川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. 迎賓館 - まり

インタビュー 迎賓館 - まり

インタビュー No.3884

宝の持ち腐れ的な性癖をカミングアウト! 実は、変態プレイ願望が! かまってプレイ願望が! 私の願望、叶えてくれますか?

「迎賓館」まりさんのプロフィール写真

「迎賓館」まりさんのプロフィール写真

「迎賓館」まりさんのプロフィール写真

まり - 迎賓館 - 2015.03.10
一見すると、おっとりとした雰囲気…、でもそのおっとりの裏には何かある!? と感じながら話を聞いてい行くと、想定外にとんでもないエ○チな、いやエ○チどころじゃない変態であることが! しかも、その変態っぷりは、お客さんに出していいのかわからずに隠して来ているという。つまり、今回は、ある意味カミングアウト的なインタビューってことなんです…。

【Mットは、まだいっぱいいっぱい】

【変態系プレイ願望】

【安心する正○位&快楽を貪るバ○ク】


【Mットは、まだいっぱいいっぱい】

入店してどのくらい
「去年の10月くらいだから…、半年いかないくらいかな。まだ、いろいろとわからないこともあって…」
でも半年もたてば、慣れたは慣れたでしょ?
「慣れないですねぇ~。なんか、わたわたしてます。うふふ。次、何やろうかなぁ~? とか、はっ! あれやってないっ! とか急に思い出したり…。初めの頃は、あっ! お湯溜めてない! とかありましたね。うふふ」
あはは。初めの頃はしょうがいないよね。
「そうですねぇ~。でも、Mットを教えてくれたお姉さんが、めちゃめちゃいい人でした。すごくわかりやすくて、こうやってやるんだよとか、こういうときはこうしたほうがいいよ、ここは滑っちゃったほうがいいよとか、いろいろ丁寧に教えてくれて」
へ~。優しいお姉さんだね~。
「そうなんです。お姉さんがMットを用意してくれて、Lーション入れてお湯入れてくれて。えっ? お湯どれくらい入れるんですか? みたいにいちいち質問して。あはは。紙とペンを持って行ってるのに、お風呂場にいるからメモれない! どうしよう! みたいな。あはは」
あはは。もうカラダで覚えるしかないと。
「そうですね。まずお姉さんにひと通りやってもらって、そのあと今度は自分が一連の流れを3回くらい繰り返して」
うんうん。ちなみに、お姉さんにやってもらったときは気持ち良かった?
「うおぉ~と思って、不思議な感覚でした。整体とかマッサージ屋さんともまた違うし。くすぐった気持ち良いみたいな。はぁっ! ってなったり。あはは」
これをお客さんにやるんだと。
「どういう気分なんだろう? と思って。うふふ。しかも、それは入店して、しばらくしてから教えてもらったんですよ」
ほう。じゃあ、それまではMットのいろはもわからずだったと。
「わからない状態なので、Mットもやることもなく、あの金色のやつはなんだろう? って言うところから始まって、あれなんですか? これなんですか? てお客さんに聞いたりして。あはは」
で、お姉さんに教えてもらいやってみた?
「教わってから、実際にちょこっとやり始めたんですけど…、難しい! と思って。あはは。お姉さんみたいにはなかなか行かないですね。自分でもぎこちないのがわかるし、これでいいのかな? 大丈夫かな? って思いながらやってます。うふふ」
ちなみに、Mットの最終は騎○位?
「騎○位ですね。でも、なかには『じゃあ寝て』って言われて、逆に私にMットをしてくれる人もいます。お客さんが私にしてくるんです。すごいこの人! って思います。どこで覚えたんだろう? って。あはは」
たまに、そういうお客さんいるみたいだね。実際、どうだった?
「自分がどうしたらいいのかわからなくて、ただ身を任せたらいいのか、ちょこちょこ動いたらいいのか、あっ、どうしようぉ~みたいな。おもしろかったですねぇ~。うふふ」
へ~。じゃあ、Mットは楽しくなって来た?
「なんか、不思議って感じですね。自分がしてるやり方以外にもあるのかな? って気になりますね。今は、いっぱいいっぱいですね」

【変態系プレイ願望】トップに戻る

理想のエ○チは?
「理想ですかぁ…、なんですかね。でも、プライベートは私、けっこう変なんですよ。えへへ。コスプレとか目隠しとか、手を縛ったりとかも、それはそれで好きなんです」
お~っ。そういうの行けちゃうんだ。
「でも、普通に恋人同士みたいな感じも、それはそれで、あぁ~、幸せぇ~♪ って思う。幸せだから、好きなんですよね。その反面、犯されてる感じも、それはそれで好きだし。痴漢とかチョ~願望ですよ! なんか、電車の中とかで、いいなぁ~、痴漢♪ って思いますもん! されてみたい! あはは」
マジで!? ちなみに経験は?
「されたことはないんですけど、どんな感じなんだろう? って、楽しそう! って思います! そのシチュエーションに興奮しそうです。多分、嫌じゃないと思う。うふふ」
あらら。そういう子もいるんだなぁ…。
「あはは」
気持ち悪いおじさんが、ハァハァ言ってても大丈夫?
「大丈夫だと思う。多分、誰にされているとかは関係なくて、その状況に興奮すると思うので」
気が付いたら、複数の男性に触られてたり…。
「それはそれで興奮すると思う! あはは」
すごいな~。もしかして、けっこうM?
「多分…、どっちも好きです」
いや、Mとかって言うより、変態…?
「楽しいのが好きなんですよ。相手に目隠しして悶えてる姿を見るのも好きだし、逆にそうされるのも好きだし。普通に私が寝てるじゃないですか。爆睡してて、起きたらオチ○チンが入ってても大丈夫。起きたら、もう始まってるみたいなのも楽しそう」
あはは。
「嫌とか全然思わないです。起きたら、気持ち良いからいいやぁ~みたいな。えへへ」
いいね~。最高の朝だね~。逆に、男性にもするの?
「男の人が寝てるときにはしなくて、そうだなぁ…、コンビニとかで、錠剤の性欲剤のサプリメントとかがあるじゃないですか。あれをビタミン剤って騙して飲ませて、反応を見て楽しんだりしました。あはは」
え~っ!
「どうなるのかなぁ~? みたいな。うふふ」
で、どうなったの?
「途中で相手がおかしくなって、カラダが熱くなって来たらしく、『何飲ませたの?』って言われて、『何かやったでしょ?』って言われて、うん♪ って」
あはは。エロ恐ろしいな~。それは、求めて来て欲しいからしたの?
「求めて来て欲しいし、反応も見たいし、変化して戸惑っているのを見るのも楽しいし、可愛いし。そういうのが好きなんです。イケそうでイケないとか、あとちょっとでイケるのにっていう状態をずっと継続させたりとか」
なるほど。興奮させて、お預けさせるのが好きなんだ。
「好きです! これを限界までやったらどうなるんだろう? みたいな。フ○ラでイキそうになったら止めて、また咥えて、また止めて。それを繰り返してたらどうなるのかな? みたいな。途中でフ○ラを止めて笑ってます。どうしたいですかぁ~? って聞きます。うふふ」
『もう入れたい~』って言ったら?
「って言ってくれたら、普通に入れてあげて、楽しかったらお預けしたり」
へ~。Sっぽい面もあるんだよね。
「でも、MはMなんですよね。襲いかかって来て欲しいとか思いますし。目隠しされたりして。手錠もいいし。普通に叩かれるとか、首絞められるとか、咬まれるとか別に平気なんです」
お~っ。そうされることで興奮すると。
「愛されてるって感じることだったら大丈夫。独占欲から来ている、咬むとか、首絞めとかなら平気です。叩くとかも我慢できます。本当に痛いとか、苦しいのはだめですけど、エ○チを楽しむ上でのSなら大丈夫ですね。うふふ」
なるほどね。ちなみに目隠しはどんな気分なの?
「感覚が全くわからないじゃないですか。見えないから。どこから何が来るかわからないから、すごく冴えるんですよ。だから、普段より敏感になるって言うか」
なるほど。感覚が集中すると。
「そうなんです。目とかじゃなく、感覚で感じようとするから、相手がどこにいるかとか、すごく五感が研ぎ澄まされると言うか。楽しいですよ。うふふ」
いいね~。ちなみに、お客さんともそういうプレイを?
「なんか、していいのかわからないくて…。初めましてが多いじゃないですか。どこまで曝け出していいのかわからなくて、相手がそういうタイプじゃなかったら、だめだしなって思うし、初めましての方だと思うと普通になっちゃうんですよね」
うんうん。本当は、本来の自分の姿を出したいけどね。
「好きな人いますかねぇ~。どうなんですかね。そういう人いるんですかね」
いるとは思うよ。そういう個性があったほうがいいとも思うし。
「うふふ。こんな個性で大丈夫ですかね。自分でも、AV見ているときは、夜這いとか痴漢とか見ますもん。寝ている間に襲われるとか、女の子が嫌がってるのに、カラダが反応しちゃうみたいのが大好きなんですぅ~」
わかるな~。嫌がってるのに反応しちゃうって興奮するもんな~。
「わかります? 私、そういうのがすっごい好きで、似たようなジャンルのをけっこう見てるんです。うふふ」
エロいな~。ちなみに、AVを見ながら1人エ○チは?
「あっ、しますよ、全然。します、しますぅ~」
男は、自分が1番好きな場面を探したりするんだけど、まりさんは?
「私は、胸を集中的に攻められてる動画とかが、チョ~好きで、挿○よりも胸とかお尻とかを触られてるような痴漢している前半のほうとか、なんかそっちのほうが好きなんですよ。女の子がまだ、若干嫌がっているときのほうが好きで」
あはは。
「バ○クでバンバン突かれてるとか、騎○位で乱れてるというよりも、前半のシチュエーションですね」
へ~。それは、自分をAVの女の子に重ねてるの?
「どうなんですかねぇ~。でも、多分そうかな。こんなことされてみたい~っ! みたいな。自分が同じことをされてる気分なんだと思います。うふふ」
エロいな~。ちなみに、1人エ○チでアイテムを使ったりは?
「ローターです! もう、ずっとローターで、なんかもうローターを初めて使ったのは17歳とかで、誕生日プレゼントで女友達に買ってもらったんです。そこから使い始めたら、何回か壊れちゃって、買い直したりしてるんです」
あはは。ちなみに今のローターは何代目?
「あはは。何代目だろう? 3代目くらいですかね。うふふ」
お~。で、ローターをどこに当てる?
「ずっとクリです。人とかにやられても、くすぐったいときとかがあるんですけど、ローターでやられたら、十中八九イケます。そしたら、結局ローターに落ち着いちゃいました」
へ~。じゃあ、ローターに出会う前は指で?
「指でクリを触ってっていうのはないです。指じゃあイケなくて、だから、ずっとクリにローターで。ナカに指入れたりとかも一時期ありましたね、中学のときとか。でも、指を入れたら自分でナカの感覚がわかっちゃうじゃないですか。なんか気になっちゃって」
指にも感覚があるもんね。
「そうなんですよ。それがだめだったんです」
ローターをナカには?
「入れないです。動いてるって思って、笑っちゃいます。うふふ。なので、ナカは男の人に入れてもらえたら、そっちのほうが絶対気持ち良いです。自分だったら、物足りないからローターを使うんです。ローターだったら、すぐイキます。AVがいい作品だったら、より早いみたいな。あはは」
あはは。それはあるね。じゃあ、初1人エ○チは中学からなの?
「あっ、もう小学校のときに濡れてたんですよ。たぶん、すっごい昔から変態で、小学校のときとか、帰り道とかにエロい雑誌とか漫画とか落ちてるじゃないですか。そういうのを読んじゃうタイプだったんです。仲いい子と帰ってて、落ちてたら、ちょっと待って! とか言って読んじゃったりとかして。うふふ」
へ~。男子だけかと思ったら女子もだったんだ!
「そうですよぉ~。あと、お父さんがそういうのを鞄とか隠し扉とかに入れてるをの知ってて、そういうのを引っ張り出して、親がいないときに読んだりしてて、あっ、パンツ濡れてるとか。自分でも触ったけど、全然わかんなくって、でエ○チってどんな感じなんだろう? やり方とか知らないしって思い始めて」
なるほど。濡れてたけど、どうしたらいいかわからなかったと。
「どうしていいかがわからない。ただ、カラダの芯がゾクゾクするだけみたいな。それが小3くらい。あはは」
あはは。小3から性的な感覚があったんだ。
「あはは。興味がずっとあったんで。それで中1で付き合ってもない、ただの同級生の男の子と公園で、ねぇねぇエ○チしたことある? 『えっ、ないよ』みたいな。ねぇ、してみない? してみようよ? って言って、しようってなったんです」
ほう。その男子羨ましいな~。ちゃんと勃ってた?
「勃ってました。で、入れたら血が出て来て、うぉ~! やばい! みたいな、2人であせっちゃって。2人ともイカずに中断して、家に帰って血が止まって、あれは何だったんだろう? って思って、しばらくそこから怖くなっちゃったんです」
へ~。すごい初体験だね~。
「うふふ。よく、フ○ラもしないで入れたなって思います。今、思えば。お互い何もそういう存在を知らなかったんだと思います」
なるほどね~。そして、エ○チが気持ち良くなって来たのは?
「中3とかです。そのときは大学生の人と付き合ってて、その人と車でしたりとか、向こうの家でしたりとか、いろいろしてて、なんか気持ち良いんだとか、すごい変な感じだったんですけど、フ○ラって美味しんだとか、そこでいろいろ感覚が変わって行って、人によって形も味も違うとか、健康によって味も違うとか、いろいろわかって来たんです。で、その人がすごくコスプレ好きな人で、制服で来てとか、スクール水着買って来てとか、メイド服買って来てとか言われて、それでそういう楽みを覚えました。あはは」
中3でそれはすごいな~。
「で、高校でフィーバーしたって感じです。野外でやることに一時期ハマって、公園とか駐輪場とか駅のトイレとか、電車のトイレとか、しちゃいけないところ、学校内とか、夜の学校とか、やっちゃいけないところでやることにすごいハマったんです」

【安心する正○位&快楽を貪るバ○ク】トップに戻る

攻められて気持ち良いところは?
「たぶん、胸が1番弱いです。どうされるのも気持ち良い。入れてるときは、ちょっと強めに掴まれたりとか、舐められるんだったら甘噛みとか。征服されてる感じがいい。優しいのも好きですけど、強めは強めで好きです。あとはジラされたりも好き」
ほう。オッパイ以外だと?
「基本的には、どこでも好き。1番は、やっぱり入れられるのが好きです」
なるほど。ちなみに、クリは?
「クリは、舐められるほうが好きです。触るのだと個人差があるので、たまにくすぐったいのが勝っちゃったりするんですよ。自分がやってるときと感覚が違くて、のけぞっちゃうんです。うわぁ! みたいな。我慢すれば気持ち良いんだけど、微妙に我慢できないみたいな」
あはは。舐められていると、イッちゃう?
「さっきローターって言ったように、人だとイッたことがなくて…。ナカも、指ではあんまりイカないんですよ。あと、入れてても、いろいろと触ってくる方もいるんですけど、ナカに入ってるときは、その感覚だけを感じていたいんです」
なるほど。じゃあ、好きな位は?
「安心するのは正○位。ただ、快楽を貪るだけならバ○クが好きです。あはは」
貪る…、すごい表現だね~。
「えへへ。ただ、それだけを感じてればいいならバ○ク。そのほか、いろいろ総合的に考えたら正○位。正○位は幸せっ! 終わったあと、すぐ抜かれると寂しくなる。うふふ。ちょっとギュッしてぇ~♪ みたいな。バ○クも気持ち良いんですけど、終わったあと虚しいんです。すぐ抜いちゃうじゃないですか。なんだぁ~って思っちゃうので、だから最後は正○位がいい。うふふ」
うんうん。フィニッシュは正○位ね。ちなみに騎○位は?
「…難しいですよね。動くことを考えるので、気になっちゃいます。あとは立ちバ○クとか、言われればなんでもしますよ。あはは」
いいね~。オチ○チンなら、ナカでイクの?
「うん。イケます。連続でイクことはないんですけど、イッたらもう、すっごいニャンニャンモードに入るんですよ。もうくっつきたくて、甘えたくてしょうがないみたいな。頭撫でてぇ~♪ ギュッしてぇ~♪ チュウしてぇ~♪ みたいな。かまってぇ~♪ みたいな」
いいね~。願望が爆発してる!
「でも、お店だから言えないぃ~! みたいな。あはは。言っちゃだめな気がするとか思って」
いやいや、それは言っていいでしょ!
「いいんですかねぇ~。お店の決まりがわからないので、どこまで言っていいのかわからないんですけど、内心はかまってぇ~♪ って思ってます。うふふ」
いいね~。ちなみに、アエギ声はどう?
「全然、出ますよ。我慢しないです。最初の頃は恥ずかしくて、我慢してたんですよ。でも、あっ、いいのかな? みたいな。だから、最近は全然我慢せずに」
うんうん。じゃあ、かまって系も言えるように?
「あっ、そういうのはやっぱり言えないんですよね。内心思いながらも言えなくて、どうしよう…? みたいな」
へ~。話を聞いてると、甘えん坊でしょ?
「けっこう甘えん坊です。頭を撫でてくれるとか、ギュッとかしてくれる人いるじゃないですか。あっ、この人好きぃ~♪ みたいに勝手に思ってる。うふふ」
可愛いな~。スキンシップが好きなんだね。
「大好きです。いいなぁ~、この人ぉ~♪ みたいな。うふふ」

まりさんが攻める場合は?
「人によって変わるんですけど、でもこのお店って、脱いで、Bッドに座った状態でスタートするじゃないですか。そういうところは、やっぱりプライベートとは違うじゃないですか。どうしたらいいかわからないときがあるんですよね。こっからどうやって持って行けばいいんだろう? みたいな。初めから寝っ転がった状態だと、チョ~楽しいんですけど、座ってる状態だと、どうしよう? って」
ほう。自分がやりやすいようにやればいいんじゃないの?
「しょっぱなから押し倒しちゃったりしていいんですかね。えへへ。なんか、教わった通りにやらなきゃ行けないのかなって思っちゃって、そこをいまだにぶち壊してないみたいな」
あはは。
「でも、攻めのときは、男の人の反応を見るのとか大好きですよ。乳首舐めてるときとか、反応は全部見ます。うふふ」
ほう。じゃあ、乳首はどう攻める?
「直では舐めないですね。すぐには行かない。首行って周り行って、ちょっと乳首の上をかすって、でまたちょっと周りに行って」
あはは。ジラすんだ。じゃあ、フ○ラは?
「好きは好きです。お客さんが好きそうだったら、ずっとしてます。うふふ。あんまり咥えないで、舐めてるだけとかありますね。パクっとは行かずに、チュルチュルってずっとして、たまにパクってして、またチュルチュルして。早くしないで、ゆっくりずっとやるみたいな」
いいね~。でも、もっと咥えて~ってなりそう。
「ちょこっとだけ咥えてあげる。もっともっとって言われたら、ん? って言って。なんで止めちゃうのぉ~? って言われるみたいな。そういう遊びが好きです。うふふ」
あはは。エ○チな遊びだな~。ちなみに、コスプレ好きって言ってたけど、お店では?
「やっていいのかもわからないんです。ドレスでガーターって言われてるから、そこから破れずにいるんです。ハロウィンとかクリスマスとかにかこつけて着るのはいいのかなぁ~みたいな。実際、クリスマスのときはサンタさんを着てました」
ほう。それは自主的に?
「そうです。自分で元々持ってたのを持って来てたんです。でも、コスプレも好きなので、ぜひやりたいですねぇ~」

自分がエロいな~って思う瞬間は?
「なんか、1人で家にいるとき、ふとしたときにカラダがゾクゾクするんです。なんにもそういうことを考えてなかったはずなのにゾクゾクしたりとか、たかが生理の何日間しかカラダの関係もオナニーもないだけで、もう我慢ができないとか、あぁ~、だめかもぉ~って。うふふ」
あはは。で、だめかも~ってなったら?
「したくてしたくてたまらないみたいな。で、結局生理中なのに自分でしてるみたいな。あはは」
エロいな~。もしかして、エ○チしない期間が長いことって少ないんじゃない?
「あっ、それは全然ありますよ。全然あるんですけど、そういうときはローターが恋人みたいな感じになります。あはは。で、ちょっと暇だなって思ったときに、AVを検索すると、スイッチが入っちゃいます。うふふ」
あはは。同時にローターのスイッチも入ってしまうと。
「はい!」

【Mットは、まだいっぱいいっぱい】

【変態系プレイ願望】

【安心する正○位&快楽を貪るバ○ク】

お客さんにメッセージを。
「いろいろ教えてください。みんなとエ○チを楽しみたいです。えへへ♪」

[取材後記]
いや~、とにかくエロかった。でも、お客さんの前では隠している、宝の持ち腐れ。つまり、エロポテンシャルを、全然出せずにいます。ぜひ、今回のインタビューを踏まえて、まりさんのエロリミッターを解除してあげてください!
[PLAYGIRL/スープ]




まり(20才)
T155/B90(F)/W57/H85

迎賓館』 - 吉原
TEL:03-3871-5654

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ