川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. オーキッド倶楽部 - ともみ

インタビュー オーキッド倶楽部 - ともみ

インタビュー No.4020

初モノ尽くしの現役学生! 初イキ、初潮、初バ○クetc…! ソープのお仕事を初めてから、どんどんエ○チが好きになってるんです♪

「オーキッド倶楽部」ともみさんのプロフィール写真

「オーキッド倶楽部」ともみさんのプロフィール写真

「オーキッド倶楽部」ともみさんのプロフィール写真

「オーキッド倶楽部」ともみさんのプロフィール写真

「オーキッド倶楽部」ともみさんのプロフィール写真

ともみ - オーキッド倶楽部 - 2015.09.17
綺麗な顔立ちで、モテて来たんだろうな~と思わせる、ともみさん。でも、実は、プライベートでの経験は、けっこう少ないようで、お店では初体験尽くしだそう。男性と2人きりのドキドキだけで濡れて来てしまうという、ウブなところも可愛らしい、ともみさんの魅力をいっぱい聞いて来ましたよ。

【初体験は、ちょっとがっかり】

【初イキ、初潮噴き】

【濡れやすいんです】


【初体験は、ちょっとがっかり】

セクシーな声しているよね。
「えぇ~、嫌なんですよぉ~。自分の声、低いから。たぶん、高く出そうと思ってても、気づいたら低くなっちゃってると思います。うふふ」
いや~、色っぽくていい! ちなみに、入店してどのくらい?
「7月の頭に入ったので、もうちょっとで2ヵ月くらいですね。普段は、そんなに出ててなくて週末土日だけで、今は学校がお休み(取材時)なので、平日も来てるんですけど、7月の中旬から体調を壊してて、ずっと来れなかったんです。先週くらいからやっと来れるようになって、ちょっと間が空いたので…、出勤した回数はそんなに多くないんです」
へ~。現役学生か~。
「学生です。美容系の専門に通ってます」
ほう。だからそんなに綺麗なのか~。
「いやいや。そんなことないです! 照明のお陰です。うふふ。でも、ありがとうございます」
ちなみに、誰かに似てるって言われる?
「誰かに似てる、でも出てこないみたいな。よくいる顔って言われます。美容室に言ったら、『私の友達に似てるんです』って言われたり…、友達に似てるがすごい多いです。あはは。だから、同じような顔の人が多いのかなって思ってます」
いや~、こんなに綺麗な人はなかなかいないでしょう。
「いえいえ。ありがとうございます」
じゃあ、学校が休みの日は、どんな風にすごしているの?
「海外ドラマを観ています。ちょっと前は、リベンジっていうのを観てました。アメリカのドラマなんですけど、あんまり知られてないかもしれませんね」
へ~。どんな内容なの?
「復讐劇です。あはは」
あはは。まさか、ともみさんの願望じゃないよね?
「あはは。いやいや。それはないんですけど、そういうのしか観てないんです。ドロドロとした人間ドラマみたいな。あとは、テレビ観るか、遊びに行くか、DVDですね」
ほう。どんなところに遊びに行くの?
「新宿ですねぇ~。買い物か、飲みに行くか」
へ~。お酒好きなんだ。
「弱いんですけど、好きですね。飲んだときの雰囲気とか、酔っ払った感じが好きなんですよね。でも、弱いからそんなには飲まないです。ちょと飲んだだけで、真っ赤になっちゃいます」
なるほどね~。ちなみに、酔うとどうなるの?
「テンション上がりますね。すごい笑います。あはは」
いいね~。楽しそうだね~。じゃあ、2人きりで飲んだら?
「2人でも笑います。あはは。私、そんなにセクシー系なエピソードはないんですよぉ~」
いや~、絶対あるでしょ!
「ないないないないないですぅ~。あはは」
あはは。2人きりだと、トロンとしちゃうみたいな。
「あぁ~、個室とかだったらなるかもしれないですけど、公衆の面前ではしないですねぇ~」
じゃあ、完全個室の居酒屋で、もしも相手がチュウして来たら?
「チュウまでは許すけど、それ以上やり始めたら、たぶん怒ります。ばかぁ~みたいな。けっこう強めに言うと思います。うふふ」
ばかぁ~のあとに『♪』がつく、可愛い感じ?
「あんまり、そこに音符はないかもしれないです。グーパンチ、プラス、バカッ! みたいな。あはは。ちゃんと怒るかな。うふふ。そういうことするなら、ホテルがいいですね」
あはは。いいね~。店員が入って来たら大変だしね。
「入って来たら、めっちゃ困りますよぉ~。私は、お酒を飲むと、セクシーというより、どんどん下品になって行くと思います」
あはは。こんな綺麗な子が下品にかぁ…。
「うふふ。なると思いますね。女を捨ててると思います。女友達のように、みんなと接しちゃうみたいな」
ヘッドロックしながら『おい! 飲めよ~!』みたいな?
「あはは。でも、どっちかというと、そっちタイプだと思います。自分は、少量で酔っておきながら、人に飲ませるみたいな。あはは」
あはは。いいね~。こんな可愛い子に言われたら、飲んじゃうなな~。
「『うっせえ!』っみたいな感じで、強く返されますよ。あはは。ただの酔っ払いですよね」
あはは。じゃあ、下ネタもバリバリ?
「下ネタは、そういうテンションになったら全然します。みんなの彼氏の話とか、エピソードとか聞くの好きだし、今彼氏はいないですけど、自分もそういうこと話すし。男子がいても全然話しますよ。男子側の意見を聞くみたいな」
なるほど~。
「もう、普通に男子の前でも、オチ○チンの大きさは平均どれくらいかなぁ~みたいな。あはは。仲良い子だったら、そんなことも全然言いますね」
あはは。いいね~。飲み会で女の子とそういう話したいな~。
「盛り上がりますよねぇ~。あはは。でも、素面でもそういう話は、そんなに抵抗はないかもしれないですね。なんかやだぁ~みたいにはならないですね」
へ~。昔からそういう話題が好きだったの?
「中学くらいまでは、やだぁ~って言ってたと思います。で、高校ではもうオープンでしたね。品があるような学校じゃなかったので。あはは」
あはは。楽しい学校だったんだろうな~。
「たぶん、周りは半分くらいが経験済みとかですかね。普通に、パンチパーマとかリーゼントの男子とかがいるんですよ。田舎の高校だったので、盛んな子は盛んでしたねぇ~」
なるほど~。田舎だと、暇でやることがなくてエ○チするって言うよね。
「まぁ、でもそうかもしれないですね。本当に、私の地元はデートって言ったらイオンしかなくて、映画か買い物かカラオケか、ラブホ。それか家ですね。あはは」
あはは。ともみさんも?
「私は、初体験がすごい遅かったんですよ。高校の終わり頃に初めて付き合ってやって、相手は大学生だったので、いつもラブホでしたね。うふふ」
へ~。初体験が高校の終わりとは意外だな~。
「単純に、彼氏ができなかったんですよね」
ずっとエ○チはしてみたかった?
「早くやりたかったです。処女っていうのが恥ずかしい年齢じゃないですか。周りはすごい早かったから、周りから取り残されてる感があって、早くしたかったです」
なるほど~。
「でも、誰でもいいからとりあえずみたいなのは嫌だったんですよね。私、付き合う前にやるのも嫌だしっていうお堅い人間だったんですよ。なので、別にあせってやることはないかなって感じでした」
うんうん。で、実際にやってみてどうだった?
「なんか痛かったですね。あはは。けっこう雑な彼で、性欲がめちゃめちゃ強いし、こっちの様子も見ずにガンガンやって来る人だったんです。それで、ちょっとショックでした。こんなもんかぁ~みたいな。感じるとかが一切わからなかったです」
へ~。彼も若かったと。
「若かったですねぇ~。エ○チって気持ち良いって聞いてたのに、ただただ痛いし、フ○ラとか気持ち悪いし、やれば歯が当たるから痛いって言われるし、それでやりたくなかったですね。当時は。うふふ」
なるほどね~。それが別れる原因になったとか?
「それでも、全然好きだったんですよ。好きだから、我慢しようみたいな。別れた理由は、全然それとは関係なく、好きすぎて辛くなったみたいな。あはは」
へ~。いい子だな~。
「遠距離だったんですよね。相手が東京の学校に通う大学生で、けっこうチャラい系の人だったから、私は浮気してるんじゃないかって思って、自分がイライラするのが耐えられなくなって別れました。もういいや、近場で探そうって」
なるほどね~。
「向こうは、絶対しないって言ってるけど、チャラさと性欲、絶対無理だろ! みたいな。あはは」

【初イキ、初潮噴き】トップに戻る

その後、地元でいい人は見つかったの?
「だいぶ空いたんです。私は、いなくてもいいんですよね。欲しいけど、冷めやすいってところがあって。で、しばらくいなくて、エ○チとかずっとしてなくて、地元で次の人と付き合いましたね」
じゃあ、久しぶりのエ○チと。
「次の人は、年齢的にもけっこう上だったので、気持ち良かったみたいな。ちゃんと前戯をしてくれるみたいな。そこからですね。エ○チを楽しめるようになったのは」
お~。いいね~。で、今やエ○チ大好きに!
「なりましたぁ~! あはは! なったなったなったぁ~! こういうところだと、年齢が高い人が来るじゃないですか。お客さんが、私にいろいろしてくださるので、あぁ~、こんなに気持ち良いんだぁ~って思って、どんどんどんどん好きになって来ましたね。うふふ」
お~っ。いいね~。只今絶賛エ○チに目覚め中と。
「あはは。そうですね。人によりけりですけど、基本みんなちゃんと前戯をしてくれるので、私このお店に来て、人生で初めてイキました」
ほう! おめでとうございます!
「あはは! ありがとうございます。今まで、すっごい濡れやすかったんですよ。濡れるのはめちゃめちゃ濡れるのに、全然イカなくて、おかしいねぇ~って言われてたんですけど、お店で初めてイケて、あっ、イケた! って。ずっとイクってなんだろう? って思ってたんで」
へ~。ちなみに、どんな攻められ方でイッたの?
「もう、夢中だったのでわからなかったんですけど、たぶんLーションをつけての手マンでイケて、わぁ~、すごい! みたいな。1番気持ち良いってところをガーってやられてたら、そうなりました」
ほう。イク感覚はどうだった?
「開放感! あぁ~! みたいな。これがイクってことなんだって、わかるくらいの感じでしたね。イッたときは、もうやばくて、めっちゃ叫んでました。すごい音量だったと思います。もう耐えきれなかったので。本当に脱力感みたいな」
へ~。イッたあとは?
「私は、そこで満足しちゃったんですよね。そのときは、その場で入れた覚えがないので、よっぽどぐったりしてたんですかね。やってくださったほうもたぶん、大変だったと思います」
いいね~。また、イッてみたいと思う?
「そうですね。うふふ。あと、潮を噴くのもわかりましたよ」
お~っ。潮もそのときに?
「ううん。それは違います。昨日。あはは!」
あはは。昨日ってこれまたすごいな~!
「昨日、噴きました。あぁ~、出てるぅ~と思って、すごいびっくりしました。それも手マンですね。そんなにビシャビシャじゃないですけど、ダラダラダラ~って」
へ~。じゃあ、何が決め手で潮を噴いたんだろう?
「う~ん…、気持ち良いところを攻め続けたからですかね。今までは、出そうになったらやめてもらったりとかしたんです。おしっこと、どっちが出るかわからないじゃないですか。あはは」
うんうん。
「そのときも、何か出るのが嫌だったけど、まぁ、いいやと思って止めなかったら、潮が出たみたいな。潮でよかったぁ~! みたいな。あはは」
なるほどね~。我慢できたと。
「はい。昨日は止められる感じじゃなかったんです。もう、バァ~って来られて、あぁ~みたいな感じで、抵抗できずにそのまんま」
開発され始めてるね~。
「そうですね。お陰様で。うふふ」
ちなみに、以前は嫌いだったフ○ラは克服したの?
「そう。歯が当たるって言われたのがトラウマだったんですけど、最近は上手いねって言われるようになりました。よかったぁ~と思って。うふふ」
いいね~。何かコツを掴んで来たんだ。
「わかんないんですけど、ずっと歯が当たってるかと思ってたら、意外に当たってないみたいな。あとは、舐めながら、乳首を触ったり、タマを触ったりするとか、いろいろ覚えました。うふふ」

【濡れやすいんです】トップに戻る

性感帯は?
「普通に、乳首、クリ、ナカだと思います。そのへんをされると気持ち良いです。あと、意外と良かったのが膝の裏。すごい舐める人がいて、膝の裏は意外にゾクゾクしましたね。そんなところも感じるんだぁ~って思いました」
膝裏か~。いいよね~。じゃあ、乳首はどうされるのがいい?
「先っぽが敏感なので、先っぽを優しくされるのが好きです。あと、摘まれるのとか引っ張られたり、吸われたり軽くつねるみたいなのは好きなんですけど、押すのはちょっとだめなんですよね」
なるほど。周りからジラしながらとかはどう?
「あぁ~、それはヤバいです。ジラしあるとだいぶ違います。そのほうが、先っぽに達したときの感じが違いますね。だから、下もジラされればジラされたほど気持ち良くなるのかな。いきなり、ベロっと来るよりかは、ちょっと周りからのほうがいいかもしれません。あはは」
いいね~。じゃあ、クリはどう?
「なんか、クリって痛いときがあるんですよね。そういうときは、指で触られると痛いから、舌のほうがいいけど、感じるときは舌よりかは指でやられてるほうが感じるんですよね。クリはよくわかんないんです、私も。あはは」
うんうん。体調によっても変わるかもね。
「それもあるかもしれないですねぇ~。クリもいいですけど、私は指入れが1番気持ち良いです」
へ~。ナカ派か~。ちなみに、指は何本がいい?
「2本でも気持ち良いけど、1本のほうが1番気持ち良いところに当たる気がします。私は、ク○ニされてると、早く入れてもらえないかなぁ~って思っちゃうんですよね。ク○ニより、指入れのほうが濡れるし。あはは」
お~っ。濡れやすいと。
「めちゃめちゃ濡れやすいです。だから、たぶんお部屋に入って来て、ちょっと話してて、すぐに触って来るお客さんがいるじゃないですか。それで、私、濡れてるんですよ」
いいね~。
「だから、本当にド変態みたいにすごい言われてて、自分でもそんなに濡れてる感覚がないから、そう言われてびっくりするみたいな。あぁ~、私、濡れてるんだぁ~って。だから、やってるときとかは、常に濡れてるんだと思います」
いいね~。でも、なんでそんなに濡れやすいんだろう?
「お客さんとお部屋に入ると、ドキドキするのかもしれないです。さぁ~、今からだぞ! みたいな緊張感みたいなのがいいのかもしれません」
うんうん。
「だから、ナカに入れたときも『すっごい濡れてるよ』って言われたりして。あとは、暖かいって言われます。でも、それはみんな暖かいですよね。人間だしなぁ~って思って。あはは」

好きな体位は?
「バ○クです。うふふ。バ○クだったら、誰でも気持ち良いです。そんなに大きくない人でも。たぶん、気持ち良いところに当たりやすいからかなぁ…」
バ○クは、やられている感も好き?
「あぁ~、確かに。それもあるかもしれません」
うんうん。ちなみに、挿○で、もう少しでイキそうってことは?
「あります、あります。バ○クだとそういうことがありますね。私、今まで本当にあまり経験がなかったので、バ○クってお店で初めてしたんですよ」
本当!?
「そうなんです。それに、正○位と騎○位以外の体位は、ほとんど全て初でした。立ちバ○クもそうだし、横向いてやったりとか。へぇ~って、こんなのあるんだぁ~みたいな。うふふ」
うんうん。で、何がよかった?
「立ちバ○クも気持ち良かったし、なんかすごい角度から入れるやつ。よくわかんないけど、そんな角度から入るのぉ~!? みたいなのも気持ち良かったです。発見がいっぱいですね。うふふ」
いいね~。立ちバ○クは鏡の前で?
「鏡の前でやろうとしたときは、入らなかったんですよね。でも、鏡の前だと自分の顔とか嫌ですよね、うわぁ~って思っちゃう」
うんうん。じゃあ、感じてる顔見てみろよ! って言われたら?
「やだ! やだやだやだぁ~。オチ○チンが入ってる様子を見るのは興奮するかもしれないけど、自分の顔は見たらちょっと引いちゃうかもしれないです。あはは」

【初体験は、ちょっとがっかり】

【初イキ、初潮噴き】

【濡れやすいんです】


お客さんにメッセージを。
「エ○チも楽しみ、おしゃべりも楽しみ、ずっと笑ってる感じがいいです。エ○チしているとき以外ね。でも、エ○チしてるときも、ふざけ合いがあったほうが楽しいかな。ぜひ、遊びに来てくださいね♪」

[取材後記]
いや~、初イキ、初潮はわかりますが、バ○クが初てとは驚きました。きっと、この子はダイヤの原石です! 紳士のみなさんに磨かれ、日に日にエロく輝き出している、ともみさん! ということで、未知な部分を教える磨き手大募集! 我こそはと思うそこのあなた! ともみさんが、さらに輝きたくて、興奮したくて、気持ち良くなりたくて、ムズムズしていますよ![PLAYGIRL/スープ]




ともみ(21才)
T160/B84(C)/W57/H86

オーキッド倶楽部』 - 吉原
TEL:03-3874-0070

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ