川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. プレジデントクラブ - 上原千鶴

インタビュー プレジデントクラブ - 上原千鶴

インタビュー No.4084

あなたなら、S姫に、言葉攻めやジラしで攻め倒されたいですか? それとも、M姫に、オモチャやイメプレで辱めたいですか?

「プレジデントクラブ」上原千鶴さんのプロフィール写真

「プレジデントクラブ」上原千鶴さんのプロフィール写真

「プレジデントクラブ」上原千鶴さんのプロフィール写真

「プレジデントクラブ」上原千鶴さんのプロフィール写真

「プレジデントクラブ」上原千鶴さんのプロフィール写真

上原千鶴 - プレジデントクラブ - 2015.12.21
上野千鶴さんの、ちょっとSっぽそうな綺麗な目をご覧ください。鏡越しに、その刺激的な目と目が合ったらと思うと…!? でも実は、Sっぽく見えて本来はMっぽい。穏やかな優しいお姉様。技術が上限に達し、さらなる成長のためにも巨匠に教えを乞いたいというほど、前向きで貪欲なんです。

【さらなる技術を目指したい】

【自然と出てくる言葉攻め】

【狭くて操れる名器】

【けっこう本気でイキます】

【自分でクリを触っちゃう】


【さらなる技術を目指したい】

入店してどのくらい?
「お仕事自体は長いんですけど、このお店は今年の3月からですね。まだまだ修行の身ですけど、お仕事はしっかりしますね」
ほう。
「お仕事系の方には、お仕事系で行きますけど、恋人系の方には、MットとかIス抜きでBッドだけとかもありますね。攻め好きの方だと、ずっとBッドなんてパターンも多いので、比較的お客様に合わせちゃいます」
へ~。恋人系も対応できると。
「そうですね。私はどっちかって言うとMなんですけど、攻めるのも好きですね。この仕事を始めてから、攻めるのもいいなって思い始めました」
ほう。攻めは、どういうところが楽しい?
「攻めてて、相手が感じてるのを見て、私も感じるんですよね。そういうところですかね。やっぱり喜んでもらえることって嬉しいですよね」
うんうん。
「だから、私はプレイ以外に、けっこうマッサージにも力を入れたりするんです。エ○チが気持ち良かったって言われるのも好きですけど、『リラックスできたよ~』って言って帰ってもらえるのもまた嬉しいかな。うふふ」
ほう。エロいマッサージではなく?
「全然エ○チじゃない、普通のマッサージなんですけど、汗かいたあとに、氷で冷やした冷たいおしぼりで顔をマッサージしたりとか、目とかに冷たいタオルを被せると、けっこう気持ち良いいんですよ」
あ~、確かに気持ち良さそう。どこかで覚えたの?
「それはもう、こうしたら気持ち良いだろうなってあるとき思ったのを実行したら、けっこう評判がよかったので。うふふ。あとはシャンプーとか、頭皮マッサージしたりとか、熱々の蒸しタオルで肩をパンパンやったりとか」
へ~。すごいな~。それはリラックスするだろうな~。マッサージ目的のお客さんもいそうだもん。
「うふふ。そういう方も中にはいますね。普通はMットのあとにマッサージするんですけど、『Mットはしなくていいからマッサージだけして』って方もいますね。そうやってプレイ以外にも気持ちを入れるので、そっちのほうで満足してもらうことも多いんですよ」
いいね~。満足度も高そうだね~。
「やっぱり、絶対エ○チだけじゃだめですよね。このお店のベテランのお姉さんに比べると、テクニック的なことがない分、違うところで補わないと。プレイだけじゃなく、プレイとプレイの間の時間も大事ですよね。うふふ」
素晴らしいな~。でも、ベテランのお姉さんには敵わないと。
「そうですねぇ~。恐れ多いですね。このお店には巨匠、芹沢さんがいますからね。吉原の中でも有名な、エレベーターの中からしちゃうという先生がいるんですよ」
うんうん。じゃあ、巨匠を目指していると。
「そこまでなれるとは思わないですけど、やるからには徹底したほうがいいなって思いますね。1回、芹沢さんに教えて欲しいってお店に言ったんですけど、巨匠は2○車しか教えてくれないんですよ」
ほう。
「けっこう、私も技術がいっぱいいっぱいになってきたので、新しいのを取り入れたいと思ってお店の人に話したら、個人的にお願いしたら大丈夫かもしれないけど一般的にはやってないって言われたんです」
へ~。
「で、芹沢さんのようなベテランのお姉さんとは控え室も違うので、会うこともないんですよ。機会があったらお願いしてみようかなって思ってるんですけど…、技術はもっと身につけたいですねぇ~」
ほう。偉いな~。今の時点では、技術はいっぱいのところにきていると。
「きてますねぇ~。今まで習ってきたことは全部やってるので、もうちょっと違うものがあるんじゃないかって思うんですよね。芹沢さんのMットはすごいって話を聴くんですよね」
へ~。それは興味深いよね~。じゃあ、2○車を教えてもうのはどう?
「私は2○車はやってないんですよぉ~。やってくれってお店の人には言われるんですけど…」
ほう。何か理由が?
「以前はずっとやってたんですよ。でも、トラウマがあって。以前組んだお姉さんが本当のレズの方で、そのときのお客様が、たまたまレズの絡みが見たいっていう要望だったんです。それで、お姉さんに真面目に攻められたんです。女にされるっていうのが苦痛で、そのあと精神的に参っちゃって、それからもう2○車ができないんですよねぇ~」
あらら。
「でも、けっこう問い合わせもあって、仲のいい子とだけでもやって欲しいって、すごい言われるんですよね。でも、ちょっと怖いです。…同性に攻められるのって、気持ち悪くないですか?」
う~ん…、男だからそう思うけど、それは女性も一緒と。
「嫌ですよぉ~。女性のほうが綺麗だってみんな言いますけど、やっぱり嫌ですよね。うふふ」
なるほどね~。やっぱり、異性がいいと。
「そうです、そうです! そりゃあそうですね、やっぱり。どんなに綺麗な女性でも、やっぱり気味が悪いですよ。でも、そのときのお姉さんは、女の子が好きだから盛り上がっちゃってたんですけどね。うふふ」
あはは。興奮してたと。
「大興奮してましたね。あはは。男性に攻められるのと、あんなに違うものかと思いましたね。Mットをお姉さんに教わるときに土台になるのと違って、不思議な感覚がありましたねぇ~」
なるほどね~。
「やっぱり、男性にされるのが好きです。してあげるのも好きなんですけどね。何でもしてあげちゃうんです。靴下とかも絶対はかせちゃうし」
ほう。ご奉仕タイプと。
「やっぱり、お客様ですから、そのくらいの気持ちで帰っていただかないと。安かったと思うのか高いと思うのか。それ以上に満足していただきたいですからね」

【自然と出てくる言葉攻め】トップに戻る

受けについてはどう?
「やっぱり、どこを攻められるにしても優しいほうが好きですね」
うんうん。じゃあ、例えばオッパイもソフトがいい?
「あぁ~、それは強弱があったほうがいいですね。あはは! 我がままですよね。やっぱり、アップダウンがあったほうが。うふふ」
あはは。たまにはね。
「そうですね。たまに強目とかでも平気です。最初から強めだと、ちょっとってなりますけどね。でも、けっこう乱暴なのも好きっちゃあ好きですけどね。加減が難しいですよね」
うんうん。緩急は大事と。じゃあ、性感帯は?
「性感帯は、胸と下と、あと背中ですね。基本、どこでも感じやすいほうなので」
ほう。いいね~。くすぐったいところは?
「そういう、くすぐったさははないですね。20代の頃は、ずぅ~とくすぐったかったんですけど、ある程度の年齢にいくと、くすぐったいのが気持ち良いに変わりましたね。不思議ですよね、これって。うふふ」
うんうん。ちなみに、脇の下はどう?
「あっ…、ちょっとくすぐったい。大丈夫じゃないですね。あはは! でも、そういうところを舐めるのが好きな方ってけっこういますよねぇ~。この仕事をしてたら、そんなの別に平気だよって思いますけど、一般の子とかには理解してもらえないこともあるでしょうね」
確かに。何でそんなところを舐めるのって思われそうだもんな~。
「そういう普段できないことも、遠慮なくして欲しいですね。せっかくなんで、好きなことをしていただきたいです。うふふ」
いいね~。そういう性癖は、上原さんには?
「私は、けっこう言葉攻めですかね。されるのもそうだし、するのもすごい感じますね」
へ~。例えばどういうことを言われたい?
「意地悪的なことかな。じゃあ、もうやめちゃうよみたいな、嫌だったら言いなさいみたいな、そいうやり取りをされる感じですかね」
こんなにパンツ濡らしちゃって~みたいな。
「そうそう。そういうのもいいですねぇ~。汚い言葉攻めじゃなくて、綺麗な感じの、上手いこと辱めるようなのが好きですね。ちょっと難しいですけど。あはは」
うんうん。逆に上原さんも言うと。
「言いますねぇ~。この台詞を言って欲しいって言うんじゃなく、なんか自然と出てることが多いですね。相性がよかったりすると、自然に言葉が出てますね。うふふ」
あはは。いいね~。
「けっこう、Iスのときにしちゃうんですけど、Iスでバ○クするときに、入れたくなってきたでしょ? って言って、挑発はしますね。で、実際入れないとか。あはは」
あはは。でも、言葉攻めをするのは苦手な子が多いよね~。
「私も以前はそうでしたね。これを言ってって言われれば言ってたんですけど、それがあるときから変わりましたね。逆に、そういうのに乗って自分も入ってるほうが楽しいし、基本的に一緒に楽しんじゃえばいいっていう発想にあるときから変わったので、そこからは楽になりましたね。うふふ」
ほう。一線を超えたときがあったと。
「そうですね。何かプラス思考になったんでしょうね。うふふ。楽しまないと相手に伝わりますもんね」
うんうん。お客さんとしても、女の子が盛り上がってくれたほうが嬉しいもんな~。
「そうですよね。だから、Iスで座ったままバ○クして、人によりますけど立ちバ○クをしたり、盛り上がっちゃうと、そこの金色のシートのところで普通に正○位しちゃうこともありますからね。その人に合わせて、何でもありですね。盛り上がったらお風呂の中とかでもしちゃいますし。うふふ」

【狭くて操れる名器】トップに戻る

お客さんに、よく褒められることは?
「フ○ラって言っても普通ですよね。そうですねぇ…、下が狭いってことですかね。操れますね。お客様がイッたあととか絞れるし。うふふ」
あはは。いいね~。
「相性が合って、すごく気持ち良いと締まるし、意識して締めると、それだけですぐにイッてもらえますね。挿○しているときも締めるのを意識してるので、イカないって人があんまりいないですね。3回できたのが何年振りだよって言っていただくことも、年齢関係なくけっこうありますね」
ほう。すごいな~。
「騎○位が1番イッてもらいやすいかなぁ~」
ほうほう。
「M字でやりますね。相手がMっ気のある方だったら、手を押さえちゃったりして、その体勢のまま乳首を舐めたりとかですね。あとは、指名のお客様の場合は、飽きちゃったりしないように、後ろ向いてM字とか」
いいね~。エロいね~。Mットでも、すぐイカされちゃいそうだもんな~。
「でも、Mットとか技術的なことに関しては、ここのお店は名前の知れている、ものすごいお姉さんたちがいると思うので、私はまだ全然です」
またまた~。じゃあ、Mットでお客さんの反応がいいのは?
「お客様が仰向けで寝てるときに、膝の裏でオチ○チンを挟むんですよね。それで、手でグリグリやりながら乳首を舐めると、イキそうになっちゃう方が多いですね」
ほう。膝の裏は絶妙な強さがありそうだよね。
「そうなんです、絶妙なんですよ。挟みすぎても痛いですし、でも、けっこう気持ち良いみたいですね。何ででしょう…、肉の感じんなんですかね。それで、カリだけをバイクのハンドルみたいにグリグリすると、なんかすっごい気持ち良いみたいで。Mットで滑ってるときには勃たない方でも、それをやると勃ったりする方も多いですよね」
あはは。バイクのハンドルね~。
「うふふ。プレイを言葉にするって難しいですよね。あとは、手を出して触りたがる方もいるので、そういうときは代わっちゃいますね。下にタオルを引いて滑らないようにして、上になってもらったりして、Mットも相手に合わせちゃいますね。Mットで攻めたいって方もけっこう多いので」
ほうほう。それはお客さんが滑るのではなく?
「滑るわけじゃなくて、胸を触ったりとか、舐めたりとか、下を舐めたりとか簡単なことをして、正○位でそのまま挿○ってこともありますね。Lーションがついてて、いつもと違う感覚だから安定しなくてイケないっていう方であれば、ヌルヌルのままBッドに来ちゃったりとか、逆にそれが初めてだって方も多くて、けっこう喜ばれますね。うふふ」
なるほどね~。普段、Bッドでヌルヌルはしないもんな~。
「そうなんですよ。Bッドを汚しちゃうってみなさん言うんですけど、タオルは何枚もあるので。うふふ。Bッドの上で全身にLーションがついてるの、けっこうイヤらしいんですよね。見た目もそうだし、感じ方も違いますからね。またそれがよかったりするんですよ」
うんうん。いいね~。ちなみに、褒められるフ○ラのコツは?
「とにかくゆっくりしますね。で、いきなりは咥えないです」
ほう。
「ソワソワ~っといきますね。内ももから、リンパから、タマから行って、筋に行って、で、ようやく咥えますね。けっこうお客様の中でも多いんですよね。『若い子はすぐ咥えて、激しくすればいいと思ってるんだよ』って言ってる方が。うふふ」
ほうほう。
「お客様の中には、けっこう20代の方も多いんですけど、特に若い女の子はすぐ咥えるみたいで、『やっぱり、年上の女性は違いますね~』って言ってますね。うふふ」
うんうん。個人的には、ジラされまくるのがいいな~。
「そういう方のほうが多いですよね。そのほうが、咥えられたときの気持ち良さが違いますよねぇ~。最初は、ゆっくりのほうが」
うんうん。ジラしているときにも、ビンビンにしちゃってぇ~とか言う?
「あぁ~、言いますねぇ~。入れないで、もうこのままイク~? とか言いますね。チョ~意地悪! あはは!」
あはは。お願いです、入れてくださいって言っちゃいそう。
「うふふ。なりますねぇ~。そしたら、もうしょうがないわねっていう感じて入れようと思うけど、入れないみたいな。うふふ。けっこう、ジラしますね。特に相手が20代の子とかだと、そういうことを言ってくれると可愛くなってきちゃいますよね」
あはは。じゃあ、どうなったら咥えてあげようと思うの?
「もう、はちきれそうになりそうな感じのときかなぁ~。それで、咥えたときの反応も楽しいですね。『ああっ!』って言ってますね。あはは。あとは、乳首が感じない方も多いんですよね」
へ~。信じられないな~。
「だから、そういう方の場合は、下ばっかり攻めますね。あと、やっぱりIスなんかでは、後ろからされるのが男性も弱いですよね。だから、くぐって背中のほうを重点的にやりますね」
あ~、確かに背後からはいいよね~。
「お尻のほうから上まで舐めて、後ろから乳首を触ったり、下を触ったりしてね。で、ちょうど前に鏡があるので、曇ってたらシャワーをかけて見えるようにして、見てごらんって言いますね。でも、本当のMの方だと見ないですよね。あはは。『恥ずかしいです』って言って。ほら、ちゃんと見てぇ~! って言って。うふふ」
あはは。鏡越しに目が合ったらドキっとしそうだな~。上原さん、セクシーな目をしているし。
「いえいえ。たぶん、ネットの写真ですよね。目が印象的って言ってくださる方が多いですね。でも、あの写真すっごいSに見られるんですよね」
うん。確かにSっぽい。
「でも、実際はけっこう穏やかなほうなので、『もっと恐い人なのかと思ってました』とか、『もっとドSかと思ってました』って言われるんですよね。けっこう、イメージが違うみたいで」
でも、見た目的には写真と変わらないよね。
「そうですね。そんなに違うって言われることはないですね。すっごい攻めそうな感じですよね。うふふ。だから、けっこうお客様も、Mで攻められ好きな方が多いですね」

【乳首、裏筋、ローターはどこに当てて欲しい?】トップに戻る

攻め好きのお客さんもいると。
「います、います。とことん攻める方もいますね。あと、オモチャを持ってくる人もいますしね。オモチャは、もう反則ですね。あれはイキますよね。うふふ」
あはは。ちなみに、ナカとクリはどっちでイク?
「それはもう、両方イケますねぇ~」
ほう。ク○ニでは、クリの皮は剥いたほうがいい?
「そうですね。私は剥いたほうが好きですね。自分で広げちゃうときもありますね。うふふ。だから、正○位で入れててもも、けっこう自分で触るときも多いですし、本当に一緒に楽しんじゃう感じですね」
エロいな~。じゃあ、ク○ニでもイク?
「イキますねぇ~。変な話、イッた振りができないので、けっこう本気でイキますね。私は、ク○ニだけじゃなくて、指も一緒に入れるとイキやすいので、指を入れて欲しいとは言っちゃいますね。うふふ」
あはは。いいね~。指は何本?
「2本くらいですかねぇ~。そうすると、イキやすいですね。体調によりますけど、潮を噴くときもありますね。けっこうバ~ッて出ることも。うふふ」
お~! すごいな~。
「お店のコメントにも、潮を噴くみたいなことが書いてあるんですけど、無理に噴かせようとすると、逆に噴かないんですよね。あはは。一生懸命になられちゃうと、難しくなっちゃうんですよ」
うんうん。構えちゃったりするもんね~。
「そうなんですよねぇ~。人によっても違いますよね。指の長さだったり、イジるポイントだったり。どのポイントがいいのか、それが自分でもわからないんですけど」
なるほどね~。ちなみに、好きなオモチャは?
「電マですかねぇ~。今は、ちっちゃいのがあるじゃないですか。いつもかごにお仕事道具を入れてるので、使いたいってときに出しますね。あと、ローターとかも持ってて、Mの人にローターを使って乳首で遊ぶとすっごい喜びます。やったことあります?」
へ~。ないな~。
「これ、あんまり、知られてないんですけど、けっこう気持ち良いですよ。けっこう、喜ばれる方も多いですね。やってあげると、『すっごい! こんなの初めてだよ』って言って、じゃあ、自分で当てててって言って。あはは」
あはは。乳首に当てながらオチ○チンも触って。
「そうです、そうです! もちろん! オチ○チンをイジりながらすると、けっこう喜びますね。あとは、勃ってるオチ○チンの筋を、ローターでビーッてやったりするとゾクゾクってしてますね。違った感覚で気持ち良いみたいですよ。うふふ」
あはは。今度やってみようかな~。新鮮だな~。
「そうそう。プライベートでできるようなエ○チをしても、おもしろくないので」
いいね~。じゃあ、イクとどんな気分に?
「電マとかで、潮噴くようなイキ方をすると、気が遠くなるじゃないですけど、飛ぶみたいなのはありますね。でも、クリでイッたとかそれくらいだと、足の力がちょっと抜けるくらいで、そこまでの打撃はないですね。うふふ」
なるほど~。でも、気持ち良さはマックス?
「はい! マックスですね。で、イクと、すっごいボルテージが下がっちゃうんですよね。その辺は男性みたいなので、1回イッたらいいやみたいな。あはは」
あはは。じゃあ、イカせないほうがよかったり?
「そういう場合もあります。イクところがものすごく見たいとか、一緒に楽しみたいってお客様には1番最後の枠にしてくださいってよく言います。イキすぎると、そのあと持たないので」
ほうほう。1回イッたら、ちょっと休憩みたいな。
「そうですね。けっこう時間が空かないと、次イクのは難しいですね。直前で止めれば、その状態が続きますね」
じゃあ、イク直前でジラすのは?
「あぁ~、それはもうイカせてぇ~って言いますねぇ~。そのジラしはだめですよね、ずるいです。ジラされてることにまた感じるので、それはイカせてぇ~ってお願いしちゃいます。うふふ」

【自分でクリを触っちゃう】トップに戻る

好きな体位は?
「好きな体位は、やっぱり正○位かな。顔が見える体位が好きなので、騎○位か正○位なんですよね。気持ち良くなってる顔がみたいのと、あとくっつきやすいから好きですねぇ~」
いいね~。で、ナカでもイケると。
「イケる場合もありますね。イクのは正○位ですかね。でも、オチ○チンだけじゃなくて、やっぱりクリとかイジってますかね。。うふふ」
エロいな~。お客さんがイジるのはどう?
「気持ち良いですね。でも、なんか違うんだよなぁ~ってときもありますね。たぶん、動きながらクリを触るのって難しいですよね。だから、ローターとか出したりするときもありますね。それで、自分で当ててたりとか。それだともう、すぐですね。機械の力にはかなわないですねから。ずるいですよね。あはは」
あはは。あの振動は真似できないもんな~。じゃあ、バ○クはどう?
「形によっては痛いときもあるんですけど、バ○クも好きですよ。鏡の前での立ちバ○クとか好きですね。そのときは、もう完全にMになってますね。うふふ」
ほう。いいね~。自分の顔を見るの、恥ずかしくはない?
「いや…、もうそこはスイッチ入れちゃいますね。夢中ですね。それに、その鏡からプレイに入ってくる人もいますからね。Sの人とかは、服脱ぐときから鏡越しに服を脱がせたりするんですよ。それが、けっこうイヤらしいですよね。着たままプレイすることもありますしね」
着たままもいいね~。ちなみに、お出迎えの格好は?
「だいたいドレスですね。短いドレスだったり、長いドレスだったり。キャバクラみたいなドレスだと、嫌がる方が多いので、私はワンピースとかが多いですね。そのほうが喜んでくれる方が多いですね」
なるほど~。
「あと、お客さんによっては服を持って来てくださいますね。OLの衣装一式とかを持って来て、けっこうイメクラみたいに入り込む人もいますね。『これから俺が常務だよ』って言って。うふふ」
いいね~。そういうのノリノリでやってくれると。
「乗りますねぇ~。部下のOLを犯してるっていう設定なんですけど、新鮮味があっておもしろいですよね。あとは、ストッキングを破ったりとか。うふふ」
へ~。でも、ストッキングを破かれる気分ってどう?
「けっこういいですよ。私は好きです。ヤラれちゃってる感で、感じちゃったりしますね。あはは。いろんな人がいて勉強になります」

【さらなる技術を目指したい】

【自然と出てくる言葉攻め】

【狭くて操れる名器】

【けっこう本気でイキます】

【自分でクリを触っちゃう】

お客さんにメッセージを
「一期一会、好きなんですよね。お客様には日頃の疲れを取って、満足して帰っていただきたいです。エ○チだけではない、違うものでも満足してもらえるように頑張ります♪」

[取材後記]
本来はMっぽいと言っていましたが、個人的には一旦Mを忘れてもらい、完全Sになって攻め倒されたいです。Iスで、背後から乳首やオチ○チンを触られ、鏡越しで目が合いながら、耳元で言葉攻めをされる。もう、頭の中はパニックになっちゃうと思います。また逆に、Sっぽいお客さんには、オモチャプレイがお勧めでしょう。でも、ローターを奪われて、乳首やオチ○チンに当てられちゃうかもしれませんね。[PLAYGIRL/スープ]




上原千鶴(30才)
T158/B87(D)/W60/H85

プレジデントクラブ』 - 吉原
TEL:03-3876-1140

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ