川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. オーキッド倶楽部 - えみ

インタビュー オーキッド倶楽部 - えみ

インタビュー No.3799

気が付いたら、腰を動かしちゃって、ナカやクリ…、気持ち良いところを当てて、イッちゃいます♪

「オーキッド倶楽部」えみさんのプロフィール写真

「オーキッド倶楽部」えみさんのプロフィール写真

「オーキッド倶楽部」えみさんのプロフィール写真

「オーキッド倶楽部」えみさんのプロフィール写真

「オーキッド倶楽部」えみさんのプロフィール写真

えみ - オーキッド倶楽部 - 2014.11.11
スレンダーで、美肌とクビレが魅力的な、えみさん。ショートカットが似合う、可愛らしい女の子なんですが、ギャップのあるワイルドでおもしろい趣味を持っていました。そんなえみさんが、エ○チではどんなギャップがあるのか? いろいろと聞いてきましたよ。

【最近、プロレスを】

【美肌&くびれはお墨付き】

【舌が長いんです】

【太ももサワサワがゾクゾク】

【対面座○がいろいろ当たるんです】


【最近、プロレスを】

趣味は?
「最近、プロレスを…」
えっ!
「見るのが好きです」
あっ、見るほうね。やるのかと思った!
「あぁ~、やらないですけど、ちょっと観戦に行ったりして」
ほう。
「プロレスの番組が夜中にやってるんですけど、それを見てプロレスラーって格好いいなって思って、生で見たいなと思って、今年初めて1人で見に行ったんです」
1人で?
「プロレスが好きな女の子なんてあんまりいないじゃないですか。だから1人で。あはは」
へ~。でも、観戦している人は、男性ばっかりじゃない?
「そう! ほとんど男の人でしたぁ~。西武ドームに行ったんですけど、私の席は4人席で、ほかは3人組の男の子でしたね。でも、探してたら、チラっチラっと1人で来ている女の子もいました。20代っぽい女の子とか何人かいて、お~っ! って思いました。心強いなぁ~と思って、けっこう嬉しかったです」
あはは。仲間がいたんだ。
「仲間いましたね。嬉しかったです。うふふ。この間、プロレスの話をブログに書いちゃったんですけど、これってイメージダウンにならないですかね? プロレス好きの女の子って大丈夫ですか?」
あ~、女の子っぽくないってこと?
「そうです。プロレスが趣味って、女の子らしくないかなって。引かれないかなぁ…」
いいんじゃないの。プロレス好きなお客さんもいるだろうし。
「確かに、プロレスの話はちょっとついていけるかもしれません」
ちなみに、プロレス好きってことは、マッチョ系が好み?
「プロレスラーの体型は好きですね。マッチョというか、肉厚で強そうな人って格好いいですよね」
でも、なかなかいないでしょ。
「そうですね。お客さんでマッチョってなかなかですね。でも、プロレスラー体型は趣味の話で、ここで私に会いに来てくれるお客さんだったらどんな方でも嬉しいです」
ほう。エ○チは、体型は関係ない?
「関係ないですね。カラダが気持ち良いときは、見た目は関係ないです。カラダが引き締まっているとかじゃなくて、オチ○チンが合うってときがエ○チは1番気持ち良いかな」
あはは。オチ○チンが合うときね。
「そうですねぇ~。うふふ」
じゃあ、話していて楽しいとかは関係ない?
「話していて楽しい人は、リラックスできてそれはそれでいいかもしれないですけど、それもそんなに関係ないかな。本当にカラダが合ったときが1番ですね」
なるほど。でも、それはどんなオチ○チンなんだろう?
「それは、入れてみないとわからないですね。大きさもそんなに関係ないんだと思います。本当に入れてみてって感じですね」
へ~。どんなのが合うかは、えみさんのアソコのみぞ知るか。
「あはは。そういう感じかもしれませんね」
じゃあ、とりあえずは全てのお客さんにチャンスはあるんだね。
「そうです。いろんな方に来て欲しいですね。あと、私は男性の二の腕が好きなんですよね」
ほう。ぶら下がりたいとか?
「あはは。そこまでな人は本当にプロレスラーになっちゃいますけど、そこまでガッシリしてなくても、男性の二の腕は気になっちゃいますね」
じゃあ、二の腕をこうしたいとかはある?
「触りたいですね。腕曲げて力入れて欲しいです。それで固くなったところを触るみたいな」
うんうん。
「そこまで筋肉質じゃなくても、二の腕を触ったら男らしいなぁ~って思えて、ちょっとキュンとしちゃいますね」
へ~。イチャイチャする感じかな~。なんかいいな~。
「うふふ。そうですね」
客さんとは、いつもそんな雰囲気?
「雰囲気はその方に合わせますね。明るい方にはすごくバンバン言っちゃうし、静かな方だと話を聞くし、すごく話したがりの方もいるので、ひたすらずっと聞いているときもあるし、ひたすら私がずっと話す場合もあるので、人によっていろいろですね」

【美肌&くびれはお墨付き】トップに戻る

それにしても、スタイルいいよね~。
「そんなことないですよ」
ショートヘアーも似合ってる。
「うふふ。ありがとうございます」
身長は? 高そうだけど?
「160cmくらいじゃないかなぁ~。最後に測ったのは高校生くらいだから、そこから伸びてるかもしれないですけど」
うんうん。ビジュアル的にも、褒められること多いでしょ?
「とりあえず、肌が綺麗とはすごく言われます」
あ~、確かに色白で綺麗!
「あと、くびれかな」
お~っ。くびれね!
「これは、キープしなさいってすごい言われるんですけど」
ほう。あんまり食べ過ぎないようにしたり?
「しないです。あはは!」
あはは。してないんだ。
「たまにすごい食べちゃうんですけど…、そうすると太ります。すぐ太ります!」
そしたら運動とか?
「歩いたりしますね。それも普通に歩くだけですけど。うふふ。ちょっと食べ過ぎたかなって思ったときは、歩くかなぁ~」
でも、それでスタイルを維持してるんだね。
「そうですねぇ~。ギリギリ維持できてるかな。あはは」
それだけのビジュアルだと、絶対モテるでしょ?
「全然モテないですよぉ~。私、プライベートではずっとエ○チしてないんですよ」
本当? 意外。じゃあ、彼氏もご無沙汰?
「はい。いないです。本当に出会いがなくて…」
出会いの場にも行かない?
「合コンとかですか? あんまり好きじゃないので行かないですね」
ナンパされたり?
「全くされないですよ。ナンパってあるんですか?」
あはは。あるでしょ。されるような場所にはあまり行かない?
「どこだとナンパ多いですか?」
ま~、新宿とか渋谷とか。
「業者しかいなくないですか?」
あはは。ま~ね。でも、場所によっては。
「へ~。でも、なんかナンパしてくる人ってちょっと嫌ですね。どうせなら、自然に出会いたいです。あはは」
その自然っていうのがなかなかね~。
「そうなんですよねぇ~」
じゃあ、ちょっと欲求不満だったり?
「でも、今はここでのエ○チを楽しんでるんで、ここで満足しちゃってますね。うふふ。いろんなお客さんに会えるのも楽しいし」
普段話すことのない人とも話ができるもんね。
「そうです、そうです。いろんな話が聞けて勉強になるし、エ○チでも人によっていろいろ違うなぁ~って思って楽しいし」

【私、舌が長いんです】トップに戻る

プレイの流れを教えて?
「最初、服を脱がせて行きます。たまに自分で脱ぐ人もいますけど。脱がしますよ♪ って言うんですけど、せっかちな人は自分で脱いじゃうんです」
はやる気持ちを抑えきれないんだろうなぁ…。
「あはは。そうなんですかね。それで自分も脱いで、最初はシャワーを浴びていただきます。で、お風呂に入ってMットして、Bッドしてって感じですね。Mットしたくないって方にはしないですし」
なるほど。最初はイチャイチャとカラダを洗って。
「はい。ちょっと密着目になってカラダを洗ったりして。それでお風呂に入って、お話をちょっとしたりして、ゆったりしてから潜望鏡をします」
へ~。潜望鏡か~。お客さんの反応はどう?
「『気持ち良いよ~』って。あはは。でも、みんな言うじゃないですか。お客さんは優しいので」
みんな優しいんだ。
「みなさん優しいですねぇ~。『可愛いね』とかもって言ってくれるし。上手ですよね、みなさん。あはは」
でも、それはお世辞じゃないと思うな~。
「そうですかねぇ~。うふふ」
じゃあ、潜望鏡のあとは?
「お風呂の中で、いろいろ触ってくる方もいるので、どうぞ触ってくださぁ~い♪ って感じです。うふふ。それでお風呂上がったら、Mット先にしますか? Bッド先にしますか? って聞いて、そこでMットする人かしない人か確かめます」
なるほど。
「Mットしない人だったら、Bッドですね」
Bッドはどんな感じで?
「最初は、普通に寝ていただいて、人によって違いますけど、チュウからが多いですね」
うんうん。チュウね。
「私、舌が長いんです。なんか、よく舌ったらずって言われるんですけど、舌が長いから邪魔で喋りづらいんですよね」
へ~。
「だから、舌が気持ち良いのかわからないですけど、最初は私のほうから舌を入れてたのに、いつの間にか相手の舌が私の口の中に来てたりしますね。うふふ」
そりれはたまらないな~。
「うふふ。そこからどんどん攻めてくる人もいますけど、そうじゃない人だったら、乳首とかを攻めて行きますね」
うんうん。
「乳首って感じる人と感じない人がいますよね。大好きな人って、本当に大好きですよね」
うん。個人的にも大好き。
「あはは。そう! そういう人はすごい反応するんで、そしたらすごい舐めたり触ったりして、あんまり反応しなかったら、この方は乳首感じないんだと思って、あんまりやらずにほかのところを攻めたりしますね」
どんな感じに舐めてくれるの?
「ペロペロ舐めて吸ったりとか、強めが好きな人っているじゃないですか。そういう人にはもう、ブシューって吸ったりとか。あはは」
これは悶絶だな~。
「あはは。そこまでテクニックはないですけどね」
いや~、でも期待しちゃうな~。乳首の次は?
「内ももも舐めて、足の付け根を舐めて…、で、オチ○チンを舐めて、タマも舐めて」
いきなりオチ○チンに行かないのは、ジラし?
「あぁ~、たぶん…。あまり考えてないですけど、自然とそういう感じになりますね。言われてみると、ジラしかもしれないです。それと、あとはいきなりオチ○チンに行くのが、ちょっと恥ずかしいって言うのもあるかもしれません。うふふ」
いいね~。そういう恥じらい。
「あはは。上から下に移動するときに、ちょっとオチ○チンを触ったり、撫でたりはしますけどね。それで、あっ、硬くなってるなって思ったりして。あはは」
あはは。硬くなってるのはどう?
「嬉しいですね。興奮してくれてるぅ~て思って、密かにテンション上がっちゃってます」
うんうん。でお、お客さんとしては、早く舐めて欲しいだろうな~。
「うふふ。私も同じですよ。舐めたいなぁ~♪ って思います。でも、いきなり行くのは恥ずかしいから、周りから攻めて行って」
うんうん。それでいよいよパクッと?
「パクッとですね。でも普通ですよ。裏筋をベロって。あとは、咥えながら舌で亀頭を舐めます。ベロベロって亀頭の周りを回るように」
いいね~。長い舌が功を奏しているわけだね。
「どうなんですかねぇ~。お客さんは、気持ち良いとは言ってくれてますけど。長いから、いろんな所まで届くのかもしれないですね」
うんうん。ちなみに、攻めでは声をかけたりはする?
「言葉攻めみたいなことはあんまりできないんですけど、フ○ラしているときとかはたまに聞きます。気持ち良いですか? って」
いいね~。
「うふふ。言ったほうがいいんですか?」
個人的にはいいと思うけど。
「けっこう、恥ずかしいんですけどね。舐めながら相手の顔を見たり、声をかけたりするのって」
している顔を見られるのは恥ずかしいよね。
「相手の顔を見て、目が合ったら恥ずかしくてそらしちゃいます。『もっとこっち見て』とか『顔見て』とか言われたら見ますけど」
うんうん。じゃあ、フ○ラのあとは?
「そしたら交代かな。それか、全く攻めて来ない方もいるので、その場合は挿○ですね。交代する場合は大抵、『僕も攻めたいよ~』みたいな感じで言ってくれるので、そしたら、いいよぉ~♪ って言って交代ですね」

【太ももサワサワがゾクゾク】トップに戻る

性感帯は?
「太ももですね。太ももの辺りをサワサワしたら気持ちいいですよね? ゾクゾクって。うふふ」
あはは。下を触って欲しいけどジラされている感じ。
「そうそう。私もそうです。私も、下のほうを触ってくれるのかなぁ~と思ったら、別のところを触られて、なかなか触られずにジラされるのがゾクゾクしますね。早く触ってぇ~って思っちゃいます。あはは」
うんうん。太ももはどの辺がいいの?
「内側です。内側を、そぉ~っと舐められたり、触られたり」
いいね~。ちなみに僕は膝の裏が好きなんだけど…。
「あはは。膝の裏、好きなんですか? 足は普通に気持ち良いですよね。なんかマッサージみたいで、普通に気持ち良いです。興奮します!」
ゾクゾクか~。
「します、します!」
じゃあ、足フェチさん、ぜひいらっしゃい♪ だね。
「あはは。でも、足の指とかはくすぐったいですけどね。それ以外だったら、たいてい気持ち良いかな」
なるほど。ほかにも攻められるのが好きな場所はある?
「特にっていうのはないかもしれません。基本的に優しく触ったり舐めたりしてくれたら、どこでも大丈夫ですね」
なるほど。肌が綺麗だから、いろいろ舐めたくなっちゃうな~。
「あはは。ありがとうございます。でも私、オッパイはそんなにないんですよ」
へ~。小さくは見えないけどね。
「そうですか? Cなんです。みなさん気を使って、『ちょうどいいよ』って言ってくれるんですけど。でも、私に入る方は、巨乳好きは来ないじゃないですか。私は、むっちりキャラではやってないんで、巨乳好きの方が来ないので、だからみなさん、ちょうどいいって言ってくれてるんだと思います」
なるほど。じゃあ、そのちょうどいいオッパイは感じやすい?
「気持ち良いですよ。あまり強くじゃなく、優しく触って欲しいですね」
うんうん。ちなみに、個人的には脇の下も好きなんだけど、どう?
「脇の下って、よく舐めたがる男性の方いるじゃないですか。なんでですかね?」
なんでって言われるとな~。でも、好きな人多いと思うけどね。
「へ~。そうなんですか。脇は単純に恥ずかしいですね。私は汗がすごいので。汗って、男の人は気にしないですか?」
その汗がいいって人もいるだろうね。
「あはは。でも、汗は恥ずかしいですねぇ~」
じゃあ、脇をゾクゾクはしない?
「はい。これは本当に恥ずかしいです。あはは」

【対面座○がいろいろ当たるんです】トップに戻る

好きな体位は?
「私が好きな体勢は対面座○ですね。対面座○だとイキます」
ほう。イクんだ。
「対面座○だと、私はいろいろ当たるじゃないですか?」
じゃないですか? って聞かれても…。
「あはは。そっか。わかんないですよね」
うん…。
「対面座○だと、いろいろと当たるので気持ち良いんです。それでもイカないときもあるんですけど、ちょうどいいと、私はイケます」
へ~。イキやすいとか?
「う~ん…、合う人だとイキます」
なるほど。それは合わせてイケるもの?
「合わせてイケると思います。私が本当に気持ち良いところがあるので、そこを見つけてくれたらイケるかもしれないですね。せっかくエ○チしているので、お互いに気持ち良くなれたら1番いいですもんね」
うんうん。さっきいろいろ当たるって言ってたけど、具体的には?
「対面座○だとクリも当たるんです。ナカも擦れるしクリも擦れるから気持ち良いんだと思います」
ほうほう。でも、クリとナカは、どっちでイッてるのかな?
「どっちなんですかねぇ~。それは自分でもわからないですね」
対面座○は自分で動く?
「気が付いたら動いちゃってますね。お客さんが座っているところにまたがってって感じで、自分の気持ち良いところ当てちゃってます。うふふ」
エロいな~。
「あはは」
イクときはどんな感じになるの?
「おぉ~っ! みたいな。あはは」
あはは。気持ち良さはマックス?
「マックスです。ふぁ~ってなっちゃいますね。でも私、正○位では逆になかなかイカないんですよね」
へ~。なぜだろう?
「イカないのは、たぶん私の好きな部分に当たらないからだと思うんですけど…、正○位は好きなんですけどね」
ほう。じゃあ、正○位の好きなところは?
「正○位は、相手のことが見えるから好きですね」
うん。相手の顔を見るのは好きとか?
「好きなんですけど、顔をそむけちゃいます。恥ずかしいので。だから、たまに見ます」
たまに見たときに、めっちゃ見ていたらどう?
「あはは。恥ずかしいですね。でも、気持ち良くなってくれていたら嬉しいですね」
ちなみに、バ○クは? は顔は見られないけど。
「あぁ~、バ○クも好きです。でも、これはオチ○チンが大き過ぎなければなんですけど。たまにオチ○チンがすごく大きい方がいるので、そういうときは、痛いからごめんね♪ って言って、別の体位に変えてもらってます。そこで無理して気持ち良い振りとかはしたくないし、一緒に気持ち良くなりたいので」
なるほどね。
「そのほうが、お互いに幸せになれると思うんです」

【最近、プロレスを】

【美肌&くびれはお墨付き】

【舌が長いんです】

【太ももサワサワがゾクゾク】

【対面座○がいろいろ当たるんです】


[取材後記]
可愛らしいビジュアル。ラインの綺麗なカラダ。透き通るような色白美肌。まずは、下着姿での立ち姿を、じっくり目で舐め回したい…。そして、そのあとは、えみさんの性感帯を、いっぱい舐め回したい…。そんなことを考えてしまったのは、僕だけではないでしょう。[PLAYGIRL/スープ]




えみ(21才)
T161/B84(C)/W56/H83

オーキッド倶楽部』 - 吉原
TEL:03-3874-0070

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ