川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. 迎賓館 - 優香

インタビュー 迎賓館 - 優香

インタビュー No.3492

フ○ラもMットも、お客さんが止めてって言うまで無我夢中で攻め続けちゃうこともあって…。だって私、お客さんの興奮している顔を見るだけで濡れちゃうから…。

「迎賓館」優香さんのプロフィール写真

「迎賓館」優香さんのプロフィール写真

「迎賓館」優香さんのプロフィール写真

優香 - 迎賓館 - 2013.10.07
見た目もおっとり。話し方もほんわか。と、癒し系の優香さん。でも、油断は禁物。いざプレイとなるとかなりの攻め好き。そのギャップ…、たまりません。


おっとりした雰囲気だね。
「あはは。そうですか~?」
うん。良い意味で普通の女の子というか。
「あはは。お客さんからも『普通だね』って良く言われるんですよ~。でもどういう意味か分からないんですよね」
親近感があるんだよね。普通に街で見かけそうな感じ。
「そういうことなんですかね? 確かに『もうちょっと風俗っぽい女の子が出てくると思った』って言われたことはありますね。あはは」
そうそう。染まってなくて良いと思う。
「本当ですか? それだったら嬉しいです」
働き始めてどれくらいなの?
「9ヶ月くらいですね。だんだん慣れて来たのかな~、って感じです。うふふ」
なるほど。このままでいって欲しいな。
「あはは。あまり意識してないですけどね~」
このおっとりが素の状態でしょ?
「う~ん。これでも自分ではすごく早く話しているつもりというか、東京に出て来てから、せかせかするようにはしているんですけどね」
へ~。出身はどこなの?
「東北です。その時に比べたら、3倍は早く話しているつもりですよ~」
あはは。これで3倍なの?
「そうですよ~。電車も、ピッって早く乗れるようになったし」
ピッ?
「ちょっと前までは、改札を出る時に後ろの人に舌打ちされてしまったりしてたんですよね~。だって残高を確認しちゃいません?」
あ~。確かに出るけど。
「あれ? 皆さん、見ないんですかね~? あはは」
あはは。天然だね~。
「そうなんですかね? でもお店が私の紹介をするときに、知らないうちに、田舎臭い子なんだけど良い子です、って書かれていたこともあって」
ほうほう。
「その時は、都会ぶってたつもりだったので、私って田舎臭いんだ~とは思いましたね」
あはは。そこで自覚したんだ。
「そうですね。あと、お客さんには『話もそうだけど、Mットもゆっくりしてるよね』って言われることもありますね~」
へ~。Mットのゆっくりは意識して?
「無意識ですね。でも『マッサージっぽくて気持ち良い』って言って頂けるんですよ♪」
それはゆっくりなMットだからこそかな?
「う~ん。そもそも基準が分からないですよね~。1回誰かのMットを見てみたいです。たぶん、私がやっているのより速いんですよね?」
どうだろう。例えばお客さんの上を1往復するので何秒くらい?
「え~。こうして…。こうするでしょ…。10秒くらいですかね? うふふ」
あはは、それはゆっくりだね~。
「やっぱりそうなんですね~。皆さん、シュッ、シュッ、って滑るって聞いて。滑って危ないじゃ~ん、って私は思っちゃいますよね~」
あはは。でも、話しでもプレイでも癒されそうで良いね。
「あはは~。そう言って頂けると嬉しいですね」


プレイは、お客さんにリードしてもらう?
「いえ、そんなことないですよ~。私がリードするほうが多いですね」
イメージと違う。
「え、そうですか?」
受け好きっぽいなと
「でも私、攻めるほうが好きですよ~。うふふ」
ほう。どんな風に攻めるの?
「初めはまず、優しく服を脱がせて、ちょっとずつ近づいていきますね。うふふ」
うんうん。
「そのあと、ガバッ~、って感じで抱きついちゃいます。あはは」
いきなり?
「そうですね~。お客さんはどこからプレイに入ったら良いか分からないと思うので、私から行っちゃえ! って感じですね。うふふ」
へ~。お客さんはどんな反応?
「ビックリはされるんですけど、『ふおぉ~』って息を漏らして、喜んで下さいますね」
ほうほう。
「そういうお客さんの反応があると、私も嬉しくなっちゃいますよね」
なるほどね。そのあとは?
「もう全身を舐め回しちゃいます。うふふ」
まずはどこから?
「キスから始まりますね。そして首や乳首も攻めて、手も攻めちゃいます。あとは、ワキもベロベロ舐めちゃいますね。うふふ」
細かく攻めるね。
「そうですね~。そうやって上から下に攻めていって、アソコは軽く攻めてから、太ももを全体的に舐めちゃいます」
アソコは1度ジラすんだ?
「う~ん。目についたら、あ~、あった~♪ って感じで、とりあえずちょっとやっておこうかな、って思って攻めちゃうんですよね」
あはは。登山家の『そこに山があったから』と同じだ。
「あはは。そうですね~。そこにオチ○チンがあったからですね♪」
太ももを攻めたあとは、本格的にフ○ラ?
「そうですね~」
どんなフ○ラなの?
「お客さんには『もう良いんじゃない? もう良いんじゃない?』って言われることが多いですね~。うふふ」
長いってこと?
「そうなんです。気づいたら楽しくなってしまっていて、それでずっと舐めてしまっているんですよね~。うふふ」
あはは。フ○ラが好きなんだ?
「好きですね。お客さんに言われるまで、時間を忘れちゃうんです。あはは」
へ~。そんなに長く何してるの?
「とにかく色んなところをベロベロいきますね。まずは先っぽから、裏スジ、タマまで、全体的に攻めます」
うんうん。
「それで、ここが弱いんだな~、っていうポイントを見つけたら、そこをチョビチョビ攻めていきますね」
いきなり重点的に攻めないんだ?
「そうですね。少しずつ、そのポイントを多めに攻めていきますね」
なるほど。それで長くなるのかな?
「そうなんですかね? 特にフ○ラ好きの人だと何も言わないので、ずっと舐めちゃうんですよね」
へ~。じゃあ、何も言われなかったら終わらない?
「あはは。そうですね。1度お客さんに『イカせようとしてる?』って言われちゃったこともあって」
ほうほう。
「でも、夢中になっちゃっているだけなので、全然そんなつもりはないんです」
じゃあ、長かったら言ってもらったほうが良いね。
「うふふ。そうですね」
フ○ラのあとは、攻めてもらうの?
「そうなることが多いですかね」
受けも好き?
「興奮しながら攻めてくれる人だと嬉しいですね」
というと?
「私、興奮している人を見るのが大好きなんです。だから基本的には攻めのほうが好きなんです」
ほう。受けより攻めてる時のほうが興奮するんだ?
「そうなんですよね。お客さんの感じている顔を見ると興奮しちゃうんです。さらに『あ~』とか『う~』とか喘いだりしてくれると、もっともっと興奮しちゃいますね。うふふ」
うんうん。
「なので、受けの時も、お客さんの興奮している顔が見れたら、すごく嬉しくなっちゃいます」
なるほど。興奮しながらどこを攻めて欲しい?
「下半身を重点的にお願いしたいですね。うふふ」
具体的にはどこ?
「アソコはもちろん好きですし、太ももが好きなんですよね」
へ~。キスやオッパイはいらない?
「攻めて欲しくない訳ではないですよ。でも気のせいなのかもしれないんですけど、オッパイが好きな人って、あまり興奮してない方が多いと思うんですよね~」
ほう。
「言うならば、お母さんのオッパイを求めてるというか、母性を求めているような気がするんです」
中にはそういう人もいるかもね。
「せっかくオチ○チンがビンビンだったのに、元気がなくなってきちゃったりして」
ちなみにオッパイ大きいよね?
「はい。一応、Fカップあります」
それだけ大きかったら男は攻めたくはなるよ。
「はい。もちろん、お客さんが興奮して頂けたら嬉しいですよ~」
とりあえず、お客さんが興奮するところを攻めれば良い?
「そうですね。私はとにかくお客さんの興奮している顔が見たいんです。上半身は、お腹とワキ腹がくすぐったくなっちゃうんですけど、それ以外でしたら感じちゃいます」
了解です。下半身は太ももが良いんだっけ?
「下半身もどこでも感じちゃうんですけど、特に太ももが気持ちいいですね」
内も外も?
「どっちも好きですね。舐めたり触ったりして欲しいです」
優しく? 激しく?
「優しいほうですね。特に触る時は、サワサワサワ~、って触って頂けると感じちゃいます。うふふ」
うんうん。そのあとはもうアソコ?
「そうですね。でも興奮してたら、勝手に私から乗っかってしまうこともありますね。うふふ」
挿○ってこと?
「そうです。やっぱりお客さんが興奮している姿が見たくなってしまうんですよね。なので、私は受けなしでも大丈夫だったりすることもあります」
へ~。じゃあ攻めてる段階で濡れてるの?
「そういうこともあります。本当にお客さんの興奮を見ているだけで、感じて濡れてしまうんですよね」
そうなんだ。どこで濡れることが多い?
「やっぱりフ○ラですね~。お客さんが喘いだりして下さったら、もう大興奮で濡れちゃいます」
じゃあフ○ラのあと、すぐ挿○でも良い?
「お客さんの興奮が見れるので、それが1番好きですね。うふふ」
へ~。本当に攻め好きなんだね。
「あはは。そうなんですよね~」
アソコも攻めなくて良いんだ?
「もちろん好きは好きですよ~。例のごとく興奮して頂けたら、さらに嬉しいです」
クリを攻めたい人はどうしたら良い?
「クリは優しく攻めて欲しいですね」
なるほど。指で触るのは?
「大丈夫ですよ~。でも舐められるほうが好きですね」
ほう。イクことはある?
「イッちゃいますね。でも1度イクと、しばらくはくすぐったくなっちゃいます」
連続ではイカないんだ。
「そうですね~。イッたあとは休憩を入れて頂きたいです」
ちなみにイクとどうなる?
「ヒクヒクしちゃいますね~。声も結構、出しちゃってると思います。うふふ」
ナカはどう?
「気持ち良いですよ~。ナカは指をスローに動かして頂くのが好きですね」
指を曲げるよりは出し入れの方?
「そうですね。手前でゆっくり出し入れされるのが良いですね」
なるほど。じゃあクリもナカも優しくだね?
「はい。優しくして頂けたら、ナカでもイッちゃいますよ。うふふ」
じゃあ同時攻めはもっと良い?
「それが、不器用なんで両方に集中出来ないみたいなんです。あはは」
へ~。攻めるなら個別だね。
「はい。クリのあとにナカっていう順番が1番良いですね」
ちなみにクリとナカはどっちが好き?
「う~ん。本当に同じくらいですね。それよりも挿○のほうが好きです」
へ~。クリとナカを50点としたら、挿○は何点?
「もう断トツの100点ですね! それくらい気持ち良いんです。うふふ」
じゃあ本当にすぐ挿○しても良いんだ?
「そうですね。アソコを攻めたいお客さんでなかったら、本当にすぐで大丈夫です」
あはは。了解です。
「さっきも言ったみたいに、受け好きのお客さんだったら私から乗っちゃうんですけどね。うふふ」
じゃあ、挿○は騎○位から始まることが多い?
「そうですね。騎○位は私も好きですし、お客さんも喜んで下さいますからね」
なるほど。騎○位してる時も攻める?
「もうひたすら攻めまくりますよ。乳首をちょくちょく舐めたりもします。でも自分がイキそうな時は、動くことに集中しちゃいますね。うふふ」
騎○位でイクんだ?
「イッちゃいますね~。体位の中でも1番イキやすいですね」
どこが良いの?
「やっぱり自分で攻めて、お客さんが興奮しているところを見られるからですね」
あはは。一貫してるね。
「あはは」
ずっと騎○位でも良いくらい?
「そうですね。お客さんが変えない限りはずっと騎○位ですね。でもやっぱり、ちょっとは変わった方が楽しいですよね。騎○位と他の体位が半々くらいが私は理想かもしれないです」
他の体位は何が好き?
「正○位も好きですよ。でも至近距離が多くて、お客さんの興奮している表情があまり見れないのが残念なんですよね」
なるほどね。
「なので正○位よりバ○クの方がも好きかもしれないですね」
へ~。それはどうして?
「単純に体勢が獣っぽくて良いんですよね。男の人も興奮して下さるじゃないですか?」
確かにバ○クは見た目からエロいしね。
「そうですよね。私はとにかくお客さんに興奮して頂きたいので、興奮したら激しく突いて頂いても大丈夫ですよ~」
なるほどね~。
「でも休憩して動きが止まったりしてたら、私のチャンス! って思って、バ○クでも自分で動いて攻めちゃいますけどね。うふふ」
あはは。どこまでも攻め好きだね。
「うふふ。そうですね」


Mットも好きでしょ?
「そうですね。攻めてる感じがある分、Bッドよりもさらに好きです。なので断られない限りはやっちゃいますね。うふふ」
ゆっくりなMットなんだよね?
「はい。私はとにかく徐々に徐々に長く攻めちゃいますね。全身くまなく攻めちゃいます。それで、お客さんの指がシワシワになっちゃってることもあるんですよね」
あはは。長いね~。
「フ○ラの時と一緒で夢中になっちゃうみたいなんですよね」
ここでもお客さんの喘ぎ声を聞きたい?
「あはは。そうですね」
Mットは褒められる?
「そうですね。足の裏を乳首でグリグリするのは『乳首が当たってすごく気持ち良い』って言って頂けますね」
ほうほう。
「あとは初めに、疲れをほぐして頂く為に背中をマッサージするんですけど、それも喜んで頂けますね」
へ~。マッサージの経験があるの?
「経験はないんです。でもマッサージに行くのがすごく好きなんです。そこで自分が気持ち良かったものをどうやられてるか覚えて、それをお客さんにもやらさせて頂いてます」
好評?
「そうですね。Mットが終わったあとに『もう1度マッサージして』って言われることも多いんですよ」
そんなにリラックスさせちゃって良いの?
「え? どういうことですか?」
だって興奮してるのを見るのが好きなんでしょ?
「あはは。そうですね。でも1回リラックスしてもらっておいて、もう1回興奮させちゃうのも良いんですよね」
あはは。なるほどね。騎○位はBッドの時と違いはある?
「そうですね。やっぱりLーションがあるので、乳首やおしりの穴は多く攻めますね。特に後ろ向きで挿○している時は、おしりの穴をコショコショ攻めちゃいます。うふふ」
BッドもMットもずっと動いて大変だね。
「あはは。でも自分が動きたいので仕方ないですよね。本当に攻め過ぎちゃって、足がプルプルしちゃうこともありますけどね。実はそれでマッサージに良く行ってるんですよね」
なるほどね~。
「いつも『何をしたらこんなに筋肉が張るんですか?』って言われるんですけど、理由は言えないですよね。あはは」
あはは。確かにね。
「でも本当に、もうお店の階段も下れなくなっちゃうくらいなんですよ。それくらい毎回、たくさん動いちゃいますよ~」


では読者にメッセージを。
「私は攻め好きなので、特に攻められ好きな方、あとはMット好きな方、ぜひお待ちしております!」


[取材後記]
とにかくお客さんの興奮する顔を見たい! という攻め好き。優香さんとの楽しみ方のコツは、恥ずかしがらずに思う存分、興奮した姿を曝け出すこと。これはかなり盛り上がるはずですよ。[PLAYGIRL/はけ夫]

優香(22才)
T162/B90(F)/W58/H89

迎賓館』 - 吉原
TEL:03-3871-5654

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ