川崎ソープ プレイガール
プレイガール吉原

吉原ソープランド情報サイト PLAYGIRL since 1998 | 吉原・千葉・茨城

ソープランドが初めての方へ

  1. トップ  > 
  2. 女の子の取材  > 
  3. インタビュー  > 
  4. 秘書室 - もみじ

インタビュー 秘書室 - もみじ

インタビュー No.3220

色白美肌に色素が薄い乳首やアソコ。そんなところを、舐められながら、触られながら、入れられながらと、”ながら攻め”をされるのが大好きなんです。

「秘書室」もみじさんのプロフィール写真

「秘書室」もみじさんのプロフィール写真

「秘書室」もみじさんのプロフィール写真

「秘書室」もみじさんのプロフィール写真

「秘書室」もみじさんのプロフィール写真

もみじ - 秘書室 - 2012.10.05
パッと見は、美白美少女で大人しい感じ。でも話をすると、とても楽しくて、けっこうエ○チな女の子なんです。恥ずかしがり屋な1面もあって、恥ずかしいとツンデレになっちゃうこともあるようですよ。


細いけど、やわらかそうなカラダというか…。
「え~。うふふ」
運動してる?
「運動してないですよ」
それで、その体型維持してるんだ?
「昔はやってましたよ」
なにを?
「水泳と、バスケと、新体操です」
あ~、レオタードが似合いそうだね。
「あはは。水着じゃないんですね」
うん。そっちがいいな~。
「あはは。レオタードでお出迎えしたら、困りますよね」
いや! いいかも。
「あはは。秘書室じゃないって言われる~」
たしかに。その3つはどの時期にやってたの?
「水泳は物心ついたときには、すでに水に浮かべられてました」
へ~。
「親子教室で、プカ~って浮いてて…。うそぉんって」
あはは。うそぉんって。
「あはは。記憶に残ってるんです」
それからずっと水泳を?
「中学2年までやってました。で、バスケは小学校のころで、6年生までやってて…。それで気づいたんです」
なにを?
「バスケやるのって、小さいとダメじゃんって」
あはは。気づくの遅いよ。
「うん。あはは」
それから新体操?
「うん。同じ体育館で、横を見たら新体操やってて…。こっちがいいんじゃない? って思って」
安直だな~。
「お姉ちゃんもやってて、比べられるのが嫌だったんですけど…。ギャフンってさせればいいと思って始めたんです」
へ~。
「でも、逆に先輩にギャフンと言わされました」
あはは。新体操の中で、なにをやってたの?
「とりあえず全種目やるんですけど、得意だったのはロープです」
新体操はどのくらいやってたの?
「高校を卒業するまで、やってました」
カラダやわらかい?
「適度に…」
開脚して、ペタって出来る?
「出来ますよ。でも、みんな出来るんじゃないですか?」
普通出来ないよ。
「え~、そうなんですか~?」
うん。あと、Y字バランスとかは?
「Y字バランスは出来ないです。Yなんで中途半端な位置では、出来ないですね」
中途半端?
「I字だったら出来ますね」
I字!?
「出来ますよね?」
普通は出来ない。トラックに轢かれたら出来るかもしれないけど。
「あはは」
本当に出来るの?
「出来ますよ。ノリと勢いで。あはは」
あはは。なんかイメージが違う。
「え~」
ちょっとおしとやかな感じかと思ったんだけど。
「あはは。どうしよう~」
お客さんお出迎えするときもこんな感じ?
「いやいや。そんな最初からこんな感じだと、失礼じゃないですか~」
じゃあ、本指名のお客さんだと?
「本指名のお客さんには…。ツンデレです…」
なぜ?
「だって、恥ずかしいんですよ! 逆に慣れてくると恥ずかしくなるんですよ」
え~? 全然分かんない。
「だって、色々知られてるような気がして」
逆に、知られてるほうが恥ずかしいんだ?
「回数かさねたほうが恥ずかしいですよ。初対面のほうが、まだ知られてない部分がいっぱいあって、お互いが段々と知っていく状態だから、恥ずかしくないんです」
じゃあ、初対面のお客さんが来たときは、どうしてるの?
「その人に合わせるようにしてます。お話が好きな人とか、プレイ中心の人もいるから、要望に合わせて、するようにしてます」
雰囲気は、どんな感じで?
「ネコみたいな感じ?」
ネコかぶってんだ?
「いや、違う~! あはは」
あはは。借りてきたネコみたいな感じとか?
「そう。大人しいですよ。基本的には静かなほうだと思います。でも根暗な感じではないですよ」
明るく大人しい?
「うんうん。あと、楽しくもあると思いますよ」
うん、それは分かるかな。お客さんから、どんな子って言われる?
「…。変な子だねって言われます。でも自分では、そう思ってないんですけどね」
友達からは、どんな子だねって言われる?
「変わってる子…。あ! 同じだ」
あはは。同じだね。自分では、どう思う?
「ん~、妄想好き?」
ん?
「妄想していると楽しくないですか?」
たとえば?
「宝くじ当たったらとか~」
あ~、エ○チな妄想ではないんだね。
「エ○チなことは、実戦すればいいんじゃないかなと思う…。そんな妄想してばっかりいたら、恥ずかしいじゃないですか」
あはは。けっこう恥ずかしがり屋だね。
「そう。だから、何回か会ったお客さんだと、『あのとき、こういう感じだったよね』とか言われると、あ~もう、恥ずかしい! 知られちゃってる! って」
へ~。言われるのが恥ずかしいんだね?
「恥ずかしいですよ」
言葉攻めされたら、どうするの?
「いや~、やめてください~。もう絶対無理です」
言わされるのは?
「恥ずかしい言葉ですか? 無理…。恥ずかしすぎて固まっちゃいます」
本気で恥ずかしいんだね?
「本当に言えないし…、言われても反応できないくらいかも」
固まると困るから、言葉攻めは避けたほうがいいかもね。


Mっぽく感じるけど、どうかな?
「最近、分からなくって…。攻めることもあれば、攻められることもあるんで」
じゃあ、まず攻められる話から。
「はい」
性感帯は?
「オッパイです。乳首じゃなくってオッパイ全体です」
それは乳首も含めて?
「乳首も含めてです。でも全体的に、揉まれながら乳首舐められたりとか」
ほう。
「キュッと鷲づかみされると、乳首がピンと立つでしょ? その状態で舐められたりすると気持ちいです」
Mっぽいよ。
「あはは。初めて言われたかも。でも、ただ舐められるよりも、ぜったい揉まれながらのほうが、気持ちいいです」
それ以外は?
「アソコ?」
クリ派? 中派?
「両方…。わがままなの」
いいんじゃない?
「両方同時のほうが…。うん、気持ちいい」
『ながら』攻めが好きなんだね?
「ええ?」
揉まれ『ながら』乳首舐めでしょ?
「あ~、クリ舐められ『ながら』乳首とか…。あはは、きっと、わたし贅沢なんですよ~」
クリ舐められ『ながら』指入れね。
「うん。うふふ」
ちなみに、1番気持ちいい攻められ方は?
「正○位で、腰を持ち上げられながら、されているときがいい」
腰の下に、クッションを敷いて?
「とかもあるし、腰を持った状態でグイって」
腰を持たれながら正○位だ。
「それにプラスして、クリ○リスをさわったりとか」
え? それどうやるの?
「あ、そのときは自分で触るんでした。うふふ」
クッションを敷いてだと、クリ触れるね。
「プラスでオッパイも舐められたい…」
いや、それはきついでしょ?
「あはは。わがままですよね~」
出来る人いたら、尊敬するよ。
「そうですよね。あはは」


今度は、好きな攻めを教えて。
「即○即Bッド」
すぐフ○ラしたい?
「うん。だって、目の前にあるじゃないですか」
あはは。なんなら、ズボン下ろしてパクっと?
「本当はそうしたいんですけどね…。でも、ちょっとおかしいじゃないですか。挨拶とかもなくってするのはちょっとって」
なるほど。
「それに、服を脱がしながら触ったりするから」
たしかにね。じゃあ、お客さんが『もうすぐに舐めて』って言ったら?
「もう、舐めますね。言ってもらったら、すぐ舐めますよ。うふふ」
いいね~。じゃあ、フ○ラしたあとは?
「フ○ラして、そこから押し倒されることが多いんですけど、そこからはもう、早く入れて~って。うふふ」
肉食系?
「肉食かも…。もう軽く淫乱ですよね」
すぐしたいってことは、フ○ラ好き?
「フ○ラ好きぃ」
どんなフ○ラしてる?
「舌長いんで、けっこう色々と出来ますよ。わたし、鼻まで舌届きますよ。ほら!」
お~、届いた~。
「あと…」
あ~、それ何て言うんだっけ? ん~。
「んふふ」
舌を三つ折りしてて…。前にダニエル・ラドクリフがやってたやつ。
「わかんない」
まぁ…。それフ○ラするときにやるの?
「これは、やんないです」
なんだ…。でも舌使いはうまそうだなと思った。
「お客さんいわく、うまいらしいですよ」
へ~。動く速度は?
「早いのも、ゆっくりのもできますよ」
早く動かしてみて。
「こうですか?」
お~、けっこう早い動きもできるんだね。
「うん。うふふ」
イッちゃうお客さんも、いるんじゃない?
「いや、イカせないです。もったいないじゃないですか」
入れてほしいと。
「そうですよ~。ちゃんとわたしの中にって。うふふ」
意外とエロいね。
「普通じゃないですか?」
エ○チ好きだよね?
「好きですよ~。うふふ」


じゃあ、好きな体位は?
「さっきも話した正○位ですね」
腰を持ち上げてね。
「あと、チュウできるじゃないですか」
入れながら、クリ○リス、オッパイ、チュウ?
「あはは。そこまでは求めないですよ。ギュッて出来るし、チュウもできるから好きですね」
ギュッとされながらの正○位。
「あぁ~ん」
チュウされながらの正○位。
「ん~、うふふ」
やっぱり『ながら』エ○チだね。
「あはは」
色々されたいんだね?
「そうそう。わたしも色々するから」
フ○ラしながらの?
「タマ撫でたりとか、乳首触ったりとか」
なるほど。正○位意外に好きな体位は?
「………」
本当に正○位が好きなんだね?
「うん。でも色々しますよ。騎○位もちゃんと」
オッパイ揉まれながらね。
「そう~。うふふ。でも騎○位でも、近づけていけば、オッパイ舐めれますよね」
おお、たしかに。
「……。恥ずかしくなってきた」
なんでイキナリ照れるのよ。
「あはは。だって~。もう熱い」
どうも…。どんな女の子か分からなくなってきた。
「ん…。変態?」
あはは。たしかに変態かもね。
「うふふ」
男のカラダで好きな部分は? って聞くとオチ○チンって言いそうだけど。
「そんなストレートな…」
じゃあ、男のカラダで好きな部分は?
「お・な・か」
ほう。なぜお腹が好きなの?
「ムニムニしてるとこ。顔を埋めたい」
今のもみじさんの顔…。エロいよ。
「あはは。だって好きなんだもん。ムニムニしたカラダで、ギュッとされるのが1番好き」


色が白いって褒められるでしょ?
「日焼けすると、やけどみたいになっちゃうんですよ。真っ白しろです」
東北出身って言われるでしょ?
「よく勘違いされますね」
ほかに褒められるところは?
「色素薄い」
『肌白いね』ではなくて?
「ココとココが…」
どこが?
「ココです」
ごめん、言わせたくなっちゃった。
「あはは」
乳首とアソコがピンク?
「うん。色素が薄いらしいです」
肌が白くて、乳首とアソコがピンクと。
「もうダメ…。恥ずかしくて…。うふふ」
いや~、それはいいな~。
「うふふ」
ほかには?
「オッパイのカタチがいいとか、あと『抱きごこちがいいね』とか。痩せすぎてもなく、ぽっちゃりでもないから、丁度いいみたいです」
あ~、たしかにね。クビレは褒められる?
「あるらしいです。でももうちょっと欲しいから」
十分じゃない?
「もうちょっと…。か弱い女の子になりたいです。風が吹いたら飛ばされるとか、ちょっと雨に濡れたら風邪を引いちゃうくらいの」
それは病弱でしょ?
「それ! 病弱になりたいんです」
まったく意味が分からない。
「あはは。健康体すぎるんで、誰からも心配されない」
…。
「友達に、風邪引いちゃったって言っても、『あぁ~、大丈夫でしょ』って」
かまってほしいんだ?
「心配されたい…」
健康が1番だよ。
「だって~」
甘えたがりかな? お客さんに甘える?
「甘えない…。だって恥ずかしい」
ツンデレだ。
「あはは」
なんだろう…。いじめたくなる。
「それ…。言われます。うふふ」


最後にお客さんにメッセージを。
「エ○チを…、いっぱい楽しみましょう?」
なぜ疑問系。
「え~。癒しというより、元気になってもらえると思うんで、落ち込んでるときでも、疲れているときでも、元気になってもらえるように」
うん。
「でも、変態なんですみません。ツンデレですみません」
あはは。いいと思います。


最初はMっぽい話ばかりになるかと思ってましたが、フ○ラが大好きな、エ○チで変態な女の子でした。恥ずかしがり屋だけど、元気で楽しいもみじさん。そんな彼女の、白くてキレイなカラダを愛でてみたくないですか?[らい助]

もみじ(21才)
T157/B89(E)/W56/H88

秘書室』 - 吉原
TEL:03-3871-8265

お店のHPへ

このページのトップへ インタビューリストへ
ページの先頭へ