川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. ミスターダンディパート2 - このは

インタビュー ミスターダンディパート2 - このは

インタビュー No.3960

膝立ちの状態で、いろいろされるのが大好き! 耐えられなくなって、立っていられなくなって…。それが、すごく興奮するんです♪

「ミスターダンディパート2」このはさんのプロフィール写真

「ミスターダンディパート2」このはさんのプロフィール写真

「ミスターダンディパート2」このはさんのプロフィール写真

「ミスターダンディパート2」このはさんのプロフィール写真

「ミスターダンディパート2」このはさんのプロフィール写真

このは - ミスターダンディパート2 - 2015.06.16
完全受け派だという、このはさん。どうやら、簡単に潮噴きもしちゃうみたいで、攻め好きなお客さんにとってはたまらないはず! 潮を噴かせた経験のない方でも、このはさんであれば、簡単に叶っちゃうかも知れませんよ!?

【性格&性癖】

【趣味はお菓子作り】

【フレンドリーな関係に】

【貪欲なエロさ&コスプレ好き】

【膝立ちで噴きっぱなし】


【性格&性癖】

どんな性格?
「すっごい人が好きなので、いつも人に寄り添ってるのが好きんなんですよね」
ほう。人懐っこいんだ。
「そうですね。それは、けっこう言われるかも。恋人っぽい関係にすぐなっちゃいますし」
いいね~。
「イチャイチャするのも好きですし。イチャイチャという雰囲気でなくても、とにかく人と寄り添ってたいんですよね。私、寂しがりやなのかな…」
うんうん。じゃあ、性癖は?
「受け好きですね。Mって言えちゃうかも。うふふ」
ほう。じゃあ、そのことについても後ほど。
「はぁ~い」

【趣味はお菓子作り】トップに戻る

プロフィールに、趣味がお菓子作りと。
「うふふ。そうなんです。時間があれば、けっこうお菓子作りしちゃうんですよね」
ほう。そういう雰囲気あるな~。
「ほんとですかぁ~。女子っぽい?」
うんうん。キッチンが似合いそう。
「あはは。ありがとうございます。ほんと、お菓子作るの大好きなので」
ちなみに、最近作ったのは?
「最近は、ガトーショコラを作りました」
へ~。
「まぁ、焼き菓子は簡単なんですけどねぇ~」
いやいや。けっこう手がかるでしょう。
「うふふ。頑張っちゃうときは、もっと凝ったのを作るときありますけどね」
へ~。じゃあ、過去最高の傑作は?
「なんだろなぁ…。シュークリームかなぁ~。シュークリームって、簡単そうに見えて意外と難しいんですよね」
うんうん。聞いたことある。なかなか綺麗に生地が膨らまないらしいね。
「そうなんです。なので、綺麗にシューを作ること自体が難しいですし、そのときはカスタードクリームもいちから作ったので、けっこう時間かかりましたし」
すごいな~。上手にできたの?
「できました。けっこうちゃんとした感じで、自分的にも合格ぅ~って感じのできでしたよ。うふふ」
いいね~。作るのが好きなの? 食べるのが好きなの?
「どっちもですかねぇ~。作るのがまず好きで作り始めるんですけど、自分が作らなくっても、お店で食べたりとかそういうのも好きですし。友達が作ったりするのをもらうのも好きですし」
なるほど。
「高校時代に、お菓子作りが好きな友達がいたんです。それで、その子と仲良くなって、お互いに作り合いっこしてるうちに、どんどんハマッてっちゃったんですよね」
へ~。じゃあ、独学でありながら、友達と一緒に上達したんだ。
「そうですね。あとは、高校時代に本を何冊か買って、それで勉強したって感じなんですよね」
ほう。でも、それだけでその上達振りはすごいな~。
「いえいえ。その本がよかっただけだと思いますよ。その本、すっごいわかりやすいので」
じゃあ、お菓子以外の物を作るのは?
「料理も作れはしますけど、でもお菓子ほどはがっつりって感じじゃないですかね」
へ~。それは意外かも。
「うふふ。なんとなくなんですけど、お菓子作りは洗い物とかが少なくって楽なんですよ。料理はいろんな調理機材使って、それを洗わなくっちゃいけないじゃないですか。それがなんだか苦手なんですよねぇ~」
あはは。意外と合理的だね~。
「うふふ。そうなんですよねぇ~」

【フレンドリーな関係】トップに戻る

前職がカフェ店員と。
「そうですね。接客業が好きなので。うふふ。なので、ソープでのお仕事も、その気持ちの延長戦って言えばそうなのも知れないです」
ほう。でも、お仕事内容は違うけどね。
「まぁ、それはそうなんですけどね。でも、大きいくくりで言うと、サービスするのが好きって感じなんですよね」
うんうん。
「なので、最初の頃はちょっと、その辺のスイッチの切り替えが下手っぴでしたけどね。お店でも、お客さんにきっちりサービスしなきゃって考えちゃって、変に硬い敬語で喋っちゃったりしてましたし。何度か来てくれるお客さんにも、『このはちゃんは、敬語キャラだね~』って言われたりしましたし」
ほうほう。それが、今は変化が?
「そうなんですよね。今はもう全然、敬語使わなくなっちゃいましたね。なんなら、敬語で話すのが苦手って感じになっちゃってるかも知れないです」
へ~。そんなに逆転するもんなんだ。
「うふふ。そうなんですよね。もちろん、お客さんに失礼にはならないようにはしてるんですけど、敬語ばっかりで、壁があるような感じになっちゃうのは、お店でのサービスとしてはよくないなって思うようなことが多かったので」
うんうん。じゃあ、フレンドリーのよさは?
「『癒されたよ~』って言ってくだるお客さんが、圧倒的に増えましたね。敬語で話す丁寧さも大事だけど、やっぱりフレンドリーに接するほうが、お客さんとの心の距離は縮まるんだなって感じれました」
いいね~。
「まぁ、元々、壁を作ろうとしてたわけじゃないですしね。お客さんにいいサービスをしたいし、喜んでもらいたいし。なので、そうするために敬語がいらないってなるのなら、全然それを続ける必要ないしなって」
うんうん。
「うふふ。まぁ、自然とそうなった感じなんですけどね。そんな、難しくは考えてはなく」
なるほどね。
「あと、フレンドリーな関係になることで、お客さんからもいろんなリクエストしてくれるようになったんですよ。なので、それでさらにお互いの距離が縮まったなぁ~っていうのも感じれたんですよね。より、イチャイチャできるようになったと言うか」
なるほど。
「なので、まぁ、いいことばっかりなんですよね」
うんうん。ちなみに、どういうリクエストを受けるようになったの?
「それも、お客さんからのイチャイチャをって感じですかね。キスいっぱいしたがってくれたり、お風呂でもイチャイチャしっぱなしでいたいとか」
へ~。それも、このはさんがしたかったことなんでしょ?
「そうですね。私も大好きなことですね」
うんうん。じゃあ、このはさんの好きが、お客さんにも伝わったのかもね。
「そうですね。そう言えちゃうかも知れないです。あとは、私とエ○チの好みが合うお客さんが、いっぱい来てくれるようになったんだろうなぁ~っていう感じもあるのかな。フレンドリーな関係になることで、私のタイプもわかりやすくなったんだと思います。なので、お客さんもそれに合った感じで、楽しみに来てくれたりもするんだろうなぁ~って」

【貪欲なエロさ&コスプレ好き】トップに戻る

エ○チへの興味は?
「それは、このお仕事始める前から、けっこう興味津々なタイプでした」
ほう。いいね~。でも、ちょっと意外かも。
「うふふ。そうみたいなんですよね。お客さんにも、『ソープにいなさそうなタイプだね』とか、『エ○チはあんまり興味ないような女の子っぽいよね』とか言われることありますし」
うんうん。確かに。
「まぁ、お仕事始めるまでは、そんなに経験もなかったので、興味だけはって感じなんですけどね。でも、お仕事始めていろんなエ○チしてみて、あぁ~、私、やっぱり、エ○チ好きだぁ~! って改めて感じたりもしたんですよね」
ほう。いいね~。ちなみに、ソープの仕事をする前の経験人数は?
「2~3人でした」
へ~。確かにそれは少ないほうかもね。
「はい。別に、エ○チが嫌いだったとか、そういうのは全然なくって、ただそういうきっかけがなかったんですよね」
ほう。
「あと、その元々の興味が、お店でお仕事始めて、さらに沸くようになりましたね」
なるほど~。いいね~。さらに開花!
「はい。もっとしたい、もっとしたいって。お店に出勤して、出勤時間いっぱいお客さんとエ○チしてから家に帰っても、あ~、まだまだしたいなぁ~って思っちゃったりしちゃうんですよね」
お~っ。それはかなりの性欲だね~。
「うふふ。そうですよね。なので、元々興味も強かったし、お店に来てから気づいた興味もあるしって感じですよね」
ちなみに、元々あった、エ○チへの興味って?
「単純に、エ○チをしての快感が好きっていうのもありますけど、それともう1つ、コスプレが好きだったんですよね。なので、コスプレをしてエ○チがしたかったと言うか」
へ~。コスプレか~。
「うふふ。そうなんです。なので、お店選びするときも、コスプレがあるお店が第一条件だったんですよね」
なるほどね。じゃあ、コスプレに目覚めたきっかけは?
「プリクラですね。今、ゲームセンターとかだと、コスプレを無料でレンタルさせてくれたりするところもあるんですよ。そういうので、いろんなコスプレ着てるうちにハマッちゃったんですよね」
プリクラか~。確かに今のはすごいもんね。
「もう、いろんなのありますしね。学生の頃は、めちゃくちゃハマってましたし、なんなら今でもまだ、友達とプリクラ撮りに行っちゃいますし」
へ~。
「なので、そんながっつりのコスプレじゃなくていいんですよね。ドンキホーテとかで売ってるコスプレとか、そういうので十分楽しんです」
なるほど。このお店も、コスプレの種類多いしね。
「はい。めっちゃくちゃありますね。お店でコス着たら、写メ撮ってもらって、日記にもあげさせてもらってますしね」
じゃあ、お店にある衣装では、何が好き?
「なんでも好きですけどねぇ~。でも、中でも1番なのは、猫耳のメイドですね」
ほう。
「鈴がついてるんですけど、着たままエ○チしてると、その鈴が鳴るんですよ。その感じがなんか好きなんですよねぇ~」
あはは。いいね~。
「うふふ。ほかのだと、OL服着てイメプレをしたりするのも好きですし」
お~。イメプレね~。
「はい。つい最近もしましたよ。お客さんが上司で、私が後輩OLで、セクハラの延長線みたいな感じで妄想しながら」
エロいな~。どんな感じで始まったの?
「最初は、ただ衣装を着てってだけだったんです。で、そこから普通の流れでエ○チになろうとしてたときに、私が、いやんっ、だめですよ、先輩~って言ったら、お客さんもそれにノッて来てくれたんですよね」
いいね~。
「『いやいや、これも研修のうちなんだから』って」
あはは。なんの研修だよ~。エロい会社だな~。
「うふふ。もう、辻褄とかそういうのはどうでもいんですよね。そのお客さんも、『ほら、制服の着せ方教えてあげるからさ』って言いながら、徐々に私の服脱がせてましたし」
あはは。逆のことしちゃってるんだ。
「もう、なんでもそういう雰囲気で言っちゃうことが大事って感じですよね。それに対して、お互いでノッかりながら、エ○チな展開に、どんどん進めていけばそれでもう楽しいですし」
うんうん。目的はエ○チな方向へと。
「はい。そこはもう、必然的に同じになるわけですから、多少変な会話であっても大丈夫なんですよね」
いいね~。このはさんも、合わせてくれるのが上手そうだし。
「うふふ。好きなのでね。衣装着て、スイッチ入ってますし。どんな感じのイメプレでもOKですよ」
うんうん。ほかにもコスプレの楽しみ方ってある?
「制服でのエ○チは興奮しちゃいますよね。私もそうなんですけど、学生時代に、制服を着たままエ○チしたことがなかった人は、あぁ~、こういう感じなのかぁ~って感じて楽しめますし、学生時代に制服エ○チしたことある人は、そのときの懐かしい感じも楽しめちゃうと思いますし」
なるほどね。
「あとは、制服着てる子をしちゃうって言うね」
確かに。いけないことしてる感ね。
「そうですね。あとは、制服って意外と脱がしづらかったりするんですよ。特に男の人って、女の子の制服をあんまり知らないので、余計に手間取っちゃうんですよね。でも、それが逆に、じれったくて興奮して来ちゃうと言うか」
いいね~。ジラしに繋がると。
「それで、やっとの思いで脱がせたときの開放感もありますしね。結局は脱がせきれなくって、『これ、どうやって脱がせるの?』って聞いてくれることでのコミュニケーションにもなったりしますし」
なるほど。
「ブレザーなんかは、だいたい脱がせられないこと多いですからね。リボンは首元にあるから、それは外せても、ものによってはホックが襟元の横についてたりしますしね。なので『あれ? あれ?』ってなっちゃうんですよね」
へ~。それは確かに難しそうだな~。
「なので、綺麗に脱がせなくっても当然と言うか、逆にその手間取りを一緒に楽しみたいんですよね」
うんうん。
「あとは、職業系のコスプレを選ぶのも楽しいですし。婦警さんとか。警察官の衣装を半脱ぎにさせて、それでエ○チしちゃうなんてね」
確かに。現実では、絶対できないもんな~。
「ですよねぇ~。されてる私も興奮しちゃいますしね」
うんうん。半脱ぎにさせられるなら、どこまで脱がされるのが興奮?
「あぁ~、どうでしょうねぇ~。スカート系のものだと、まくられてされちゃうのも興奮しますし、横のファスナーだけ下ろされただけもいいですよねぇ~。脱がさず、でもちゃんと着せたままにもせずって感じで」
なるほど。いいね~。
「あとは、どんどん脱がされて行くけど、リボンだけは残されてたりとか」
お~。それもいいね~。
「もう、裸に対してのアクセサリーって感じですよね。それもエロいです」
うんうん。いや~、さすがコスプレ好きだわ。
「うふふ。まぁ、いろんなことできますよね。そういうのを一緒に楽しみたいですよね」

【膝立ちで噴きっぱなし】トップに戻る

Mっぽいとのことだけど。
「うふふ。そうですね。膝立ちの状態のまま、いろんなことされちゃの大好きなんです」
ほう。膝立ちが重要?
「そうなんですよね。普通に立った状態より、Bッドに膝立ちになってるほうが、なんか興奮しちゃうんですよね」
へ~。で、どうされたいの?
「オッパイ舐められたり、アソコを指でイジられちゃったり…」
いいね~。そうされていると?
「そのままでいられなくなって、お客さんに倒れ込んで行っちゃいますね。うふふ」
ほう。我慢できなくなってきちゃうと。
「はい。自立してられなくなっちゃうんです」
なるほど。その感覚が好きなんだ。
「そうですね。ヤラれちゃって、耐えられなくなると言うか。そういうのに興奮しちゃうんですよね」
うんうん。確かにMっぽいね。
「うふふ。それで、寄り添いながらキスしたり、ハグしてる感覚も好きですしね」
じゃあ、お客さんは、このはさんを支えていればいい?
「あぁ~、そうされると余計に興奮しちゃいますね。このままでいさせられてるんだって感じで」
へ~。ある意味、拘束に近い感覚だけどね。
「そうかも知れないです。そんなにがっつり拘束とかされたことないですけど、なんかされちゃってると言うか、自由なんだけど、自由じゃないと言うか」
うんうん。
「あっ、私、ナカに指入れられてると、潮噴いちゃうんですよね」
ほう。潮噴きっ子と。
「うふふ。そうなんです。逆に、イッたりはしたことないんですけどね」
へ~。1回も?
「そうなんです。これは、ほかの体勢でもそうなんですけどね。膝立ちでも、Bッドに寝てても、潮は噴くんですけど、イクことはないんですよね」
あらら。もしかして、イクのと同時に噴いてるとか?
「どうなんでしょう。もしかしたらそうなのかなぁ~。噴く瞬間は、気持ち良いんですけどね。それがイッてるということなのなら、イッてるのかも知れないです。でも、噴かずにイクだけって経験がないから、イクってことがはっきりわからないんですよね。イクことが、私のとっては噴くことなのか、どうなのか? って感じで」
なるほど。ちなみに、噴く量は?
「けっこう出ちゃってると思います。バシャバシャバシャ~って。噴いちゃうと、Bッドがビショビショになっちゃいますから」
エロいな~。じゃあ、噴く頻度は?
「全体で言うと、お客さんの半分は噴いてるのかな。攻めてもらう展開になると、ほとんど噴いちゃうって感じかも」
いいね~。噴いてるときは、どんな気持ち?
「恥ずかしいです。あわわぁ~ってなっちゃいますね」
我慢しようとしてもできない?
「まぁ、しようと思えばできるんですけどね。お店に来て、初めて潮噴きしちゃって、それからしばらくは我慢してたんですけど、それでも我慢できないときがあって、噴いちゃって。そしたら、お客さんがすっごい喜んでくれたんですよね。で、あっ、潮噴くの、恥ずかしいけど我慢しないほうがいいなって思ったんです。お客さん喜んでくれるし、なんなら、それで私も興奮しちゃってるしって。うふふ」
いいね~。じゃあ、逆に開放的な気持ちになれたんだ。
「そうなんですよね。なので今は、噴きそうって思ったら、もうそのままビシャ~って感じなんです」
うんうん。じゃあ、攻め好きのお客さんにはぜひものだね。
「うふふ。そうですね。ビショビショになっちゃって、すいませんですけど…」
じゃあ、こうすると噴きやすいってある?
「それは、膝を曲げてるほうが噴きやすいかも知れないです。なので、膝立ちの状態か、もしくはBッドで寝てても、膝は曲げてる状態か」
ほう。BッドではM字ってことだ。
「そうですね。なので、けっこう普通のまんまで噴いちゃうって感じなんですよね」
ポイントは?
「どうなんだろなぁ~。自分では、あんまりわからないんですけど、たぶん、いわゆるGスポットなんだと思います」
なるほど。じゃあ、ク○ニも同時だと?
「それはどっちでもですね。ナカだけでも噴きますし、同時にされてても噴きますし」
へ~。相当幅広く噴くんだな~。
「そうですね。ある程度激しさがあれば、さらに噴きやすいですし」
ほう。激しいのがいいんだ。
「はい。まぁ、常識の範囲内で無茶苦茶にってわけじゃないですけど、ある程度の激しさは欲しいんですよね。あんまりゆっくりすぎたり、ソフトすぎたりすると、噴くとしても時間かかっちゃうかも知れないです」
へ~。ちなみに、指入れで痛くなったことは?
「ほとんどないですね。ほんと、たまぁ~に激しすぎて、ちょっと痛いですってなることはありますけど、でもほとんどないです。ほんとに痛かったら、ごめんなさいって言いますし」
うんうん。
「たぶん、濡れるのも濡れやすいんですよね。なので、それが潤滑油になって、痛さとかあんまり感じないんだと思います」
へ~。じゃあ、連続噴きは?
「いったんストップして、またすぐに指動かされてると、またしばらくして噴いちゃいますね」
お~っ。
「けっこう、何回も噴いちゃうと思います」
あらま~。限度なし?
「そうなんですよねぇ~。噴き終わる前に、だいたいお客さんのほうが手が限界ってなっちゃうみたいで」
すごいな~。
「どっちかと言うと、私のほうが、もっともっと、もっとしてくださいき~ってなっちゃってる感じなんですよね」
ちなみに、レアな潮噴き体験談はある?
「レアかどうかわからないですけど、浴室でもけっこう噴かされちゃうことあるりますね。ボディ洗いしてるときに指入れされて、それで噴いちゃったり、お風呂で混浴してるときに、浴槽で立たされて、それで指入れされて噴いちゃったり」
エロいな~。そのシチュエーション、興奮しちゃうな~。
「うふふ。私も興奮しちゃいますね。私、1回噴いちゃうと、すぐ噴くようになっちゃうんですよね。なので、その日の最初のお客さんで噴かされちゃうと、その日1日中噴いちゃうってこともありますし。うふふ」

好きな体位は?
「バ○クですね。やっぱり、ヤラれてる感ですよね。ヤラれて、自由がなくって、それで感じさせられてるって感じが大好きです」
ほう。さすがMだね~。
「うふふ。もう、されるのはなんでも好きなんですよねぇ~。エ○チ、気持ち良いです」
あはは。いいね~。挿○でも、激しさを?
「欲しいです。パンパンパンパンされるの大好きですね。バ○ク以外の体位でも」
なるほど。じゃあ、騎○位は?
「騎○位はぁ~、動きにあんまり自信ないんですよね。やっぱり、されてるほうが好きなんです」
なるほど。じゃあ、やっぱり、攻め好きのお客さんで決まりだね。
「そうですね。いっぱい攻めて欲しいです」

【性格&性癖】

【趣味はお菓子作り】

【フレンドリーな関係に】

【貪欲なエロさ&コスプレ好き】

【膝立ちで噴きっぱなし】

お客さんへメッセージを。
「あっ、あと1つアピールしていいですか? 私、オッパイ柔らかいんですよね。なので、オッパイも楽しんで欲しいです。攻め好きなお客さん、お待ちしてまぁ~す。来たときよりも、絶対元気になって帰ってもらいますからねぇ~♪」

[取材後記]
ご覧いただい通り、とても攻め甲斐のある女の子です。もちろん、このはさんも望んでいますから、これは攻めのエ○チで仕掛けまくって堪能するしかありません! イチャイチャするのも大好きで、このはさんから仕掛けてくることもあるようですから、序盤に押し引きを楽しんだあとは、組み敷いちゃってみてはいかがですか? あっ、でも、潮噴きでビショビショになるのは覚悟してくださいね。[PLAYGIRL/ビリケン]




このは(22才)
T151/B86(D)/W58/H85

ミスターダンディパート2』 - 吉原
TEL:03-3876-4090

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ