川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. ティアラ - 菅野

インタビュー ティアラ - 菅野

インタビュー No.3627

ガーターとTバックは付けたまま、座○と鏡の前で立ちバ○クがしたいの…。だってそのほうが絶対にエロいし、興奮するでしょ?

「ティアラ」菅野さんのプロフィール写真

「ティアラ」菅野さんのプロフィール写真

「ティアラ」菅野さんのプロフィール写真

「ティアラ」菅野さんのプロフィール写真

「ティアラ」菅野さんのプロフィール写真

菅野 - ティアラ - 2014.03.20
久しぶりにお店に復帰したという、菅野さん。菅野美穂に似ているからという理由で付けられた源氏名だけあって、確かなビジュアルはお約束。清楚清純さもあって、とっても礼儀正しく、気も利く。お客さんにどうしたら満足してもらえるのか? 興奮してもらえるのか?  菅野さんはちゃんと考えていましたよ。

【久しぶりのお店復帰】

【攻めではなくリード】

【寒くないMット】

【受け】


【久しぶりの復帰】

取材で来たのに、部屋の雰囲気がお客さんを迎える感じになってる。
「うふふ。そうですね」
なんか、すごく落ち着く。女の子らしくていいな~。
「うふふ。ありがとうございます」
さっきまで、流れて優しい感じのBGMも自分で?
「あれは開運の効果がある曲なんですって。なので、お客様にも聞いていただいて、運気が上がったらいいなと思ってかけてるんです」
へ~。考えてるな~。普段からそういう感じなの?
「はい。お客様がいらっしゃる前に準備してます。あとはお風呂にも7色に光るボールを入れたりしますね。うふふ」
湯船の中に?
「そうすると、湯船の色が青くなったり、赤くなったりして楽しいんです」
あはは。ラブホテルみたいだね。
「うふふ。本当にそんな感じですね」
へ~。細かい所まで色々と気を遣ってくれてるんだね。
「私、久しぶりにこのお店に帰ってきたんですけど、前にいたときから、こういった雰囲気作りはやっていたんですよ」
ほう。前もこのお店で働いていたの?
「そうなんです。そのときは、学校に行くためだったんですけど、目標を達成してからは、しばらく学校に通っていたんです」
なるほど。ちなみに何の学校なの?
「美容系の学校ですね。この間卒業したんですけど、もう少し高度な勉強もしたいし、お店も出したいなって思って。それで、もう1度このお店に戻ってきたんです」
なるほど。それにしても、またソープを選んだってことは、エ○チが好きなのもあるのかな?
「うふふ。それは、誰でも気持ち良いことは好きですよね」
あはは。確かに。復帰してくれて、お客さんも喜んでるでしょ?
「逆に、お店のメルマガを読んで下さった方が、久しぶりに来てくれたんですよね。それはものすごく嬉しかったです」
へ~。じゃあ、このインタビューでも復帰を知ってもらえるといいね。
「はい。ぜひ、もう1度遊びに来ていただきたいですよね」
源氏名も以前とは変わってない?
「何にも変わってないですね。この名前は初めてお店に入ったときに、菅野美穂さんに似ているからっていうので、菅野になったんですけど」
へ~。確かに似てるかも。あと、モデルのエビちゃんにも似てない?
「うふふ。それもお客様に言われますね。仲間由紀恵さんに似てるって言う方もいますし、見る人によって違うみたいですね」
なるほど。ま~、でも、可愛いってことには間違いないってことだ。
「うふふ。ありがとうございます」
あと声もいいとかも言われない?
「お客様にはよく『アニメ声でいいよね』って言われます」
そうそう。ちょっと高めだよね。
「小さいときからずっとこの声なんですよねぇ~」
あと、さっきから目がいっちゃってるからバレてると思うけど、オッパイもいいよね。
「あはは。すいません。さっきまでお客様がいらしたので、衣装のままで。ちょっと見えちゃってて申し訳ないです」
いやいや。ありがたいです。何カップ?
「Eカップですね。でも私の場合トップがないので、普通の服を着ていると着痩せしてしまうんですよね」
へ~。でもその分、形がいいってことでしょ?
「確かに垂れないっていうのはいいですよね。オッパイを大きくしたくて胸筋を鍛えていたから、それがよかったのかもしれないです」

【攻めではなくリード】トップに戻る

攻めと受けはどっちが好き?
「どっちも好きですね。基本的にはお客様に合わせちゃいます。でも、だいたいは私が攻めのほうが多いですかね」
ほう。
「お客様がよっぽど攻め好きの方で、私が興奮しているのを見たいっていう人なら受けにまわることもあるんですけど、やっぱりリードしたいですからね。大抵、8割は私が主導権を持っていますね。うふふ」
それは攻め好きとは違う?
「う~ん。攻めっていうよりは、リードなんだと思います。1番はお客様に肉体的にも精神的にも満足していただくことですから。私がリードしたほうが時間配分も調整出来ますし、たくさんご奉仕させてもらえますからね」
なるほど。ちなみに残りの2割はいつ譲ってくれるの?
「こちらから提案させていただくときですね。例えば騎○位をしているときに、ちょっと上になってみます? って交代を提案してみることはあります。でもそれはあくまでも、いいですよ♪ って私から言うことですから」
チャンスを与えるぐらいの感覚?
「うふふ。そうですね」
あはは。やっぱり攻め好きでしょ?
「いやいや。あくまでもリードですよ。気がついたらリードされているっていうのが、私の理想です」
なるほど。じゃあ、部屋に入ってからの流れを教えて?
「まずはご挨拶をして、お洋服を脱がさせていただきます。そこで私のお洋服も脱がそうとしてくれるお客様もいらっしゃるんですけど、そこは1度、もうちょっとあとでね♪ ってストップをかけちゃいます」
ほう。どうして?
「ガーターベルトをしているので、それを着用したままエ○チしたいんですよね」
ガーターか~。エロいな~。
「したままのほうが挿○もすごくエロくなりますよね。うふふ」
うんうん。ちなみに、ガーターを外すタイミングは?
「ガーターは1回目のBッドが終わるまではしたままですね。Tバックも脱がないまま挿○しちゃいます」
Tバックをずらしての挿○かぁ…。これまたエロいな~。
「うふふ。挿○は、初めにお客様がBッドに座って足を降ろしている状態で、向かい合った座○をするんです。それで、そのあとに反対を向いて、今度は背面座○に移るんですね。そこまでも、まだTバックは履いたままです」
へ~。その流れにも理由があるの?
「座○から始めるのは、Bッドに座っているお客さんに対して、それが1番自然な流れになるからですね。そこから反対向きになるのは、Tバックをずらしてオチ○チンが入っている様子を、お客様に見ていただくためです。後ろ向きになったほうが私と目が合わないので、何も気にせず思う存分見ることが出来ますからね」
なるほど。考えてるな~。
「そのあと、そのままの流れでバ○クに移るんですね。そのまま前に移動して、後ろから入れて♪ って言うんです」
おおっ。エロいな~。興奮すること間違いなしじゃん。
「うふふ。お客様にもすごく喜んでいただけるんですよね」
菅野さんに全部任せちゃったほうが満足度が高くなるのも分かるな~。
「そうなんです。ぜひぜひ、私にお任せてください♪」
あはは。服を脱がせたあとは?
「やっぱりキスから雰囲気が変わるというか、エ○チなモードに入っていきますよね」
うんうん。
「恋人感覚のキスが出来たら楽しいですよね。で、お互いの気持ちがほぐれてきたら、全身リップをしちゃいます」
どこを攻めるの?
「まずは腕を舐めて、鎖骨を舐めて、反対側の腕も舐めて、乳首も舐めて、お腹を舐めて、足も足首のほうまで舐めて、反対側もいって、そこから上に戻っていって、そこでようやくオチ○チンにいくって感じですかね」
へ~。これまたたっぷりと。
「うふふ。くすぐったがりの方じゃなかったら、みなさん気持ち良いって言ってくださるんですよ」
へ~。ジラす意味合いもあるの?
「そうですね。これは男性も女性も同じだと思うんですけど、いきなりアソコを攻められるよりは、段々とジワジワと周りから攻められて、エンジンがかかってきたころにアソコに行ったほうが、絶対に気持ち良いと思うんです」
なるほどね。フ○ラはどんな感じ?
「お客様には『ネットリだしゆっくりだし、奥まで舐めてくれるからすごい気持ち良いよ』って言っていただけましたね」
いいね~。ソフトな感じ?
「そうですね。ソフトだと思います。あとこの間は『吸い込まれちゃう感じだよ』って言われました。確かに吸ってはいるんですけど、吸い込まれちゃうっていうのにはビックリでしたね。うふふ」
へ~。何か吸い方が違うのかな?
「私はペロペロキャンディーのイメージで吸ってるんですよね。ただ舐めるだけでなくて、味を飲み込むには、ちゃんと唾液も一緒に吸わないといけないじゃないですか? あの感覚に似ているんです」
なるほど。吸い込む前に、オチ○チンはどこから攻めるの?
「まずは根元から攻めて、それから裏スジに行って、カリ首のほうを攻めます。そのあと咥えるんですけど、パクっとは咥えないんです」
ほう。
「初めは、お口でオチ○チンを覆うだけで、閉じはしないんです。そして、舌だけでオチ○チンを攻めながら根元のほうまで戻って、根元まで行ってから初めてパクっと咥えるんです」
一気にオチ○チンの全てが包み込まれるんだね。
「そういうことですね。咥えるまでも、息遣いで少し温かさが感じられると思いますから、きっとジラされて興奮しちゃうと思いますよ」
咥えてからは?
「舌の動かし方はいろいろとパターンを持っています。舌先で舐めるのもありますし、ペロペロキャンディーのパターンもありますし、舌全体で舐めるのもありますし、とりあえずネットリって感じですね」
いいね~。そして挿○かな?
「そうですね。例の座○からスタートしちゃいます」
受けはなくてもいいの?
「Mットをやらない方だったら時間もありますし、していただいても嬉しいですね。でも基本的にはお客様に、『えっ、いきなり?』って言われるのが好きなので、即挿○がいいんですよね」
なるほど。で、背面座○からバ○クと。と言うことは、立ちバ○クかな?
「そういうことになりますね。お部屋やお客様によっては、鏡のある所でお互いの顔を見ながらしちゃいますよ。うふふ」
鏡もエロいよね~。
「興奮しちゃいますよね」
立ちバ○クのあとの体位もあるの?
「バ○クのあとは、最近は正○位になることが多いですね。Mットをやる場合は、そっちで騎○位が出来ちゃいますからね」
なるほど。ちなみに好きな体位は?
「お客様のオチ○チンの形によって、気持ち良い体位が変化するんですよね。でも基本的にはバ○クが1番好きです。うふふ」
じゃあ、お客さんは、座○でイカないように頑張らないとだね。
「うふふ。そうですね。でも、もちろんお客様のイキたいタイミングで大丈夫ですよ。あとは挿○中に乳首を攻めてもらうと感じちゃうんですよね」
ほう。乳首好きなんだね。
「そうなんですよぉ~。座○でも正○位でもバ○クでも、乳首を攻められたらすごく嬉しくなっちゃいますね」

【寒くないMット】トップに戻る

Bッドのあとは?
「お風呂に入ってイチャイチャしちゃいますね。潜望鏡もさせていただきます」
そのあとにMット?
「そのほうが多いですね。私がMット大好きなので、お客様に『どっちでもいいよ』って言われたらMットにしちゃいます。うふふ」
へ~。Mットのどういうところが好き?
「私が思いっきりお客様を気持ち良くしてあげられるところですね。うふふ」
いいね~。
「Bットだけだと時間が余ってしまうこともあるんですけど、Mットがあると時間が計算出来るので、ギリギリまで楽しんでいただけるんですよ」
なるほどね。Mットも褒められる?
「はい。『ものすごく丁寧だね』って褒めていただいてますね。うふふ」
確かに上手そうだもんな~。へ~。どういうところが丁寧なんだろう?
「たぶん、ゆっくりやっているからだと思いますね。ゆっくりやったほうが絶対に気持ち良いし、密着度も高く感じられると思います。あとは体重をかけすぎず、浮きすぎず、これは基本ですよね」
なるほど。
「あと私、体温が高めなので手足がポカポカしてるんです。なので、お客様のカラダで少し冷えていそうな所に、手や足を当てて差し上げると喜ばれますね」
へ~。
「あと寒さ対策で言うと、排水溝をタオルで埋めちゃうんです」
ほう。
「床にお湯を張っちゃうんです。そうすると空気は温まるし、Mット自体も温まるので全然寒くならないんです」
なるほど。それはすごいな~。床暖房みたいだね。
「そうです。まさにそんな感じですね」
寒くてMットが苦手なお客さんにもお薦めだね。
「そうですね。この間も『冬だし寒いからMットはいいや』ってお客様に、たぶん汗だくになりますよって言ったんです」
あはは。寒いどころか熱くなっちゃう?
「でも本当にそれくらい温かくなるんです。そのお客様も『本当に寒くなかったわ』って満足してもらえましたからね」
うんうん。Mットだとどんなプレイがお薦め?
「足の裏に生殖器のツボがあって、特にかかと周りに多いんですけど、そこを何気なくマッサージさせていただくんです。Lーションを使うとオイルマッサージみたいに出来るんですよね」
ほう。
「そのかかとマッサージをするだけで効果抜群なんです。以前『全然イケないんだよ』って悩みを抱えていたお客様がいたんですけど、それがイケるようになっちゃいましたからね」
へ~。それはすごい効果だね。
「あとは裏と表があって、たわし洗いがあって、フ○ラがあって、騎○位があって、という基本は変わらないと思います。あとは騎○位でイキにくいお客さんだったら、タオルを敷いて正○位にすることもありますね」
なるほど。それでも時間があったら3回戦しちゃう?
「したいですよねぇ~。特に120分だったら絶対に挑戦しちゃいますね。うふふ」

【受け】トップに戻る

性感帯は?
「やっぱり乳首ですね。うふふ」
挿○のときでも攻めて欲しいって言ってたもんね。
「そうなんです。乳首が1番なんですよね。で、2番がクリって感じですね」
ほう。乳首はクリよりも上なんだ?
「あはは。それくらい気持ち良いんです」
へ~。じゃあ、乳首はどう攻めたらいい?
「舐めてもらうのも、甘噛みもしてもらうのも好きなんですよね。舐めと甘噛みと、両方していただくのもいいですよね。うふふ」
ほう。ちょっと強めがいいとか?
「他の部分はソフトがいいんですけど、乳首は少し強いくらいが気持ち良いんですよね。触っていただくのも好きなんですけど、ちょっとつまむくらいが感じちゃったりします」
ほう。
「あと、乳首も含めた3点攻めも最高なんですよね。挿○しながら、クリと乳首を攻めてもらうのが1番イキやすいんです。うふふ」
へ~。それは正○位ってこと?
「そうですね。でもお客様が大変だと思うので、クリは自分で触っちゃうんです。うふふ」
あはは。
「あと、首筋や背中も好きですね。じっくり攻めてもらうのがいいです」
ほう。時間をかけて攻めてもいい?
「私が楽しんてもいいんでしたら嬉しいですよね。じっくり攻められたり、ジラされたりするほうが感じちゃいますよね」
うんうん。他にはどこを攻めたらいい?
「太モモも好きですね。アソコとの境の部分とか気持ち良いです」
なるほど。クリはどう攻めたらいい?
「私は、触られるより、舐められるほうが感じちゃいますね。けっこう敏感なので、ソフトなほうが気持ち良くなっちゃいます」
うんうん。ちなみにイクことは?
「イッちゃいますねぇ~。うふふ」
連続ではイケるタイプ?
「イキ方によりますね。大きくイッてしまったら、それでダメになってしまうこともありますし、小ちゃく何度もイッてしまうこともあるんです。お客様には分からないと思うので、私がもうダメですって申告してます。うふふ」
あはは。ナカはどう?
「奥よりも、入り口のほうが気持ち良いですね。指はあまり動かしていただかなくても感じちゃいますね」
ほう。
「あとはクリや乳首と一緒に攻めていただくと、さらに興奮しちゃいますね。うふふ」

【久しぶりのお店復帰】

【攻めではなくリード】

【寒くないMット】

【受け】

お客さんに読者にメッセージを。
「一緒に楽しい時間が過ごせたら嬉しいです」

[取材後記]
インタビューをしてみて確信しました。菅野さんの場合は、絶対にリードしてもらったほうがいいです。お客さんが満足出来るエロプランが、ちゃんと完成されています。ぜひぜひ、痒い所に手が届く気遣いと、豊富なテクニックで、身も心も癒されてください。[PLAYGIRL/はけ夫]

菅野(20才)
T159/B87(F)/W56/H86

ティアラ』 - 吉原
TEL:03-3876-8668

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ