチャしながらのエ○チもありますけどね」
なるほどね~。じゃあ、エ○チなランジェリーを着けたときは?
「その場合は、スケスケのベビードールみたいなのを持って来られて、着たままでエ○チしちゃうみたいなのもありますよね。エ○チな衣装着てると、気持ちもエ○チになっちゃいますし。イヤらいぃ~くなると言いますか」
いいね~。
「今はドレス着てますけど、ドレスだと、お姫様っぽい気持ちにもなりますし。ドレスは脱がされて、丸裸にされて、あなたのものにしてくだいって気持ちになりますね」
いいね~。エロいお姫様だな~。
「うふふ。いろんなシチュエーションで、されちゃうのは楽しいですよね」
うんうん。じゃあ、陽菜さんは受け好き?
「そうですね。されてるほうが好きですね。受け好きだと思います」

【実はソープで初フ○ラ&ナデナデされながらのフ○ラ】トップに戻る

どんな風に攻められたい?
「基本は、イチャイチャしてた延長線上で、いっぱい手を出されて、どんどん攻め込まれちゃうみたいなのが好きですね」
ほう。
「雰囲気も、常にベタベタして、お互いにいっぱい触り合ってて、喋りながらも、ずぅ~っとチュウしてる感じが好きです。そこから、どんどんお客さんのほうが激しく興奮してきて、私がヤラれてっちゃうみたいな」
いいね~。ベタベタか~。
「甘え合いですかね。かまってよぉ~っていうのと、ちょっとやめてよぉ~みたいな。私からチュウしたいんだから、私からさせてよぉ~って感じなんだけど、お客さんからもチュウしてきてくれるので、私からしたいんだからぁ~みたいな感じで」
いいね~! 甘いね~!
「うふふ。こんな関係性好きです。やめてよぉ~って言いながらも、してくれてるのはすっごい嬉しいみたいなね。で、たまに隙を与えてくれて、甘えさせてくれもしたりして」
うんうん!
「あとは、お客さんから来なくっても、私は一方的に甘えに行っちゃいますけどね。お客さんが、『ちょっ、ちょっ、ちょっと待って』みたいになってても、いいじゃん~、いいじゃん~って迫ってっちゃいます。うふふ」
いいね~。それも可愛いな~。
「うふふ。気づいたら、お客さんの肩に頭寄せてっちゃってますし。それで、頭ナデナデして欲しいんです」
いいね~。にゃんにゃんだね~。
「うふふ。なんか、人肌恋しいんですよね。基本、1人は嫌いなので。甘えさせてくれる人が近くにいたら、甘えさせて欲しいんです。受け入れてくれなくっても、受け入れてくれるまで甘えに行っちゃう」
なるほど~。可愛いな~。
「だって、部屋で待機してたら、か~なり寂しいんですよね。誰とも喋らないで、何にもすることなくって…。なので、お客さん来たら、もうウキウキしちゃって、テンションもワクワクで会いに行っちゃってますから。そのテンションで、お客さん~っ! って、甘えちゃうんです」
いいね~!
「それで、一緒にBッドでいっぱいイチャイチャしながら、見つめ合ってはチュウして、またチュウしてって繰り返してると、アソコもいっぱい濡れちゃうんですよね。なので、ムラムラってしてきちゃうんです」
いいね~。ムラムラか~。
「チュウしてると、雰囲気とか、気持ちとか、全部でムラムラしちゃうんですけど、でも1番は、チュウ自体が気持ち良いんですよね。私、唇が性感帯なのかもしれないです。唇が合わさってると、感じちゃうんです」
ほう。
「あと、チュウしてて、お客さんの股間が硬くなってくるのを感じるのも大好きです。あれ、なんか、硬くなってきてる…、みたいな」
あはは。それ、ちょっとお恥ずかしいやつだな~。
「うふふ。そうやって、照れながらも、興奮してくれてるのが、たまんないんですよねぇ~。なので、チュウしながら、いつもお客さんのアソコをソワソワと触っちゃったりしてますね」
お~! そんなことされたら、さらに硬くなっちゃうな~。
「えへへ。なってくださいよぉ~。で、興奮してもらって、大きくなったのを、舐めさせて欲しいですぅ~」
エロいな~。じゃあ、最初は、陽菜さんが攻めてくれると。
「はい。まずは、私から。私、舐めるの好きなので、まずはやらせて欲しいんですよね。で、これでもかってくらいに大きくなったら、今度は陽菜のことも攻めて欲しいです」
いいね~。どんな風に舐めてくれるの?
「1番最初だと、お客さんにはBッドに浅く座っといてもらって、私は下から、お客さんの顔を見上げながら舐めさせてもらいたいです」
いいね~。見つめながらか~。
「感じてくれてるのを見てたいし、お客さんにも、上から見下ろして、うんうん、気持ち良いよって感じで、見つめ返してて欲しいです。あと、頭もナデナデしてて欲しいし」
いいね~。
「ご奉仕させてもらう喜びって気持ちもあるんですよね。あとは、ナデナデしてもらうと、ありがとうって気持ちをもらってる気持ちにもなりますし」
いいね~。ちなみに、見つめ合っていて、恥ずかしさは?
「恥ずかしいですけど、でも見てたいです。見てて、お客さんの気持ちを感じたいし、興奮もしちゃうし」
ほう。自らも興奮しに。
「はい。なので、言っちゃうと、ちょっとイヤらしく舐めちゃってますね。舐めてるところも見えるようにして、上目遣いで、イヤらしぃ~く。うふふ」
エロいな~。じゃあ、舐め方にもこだわりが?
「うふふ。そうですね。でも私、ソープでお仕事するまで、フ○ラしたことなかったんですけどね。彼氏もいたことあったんですけど、フ○ラを求められなかったので」
へ~。珍しいね~。じゃあ、ソープで初フ○ラと。
「そうなんです。なので、最初はどうしたらいいかわからなかったんですよね。でも、してって言われてしてみたら、あっ、フ○ラって、こんなに感じてくれるんだ! って知ったんですよね。それで、一気にフ○ラが好きになっちゃったんです」
ほう。舐め好きのきっかけと。
「はい。昔の彼氏とのエ○チなんて、もう、やるだけってエ○チでしたから。オチ○チン以外も、舐めるなんてことはなかったですしね。エ○チで舐めることって、こんなに楽しいんだっていうの、お店で初めて知ったんですよね」
なるほど~。じゃあ、フ○ラはぜひだね。
「はい。任せてください! ジワジワ舐めちゃいますからね。いきなりパクっていかずに、裏筋のほうから、チョロチョロ~って。ゆぅ~っくり、じぃ~っくり、ジワジワ~って舐めてっちゃいます」
いいね~。ジラすね~。
「うふふ。それで、いい感じに興奮してきてもらったら、喉の奥まで咥えちゃうこともありますし」
ほう。ディー○スロートもあると。
「はい。奥まで咥えて、ゴホッてなりますけど、その感じがなんか楽しくって。お客さんも、すごい気持ち良さそうな顔してくれますし」
いいね~。じゃあさらに、イラ○チオは?
「それも好きです。あっ、こんなに興奮してくれてるんだ、たまんなくなっちゃってるんだって感じちゃうので」
いいね~。
「で、そうやって興奮してくれてると、このあと、今度は私、どんな風にされちゃうんだろう…? って、ワクワクもしちゃうんですよね」
なるほど~。ワクワクね~。
「実際に、そうやってフ○ラしてたら、お客さんは、『もう交代しないとヤバい~』って言って、Bッドに押し倒すような感じできてくれたりもしますしねぇ~」

【こねくり回して、いっぱい舐めて】トップに戻る

交代してからは?
「基本は、どんな風にされても感じちゃうので、お客さんの好きにしてもらいたいです。全身性感帯なので、カラダぜぇ~んぶ、いっぱい刺激して欲しいです」
いいね~。じゃあ、苦手な部分はない?
「あっ、耳だけはくすぐったいかなぁ~。それ以外は、だいたい大丈夫です。いや…、でも、耳元で話しかけられるのは好き。吐息も好き。耳を舐められるのだけが、くしゅぐったくなっちゃうんです。うふふ」
あはは。可愛いな~。攻められているときの雰囲気は?
「それも、なんでも好きですけど、ゆぅ~っくり、ジワジワのほうがもっと興奮しちゃうのかなぁ~。カラダのいたるところを、ゆっくり触られて、舐められたいですね」
いいね~。ちなみに、オッパイとアソコ以外で、感度がいい部分は?
「太ももの内側は、めっちゃ気持ち良いです。なので、アソコに来る前には、ジラしながら、いっぱい舐められたいです。あとは、背中も」
ほう。背中はどう攻められたい?
「Bッドで、絡まり合いながらって感じですかね。一緒に添い寝してるような感じになってて、お客さんに私のカラダをこねくり回すようにして舐められてると、悶えて、カラダが横向いちゃったりするんですよ。そしたら、その瞬間に、お客さんはよく、肩を舐めて、そのまま背中に回ってくれたりするんです。それで、私はゴロンってひっくり返されて、そのまま背中もいっぱい舐められちゃうみたいな」
あはは。流れの中の背中と。
「はい。で、また気づいたら、仰向けに戻されちゃってたりもして。ほんともう、ゴロンゴロン、こね返されて、いっぱい舐められてるの好きなんですよね」
いいね~。エロいね~。
「私もけっこう、あんあん言っちゃって、反応しちゃうみたいなんです。それが、逆にお客さんはおもしろがってくれて、もっといっぱいしたいって気持ちになってくれるみたいなんですよね」
なんかわかるわ~。じゃあ、オッパイは?
「オッパイも気持ち良いです。なので、いっぱい舐めて、いっぱい揉んで欲しいです」
いいね~。Fカップあるんだもんな~。形もよさそうだし。
「うふふ。私、形はよく褒めてもらえますね。オッパイの上っかわも、いい感じでまぁ~るく膨らんでて。あとは、すっごい柔らかいみたいです」
いいね~。お客さんは、オッパイにどんなリクエストを?
「パフパフしたいって。なので、私は胸に顔埋めてあげて、ムギュ~! ってしてあげます。フ○ラしたあととかによくするんですけど、私は背がちっこいんで、立ったらお客さんの目の前にオッパイがくるんですよね。その瞬間に、ムギュ~! って」
いいね~。気持ち良さそうだね~。
「うふふ。パフパフしてるときって、母性本能なのか、愛おしくなっちゃうんですよね。なので、さっきまでは、私が甘えたいって気持ちでいっぱいだったのに、今は、お客さんがぜぇ~んぶ甘えていいよ! って気持ちになるんですよね」
いいね~。嬉しいな~。とことん甘えたくなっちゃうな~。
「うふふ。甘えるの好きなお客さんは、1時間ぐらい膝の上で、ムニャムニャってしながら、オッパイも、ムニュムニュしてる人いますし。私が甘えるの好きなので、甘えさせてあげるのも嬉しいんですよね。なので、甘えたいお客さんは、いくらでも甘えてもらって大丈夫ですよぉ~」
いいね~。ちなみに、オッパイはどんな風に攻められたい?
「優しく舐められるのが1番気持ち良いですかね。あまりにも優しすぎるとくすぐったくなっちゃうかもしれないですけど、ペロペロってされたいですね。やっぱり、感じちゃうのは、舐められるのが1番なんですよねぇ~」
なるほど~。じゃあ、アソコは?
「アソコは、クリもナカも気持ち良いので、どっちもして欲しいですね。クリは、ペロペロ舐められるのが好きですし、そうされてると、イッちゃいますし」
ほう。刺激は、オッパイと同じぐらいの強さ?
「あっ、クリは、オッパイよりも、もう少し強く、ベロベロ~って感じが好きかな。クリのほうが、もっともっと感じちゃうので」
いいね~。ちなみに、連続でイケる?
「イッちゃいますね。1回イッて、そのまま舐め続けられたら、そこからさらに、何回もイッちゃうんです。それ、攻め好きなお客さんによくされちゃいますね」
お~! 確かにしたくなっちゃうな~。何回くらいイケる?
「何回だろうなぁ…。2~3回はクリでイッて、そこから、指入れもされると、さらにまたイッちゃうって感じなんだと思います。しばらくクリされてると、ナカも欲しくなっちゃって。で、ナカは、ナカだけじゃくって、クリと同時にされるのが気持ち良いんですよね。ナカは、ナカだけじゃイケないので」
なるほど~。
「で、それだけイカされちゃったら、ぐったりしてきてよくわかんなくなってきちゃうんですけど、でも、カラダ全体がほわぁ~んってしてきて、カラダ全体がすっごい敏感になっちゃうんです。もう、腕触られただけでも感じちゃうみたいな。指舐められただけで、ビクビクしちゃうみたいな」
お~っ! まさに、全身性感帯と!
「うふふ。そうなんです。で、ぐったりしながら、でも、オチ○チン欲しいぃ~って」
エロいね~。じゃあ、好きな体位は?
「正○位が好きですね。正○位しながら、ギュッて抱きついて欲しいです」
ほう。。
「あと私、汗っかきなお客さん大好きです。みんな、汗が垂れると、ごめんねって謝るんですけど、全然嫌じゃなくって。むしろ、そんなにしてくれてるんだ、興奮してくれてるんだって、興奮しちゃうんですよね」
いいね~。これまた嬉しいこと言ってくれるね~。
「いえいえ。エ○チはね、もう、カラダとカラダでしてるなぁ~って感じるのが気持ち良いし、嬉しいので。いっぱい汗かいちゃうくらいして欲しいんですよね」
うんうん。
「あとは、座○も気持ち良いです。座○だと、お互いを正面に見てのエ○チになるので、イチャイチャしてる気持ちが大っきくなるので。私からも動けるので、一緒に動いてイチャイチャしてるの、楽しいんですよね」

【何回でも連チャンで&こう見えてMットも得意】トップに戻る

1回戦後は?
「そのまま、Bッドで連続2回戦になることが多いです」
ほう! お風呂も入らずに?
「はい。けっこう、そのままし続けちゃうことが多いんですよね。1回戦終わって、ちょっと休憩しよっかってドリンク頼むんですけど、そのドリンクを待ってる間にまた、ひっついてイチャイチャしちゃうので、それでオチ○チンがまた大きくなっちゃって、そのままエ○チしちゃうみたいな感じで」
お~! 1回回戦目の延長みたいだね。
「そうですね。2回戦なのか、1.5回戦なのかって感じですよね。だいたいは、こんな感じになっちゃってますね」
すごいね~。陽菜さんがイチャイチャ好きだからだね。
「うふふ。だってぇ~。エ○チ終わってすぐでも、離れたくないんですもん~」
あはは。いいね~。
「なので、『お風呂入ろっ』って言われない限り、陽菜はずっと、Bッドでイチャイチャしちゃうので、そのまま3回戦でも、4回戦でもになっちゃうこともありますしね」
お~っ! それこそ、汗だくになっちゃうね~。
「どんどんなって欲しいです。全然、汗ベッチョリになっても気にしないので。いっぱい、ずっとずっと、イチャイチャさせて欲しいです」
すごいな~。お客さんも、ぐったりでしょ?
「そしたら、陽菜が上になってあげます。陽菜が上になって、いっぱい、いっぱい動いてあげますから。うふふ」
素晴らしいね~。とことん、していたいと。
「うふふ。お客さんも、『もう、イケないよ~』って言うんですけど、結局はイケちゃってますし。ちょこっとだけインターバルねって言って、オチ○チンは触らずにイチャイチャしてると、またムクムク~ってなるのでね。えへへ」
いいね~。陽菜さんの魅力だね~。
「うふふ。お風呂入ってる時間が、もったいなく感じちゃうんですよね。もっともっと、Bッドでイチャイチャしてたいぃ~って思うんです。まぁ、お風呂行ったとしても、イチャイチャしちゃってるんですけどね。とにかく、離れたくなくって」
あはは。じゃあ、Mットよりも、Bッドのほうがいいのかな?
「あっ、それが意外と、Mットも得意なんです。なので、Mットでイチャイチャでもいいんですよねぇ~」
ほう! 意外だね~。Mットは苦手そうに見えるもんな~。
「えへへ。それ、よく言われるんですけどね。でも、得意なんです。お客さんにも『できないでしょ~』とか、『落ちるんじゃないの~?』って言われるんですけど、全然大丈夫なんです。むしろ、得意得意! って言えるくらい」
へ~。
「で、してみたら、『チョ~、よかったよ!』って言ってもらえるんですよね。私、カラダのお肉が柔らかいみたいで、気持ち良いんですって」
いいね~。Mット向きなんだね~。
「そうみたいなんです。動きも、お姉さんにしっかり教わりましたし、してるうちに、上手にもなりましたし。お客さんと一緒にいろいろしてるので、自信はけっこうあるんですよね」
いいね~。じゃあ、好きな動きは?
「うつ伏せのときに、お客さんの手を取って、指を舐めながら、オッパイで他の部分を滑ってるときですね」
ほうほう。
「他の女の子は、手を舐めたりしないみたいなんですけど、私はそれが好きで。みんながあんまりしないことだから、それで楽しんでもらいたいって気持ちもあるし、単純に、指を舐めるのも好きなんですよね。なんか、チュッパチュッパしてると、エ○チだなぁ~って感じるので」
いいね~。これは、Mットもぜひものだね~。
「うふふ。普段はやっぱり、Bッドでされてることが多いので、Mットになると、今日は私がやっちゃうぞぉ~! ってスイッチ入るんですよね。なので、Mットも楽しいんですよね」
なるほどね~。いいね~。
「終わってからは、マッサージとかもいっぱいしてあげますしね。サービスいっぱいしちゃうぞ! って気持ちのモードのときは、そこにめいいっぱい力を注いじゃうんですよねぇ~」

「あっ、あの…、実は私、アソコが狭いみたいなんです。入り口がも、ナカも、狭いみたいで、締め付けも強いみたいなんです」
お~! いいね~。名器だね~。
「うふふ。自分ではあんまりよくわからないんですけどね。お客さんには、『狭いし、締めつけもすごいよ』ってよく言われるんです」
いいね~。ちなみに、意識的には、何も?
「してないです。そういうのも、できないので。勝手になっちゃってるみたいなんですよね」
へ~。
「あとは、私が感じて、気持ち良いぃ~ってなってると、『締まってるよ~』って言われることが多いので、たぶん、感じると締まるのかなぁ~」
いいね~。じゃあ、アソコが気持ち良いって言っていると。
「うふふ。そうなんだと思います。私自身もしてますけど、アソコも一緒に、リアクションしてくれてるんですかね」
うんうん。
「あと、『温かいね~』ってよく言われます」
ほう!
「たぶん、濡れもすごいんだと思います。潮噴いたことはないんですけど、いつも、『潮噴いちゃったの?』って言われちゃうくらい、Bッドが濡れちゃってるので。うふふ」
ほう! それもすごいな~。
「うふふ。エ○チ終わったあとを見ると、けっこう恥かしいんですよね。それの恥かしさを紛らわしたくなっちゃう気持ちもあって、またひっついてイチャイチャしたくなっちゃうんですよねぇ~」
【ロリカワ系&アニメ声&イメプレ好き】

【実はソープで初フ○ラ&ナデナデされながらのフ○ラ】

【こねくり回して、いっぱい舐めて】

【何回でも連チャンで&こう見えてMットも得意】

お客さんにメッセージを。
「いっぱいチュウして、イチャイチャさせてください~♪」

[取材後記]
あの声でアエいでくれたら、もう、それだけで大興奮間違いなしでしょう。かなりの甘えん坊で、かなりのイチャイチャ好き。賢者タイムなんか、陽菜さんの前ではありえません! お風呂入る間も惜しむほどのエ○チ好き! いや~、エロいです! ぜひぜひ、いっぱいイチャイチャして、連戦連戦で汗だくになって、陽菜さんを喜ばせてあげてください!
[PLAYGIRL/ビリケン]




陽菜(21才)
T152/B90(F)/W55/H86

王室』 - 吉原
TEL:03-3875-1198

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ